knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【40歳転職】未経験・資格なしでもOK?悲惨?やめた方がいい?男性・女性別に解説!

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2023.9.25 Column

<<PR>>

おすすめ転職サイト総合ランキング【最新版】

【第1位】ビズリーチ(公式:https://www.bizreach.jp/

【第2位】リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/

【第3位】リクルートダイレクトスカウト(公式:https://directscout.recruit.co.jp/

「転職は若い人の方が有利」「40代以上の転職は難しい」など、40代での転職は難しいと考えている方が多いのではないでしょうか。結論として、40歳でも転職は可能です。新たに挑戦したいことができた、今の職場では解決が難しい課題があるなどの場合、転職するメリットは大きいといえます。しかし40歳の転職には、未経験分野への転職はハードルが高くなる・相応のスキルや実績が求められるなどのデメリットがあります。転職活動を成功させるためには、次のようなポイントを押さえた計画的な行動が大切です。

<40歳の転職を成功させるポイント6つ>

・仕事を続けながら転職活動を進める
・これまでの経験やスキルが生きる職種を選ぶ
・転職の話は社内では内緒にする
・自己分析を徹底的に行う
・自身の市場価値を正確に把握する
・転職エージェントを活用する

また40歳で転職活動をする場合、次のような40歳転職におすすめの転職エージェントを使うのも効果的でしょう。

【年収600万円以上向け】転職サービス
1位 ビズリーチ
2位 リクルートダイレクトスカウト
3位 doda X

<マイナビのプロモーションを含みます>

【年収400万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 dodaエージェント
3位 マイナビエージェント

本記事では40代転職のメリット・デメリット、おすすめの転職エージェントなど、40歳転職を成功させるために押さえたい情報を詳しく解説します。40代の方で現在、転職を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

転職を考える40歳が抱えがちな悩み3つ

仕事で何らかの悩みを抱えており、悩みを解決させるために転職を考えるケースは非常に多いです。転職を考える40歳が抱えがちな悩みとして、次の3点が挙げられます。

<転職を考える40歳が抱えがちな悩み3つ>

・パフォーマンスが正当に評価されていない
・ルーティンワークばかりでスキルが積み上がらない
・上司と部下の板挟みでストレスを感じる

それぞれ詳しく解説しますので、上記の悩みに当てはまる方はチェックしてください。

パフォーマンスが正当に評価されていない

パフォーマンスが正当に評価されていないという悩みは、40歳で転職を考える理由として多い例です。40歳は現場での仕事に加え、部下や後輩を指導する立場や管理業務を行う場面も増えてきます。仕事量が多く負担も大きくなるにも関わらず待遇の改善や年収アップなどがないと、正当な評価を受けていないという悩みにつながります。必要とされる場面が増える・求められるレベルが高くなるにつれ、評価に関する悩みや転職を考えるケースも多くなるのです。

ルーティンワークばかりでスキルが積み上がらない

今の職場ではスキルアップ・キャリアアップに限界を感じるため、転職したいと考えるケースです。ルーティンワークばかりの仕事では、なかなかスキルの積み上げができません。スキルが積み上がらなければ能力が伸びず、仕事で中心になれる機会が減るでしょう。そうなると、ルーティンワークばかりの生活から抜け出せず、悪循環に陥ってしまいます。転職するのが遅くなると、たとえ転職に成功しても仕事を続けられる年数が短くなり、希望するキャリアパスを進められない恐れが大きくなります。そのため、スキルを伸ばしたい・理想のキャリアを形成したいという悩みから、転職を検討する40歳の人も多いです。

上司と部下の板挟みでストレスを感じる

上司と部下の板挟みによるストレスも、40歳が転職を考える理由のひとつです。40歳は役職に就く人も多い年齢ではありますが、トップマネジメントではなく、いわゆる中間管理職の立場が多くなります。上司と部下の両方を持ち、時には両者間の伝達役や調整の業務を行うことも。上司からは無茶振りの強い指示を受け、部下からは上司に対する反論や文句を言われるなど、かなりストレスを感じやすい立場です。このように職場での立ち位置に悩み、転職を考える人も多いといえます。

40歳の転職が厳しい・難しいと言われる理由

転職は30代あたりまでの若手〜中堅が有利で、40歳は厳しい・難しいと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。40歳の転職が厳しい・難しいと言われる理由として、次の4点が挙げられます。

<40歳の転職が厳しい・難しいと言われる理由4つ>

・求人数が少ない
・若い世代と比べて採用されにくい
・年収が下がるリスクがある
・マネジメントスキルが求められる

それぞれ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

求人数が少ない

40歳以上を対象とした求人は、20〜30代対象のものに比べて少なめです。特に未経験歓迎の求人はかなり少ないといえます。そのため、選択肢そのものを見つけるのが困難であり、40歳の転職は厳しい・難しいと言われがちです。しかし、一方でスキルや知識が必要とされる専門職や管理職のポジションは、40歳以上を対象とした求人が多めです。40歳以上を対象とした求人の絶対数は少なくなりますが、理想とするポジションによっては求人を見つけられる可能性も十分に期待できます。

若い世代と比べて採用されにくい

40歳以上の転職は、若い世代と比べて採用されにくいのが事実です。20〜30代といった若い世代は、伸び代やポテンシャル、人柄などが重視されます。将来に向けた人材確保という意味でも、若い世代の方が採用されやすい傾向です。なお、40歳以上の場合、これまでのスキルや経験が重視されます。すなわち会社が求める能力を有するか、即戦力となり得るかといった部分が重要です。ただし、求められるレベルが高くなるため、必然的に若い世代よりも採用されにくくなるでしょう。よりスムーズな転職活動のためには、自分にマッチする求人への応募や、スキル・経験などのアピールが大切です。自分の強みをアピールすることで20〜30代よりも、さらに自己分析や面接対策の重要性が高まります。40代での転職を成功させるためにも、自己分析や面接対策はしっかり行ってくださいね。

年収が下がるリスクがある

40歳で転職をする場合、若い世代に比べて年収が下がるリスクが高いです。年収はスキルや役職のほか、勤続年数によっても左右されます。同じ会社で長く勤務していれば、年収も高くなりやすいです。一概にはいえませんが、40歳は勤続年数が長い人が多いため、勤続年数によって高年収を得ているケースも少なくありません。そのため違う会社に転職すれば、勤続年数はゼロになり、その分年収は下がるでしょう。また、たとえスキルや経験が高くても、入社前は書類・面接でしか情報を伝えられない以上、高年収を得るのは容易ではありません。とはいえ、自身が希望する職種や明確な目的意識がある職種であれば、年収が下がっても無理なく続けられますよね。年収が下がるリスクを知る必要はありますが、年収にとらわれすぎるのもリスクがあるといえます。

マネジメントスキルが求められる

40歳の転職が難しい理由として、マネジメントスキルが求められる点が挙げられます。マネジメントスキルは素質による影響も多少はありますが、経験による差が大きいスキルです。なお、40歳の転職にはマネジメントスキルが必要不可欠なレベルと言われています。そのため、前職でマネジメントスキルを伸ばせるような経験がないと、転職活動がかなり難しいでしょう。さらに、マネジメントスキルを得るのは容易ではないため、必然的に転職の難易度が上がります。もしマネジメントスキルに自信がない方は、その他の資格や実績を積極的にアピールしてくださいね。

40歳で転職するデメリット

40歳の転職には、30代までの若手〜中堅世代には無い、次のようなデメリットが存在します。

<40歳で転職するデメリット2つ>

・未経験分野への転職はハードルが高くなる
・相応のスキルや実績が求められる

詳しい内容や気を付けたいポイントについて、それぞれ解説していきますね。

未経験分野への転職はハードルが高くなる

40歳で転職する大きなデメリットが、未経験分野への転職はハードルが高くなることです。20〜30代前半あたりの転職では、人柄やポテンシャルが重視されます。未経験分野への転職であっても、会社が求める人物像に合っていれば転職できる可能性が十分にあります。ただし、40歳以上になると経験重視の傾向が強まり、未経験歓迎の求人は多くありません。業種によっては未経験歓迎の求人も存在しますが、それでも未経験分野への転職は難しいのが事実です。ただし例外として、その分野に関連する資格やスキルを有している場合、未経験でも採用されるケースがあります。もし就きたい業種が明確に決まっているのなら、スキルや資格は取っておくといいでしょう。

相応のスキルや実績が求められる

40歳の転職では、年齢相応のスキルや実績が求められます。前項で経験が重視されると紹介しましたが、単純に経験年数が長いだけでは転職がスムーズに進むとは限りません。40歳の転職は、全体的に求められるレベルが高くなりがちです。高いスキルや強みにできる実績などアピールポイントが必須になる点は、20〜30代の転職にはない大きなデメリットといえます。スキルや実績などの強みをお持ちであれば、面接で積極的にアピールしましょう。

40歳で転職すべきケース2つ

40歳の転職には、難しいと言われる理由や40歳ならではのデメリットが存在すると解説しました。これまでの内容から、40歳は転職しないほうが良いのではと感じた人もいるかもしれません。しかし必ずしも転職しないほうが良いわけではありません。40歳で転職すべきケースとして、次の2点が挙げられます。

<40歳で転職すべきケース2つ>

・新たに取り組みたいことができた
・今の職場で解決できない問題がある

上記に当てはまる方は、ぜひチェックしてくださいね。

新たに取り組みたいことができた

新たに取り組みたいことができた場合、やりたいことができそうな職場に転職するのは良い選択肢です。しかし年齢が上がれば、今よりもさらに転職の難易度が高くなります。また、40歳は転職で求められるレベルが高いうえ、求人数も20〜30代に比べて多くありません。とはいえ、やりたいことが明確であるにも関わらず諦めて今の仕事を続けるのは、人生の満足度・生活の質という点で好ましくありません。目標実現のために転職が必要であるならば、40歳でも転職すべきといえます。新たに取り組みたいことが明確に確定している方は、どんどん挑戦してくださいね。

今の職場で解決できない問題がある

今の職場で解決できない問題がある場合も、転職がおすすめです。職場での解決が難しい問題として、以下の例が挙げられます。

<職場での解決が難しい問題の例>

・やりたい仕事ができない
・スキルにつながらないルーティンワークばかり
・ハラスメントの横行
・経営層の考えや方針に同意できない

上記に当てはまる人は、今の職場に勤め続けてもストレスが溜まる一方の恐れが大きいです。早めの転職活動をおすすめします。

40歳で転職すべきでないケース

次のケースに当てはまる場合、40歳での転職はおすすめできません。

<40歳で転職すべきでないケース2つ>

・転職理由が漠然としている人
・年収を下げたくない人

転職すべきでない理由について、それぞれ詳しく解説します。

転職理由が漠然としている人

転職理由が漠然としている40歳以上の人は、転職をおすすめできません。40歳以上を対象とした求人数は20〜30代向けに比べてかなり少なく、未経験歓迎の求人はかなり限られています。そのうえ転職活動時はスキルや実績が重視され、20〜30代のようにスムーズに進む可能性はかなり低い傾向です。そのため、転職の目的がハッキリしているならともかく、そうでない人が転職するメリットは大きくありません。さらに、転職が成功する可能性も高いとはいえないため、転職理由が漠然としている人は転職をおすすめしません。

年収を下げたくない人

年収を下げたくない人も、40歳での転職は避けるのが無難です。40歳以上では、転職によって年収が下がるケースが珍しくありません。高いスキルや実績がある場合でも、転職してすぐの頃は年収が前職よりも下がるケースが多くみられます。年収を重視する人・今よりも年収を下げたくない人は、転職すべきではないでしょう。

40歳の転職を成功させるポイント

40歳の転職は、若手や中堅世代に比べると難易度が高いです。そのため転職を成功させるためには、ポイントを押さえた活動が大切になってきます。40歳の転職を成功させるポイントとして、以下の6点が挙げられます。

<40歳の転職を成功させるポイント6つ>

・仕事を続けながら転職活動を進める
・これまでの経験やスキルが生きる職種を選ぶ
・転職の話は社内では内緒にする
・自己分析を徹底的に行う
・自身の市場価値を正確に把握する
・転職エージェントを活用する

それぞれ詳しく解説しますので、ぜひメモなどをして参考にしてくださいね。

仕事を続けながら転職活動を進める

40歳で転職をする際は、今の仕事を続けながら転職活動を進めるのが安心です。40歳の転職活動は求人数の少なさや求められるレベルの高さから、20〜30代に比べて長期間になるケースが多いです。そのため、今の仕事をやめてから転職活動を進めてしまうと、転職先が決まるまで収入がゼロになるリスクが考えられます。いつ仕事が決まるかわからない中で収入がゼロの状態は、非常にストレスになるでしょう。仕事と転職活動を同時並行するのは大きな労力がかかるとはいえ、安心感を得るという意味でおすすめです。

これまでの経験やスキルが生きる職種を選ぶ

40歳で転職をするのであれば、これまでの経験やスキルを活かせる職種を選びましょう。40歳の転職では、スキルや経験を重視される傾向が強いです。そのため、未経験歓迎の求人自体少なく、選択肢がかなり限られてしまいます。とはいえ、自身が希望する職種や明確な目的意識がある職種であれば、年収が下がっても無理なく続けられる可能性が高いでしょう。転職活動の成功率を高めるためにも、経験やスキルを活かせる職種を目指した転職活動がおすすめです。

転職の話は社内では内緒にする

40歳以上の場合、転職の話は社内では内緒にするのが無難です。40歳は会社で頼られる場面や中心に立つ場面が多いため、転職を快く思わない人が少なからずいるでしょう。その場合、周囲の自分を見る目が変わったり、対応が悪くなったりするケースも起こり得ます。また、社内の人に転職活動を知られている状態はプレッシャーになりやすいです。40歳の転職は長期戦になりやすいため、早い段階で転職活動が知られると必要以上のプレッシャーを感じるでしょう。転職先が決まるまで、転職の話は社内でしないことをおすすめします。

自己分析を徹底的に行う

転職を成功させるためには、徹底的な自己分析も必要です。40歳の転職では、これまでの経験や培ったスキルが評価されます。すなわち仕事に関する自己アピールが非常に重要になります。また自身のスキルを活かせる職種を選ぶためにも、自己分析が必要です。転職活動は年齢に関係なく自己分析が必要ですが、40歳以上の転職ではさらに重要度が増します。

自身の市場価値を正確に把握する

自身の市場価値を正確に把握することも、40歳の転職を成功させるために欠かせないポイントです。会社が求める人材とマッチしていない企業に応募しても、採用される可能性は高くありません。総じて不要な時間や労力をかける原因になってしまいます。40歳の転職活動は現職を続けながら進めるのが前提であるため、必要以上に時間や労力をかけないのが理想です。自身の市場価値に適した求人を選ぶことで、転職活動がスムーズに進む可能性が高くなるでしょう。

転職エージェントを活用する

40歳転職を成功させるために、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは多くの求職者をサポートしてきた、転職のプロと呼べる存在です。さらに、転職に関する豊富な経験やノウハウを有します。転職エージェントは求人探しや企業とのやり取りなど、転職活動に関するさまざまな作業の代行を行ってくれます。そのため、求職者本人の時間や労力を抑えることが可能です。なお、一言で転職エージェントといっても多くの種類がありますが、40歳転職を成功させるためには、40歳転職に強みを持つサービスの利用がおすすめです。次の章で40歳転職におすすめの転職エージェントを紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

40歳転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

40歳の人が転職をスムーズに進めるためには、転職エージェントを利用するのが効果的です。この章では40歳転職を目指す上でおすすめの転職エージェントをご紹介します。今回紹介する転職エージェントは次のとおりです。

<40歳転職を目指す上でおすすめの転職エージェント5選>

・転職支援実績No.1「リクルートエージェント」
・専属キャリアアドバイザーが転職サポート「dodaエージェント」
・40代以上の転職サポートが専門「マイナビミドルシニア」
・キャリアアップを目指した転職に定評あり「パソナキャリア」
・キャリア面談やキャリアプラン相談の品質が高い「JACリクルートメント」

それぞれの転職エージェントについて、特徴や魅力をご紹介していきますね!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営するサービスです。業種・対応エリアともに非常に幅広く、求人数および転職支援実績も豊富な数を誇ります。非公開求人の数が多い点も強みのひとつです。また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが厳選した求人を紹介するため、自分の理想に合った求人が見つかるでしょう。さらに、書類添削や面接対策、企業の詳細に関する独自レポートなど求人探し以外のサポートも充実していますよ。転職エージェントの実績を重視する人や、扱う求人数が多いサービスを利用したい人は利用してみてくださいね。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約16万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントはパーソルキャリア株式会社が運営するサービスです。転職者満足度No.1を誇るサービスで、キャリアカウンセリングから内定後のアフターフォローまで一貫して質の高いサポートを受けられます。なお、キャリアアドバイザーは業種・職種ごとのチーム編成で動いています。業界の専門知識を有する専属のキャリアアドバイザーが転職サポートを行うため安心して転職活動ができるでしょう。dodaエージェントは、内定後のアフターフォローまで重視する人や、専門知識を有するキャリアアドバイザーのサポートを希望する人におすすめの転職エージェントです。

基本情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約12万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-304785
公式サイト https://doda.jp/consultant/

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアは株式会社マイナビミドルシニアが運営するサービスです。40代・50代・60代の転職に特化しており、ミドルシニアに関する専門的なノウハウや経験を活かした転職サポートを受けられます。また、求人探しなどのサポートだけでなく、転職に関するQ&Aやコラムなどの読みものも充実しています。40代以上ならではの悩みにフォーカスした転職エージェントですよ。なお、40代以上の転職支援を専門とするサービスを利用したい人、読み物の充実度合いも重視する人におすすめですので気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約3.5万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアは株式会社パソナが運営するサービスです。求人の約半数が年収800万円以上の求人であり、今より好条件の会社への転職が期待できるでしょう。年代別の転職成功事例も掲載されているため、転職活動の様子をイメージしやすいのも魅力の1つ。さらに、求職者の情報収集に役立つ読みものが豊富な点も強みといえます。経験談や成功事例などを読み、転職活動の具体的なイメージをしたい人や、高年収の求人を効率良く探したい人はぜひ登録するといいでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約3.9万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010444
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、株式会社JACリクルートメントが運営するサービスです。管理職・技術職・専門職の転職支援に強みを有しており、職種の選択肢が広いという特徴もあります。また、キャリア面談やキャリアプラン相談など、万全のサポート体制が整えられています。そのため、転職に対する不安を最小限に抑えられるでしょう。JACリクルートメントは、キャリアアップや年収アップを強く目指す人、相談しやすい体制を重視する人におすすめの転職エージェントですよ。

基本情報
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010227
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

40歳転職を目指す上でおすすめの転職サイト

40歳で転職を成功させるためには、転職エージェントと併せて転職サイトも利用するのがおすすめです。自分のペースで求人探しができる・求人の条件を自由に設定できるなどのメリットがありますよ。今回紹介する転職サイトは以下の3つです。

40歳転職を目指す上でおすすめの転職サイト3つ

・年収1,000万円の求人が豊富「ビズリーチ」
・転職サイトと転職エージェントの良いとこどり「リクルートダイレクトスカウト」
・スカウトと応募の両方が可能「doda X」

それぞれ詳しく解説しますので、気になる転職サイトがある場合はぜひチェックしてみてくださいね。

ビズリーチ

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営するサービスです。ハイクラス転職サイトを謳っており、年収1,000万円の求人は3分の1を占めるほど。さらに、企業と直接コンタクトが取れるため、自分のペースを維持しながらもスピーディーな転職活動が可能です。また一定の基準を満たしたヘッドハンターによるサポート品質も高いレベルを誇ります。年収1,000万円を超えるハイクラス求人を探す人、転職サポートを受けながら自分のペースも維持したい人におすすめの転職サイトといえるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するサービスです。ハイクラスの転職に特化しており、登録すると条件に合う求人をヘッドハンターが探し提案します。さらに、登録情報を見た企業からスカウトをもらえる可能性も。他にも次のような転職サイトと転職エージェント両方の良い所を採用している点が強みです。

・企業と直接やり取りできる
・ヘッドハンターに求人探しの代行をしてもらえる
・自身でも求人を検索できる

そのため、自身で企業と直接やり取りしたい人や自分で求人探しをしつつ、おすすめ求人の紹介も受けたい人は、ぜひ登録してみてくださいね!

doda X

doda Xはパーソルキャリア株式会社が運営するサービスです。また、会社側からのスカウトが届くだけではなく、自分で求人に応募することもできます。なお、doda Xでは有料ですが、コーチングのプロフェッショナルによるキャリアコーチングを実施しています。キャリアの可能性を追求し新たな気付きを引き出すことで、納得のいくキャリア形成につながるでしょう。doda Xは、スカウトと応募の両方が可能な転職サイトを利用したい人や、自身のキャリアに悩んでおり、まだ自覚していない可能性を引き出したい人におすすめですよ。登録を検討している方は、一度登録してみるといいでしょう。

40歳向けおすすめ転職サービス

40歳で転職するにあたって、おすすめできる転職サービスは「FROM40」「ミドルの転職」です。ともに転職サイトに属するため、コンサルタントやキャリアアドバイザーからのサポートを受けることはできませんが、転職活動の流れを理解している40代であれば、効率的に希望に沿った求人を見つけられます。

FROM40

FROM40は、株式会社ダトラが運営する中高年向けの求人に特化した転職サービスです。40代を積極的に採用している求人を多く取り扱っているので、40歳から転職を考えているという人でも年齢を理由に書類で落とされるという可能性は低く、登録するだけで企業からのスカウトをもらうことができます。また、幹部や役員などの高年収の求人も豊富にあるため、「40歳での転職は年収が大きく下がってしまうのではないか」という不安がある人や「これからもキャリアをどんどん積んでいきたい」という人にもおすすめの転職サービスです。

FROM40を使う際のポイント

FROM40で企業からのスカウトを受けるためには、会員登録後にWeb履歴書の内容を充実させることが重要です。企業からスカウトがあれば書類選考を経ずに面接へと進めるため、自ら応募することに比べて転職を有利にできるでしょう。FROM40に求人を掲載している企業にとっては、成功報酬型のリクルーティングサービスとなるため、スカウトから転職希望者を採用するのには高い費用がかかります。また月額利用料金として10,000円が必要となるため、企業からスカウトがきた場合には、採用に積極的な姿勢をみせてくれていると考えてもいいでしょう。スカウトは必ずしも希望に沿った求人とは限りませんが、幅広い業種への転職チャンスが広がります。

基本情報
運営会社 株式会社ダトラ
公開求人数 約1.7万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 27-ユ-302081
公式サイト https://www.from-40.jp/

ミドルの転職

ミドルの転職は、大手の人材紹介サービス会社であるエン・ジャパン株式会社が運営する30代から40代向けの転職サービスです。ミドルの転職の大きな魅力として、大手を含む400社以上の転職エージェントの求人が掲載されているため、複数の転職エージェントに登録をする手間がかからないことが挙げられます。また、求人を保有している転職エージェントから求人を検索することが可能であり、エージェントを検索する際には得意とする職種、業界を組み合わせて効率よく探すことができます。コンサルタントに相談できるサポートや履歴書の書き方、転職をするうえでの注意点なども学ぶことができるため、「さまざまなサポートを受けながら転職したい」という人におすすめです。

ミドルの転職を使う際のポイント

ミドルの転職はスカウト機能を有しており、Web履歴書を充実させることで企業からオファーがくる可能性が高まります。年収の高いハイクラス求人に特化しており、優れたキャリアやスキルがあれば多くの好条件の求人が見つかるでしょう。自ら目当ての求人に応募することもできますが、40代であれば未経験のハイクラス求人に合格することは難しいです。サイト内では「ミドルの転職Q&A」や「転職アドバイス」など、転職活動を有利に導くための情報が網羅されています。転職に自信がない人でもサイト内から情報を得ることで、効率よく転職活動を進められます。

基本情報
運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約14万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-202698
公式サイト https://mid-tenshoku.com/

40歳向けおすすめ転職サービス【女性編】

40歳の女性におすすめできる転職サービスは、以下の3つです。

・Type女性の転職エージェント
・LIBZ(リブズ)
・パソナキャリア

40歳女性の転職では、キャリアを第一に考える人もいれば、ライフスタイルを重視する人もいます。ここでおすすめする転職サービスは、さまざまな条件の案件を多く用意しているため、希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントは、約20年にわたり女性向けの求人を取り扱っている転職エージェントです。女性は結婚や出産などのライフイベントによって希望する働き方もさまざまであったり、女性ならではの悩みもありますが、実績が豊富な専門のアドバイザーが一人ひとりにカウンセリングを行ってくれるため、安心して転職活動を進めることができます。また面接対策では、ただ面接のアドバイスをするだけでなく身だしなみのチェックやメイクの方法まで教えてくれるため、面接に慣れておらず不安な人でも自信を持って挑むことができます。

Type女性の転職エージェントを使う際のポイント

Type女性の転職エージェントのキャリアアドバイザーの多くは、過去に転職活動の経験がある人です。そのため転職活動のポイントだけでなく、難しさにも十分な理解があります。40歳女性の転職活動では、始めからすべてがうまくいくケースは非常に稀で、時には困難が伴うでしょう。キャリアアドバイザーは親身になって転職活動を支えてくれることで評判が高いことが特徴です。一人で転職活動を進めることが不安な人や、個別相談をしたい人にも向いています。転職に関わるセミナーを定期的に開催しているので、参加するだけで理解が広がりモチベーションが高まります。

基本情報
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約1.6万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-040429
公式サイト https://type.woman-agent.jp/

LIBZ(リブズ)

LIBZは、女性向けの在宅ワークやフレックスタイムなどの求人を専門に取り扱っている転職サービスです。エージェントサービスを受けるかどうかは選ぶことができるため、手厚いサポートを受けたい人にも自分のペースでゆっくり転職活動を進めたい人にも利用しやすいところが魅力です。女性が社会で活躍するためのプロジェクトに賛同している企業との提携も行っているため、女性が働きやすい環境が整っている求人に出会える可能性も高いでしょう。

LIBZを使う際のポイント

LIBZは転職エージェントではないため、利用する際には書類の書き方や面接など、独自で対策する必要があります。フルタイムの正社員だけでなく、時間勤務やリモートなど、さまざまなライフスタイルに適した求人が用意されています。ただし、ある程度の実務経験やスキルが求められるケースも多いため、完全な未経験者であれば転職活動が進まなくなる可能性もあるでしょう。キャリアや転職活動の進め方に不安がある人は、他の転職エージェントも併用しながらの利用がおすすめです。

基本情報
運営会社 株式会社リブ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 記載なし
公式サイト https://career.prismy.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する大手の転職サービスです。パソナキャリアは年収800万円以上のハイクラスの求人を中心に取り扱っており、登録から内定が決まるまで経験豊富なコンサルタントにサポートをしてもらうことができます。女性に向けての支援も充実しており、女性ならではの悩みを相談しやすいように女性のコンサルタントを多く配置しているほか、今までの経歴やスキルを考慮しながら希望の勤務形態に合った求人を紹介してもらえるなど女性が安心して転職しやすいサポートが整っています。

パソナキャリアを使う際のポイント

パソナキャリアは大手のエージェントの中でも、手厚いサポート体制が用意されていることで有名です。女性の転職にも強く、専属のコンサルタントが年収や条件の交渉まで行ってくれます。サイト内では年収診断・年収査定シミュレーションを行えるので、転職活動を始める前に自分の市場価値を理解する上でも役立つでしょう。基本的にハイクラス求人に特化しているため、ライフワークバランスを重視した働き方というよりも、年収などの待遇面を改善させたいという女性におすすめです。

基本情報
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約3.9万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010444
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

40歳向けおすすめ転職サービス【外資転職】

40歳で外資系の企業に転職したいと考えている人におすすめの転職サイトは、以下の3つです。

・ロバート・ウォルターズ
・ランスタッド
・エンワールド

それぞれが外資系企業・日系グローバル企業に対して独自のパイプがあるため、外資転職を検討する際には強いサポートを得られます。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、外資系企業や日系グローバル企業への転職に強い転職エージェント会社です。世界30カ国にわたるサービスを展開している大手の企業であるため情報に信頼性が高く、好条件の求人や年収が800万円以上のハイクラスの求人を多く取り扱っているところが特徴です。一人では難しい英語での履歴書の作成や、面接の対策もしっかり行ってくれるため、選考に通る確率も高くなっています。英語力を活かしてさらなるキャリアアップを考えている人や、年収アップをしたい人にとってはおすすめです。

ロバート・ウォルターズを使う際のポイント

ロバート・ウォルターズの登録後は、キャリアアドバイザーとの面談を行います。面談はすべて英語で進み、転職活動に関わる質問が投げかけられます。初回の面談時に英語力がどの程度か判断され、十分な出来であるとキャリアアドバイザーが判断を下した場合には積極的に求人案内をしてもらえるでしょう。しかし、初回面談時に英語力がないと判断されてしまうと、求人案内の連絡すらこない可能性もあります。

基本情報
運営会社 ロバートウォルターズ株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-070385
公式サイト https://www.robertwalters.co.jp/

ランスタッド

ランスタッドは、日本全国に92もの拠点を構える世界最大の総合人材サービス会社です。業界や地域ごとに外資系の転職状況に詳しい担当コンサルタントがついており、転職活動をサポートしてもらうことができます。また外資系の会社のため、日本で運営されている会社よりも幅広い業界の外資系企業の求人を取り扱っているところが特徴的です。英語力を活かせる仕事や、高年収のハイレベルの仕事も多くあります。また正社員だけでなく派遣やアルバイトとしての求人もあるため、自分のワークライフバランスに合った求人が見つかる可能性も高いです。

ランスタッドを使う際のポイント

ランスタッドは世界でもトップレベルのシェアを誇る派遣会社なので、正社員だけでなく派遣社員や単発のバイトなど、非正規の求人も用意しています。非正規雇用であっても、時給が高い求人が多く、軽作業や製造など特別なスキルを必要としない条件の案件も目立ちます。英語力は必須ではなく、特別なスキルを必要としない職種であれば選考を通過しやすくなるでしょう。正社員のみの条件で求人を探したい人には不向きとなる可能性はありますが、さまざまな雇用形態を含めて仕事を検討したいという人におすすめです。

基本情報
運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010554
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

エンワールド

エンワールドは、外資系やグローバル企業への転職支援を行っている転職エージェントです。主要な業界に特化した専門のコンサルタントが一人ひとりについて転職を1からサポートしてくれるため、これまでのキャリアやワークスタイルを考慮した求人を紹介してもらうことができます。面接の対策や履歴書の書き方も細かいところまでフォローしてくれるほか、転職後も継続して相談をすることもできるため、手厚いサポートを受けながら外資系への転職を目指したいという人におすすめできる転職エージェントです。

エンワールドを使う際のポイント

エンワールドはコンサルタントの質が高いことで評判があります。転職活動中だけでなく、1年間の入社後サポートを得られるため、外資系企業で働くことに慣れていない人にも向いているでしょう。特に外資系企業は社風や待遇がさまざまなので、自分に合った求人が見つかりにくいといった側面があります。コンサルタントはそのような悩みにも親身に対応し、求職者に適した求人だけを厳選してくれます。サポートが手厚く対応が早いので、スピーディーに外資系企業への転職を決めたいと考えている人は、コンサルタントと連携を取りながら活動を進めると良いでしょう。

基本情報
運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010605
公式サイト https://www.enworld.com/

40歳向けおすすめ転職サービス【IT転職】

40歳でIT業界への転職を考えている人におすすめの転職サイトは、以下の3つです。

・マイナビITエージェント
・Green
・転職ドラフト

40歳でIT業界への転職を考える場合、それなりのキャリアが合った人が望ましいですが、中には未経験でも可能な求人も存在します。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは、大手の人材紹介会社であるマイナビが運営しているIT業界の転職に特化したエージェントです。IT業界を専門とするコンサルタントが担当し、求人の紹介から面接対策、履歴書の作成などの手厚いサポートを受けることができます。また、大手の会社が運営しているため求人の数も多く、その中でも好条件である非公開の求人が多いところが特徴です。なるべく多くの求人を見てから選択肢を絞っていきたいという人にはおすすめできる転職エージェントです。

マイナビITエージェントを使う際のポイント

マイナビITエージェントの扱っている求人は業界でもトップレベルで、そのうち約80%は非公開求人です。キャリアアドバイザーの質も高く、IT系職種への転職を検討する多くの人に向いています。たとえキャリア不足でも、キャリアアドバイザーに相談することで、経験が浅くとも可能な求人が見つかる可能性があります。キャリアアドバイザーは「ITエンジニア」「営業職」「ものづくり」「販売・サービス」「金融」と得意領域が異なります。初回面談時に自身が希望する職種を伝えることで、最適な支援を行ってくれるでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約3.5万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

Green

Greenは、IT・Web業界に強い転職サイトです。Greenが取り扱っている約3万件の求人の9割がIT・Web系の求人であり、最大級の求人数を取り扱っています。ベンチャー企業やスタートアップの求人が豊富にあるほか、クリエイティブな職種やバックオフィスなどの業務の求人も幅広く取り扱っているので、これらの求人に興味がある人にはおすすめの転職サイトです。また、ほぼ全ての求人ページに写真が掲載されているため、社内の雰囲気が掴みやすいところや企業と直接連絡を取り合えるところ、登録した情報をもとに企業からスカウトされる制度があるなど便利なサービスが多くあるところが特徴的です。

Greenを使う際のポイント

Greenで扱っている求人の多くは東京に集中しているため、首都圏での転職を検討している人に向いています。転職エージェントではないため、サポートを受けることはできません。転職活動や企業との交渉に自信がなければ、他の転職エージェントと並行しての利用が望ましいでしょう。またGreenはスカウト機能を有しているので、利用する際はプロフィールを充実させることで多くの企業からオファーがくる可能性を高められます。

転職ドラフト

転職ドラフトは、企業が年収を提示し、ITエンジニアをスカウトする形式の転職サービスです。流れとしてはまずエンジニアとしての実力を図る審査に合格して、登録を済ませます。登録した情報を見た企業から指名をもらい、通常のサイトとは違って最初から年収と業務内容を提示してもらうことができるため、効率よく転職活動を進められるというメリットがあります。また、転職ドラフトで転職をした人の90%以上が年収を上げているため、転職したいけど年収が下がってしまうのが心配という人にとっては最適なサービスと言えるでしょう。

転職ドラフトを使う際のポイント

転職ドラフトを利用するためには、まず審査に合格する必要があります。たとえ不合格になった場合でも、受けるまで何度も審査してもらえます。エンジニアとしてのキャリアやスキル、資格などが備わっていれば、企業から年収を提示された上でのオファーがきます。面談前から年収が確約されることが大きな利点ですが、エンジニアとして市場価値が高くなければ、どの企業からもスカウトが受けられない可能性もあるでしょう。転職ドラフトを使った転職活動は、それなりのキャリアやスキル、資格のいずれかが必須です。

40歳向けおすすめ転職サービス【ベンチャー転職】

40歳でベンチャー企業への転職を考えている人におすすめの転職サービスは以下の3つです。

・キープレイヤーズ
・Wantedly(ウォンテッドリー)
・YOUTRUST(ユートラスト)

ベンチャー・スタートアップ転職に非常に強いことが特徴で、それぞれ独自のサービスを提供しています。

キープレイヤーズ

キープレイヤーズは、ベンチャー企業・スタートアップ企業への転職活動に特化した転職エージェントです。この転職エージェントでは、代表取締役の高野氏から直接転職活動をサポートしてもらうことができます。高野氏は、ベンチャー企業での転職活動に関して国内でもトップクラスの実績を積み上げてきた有名人です。またベンチャー企業の経営者をしているほか、数々のベンチャー企業への投資もしており、コネクションも多いので、知識と経験に関しては信頼できるでしょう。相談の方法に関しても幅広く対応しており、メッセンジャーなどを使って気軽に行うことが可能です。

キープレイヤーズを使う際のポイント

キープレイヤーズのコンサルタントは代表の高野氏だけなので、利用する際は質の高いサポートを受けられます。他社の転職エージェントであれば、複数人のコンサルタントを抱えているため、どうしてもサポートの質には違いがあります。キープレイヤーズを使うのであれば、積極的にサポートを受けながら転職活動を進めることがおすすめです。基本的にはLINEやメッセンジャーを使ってやりとりをすることになりますが、高いサポートを受けるためには求職者の高い質問力も要求されるでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社キープレイヤーズ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-300526
公式サイト https://keyplayers.jp/

Wantedly(ウォンテッドリー)

Wantedlyは、ベンチャー企業・スタートアップ企業の求人に特化した転職サイトです。気になる求人を見つけたら、いきなり応募という形ではなく、採用担当者とのカジュアルな面談を通して事前に自分に合っている求人かどうかを判断することができるところが特徴です。また、自分が登録したスキルや経歴をもとに企業側からスカウトを受けることもできるため、思いもよらないような企業からの求人が見つかる可能性もあります。一般的な転職サイトとは違い、年収や福利厚生が記載されていないことがほとんどのため、労働条件を重視して転職活動を進めたいという人にとっては不向きな印象です。

Wantedlyを使う際のポイント

Wantedlyには企業からのスカウト機能が備わっているため、プロフィールを充実させることが大切です。求人情報には年収や福利厚生は記載されていないため、興味のある企業へは直接問い合わせをする必要があります。「話を聞きにいきたい」ボタンを押して応募することで、カジュアルな雰囲気で企業の人事担当者と話し合いの機会を設けてもらうこともできます。給与などの待遇面だけで企業を選ぶのではなく、事業の内容や人間関係も含めた上で転職先を選びたいと考えている人におすすめです。

基本情報
運営会社 ウォンテッドリー株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号
公式サイト https://www.wantedly.com/

YOUTRUST(ユートラスト)

YOUTRUSTは、ベンチャー企業の求人を多く保有しているリファラル転職のプラットフォームです。ビジネス向けのSNSとしての役割を果たしており、気軽に仕事に応募することができるほか、登録した情報をもとに企業から求人の案内が送られてくることもあるので効率よく転職活動を進めることができます。転職だけではなく、副業としての案内がくることもあるので、副業を始めたいという人にもおすすめです。興味がある案件に出会うことができれば、チャット形式で気軽に採用担当者に連絡することができるので、事業内容や労働条件に関しても事前に詳しく知ることが可能となっています。Web業界の案件が比較的多めとなっていますが、営業や企画などの職種も募集されています。

YOUTRUSTを使う際のポイント

YOUTRUSTでスカウトメッセージをもらえる範囲は、友達の友達までに限定されるため注意が必要です。ネットでのつながりを構築することに長けている人であれば、多くの企業からスカウトが届く可能性があります。ただし、YOUTRUSTには正社員だけでなく、副業の募集も多く見られます。中には副業から開始し、会社や職種が気に入れば正社員登用するといった条件もあるので、正社員だけに目を向けないことも大切です。YOUTRUSTは気軽に企業とやりとりできる利点はありますが、早めに転職を決めたい人は他の転職サイトや転職エージェントとの併用が好ましいでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社ユートラスト
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号
公式サイト https://lp.youtrust.jp/

40歳転職に関するQ&A

最後に、40歳転職に関するよくある質問と回答をご紹介します。

・40歳転職は遅い?厳しい?
・40歳からの転職に伴うリスクは?
・上司や同僚が年下になる場合もある?
・40歳での転職が多い職種は?
・40歳転職で資格やスキルは必要?
・40歳転職で年収は上がる?下がる?
・40歳公務員でも転職は可能?
・40歳で資格・スキルなしでも転職できる?
・40歳で2回目や3回目の転職は印象が悪い?
・すぐに転職する訳ではないけど転職エージェントに登録しても大丈夫?

40歳転職は遅い?厳しい?

40歳の転職が必ずしも遅すぎるとは限りません。40歳で転職に成功した人も多数います。ただし40歳の転職は、20〜30代の転職よりも難易度が高いのは事実です。そのため、求人数が少ない・求められるスキルのレベルが高いという面があります。また未経験業界への転職は、残念ながら難しいと言わざるを得ません。40歳での転職を成功させるためには、事前に十分な情報収集や万全の準備をするのが理想でしょう。

転職できるのは35歳までって本当?

35歳より上の年代でも転職は可能です。そのため、転職できるのは35歳までという話が正しいとはいえません。とくに35歳を超えたあたりから転職にあたって評価されるポイントが変わり、経験やマネジメントスキルなどが重視されるようになります。ただし、スムーズな転職ができる可能性が高い・転職活動がしやすいのは、35歳までといえるでしょう。

40歳未経験で異業種に転職できる?

40歳未経験で異業種への転職は難しいのが事実です。ポテンシャルや伸び代が評価される20〜30代とは違い、40歳は経験やスキルが重視されます。そのため、完全に未経験の業種に転職するのは容易ではありません。ただし、未経験歓迎の求人がゼロなわけではありません。ドライバーや介護職など、未経験でも転職しやすい業務もあります。自身が志望する業種は未経験でも転職できそうかどうか、転職エージェントに相談するのが安心でしょう。

40歳女性でも問題なく転職できる?

40歳女性でも問題なく転職できるかどうかは、これまでのキャリアや志望する業種によって異なります。未経験業種への転職は性別に関係なく、40歳では難しいケースが多いです。しかし経験が豊富にある・適性が高い業種であれば、40歳女性でも転職できる可能性が十分にあります。また転職の成否は性別ではなく、志望する業種や事前の準備・情報収集によって左右されやすいでしょう。そのため、40歳の転職で押さえたいポイントに気をつけながら転職活動を進めてくださいね。

40歳からの転職に伴うリスクは?

40歳からの転職に伴うリスクとして、以下の点が挙げられます。

・年収が下がるリスクがある
・相応のスキルや実績が求められる
・未経験分野への転職はハードルが高い

転職先によっては、現職よりも待遇や年収が悪くなる恐れがあります。必ず年収がアップするわけではないので、年収が下がるリスクも視野に入れて転職活動に挑むといいでしょう。

上司や同僚が年下になる場合もある?

転職で入社した会社の上司や同僚が年下のケースは珍しくありません。特に40歳以上の転職では、上司や同僚が年下になる場合が多くなります。とくに会社のなかでは、年齢ではなく役職が重視されます。上司や同僚が年下の場合も、年齢にとらわれず誠意をもって接しましょう。

40歳での転職が多い職種は?

40歳での転職が多い職種は次のとおり。

<40歳で転職が多い業種一覧>

・営業
・ドライバー
・警備員
・コンサルタント
・介護職
・IT関係

人手不足で未経験歓迎の求人が多い職種や、スキル・経験が重視される職種の転職が多く見られます。上記の中で転職を考えている方は、この機会に転職をしてみるといいでしょう。

40歳転職で資格やスキルは必要?

40歳転職では知識やスキルが重視されます。そのため必須とは限りませんが、資格・スキルを持っているのが理想といえるでしょう。なお、資格は知識やスキルを客観的に証明できる手段です。目指す業種や転職先によって有利な資格が異なるため、事前の情報収集が欠かせません。明確な資格がない場合でも何らかのスキルを有しているのであれば、わかりやすく説明・アプローチできるよう準備しましょう。

40歳転職で年収は上がる?下がる?

40歳の転職で年収がどう変わるかはケースバイケースです。20〜30代の転職では年収が上がるケースが多いですが、40歳以上では年収が下がるケースもあります。特に未経験や経験が浅い分野への転職では、年収が下がるリスクが高いといえるでしょう。ただし40歳以上は若手世代よりも、経験やスキルを活かしたハイクラス転職が実現しやすい年代です。転職先によっては年収アップも十分に期待できますよ。

40歳公務員でも転職は可能?

40歳公務員でも転職は可能です。ただし転職先の業種や、これまでの経験・スキルによって難易度が大きく変わります。公務員だから転職が難しい・簡単と一概に言うことはできません。また、公務員という要素だけで転職の成否が大きく変わることはなく、転職先の選び方や事前の準備・対策などによる影響が強いでしょう。

40歳で資格・スキルなしでも転職できる?

40歳で資格・スキルなしでも転職できる可能性はあります。ただし、40歳以上は経験やスキルが重視される傾向が強いため、資格やスキルのようなアピールポイントがあった方が有利といえます。とはいえ、資格・スキルなしでの転職が不可能とは言えませんが、より可能性を高めるため時間を見つけて勉強を進めるのが理想です。

40歳で2回目や3回目の転職は印象が悪い?

40歳になるまで(20〜30代のうち)に転職の経験があるケースは珍しくありません。この場合は40歳で2回目・3回目の転職をしたとしても、印象が悪くなる可能性は低いです。過去の転職について理由を聞かれる可能性はありますが、しっかり理由を説明できれば問題ないでしょう。一方で40歳になってから既に転職を経験している場合、2回目・3回目の転職は印象が悪くなる恐れが大きいです。年齢に関係なく、短期間で転職を繰り返すのは、あまり良い印象を与えません。転職を何度も繰り返すことがないよう、転職先の吟味や納得のいく転職活動が大切です。

すぐに転職する訳ではないけど転職エージェントに登録しても大丈夫?

すぐに転職する訳ではない人でも、転職エージェントに登録して問題はありません。転職エージェントは求人探しや企業との連絡代行といった直接的なサポートだけでなく、転職に関する相談やアドバイスなども行います。また、転職するか悩んでいるため話を聞きたいというケースでも対応可能です。今すぐ転職活動をするわけではなくても、転職に興味がある・プロに相談したいといった人は、ぜひ転職エージェントに登録しましょう。

最後に

40歳の転職は、20〜30代までの転職よりも難しいのが事実です。求人の数自体が少ないうえ、未経験分野への転職はハードルが高くなります。さらに、転職に成功した場合でも、年収が下がるケースが多いでしょう。しかし、40歳の転職が不可能なわけではありません。挑戦したいことがある・今の職場では解決できない課題があるなど、転職すべき理由を持つ人は転職活動をおすすめします。とくに下記のような40歳転職のポイントを押さえれば、転職活動の成功率が上がると期待できます。

<40歳の転職を成功させるポイント6つ>

・仕事を続けながら転職活動を進める
・これまでの経験やスキルが生きる職種を選ぶ
・転職の話は社内では内緒にする
・自己分析を徹底的に行う
・自身の市場価値を正確に把握する
・転職エージェントを活用する

40歳転職をスムーズに進めるためには、ぜひ転職エージェントをご利用ください。多くの転職をサポートしてきた経験とノウハウを活かし、転職活動を成功に導いてくれますよ。なお、40歳の転職におすすめの転職エージェントと転職サイトは次のとおり。

<40歳転職におすすめの転職エージェント5選>

・転職支援実績No.1「リクルートエージェント」
・専属キャリアアドバイザーが転職サポート「dodaエージェント」
・40代以上の転職サポートが専門「マイナビミドルシニア」
・キャリアアップを目指した転職に定評あり「パソナキャリア」
・キャリア面談やキャリアプラン相談の品質が高い「JACリクルートメント」

<40歳転職におすすめの転職サイト3選>

・転職サイトと転職エージェントの良いとこどり「リクルートダイレクトスカウト」
・年収1,000万円の求人が豊富「ビズリーチ」
・スカウトと応募の両方が可能「doda X」

転職エージェントや転職サイトを利用することで、自分とマッチした企業と出会える可能性が高くなるでしょう。40歳の方で転職を検討している方は、ぜひ当記事を参考にしてくださいね!