セミナーSeminar

第3回 他人の文章や写真を転載するときに押さえておくべき著作権法の常識
~毎月開催!企業の知財戦略を強化するための勉強会(2023年_Vol.3)~

仕事でもプライベートでも他人の著作物(論文、写真、音楽、表、文章等)を引用することがあると思います。例えば、仕事では、自分のプレゼン資料や講演動画に、他人が作成した論文や表、他人が撮影した写真を掲載することがあるかもしれません。
また、プライベートでは、自分のSNSに他人が撮った写真・動画や他人の文章を掲載することがあるかもしれません。しかし、これらの行為は、著作権法上の引用の要件(著作権法第32条第1項)を満たしていないと違法になりえます。
また、最近、著作権フリーの素材を提供するインターネット上のサイトがありますが、そのような素材はどのような場合でも自由に使えるのでしょうか。
セミナーでは、裁判例を交えながら、他人の著作物を適法に引用する際の要件や著作権フリーの素材を使用する場合の注意点等に触れる予定です。
会場:オンライン配信(Zoomウェビナー)
開催日時:2023年9月26日(火)13:00-13:30
共催企業:株式会社みらいワークス
     株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO
     弁護士法人内田・鮫島法律事務所
登壇者:弁護士法人内田・鮫島法律事務所
    アソシエイト弁護士
    山崎 臨在 氏

セミナー概要

日時
2023年9月26日(火)13:00~13:30
参加料
無料
視聴方法
Zoomでのオンライン配信
動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(client_info@mirai-works.co.jp)までご連絡ください。
ご注意
Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
※ 講師・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする可能性がございます。
※ 講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
登壇者
弁護士法人内田・鮫島法律事務所
アソシエイト弁護士
山崎 臨在 氏
東京大学航空宇宙工学科卒業、慶應義塾大学法科大学院修了。都内法律事務所を経て、2018年に内田・鮫島法律事務所入所。企業法務を中心に、ベンチャー法務や知的財産法務に従事。特許庁主催知財アクセラレーションプログラム(IPAS)やNEDOプログラムのメンター、内閣府主催の宇宙ビジネスコンテストS-boosterのメンター。特許ニュース「宇宙ビジネスと宇宙活動法」(2018)や「宇宙分野における特許出願の動向・考察と宇宙資源法について」(2022)執筆。
プロフィールURL:https://www.uslf.jp/archives/portfolio_item/yamasaki

セミナー内容

  • ・特許法、意匠法
  • ・実用新案法
  • ・不正競争防止法
  • ・不正競争防止法

セミナーお申し込みフォーム