総務省が取り組んでいる「異能vation」の協力協賛企業になりました|お知らせ|株式会社みらいワークス

みらいワークスからのお知らせ

お知らせ詳細

  • その他情報
  • 2016.06.24

総務省が取り組んでいる「異能vation」の協力協賛企業になりました

みらいワークスが協力協賛させて頂いている、総務省の独創的な人向け特別枠「異能(Inno)vation」プログラムがスタートしました。

多様化する課題に対応するためにICT(情報通信技術)分野において日々新しいアイディアや技術が誕生し、日常生活でもICTの利活用は必要不可欠なものとなっています。
そこで当プログラムは地球規模の価値を創造するような技術課題に対して失敗を恐れず探求する、大いなる可能性があるICT技術課題への挑戦者に対して開発支援を推進することにより、研究開発成果の具現化を促進し、新事業の創出に資することを目的としています。

今回のプログラムは弊社理念「日本のみらいのために挑戦する人を増やす」と相通ずるものがあり、一人でも多くの方が日本のみらいのためにICT分野でご活躍していただきたく、協力協賛させていただきました。

惜しくも最終選考には至らなかった技術課題も企業開示をご希望されれば企業とのマッチングチャンスがありますので、ぜひ挑戦してください。
是非皆さんと一緒に新しい日本のみらいを創っていきましょう。