代表取締役社長 岡本 祥治

2012年3月の設立以来、「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」を経営理念に掲げるみらいワークスの使命は、1人でも多くのプロフェッショナル人材に「挑戦」の機会を提供することを通じて日本経済を活性化し、日本を元気にすることです。

資源に恵まれていない日本にとって、「人財」は最も大切な資産のひとつではないでしょうか。一方で日本は世界で最も高齢化が進む国のひとつと言われており、国内労働人口が減少することが確実視される中、女性やシルバー人材の活躍促進に加え、フリーランスの活躍の場を広げることを通じて労働力を確保することは、政府が『働き方改革』の号令のもと、 国を上げて取り組まなければならない課題となっております。

バブル崩壊やリーマンショックといった近年日本を襲った不況に伴い、日本を代表する大企業が経営難に陥り、企業再生の過程でリストラといった経営判断をする会社もあります。このように企業が社員を守ってくれる時代は終焉を迎えた今、個人として働く方、自らのライフスタイルを重視して雇用によらない働き方を選ぶ方が着々と増えてきております。

雇用、会社経営、個人事業主といった異なる働き方を、各々のライフステージに応じて選択しながら人生を過ごしていく。
このような新しい働き方を実践するプロフェッショナルを日本の力へと繋いでいく社会インフラが今、必要とされているのではないでしょうか。

新しい働き方を実践し次々と挑戦をくり返すプロフェッショナル人材の挑戦をサポートするプラットフォームとして、みらいワークスはステークホルダーの皆様とともに挑戦していきます。