knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【転職エージェント】使うな?やめとけ?むかつく?仕事がきつい?年収・裏事情・デメリットも解説

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2024.3.28 Column

<<PR>>

おすすめ転職サイト総合ランキング【最新版】

【第1位】リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/

【第2位】ビズリーチ(公式:https://www.bizreach.jp/

【第3位】リクルートダイレクトスカウト(公式:https://directscout.recruit.co.jp/

転職エージェントは転職活動を行う際に多くのサポートを行ってくれます。転職活動を成功させる上で【転職サイト】に加えて転職エージェントに登録することは有効な選択肢の一つです。ただし転職エージェントを利用する際にはいくつかの制限がかかるため、それを理由に転職活動が億劫になってしまう可能性もあります。転職エージェントは近年において多くの人から支持を受けていますが、全ての人に対しておすすめできるわけではありません。利用せずとも転職活動が成功するケースも多く、自身に合っているかどうか検討することが大事です。本記事では転職エージェントを利用しない転職方法やメリット・デメリットなどについて解説します。

【年収600万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 ビズリーチ 
3位 リクルートダイレクトスカウト

<マイナビのプロモーションを含みます>

 

【年収400万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 dodaエージェント
3位 マイナビエージェント

おすすめの転職エージェント

転職エージェントを選ぶ際は、自分の相性に合ったエージェントにするのがポイントです。下記では支援実績・転職成功人数ともに十分な転職エージェントを紹介するので、迷ったときは登録を検討してみましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、約75万件の業界最多クラスの求人数を取り扱う転職エージェントです。総合型の転職エージェントであるため業種・職種・地域ともに限定されておらず、幅広い求人をチェックできるのが最大の特徴としてその名が広がりました。大手人材紹介会社リクルートグループが手掛けるサービスでもあり、信頼性も抜群です。非公開求人だけでなく公開求人の数も多いことから「どんな求人があるか確認してみたい」「まずは登録だけして希望職種での平均年収を知りたい」という場合にも活用することができます。情報収集用の媒体としても活用しやすいため、初めて転職する方にもおすすめです。なお、在籍しているキャリアアドバイザーはいずれも実績が豊富であり、親身なアドバイスが期待できます。得意分野ごとに担当業界が細分化されているので、医療・福祉などの資格職や、エンジニアなど特別なスキルを要する専門職への転職を考えている方でも安心です。専門性の高いアドバイスを期待したいときに活用してみましょう。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約6万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

dodaエージェント

dodaエージェントは、掲載求人に自ら応募できる転職エージェントです。転職サイトのように積極的に自己応募ができ、キャリアアドバイザーからの紹介やアドバイスを待たずに行動できるのがポイント。専門性のあるアドバイスと自発的な応募のどちらも同時に叶えたい方におすすめです。約10万件以上の求人が掲載されており、登録から転職が決まるまで、全て無料で利用することができます。応募書類の提出や面接日程調整など、転職活動において必要なやりとりを代行して行ってくれるため、スムーズに転職活動を進めることができるでしょう。公式サイト上ではコラムが豊富に公開されており、転職のコツを学ぶことも可能です。将来的な独立・起業を視野に入れた転職方法なども学べるので、気になる方はチェックしてみましょう。

基本情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約12万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-304785
公式サイト https://doda.jp/consultant/

マイナビエージェント(マイナビのプロモーションを含みます)

マイナビエージェントは若手の転職支援実績が豊富な転職エージェントであり、特に20代30代のユーザーの利用が増加しています。20代など若手の登録が多い媒体なので、若いうちにどんどんキャリアアップしていきたい方はチェックしてみましょう。若手向けの未経験歓迎求人の取り扱いも多く、門戸が広いのも特徴です。なお、マイナビエージェントは、新卒向け求人サイトのマイナビとほぼ同じユーザーインターフェースを採用しており、使いやすいシンプルな構造になっているのもポイント。わかりやすい求人画面やメッセージ欄を求める方におすすめの媒体です。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約3.5万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアは、転職だけをゴールとしないキャリアアドバイスをもらえるのが特徴的な転職エージェントです。「転職エージェントは、紹介料徴収のため無理な求人でも勧めてくる」というネガティブな印象がある方でも、パソナキャリアであれば使いやすいでしょう。実際に利用者満足度も高く、顧客満足度調査では4年連続1位を受賞しています。押し付けがましくないアドバイスが魅力として広がっています。求人件数は、60,000件と最大手クラスの転職エージェントと比べて少ない傾向にありますが、その分求人の絞り込みが容易です。また、ハイクラス層やエグゼクティブ層向けの求人も多く、キャリアアップ転職にもおすすめ。プロフィールを登録しておくとプチオファーが届くなど、転職活動を早期化したいときにも役立つ機能が満載です。選択肢が多すぎると却って迷ってしまうという方は、パソナキャリアの利用を検討してみましょう。

基本情報
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約3.9万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010444
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

type転職エージェント

type転職エージェントは、首都圏での求人に特化した転職エージェントです。地方都市などの求人もありますが、全体に対する求人数の割合が少ないので、メインで使うのは首都圏転職希望者の方がよいでしょう。一都三県を中心とする求人には強く、業種の選択肢を広く確保できます。なかでもIT業界・Web業界の求人割合は高く、エンジニア・プログラマー・マーケター・Webデザイナー・ディレクターなどの専門職向け求人も豊富です。未経験歓迎の企業も多く、手に職をつけてハイキャリアを目指したい方はチェックしておきましょう。AIによる、企業と自分の相性診断や求人紹介もあり、キャリアアドバイザーと個別に話すのが苦手な方でも安心です。また、求人サイトに掲載されている求人への申し込みも行ってくれます。申し込みたい求人がある場合は、申し込みが可能かの調整を行ってくれるため、より希望が叶う転職活動を行うことができるでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-040429
公式サイト https://type.career-agent.jp/

20代(前半・後半)におすすめの転職エージェント

まずは20代の方たちにおすすめする転職エージェントを紹介していきます。
20代の転職は社会経験が少ない、もしくは無い方向けの求人を探すために、業界、業種未経験歓迎求人を多く持っている転職エージェントを利用する必要があります。効率的に転職を進め、納得して内定を得るためにもこれから紹介する転職エージェントに登録してぜひ試してみてください。

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の方で特に第二新卒や早期離職をした方、さらにフリーターの方に対しての転職、就職支援を行っていることが特徴です。20代でも特に前半になると正社員経験がない、もしくは転職に活かせるほどの経験をまだ積んでいない方が大半になります。そんな方向けに学歴、職歴を問わず、サポートを行うものがハタラクティブです。利用者の内定率が高いことが強みであり、一般的に転職で職歴がないのは大きなマイナスポイントになってしまうのですが、アドバイザーが丁寧に面談を行い、転職希望者と企業の条件にマッチした求人を紹介してくれます。社会人経験が浅い方向けの転職支援なので、サポートも充実していて転職そのものに対するノウハウや前提知識も親身に教えてくれます。

基本情報
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-302698
公式サイト https://hataractive.jp/
口コミ
良い口コミ ハタラクティブでは求人の種類が豊富で、第二新卒向けの仕事が多く掲載されていました。特に若手向けのスキルアップの機会が多く、経験の浅いエントリーレベルの自分にとっては良かったです。キャリアアドバイザーのサポートが的確で、不快な想いをすることもなく応募から内定までスムーズに進められました。
悪い口コミ 求人の質にはばらつきがあり、企業の詳細情報が不足気味なことがあります。担当者からの返信が遅く、転職活動のスピード感もないなという印象です。人手不足なのか分かりませんが、こちらも今後の人生にかかわるのでもう少しサービス面の改善をしてほしいなと思いました。

就職Shop

就職Shopは20代の未経験、経験の浅い転職希望者向けの転職エージェントで、他のエージェントと同様に、登録をすることでアドバイザーがつきます。最大の特徴としては求人に応募する時に書類選考を受ける必要がないことです。リクルートが運営しているので大手転職エージェントと比べても遜色ない求人数を都市圏限定で持っています。担当者が実際に訪問した企業だけを掲載していること、書類選考がないこと、アドバイザーが面接を含め手厚くサポートしてくれることといった安心感があるので、就職活動に不安がある方でも取り組むことができます。アドバイザーとの面談を踏まえて求人が紹介されるので、面談では本音で話すことが重要です。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

DYM就職

DYM就職は第二新卒向けの求人が多いことが特徴で、社会経験が浅い方でも安心して転職を行えるようにサポートする転職エージェントです。未経験OKの求人を多く持っていて、アドバイザーのサポートが丁寧です。書類作成から面接までの不安要素を一緒に取り除く作業を行ってくれ、未経験の業種、業界にどうアピールするかを考えてくれます。また IT系の求人が他の20代転職エージェントと比べると多く、営業職が多くなりがちな若手転職市場において貴重な求人であると言えます。

基本情報
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-070309
公式サイト https://www.dshu.jp/

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、マイナビが運営する20代特化の転職エージェントです。マイナビの人材紹介のノウハウと大手ならではの情報網を生かした求人数の多さが特徴で、未経験歓迎の求人が多くを占めています。適性試験を設けており、自己分析に役立てることができます。それにより適正のある業界を知ることができるので、未経験であっても自分とマッチする可能性の高い業界を選ぶことができます。また、既卒で正社員経験のない方向けのマイナビジョブ20’sアドバンスやエンジニア志望の方向けのマイナビジョブ20’s Tech Careerなど領域を絞った転職サポートも用意されています。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

UZUZ(ウズウズ)

UZUZは、第二新卒、既卒、そのほかにフリーターの方を対象に未経験向け求人を紹介する転職エージェントです。アドバイザー自身も就活や転職で何かしら挫折経験がある方が多く、悩みを共有することが可能なアドバイザーが多数在籍していることが特徴です。面談時間を多くとっていて、転職の不安や希望条件、その他要望を話し合った上で求人紹介にうつります。DYM就職と同様にIT業界に力を入れていて、SEの求人が紹介されることが多いです。企業に内定した後に定着できるかどうかを大事にしていて、企業の訪問や転職者のクチコミを集めていて求人の質を高めるための工夫をしているので、ブラック企業の求人が排除されるようになっていることも特徴の一つです。

基本情報
運営会社 株式会社UZUZ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-305514
公式サイト https://uzuz.jp/

Re就活エージェント

Re就活エージェントは、20代向けの求人を紹介する転職エージェントで、東京商工リサーチによると2023年の時点で転職エージェント20代登録比率でNo.1を3年連続で獲得しています。アドバイザーのほとんどが第二新卒もしくは既卒就職経験者であり、寄り添ったサポートを受けることができ、未経験歓迎求人が多く、選考をするに当たって1社ごとに対策を行ってくれることが特徴となっています。平均して1ヵ月で転職が決まっていて、スピード感を持って転職を行うことができます。面談はオンラインでのみ実施しているので自分の都合に合わせたスペジュールを組みやすいことがメリット、対面を希望する方にとってはデメリットとなっています。スカウト機能も持っており、履歴書を登録することで企業側から連絡がくることもあります。

基本情報
運営会社 株式会社学情
公開求人数 約1.1万件(※ 募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-314210
公式サイト https://re-katsu.jp/career/
口コミ
良い口コミ IT関連の求人が豊富で、技術職を希望する第二新卒者にとって有益だと思います。応募前に企業のカルチャーなどを詳しく知ることができ、それにキャリアアドバイザーのアドバイスが具体的で的確です。特に親身なサポートが受けられる点が、大満足です。
悪い口コミ 他のエージェントに比べて求人数がやや少ないかな?と思います。Re就活エージェントを利用するなら、別のエージェントサービスも合わせて使った方がいいです。また、担当者によってはのサポートが不足気味でやる気も感じられないです。無理だなと思ったら遠慮なく担当替えを希望したほうが良いと思います。

30代(前半・後半)におすすめの転職エージェント

次に紹介するのは30代の方に向けたおすすめの転職エージェントです。20代向けの転職とは異なり、30代以降は自分の今までの経歴を活かした転職となっていきます。今まで同じ会社で勤めてきたものの違和感を感じている方、働き方を変えたいと思っている方はこちらの転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

ミドルの転職

紹介するエージェントはミドルの転職です。エン・ジャパンが提携しているエージェントや直接企業からの求人を紹介する仲介を行っているのがミドルの転職です。約6,000人のコンサルタントが登録をしていて、非公開求人を多数揃えています。待遇がいい条件の求人が多く、ハイクラス転職が望めるサービスとなっています。年収1,000万円以上の求人もあり、職種から検索をかけるほか、直接応募可能な企業やエージェントの得意分野、会社名による検索も可能となっているのでさまざまなアプローチで求人を見つけることができます。自分で検索するだけでなく、スカウト機能によって、エージェントや企業から連絡がくることも多く、経歴によっては数多くのスカウトがくることもあります。30代になり転職を考え始めた方、よりキャリアを求めたい方はぜひ登録をしてみてください。

基本情報
運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約14万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-202698
公式サイト https://mid-tenshoku.com/

40代・50代・60代(前半・後半)の男性におすすめの転職サイト

ここで紹介するのは40.50.60代の社会経験を積んできた方に向けて転職支援を行っているエージェントを紹介します。該当する年代で、今までの経歴を活かして新しいことをしてみたいという意欲のある方、一度社会から離れたものの、もう一度働きたいと考えている方におすすめのエージェントになっています。

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアは、マイナビが運営する40代以降のいわゆる中高年と呼ばれる年齢層の方々へ向けた転職エージェントです。求人の幅が広く、経験を活かしてキャリアアップをはかりたいと考えている方や、育児と両立して働きたい主婦の方、一度一線から退いたけれどもう一度社会人として働きたいと考えている方にとっても利用しやすい求人数を持っています。ビジネス関連から販売、飲食、機械系、福祉など多種多様な求人を持っています。マイナビが運営しているからこその多数の求人数により、ぴったりの求人に出会えることでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビミドルシニア
公開求人数 約14万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-308545
公式サイト https://mynavi-ms.jp/
口コミ
良い口コミ マイナビミドルシニアは40代向けに特化した求人が豊富で、40代で転職を決断した私には非常に有難い存在でした。たいていの求人情報では30代までですが、このサービスでは40代の私にもさまざまな求人を紹介してくれました。キャリアアドバイザーが親身にアドバイスをしてくれて、これまでの経験を活かせる企業への転職が決まりました。
悪い口コミ 基本的に経験者優遇の求人情報が多いので、未経験ジャンルへの挑戦は難しいです。裏を返せば経験があるジャンルへの企業であれば、年収アップも見込めます。あと気になったのは、警備員や交通誘導員の求人が多いこと。やっぱり40代ともなるとそういった選択肢しかなくなってくるのでしょうか。 

FROM40

次に紹介するのはFROM40です。FROM40も40,50代向けの転職エージェントです。さまざまな求人を掲載しており、40歳以降になって初めて転職をするという方でも利用しやすいことが特徴です。登録をしておくだけでスカウトが届きます。特に医療、福祉系の公開求人数は特に多いのでこの業界の方はおすすめです。あらかじめ年齢層が中高年向けであるために転職でネックになりがちな年齢を気にする必要がないことが、余計な心配をしなくていいというメリットにもなります。コラムが多く、自発的に調べることが苦手でない方には情報収集ツールとして補助的な使い方もできます。高収入の転職を望む方にとってもハイキャリア転職の求人であるエグゼクティブ求人特集というページもあり、メインとしてもサブとしても使い勝手の良いエージェントだと言えます。

基本情報
運営会社 株式会社ダトラ
公開求人数 約1.7万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 27-ユ-302081
公式サイト https://www.from-40.jp/

高収入を目指す方におすすめの転職エージェント

転職で高収入、ハイキャリアを目指す方は多いと思います。そんな年収アップを考えている方におすすめできる高待遇求人を多く持っている転職エージェントを紹介していきます。より良い条件で働きたいと考えている方はぜひ利用してみてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職や技術、専門職の転職をサポートするハイクラス求人を紹介している転職エージェントです。転職で年収800万円以上にしようという目標を掲げています。日経大手、外資、メガベンチャーと多くの企業形態からハイクラス求人を集め、現在の役職に応じて求人を紹介することが特徴です。ハイクラス転職ということもあり、実績や経験、スキルがある方におすすめのエージェントです。アドバイザーが企業側、転職希望者側のどちらともコンタクトをとっているので双方の条件が合致している求人を紹介してもらうことができ、外資企業に対して特に強いです。自分に自信があり、現在の待遇に疑問を感じている方、自分の市場価値を知りたいと思っている方は登録することで選択肢が増えるかもしれません。

基本情報
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010227
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

ロバート・ウォルターズ

https://youtu.be/5A0f6AJE_nU

ロバート・ウォルターズはイギリス生まれの人材紹介会社で、外資系、日系グローバル企業への転職をメインにサポートしている転職エージェントです。外資企業がメインということで特に語学力に自信がある方におすすめするエージェントです。アドバイザーとの面談も英語で行われ、求人紹介のページも英語表記となっています。さらに語学力だけでなく求人に相当するスキルや実績が求められ、まさにハイキャリア転職のサポートを行うアドバイザーと言えるでしょう。外資企業ならではの能力に対する報酬という形で高収入を狙いたい方はぜひ利用してみてください。ハードルが高く感じるかもしれませんが、それに見合った求人が充実しています。

基本情報
運営会社 ロバートウォルターズ株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-070385
公式サイト https://www.robertwalters.co.jp/

エンワールド

エンワールドはエン・ジャパンの子会社であり、外資企業に特化したハイキャリア転職をサポートする転職エージェントです。転職希望者が入社後に活躍できるかどうかを真剣に考えて企業と希望者をマッチングさせることを心がけており、カウンセリングを丁寧に行い的確な求人を紹介できるアドバイザーが多く揃っていることが特徴です。数多く業界があるなかでそれぞれに特化したアドバイザーが書類から面接まで親身にサポートしてくれるのでハイクラスの外資という難関に感じやすい転職にも臨みやすい体制が整っています。求人数がそれほど多くないことがデメリットですが、他の転職エージェントも利用しながらエンワールドのサポートを受けるという利用方法で解決できます。

基本情報
運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010605
公式サイト https://www.enworld.com/

 

ランスタッド

ランスタッドは、オランダ生まれの人材サービス会社で、ハイクラス転職や人材派遣を行っている会社です。人材派遣が特に有名ですが、ここではハイクラス転職に関して触れていきます。通常通りの正社員としての転職はもちろん、ランスタッドの特徴はプロフェッショナル派遣というハイクラスの派遣求人紹介です。年収でいうと800万円から1,500万円程度までの高待遇でフルタイムから短期、さらには在宅勤務など好きなように働けることがメリットの求人を紹介していることです。今までの経験を活かしてプライベートとの両立をはかりながら、ある程度以上の収入が欲しいと考えている実績のある方に選択肢の一つとしておすすめできる転職エージェントです。

基本情報
運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010554
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

LHH転職エージェント

LHH転職エージェントはスイスに本社を持つAdecco Group(アデゴグループ)の転職エージェントで、Adecco Groupは世界60の国と地域で人材サービス事業を行っています。さまざまな業界に精通していてメーカーからIT、金融コンサルタント、不動産、技術系と幅広く日系、外資問わず求人を持っています。転職者の6割が年収アップに成功していて、職種別のアドバイザー制度を採用していることが特徴です。コンサルタントが企業と転職希望者のどちらもやりとりをして把握しているので採用に必要なポイントも教えてもらえます。相性を判断して紹介してもらえるため、入社後のギャップが少ないことがLHH転職エージェントを利用するメリットです。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営する転職エージェントで、スカウト型を採用しています。経歴を登録することで企業側が判断をし、欲しいと思う人材にスカウト連絡をするというシステムなので、転職希望者の経歴によって連絡の頻度が大きく変わるエージェントです。管理職の方や役職持ち、有名企業で働いている方にはメリットが大きいサービスと言えます。スカウトの種類にもいろいろあり、ヘッドハンターと呼ばれるエージェントから送られてくるスカウトや企業から直接くるものなどスカウトの優先度もバラバラです。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約6万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラスの方向けのスカウト型転職エージェントです。30代、40代の転職がメインで、自分の経歴を登録しておくことでスカウトが届くようになります。自分では思ってもいなかった企業からの意外なスカウトで好条件の転職ができたなどのクチコミが多く、利用者の満足度が高いです。自分の市場価値を図るという目的でもスカウト型転職エージェントに登録することは有益なものであると考えているのがビズリーチです。

基本情報
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約16万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-302647
公式サイト https://www.bizreach.jp/
口コミ
良い口コミ  
悪い口コミ  

doda X

doda Xはパーソルキャリアが運営するハイクラス転職をサポートする転職エージェントで、スカウトと求人応募の二つの方法で転職を進めることができます。企業からの依頼を受けて条件に合う転職希望者を探し出すヘッドハンターからのスカウトに加えて、求人紹介と求人検索をアドバイザー経由で行い転職を進めるという二刀流で進めることができるので求人漏れを防げることが特徴です。スカウト型が受身がちになる中で、自分の判断でキャリアプランを立てられることが他社との違いと言えます。

基本情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号

113-ユ-304785

公式サイト https://doda-x.jp/
口コミ
良い口コミ 30代後半、そして三回目の転職でしたが前職よりも100万円以上高い年収で内定を貰いました。担当者と面談時にキャリアプランの相談や棚卸などのアドバイスがあり、手こずると思っていた転職活動がスムーズに進みました。職務経歴書なども細かく添削していただき、本当に感謝しています。
悪い口コミ ハイクラスの求人と謳っているだけあって、求人情報を見ても応募条件が厳しいと感じました。またヘッドハンターからスカウトメールが届くこともなかったです。キャリアアップや高収入を希望している人には向いているのかなと思いました。

AMBI

AMBIは、エン・ジャパンが運営する若手向けのハイキャリア転職をサポートする転職エージェントです。利用者層が20代から30代前半という他のスカウト転職エージェントと比べて若い層であることが特徴で、転職が柔軟に受け入れられ始めている世代にターゲットを当てているサービスです。新卒で就職したものの、思っていた理想と現実のギャップに悩むある程度の経歴や素質、スキルがある方が利用することで最大限にメリットを享受することができます。メガベンチャーや大手企業といった年収アップやキャリアアップができる転職先、裁量を求める転職先が豊富にあるため、若いうちからキャリアアップを考えている方はぜひ登録してみてください。

口コミ
良い口コミ 転職を検討しているため、AMBIに登録しました。AMBIは企業の転職合格率を◎や△などで判定してくれるため、客観的に自分のキャリアが判断しやすいです。また企業からプラチナスカウトも届いて、給料も今の会社よりも100万円以上高いので驚いています。
悪い口コミ AMBIを利用してみたいけど、現在の勤務している会社で年収400万以上ないと登録すら出来ませんでした。ハイクラスの求人なのは分かりますが、利用するにはハードルが高すぎます。私は登録することも出来ずに断念しました。

IT業界・エンジニアを目指す方におすすめの転職エージェント

IT業界、エンジニアでの転職を考えている方におすすめの転職エージェントを紹介していきます。業界の特性上、企業の数や雇用形態が多様であるものがIT業界やエンジニアです。そんな数多くの選択肢の中からどれを選べば良いかを自分一人で見つけ出すのは容易ではありません。そこで転職エージェントを利用することで効率よく転職活動を行うことができます。以下、IT業界、エンジニアに特化したエージェントを紹介していきますのでご覧ください。

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT/web業界に特化したエンジニア、クリエイター専門の転職エージェントです。IT/web業界を転職市場だけでなく技術的にも理解しているアドバイザーが揃っていて、専門知識が多く存在する業界での転職に対して感度が高いことが特徴です。企業ごとに専任担当者がついていて、こまめに情報を更新しています。その結果面接対策も充実していて、企業ごとに対策を立てることができます。アドバイザーとの面談で丁寧にヒアリングを行い、書類、面接対策を充実させることによる高い内定率を誇っていること、企業の実態を細かく把握していることで入社後のギャップが少ないことがレバテックキャリアを利用するメリットです。

基本情報
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 エンジニア・デザイナー
許可番号 13-ユ-308734
公式サイト https://career.levtech.jp/
口コミ
良い口コミ ITエンジニアとしてキャリアアップを考えていたので登録して利用してみました。自分のキャリアに合った求人の紹介から職務経歴書のアドバイス、そして面接などのサポート対策もしっかりしていて、自信を持って転職活動することができました。
悪い口コミ 面談の時にすぐに求人を10社以上紹介してくれたので期待していました。しかし面談の時に話をしていた職務経歴書の添削や面接対策はありませんでした。挙句の果てには、こちらの都合も聞かずに面接の予定を入れてきました。調整をお願いしても断られ、不信感しかありません。

 

Geekly(ギークリー)

Geeklyは、IT/web/ゲーム業界専門の人材紹介を行っている転職エージェントです。近年メジャーになってきたIT業界で10年以上の転職支援実績を持っており、今までに80,000人以上の転職をサポートしています。IT専門のアドバイザーが豊富な求人の中から転職希望者にマッチする求人を紹介します。求人数を多く持っていることが強みで、求人数の豊富さとIT業界の中でも数ある職種別のアドバイザーにより、転職成功率と入社後の定着率の高さを誇っています。

基本情報
運営会社 株式会社Geekly
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 エンジニア・クリエイター・デザイナー・営業・管理
許可番号 13-ユ-305272
公式サイト https://www.geekly.co.jp/
口コミ
良い口コミ 未経験でしたがデザイナーとして転職しようと思い登録しました。求人数は未経験で限られていましたが、他の転職サイトよりは求人が多い印象です。
そして何よりも担当者が親身にそして一生懸命に仕事を探してくださった結果、無事に転職することが出来ました。本当にお世話になりました。
悪い口コミ 面談時の印象は悪くなく、何社も求人を紹介してくれました。しかしその後、電話やメールで連絡をしても対応が遅く、企業側と連携が取れていない印象を受けました。また面接の日程変更なども多く、理由を伝えても変更出来ないこともしばしば。登録して求人を見るだけなら問題はないです。

WORKPORT(ワークポート)

WORKPORTは総合型の転職エージェントですがIT、ゲーム業界に強いことが特徴の転職エージェントです。その中でもSEを含め、エンジニアの求人に強く、未経験歓迎の求人を含め多く取り揃えています。アドバイザーを転職コンシェルジュと自称しており、とても丁寧なサポートを受けることができます。求人の提案、書類添削、模擬面接による面接対策を行っています。対応がスムーズで内定獲得までの時間が短いというクチコミが多いこともWORKPORTの特徴です。若い方向けの求人が特に多いので30代前半までの方は利用するメリットが大きくなります。

基本情報
運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 エンジニア・デザイナー・営業職他
許可番号 13-ユ-040590
公式サイト https://www.workport.co.jp/
口コミ
良い口コミ 未経験でITエンジニアの転職を希望していました。担当者の「未経験でもこの分野に特化すれば転職が上手くいく」との説明を元に転職活動を進めて行きました。履歴書や職務経歴書などのフォーマットが使いやすく、また求人先の会社の特徴が分かりやすかったです。一番大事な面接のアドバイスが弱い印象を受けましたが、未経験でもITエンジニアとして見事転職することが出来ました。
悪い口コミ 希望の職種などを面談で伝えましたが「会えば気持ちが変わるかもしれない」と担当者が面接のアポイントなどを勝手に入れてきました。しかし、面接時に企業側の採用担当者に志望動機を聞かれても、きちんとした回答が出来ず…お互いミスマッチになりました。たくさん面接をして1社採用されれば良いとの考えが私には合いませんでした。

転職ドラフト

転職ドラフトはエンジニア経験者限定で転職サポートを行っている転職エージェントで、エンジニアのスカウト型転職を行っています。最大の特徴はオファーがくる時点で年収がわかることです。大抵の会社が内定後に収入について公表することが多い中で、自分の市場価値がわかりやすくなるというメリットを持っています。またオファーの金額は公開されるため、他社もそれに応じて金額を提示します。先行開始前に仕事内容と年収がわかるため、不必要な面接を省けることが転職ドラフトを利用する大きなメリットです。人材紹介ではなく、あくまで転職希望者と企業を直接つなげるための場を提供しているのが転職ドラフトです。

基本情報
運営会社 株式会社リブセンス
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 IT職種
許可番号 13-ユ-306058
公式サイト https://job-draft.jp/
口コミ
良い口コミ レジュメ作成に時間はかかりますが、レジュメ審査さえ通過すれば企業側からのスカウトを待つだけでした。スカウト時に企業側から仕事内容と金額を提示されるので、面接前のミスマッチも少ないと感じました。先日、企業側から希望していた職種で内定をいただき、さらに残業がない上に年収が上がりました。
悪い口コミ 転職ドラフトで年収600万円以上の指名が10数件以上あり、何社か面接まで進みました。しかしレジュメが評価されすぎたせいか、面接で落ち内定を獲得できませんでした。スキルの問題で企業側とのミスマッチもあるので気をつけてください。

転職サイトGreen

転職サイトGreenは、IT/web業界の求人を行っている転職エージェントで、転職希望者と企業の双方からアプローチを行えることが特徴です。お互いに気になる場合は面談を行い、さらにスカウト機能もあるために二つの方法で求人を見つけることができます。ベンチャー企業の求人も多く持っているので、裁量権を持って働ける職場も探すことができます。転職希望者と企業を尊重しているためにそれほど深くGreenが関わることはありません。自分のペースで転職活動を進めて行きたい方にはぴったりな転職エージェントの一つです。

基本情報
運営会社 株式会社アトラエ
公開求人数 約3.5万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 IT職種
許可番号
公式サイト https://www.green-japan.com/
口コミ
良い口コミ 大手企業の求人はもちろん、他の転職サイトでは掲載されていないようなスタートアップ企業やベンチャー企業などの求人が多いです。求人を探して応募することも出来ますが、スカウトされることもあり面接まで順調に進むことも度々ありました。
求人票と面接時に確認した待遇の差もなく、それだけで誠実な会社と言えます。最終的には自身で直接応募したところに転職しましたが、再度転職の折には、ぜひ利用したいです。
悪い口コミ 「気になる」が届いたのでカジュアル面談が出来るとのことでしたが、実際には連絡が来なかったり、連絡がきても話が合わないことが度々ありました。
またいきなり応募しても選考落ちになります。しばらく登録していましたが、求職者よりも企業側に重きを置いているのではないかとの印象を受けました。

地方転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

今まで紹介してきた転職エージェントは主に都市部に住む方に対しておすすめできるエージェントでした。これから紹介する転職エージェントは地方での転職を考えている男性に向けてのおすすめです。地方エリアに特化した優れた転職エージェントは、地域のニーズや求人情報に精通し、あなたのスキルと希望に合った最適な仕事を見つける手助けをしてくれることでしょう。

ヒューレックス

ヒューレックスは、Iターン・Uターンの転職を考えている方、地元で働きたいと考えている方を対象にした転職支援を行っている転職エージェントです。地元の優良求人は大手転職エージェントに伝わることがなく、非公開求人として紹介されることも多いです。そんな求人情報を集めているものがヒューレックスです。埋もれがちな好条件の求人とのマッチングが得意です。専任のアドバイザーがエリアごとについているために地域密着といった印象があります。リモートでの転職支援も行っているので、現在は違う地域にいながらも地元で働きたいといった方も、リモートでアドバイザーと面談をしたり、出張相談会も行ったりしているので気軽に参加することが可能です。入社後も2ヵ月後まで連絡をとりサポートを受けることができることもメリットです。

口コミ
良い口コミ キャリアアップ転職のために40代半ばでしたが利用しました。担当者との面談では弱点を指摘され凹みましたが、客観的に自分の市場価値がどのくらいかを知る事が出来ました。採用に至るまでは、職務経歴書の作成から面接のアドバイスまでサポートしてくれ、見事に希望の企業から内定をもらうことができました。大手エージェントよりヒューレックスの方が求人数が多く、自分に合う会社に巡り合えたので本当に良かったです。
悪い口コミ UターンやIターン、そして地元の求人数が多い転職エージェントとの謳い文句に惹かれて、一度登録したことがあります。スキルなどが一定基準に見合わないからなのか、登録したにも関わらず面談など行われませんでした。正直、残念な気持ちになりました。

Glocal Mission Jobs

Glocal Misson Jobsは地域の優良企業に都市部の優良人材を良い条件で紹介することで双方にメリットのある転職を支援しよう、という理念で活動している転職エージェントです。都市部に人材が集中し供給過多になる中で、余っている有力な方たちが地方の隠れた優良企業で働くことができれば、地域経済の成長につながり、転職希望者もやりがいを感じながら仕事ができるとしています。地方企業の幹部候補としての求人情報を多く取り揃えていることが特徴で、役員候補としての転職が目指せることが利用するメリットです。現在の仕事に物足りなさを感じている管理職の方は、登録してみると思いがけない求人に出会えるかもしれません。

口コミ
良い口コミ 前職でのキャリアが頭打ちで転職を考えていたときにGlocal Mission Jobsに登録しました。地方にも強いとのことで、生まれ育った土地での転職活動を希望したところ、知識と経験を活かせる会社に転職することに成功しました。経験を踏まえて管理職にもなり、年収もUP。地元にも戻れて転職活動をして本当に良かったです。
悪い口コミ Glocal Mission Jobsと併用して大手エージェントにも登録していました。結果、地方でも年収の高い大手エージェントで転職することにしました。やはり都心にある企業の系列だと大手エージェントの方が有利かもしれません。

ベンチャー転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

ベンチャー企業への転職を目指している方は、現在の仕事に裁量権の面で不満を感じている方が多いでしょう。そんな方達に向けてベンチャー企業を主に扱っている転職エージェントを紹介していきます。やりがいのある仕事をしたいと考えている方、自分の成果に対しての報酬がはっきりしている会社で働きたいと考えている方はぜひ記事を読んで登録を検討してみてください。

キープレイヤーズ

キープレイヤーズはベンチャー、スタートアップ事業の会社を紹介している転職エージェントです。ベンチャー企業、その中でもスタートアップ事業の段階の企業に精通していることが特徴で、求人数の多くない業界の中でも転職希望者と企業のマッチングを重視しているため、転職経験者からの評判が良いです。企業側からの信頼が厚く、基本的に書類選考で落ちることがないので、無駄なく転職活動を行うことができます。ベンチャー企業の特性もあってスピーディーに転職を進めることが可能で、希望者がベンチャー企業に向いているのか、そうでないのかも含め現実感を持って対応してくれるものがキープレイヤーズです。

口コミ
良い口コミ ベンチャー企業に精通している担当者が私のスキルを見極めて求人を紹介してくれるので、企業とのマッチング力の高さを感じました。そして面接などのサポートを親身にしてもらえるのも心強いです。
またキープレイヤーズの代表高野氏と直接転職相談できるのも他ではない大きなメリットです。たくさんの情報と知識を得ることができます。
悪い口コミ 担当者に求人情報に関する問い合わせや質問などをしましたが、返信が数日かかるなどたびたび遅いのが気になりました。
それに的外れの回答もあり、不親切だと感じました。担当者にもよるのでしょうが、改善してもらえたら嬉しいです。

Wantedly(ウォンテッドリー)

Wantedlyは、企業と人材をマッチングさせるSNSとして機能している転職エージェントです。プロフィールを登録することで経歴や将来の希望を設定し、他の登録者や企業が閲覧できるようになります。人脈登録も簡単に行うことが可能で、過去の仕事仲間からの紹介やアピールをすることでの転職、仕事の獲得が可能なものがWantedlyのサービスです。企業訪問も気軽に行え、カジュアルに企業を尋ね、話を聴きながら共感した場合自分を売り込むといった転職方法もあるので、面白いと思ったところで働きたいというベンチャー気質の方には登録して損のないサービスとなっています。

口コミ
良い口コミ

ベンチャーやスタートアップ企業に興味があるのでWantedlyに登録しました。他社エージェントと違うのは、応募する前に実際に働いている人の声がいろいろと聞けるところです。実際に転職してみて面接とは違うということがないのは有難いです。ただ給料などは面接のときに伝えられるので、その間だけは不安になります。

悪い口コミ 求人紹介ページに給料や休日、就業時間などの雇用条件の記載がないので、応募しようか悩んでしまいます。それでも何度かエントリーしてみましたが、連絡がこない場合もあり、どのような選考状況なのかが分からず不信感だけが募りました。

YOUTRUST(ユートラスト)

YOUTRUSTは、自分とつながりのある方からの紹介で転職、副業を可能にするというつながりを重視したキャリアSNSです。自分のプロフィールや発信からのスカウトや知り合い経由でのスカウトになるので気軽に利用できることが特徴で、自由に発信することで自分の特徴をアピールすることができることがメリットです。なので自分の価値観にあう企業からのスカウトが多くなり、転職でも副業でも働きやすい環境で働くことが望めます。知り合いが多い方は登録することで新たな仕事や事業を見つけられるかもしれません。

口コミ
良い口コミ 情報収集のつもりでカジュアル面談に登録をしましたが、メッセージのやり取りを通して自分の仕事のスタンスに近いものを感じ、今後のキャリアを考え転職することにしました。ベンチャー企業ですが、同僚たちと楽しく仕事をしています。
悪い口コミ YOUTRUSTに登録するには、SNS感覚で友だちから紹介される必要があります。敷居も高くなくカジュアルに利用出来ますが、人脈がないと転職するにはハードルが高いです。
ただ今までにない転職活動なので認知されれば広がりはありそうです。

 

Goodfind Career

Goodfind Careerは、ベンチャー、スタートアップに特化した転職支援を15年以上行っている転職エージェントです。キャリア相談の中で選択肢の一つとしてベンチャーがあるという姿勢をとっているので必ずしも転職を進めてくるわけではなく、気軽に利用できます。求人数は多いわけではないですが、その分厳選した求人を紹介しており、将来性のある領域、市場のベンチャーで勝てる企業と判断したものを紹介しています。その結果、優良な求人の割合が高いです。また企業とやりとりをする中でどのような人材が必要なのかを考えるところから行っているためGoodfind Careerならではの求人も存在しています。

口コミ
良い口コミ スタートアップ企業に興味を持ちGoodfind Careerに登録しました。登録時は今までの経験を活かせればくらいの気持ちで転職活動、そして内定をもらいましたが、実際には前職よりも裁量が大きくやりがいを感じています。真剣にキャリア相談に乗ってくれた担当者に感謝しています。
悪い口コミ 登録もしていないのに突然メールが送られてきて困惑しています。どこから個人情報を入手しているか分かりませんが、今後の求人などの情報を不定期に送るとのこと。企業として安心できないし、不安で仕方がありません。

プロコミット

プロコミットは、ベンチャー企業に特化した転職エージェントで、ベンチャーをメガベンチャーにできる人材を紹介するということがモットーの転職エージェントです。適切な転職支援を行うために企業分析を熱心に行っていて、ビジネスモデルから必要な人材を見極め、ベストなマッチングを可能にしています。その実績が多くあるからこそ優良な求人が集まっており、転職希望者にとって価値のある求人を紹介できる体制が整っています。またアドバイザーは転職希望者の経歴やポテンシャルからその経験、能力を活かせるポストを探すことを何よりも重要視し、その結果として希望者と企業の双方から高い満足度を得ています。

口コミ
良い口コミ 同業種での転職活動の際に利用しました。小さいエージェントですが、紹介していない会社でも気になる会社は調べてくれるなどアットホームな雰囲気です。求人数は他社と比べると少ないですが、分からないことは丁寧に説明してくれます。時間をかけてじっくりと転職活動するにはおススメです。
悪い口コミ 転職希望で登録しましたが、最初の担当者にレジュメを送った後から連絡がきませんでした。その後、別の担当者に変わりましたが自分に合う求人が見つからないため登録を解約。
しかし「再度登録しないか?」などのしつこい勧誘があり戸惑いを覚えました。

コンサル転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

コンサル転職を考えている方におすすめの転職エージェントを紹介していきます。コンサル業界は転職が一般的になっていますが、自分一人で転職を進めていくのは困難です。これから紹介する転職エージェントを活用して納得のいく転職になることを祈っています。

アンテロープ

アンテロープは、金融、コンサル業界に特化した転職エージェントで、未経験からハイクラス転職まで幅広くサポートしています。希望する業界やポジションに応じてアドバイザーが担当し面談を行う中で、動きの早いコンサル業界の人材マーケットに関する知識を踏まえて作成したキャリアビジョンをもとに求人紹介を行います。企業の情報を、採用担当者とのやりとり、求人の理由や背景、会社の特徴までをまとめた独自資料を元に紹介するので明確なイメージのなかで求人候補の中から選択できます。選考過程でもその都度アドバイスと情報提供を行い、充実した対策を行っています。

口コミ
良い口コミ 金融、コンサル業界への転職に強いのでキャリア相談も含め長期的に利用しています。コンサルタントも一人ひとりに対応してくれるので、提案やフォローもきめ細かいです。キャリアアップを目指したい方や転職を検討している人でも気軽に相談が出来るのでおススメです。
悪い口コミ 高い経歴やスキルを持つ人向けの求人が多く、基準に満たしていないと紹介される求人が少ないです。未経験でキャリアチェンジのために利用しましたが、紹介できる案件はないと言われてしまいました。他の転職エージェントへ登録しました。

ムービン

ムービンは、コンサル業界に精通した転職支援サービスを行っている転職エージェントで、多くのアドバイザーがコンサル業界を経験していることが特徴です。そのため表面上の知識にとどまらず、コンサル業界の実態を知っている方が転職支援をしてくれるので安心して転職活動を行えます。AIによる情報処理も行っていて、転職希望者の経歴と企業の求人条件を元にデータ的に最適なマッチングを行うことで客観的な判断が可能になっています。

口コミ
良い口コミ 他の業種からコンサルへキャリアチェンジ希望で登録。担当者は元コンサルが多く、業界未経験の知識が乏しい私にもきちんと業界のイロハを教えてくれました。希望の転職時期を考慮しながら、転職先の難易度や情報などを詳しく教えてくれたこと、そして土日にも関わらず面接のアドバイスをしてくれました。ムービンで転職には至りませんでしたが、担当者の面接のアドバイスが他の面接で生かされました。1人の担当者が1人の登録者を担当するので、手厚いサポートが受けられます。
悪い口コミ 評判通り、コンサル業界向けに特化したエージェントでした。登録はしましたが、きちんとしたキャリアがあるか、または高学歴ではないと、その時点で弾かれてしまい、良い求人が回ってこない印象です。あまり利用することもなく、他の転職エージェントで転職活動に成功しました。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル転職に特化し、多くの現役コンサルタントが登録している転職エージェントです。コンサルタントのファームからファームへの転職はもちろん、ポストコンサル転職を考えている方へ向けての求人も多数掲載しています。さらには未経験からコンサルタントになりたいという方へ向けた支援も行っており、コンサル転職を総合的に支援しているのがアクシスコンサルティングです。

口コミ
良い口コミ コンサル業界の転職に強いエージェントです。登録すると未公開求人を閲覧することができ、大手企業などキャリアアップ志向高めの求人内容が多いです。担当者も希望条件や面接のレクチャーなどカウンセリングをしてくれるので非常に有難いです。内定後のアフターフォローも相談出来たりときめ細やかな対応に満足しています。
悪い口コミ 未経験でしたがコンサル希望で登録しました。担当者も親身になってカウンセリングをしてくれましたが、1社も求人を紹介してくれませんでした。もちろん提案もありません。今までの経歴や学歴に問題があったのか分かりませんが、登録したのに残念でした。

管理部門転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

管理職での転職を考えている方におすすめの転職エージェントを紹介していきます。
現状管理職で他の会社に移りたいと考えている方はぜひご覧ください。

MS-Japan

MS‐Japanは管理部門、士業に特化した転職エージェントで、職種ごとに精通した専門のアドバイザーが転職希望者を担当します。30代、40代の方がメインの利用層で、実務経験を活かした転職が可能です。経理、人事、法務といった役職から会計士、税理士の資格を元にした転職までサポートしていて、高待遇の求人が多いため条件の良い転職に成功する可能性が高いです。

口コミ
良い口コミ 管理部門の求人に特化しているため、管理部門への転職希望者には求人が充実しています。担当者も数多くの求人を紹介してくれるので、最初から期待が持てました。採用されるまでは担当者と二人三脚のような状況で親身にサポートしてくれます。また内定までのフォローも手厚いです。
悪い口コミ 管理部門の求人が多いとのことで登録しました。初めの面談の時に応募書類などを提案されたので、再提出をしたのですが一向に連絡がありません。また求人紹介などのフォローや案内もありませんでした。どのような会社体制になっているのか疑問を感じます。

最速転職HUPRO

最速転職HUPROは士業、管理部門の転職をサポートするエージェントで、忙しい職業に対して効率よく転職活動を支援していることが特徴になっています。テンポよい転職はAIによって経歴をチェックし、最適な求人をヒットさせ、サポートチームが効率的にフォローすることで可能となっています。都市部に特化して求人を集めているので、首都圏や5大都市での転職を考えている方におすすめです。

口コミ
良い口コミ 一般の経理から税理士事務所にキャリアアップのため利用しました。分からないことなどを相談すると担当者は丁寧に分かりやすく説明してくれました。面接なども前職に配慮し調整してくれます。
無事に希望していた会社の内定が決まりました。あとエージェント名にもあるようにすぐに転職が決まります。
悪い口コミ 「最速転職」との名前だけあって、レスポンスは早く転職活動はスムーズに進みました。
しかし早さを重視するあまり、素っ気ない印象があります。担当者にもよるのか、文面を通して不安に思うことがしばしばありました。

医師転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

医師で転職を考えている方におすすめのエージェントを紹介していきます。一般企業の転職とは異なる部分が多い専門職はその職に特化したエージェントを利用することが一番です。以下のエージェントを利用することで実りある転職活動ができるでしょう。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアは、医療業界に特化していて、その中でもエムスリーキャリアエージェントが医師に特化しています。希望する専門科や病院、クリニックなどを条件に合わせてアドバイザーが紹介してくれます。特に首都圏での常勤勤務の求人が多いことが特徴になっています。

口コミ
良い口コミ 常勤や内科の求人数が他に比べ非常に豊富で、転職先を探しやすいです。それに希望者には模擬面接に応じてくれるため、本番に充分に備えることができたのが良かったです。コンサルタントが優秀で選考サポートが整っているので、安心して任せられました。
悪い口コミ

転職先の希望条件をしっかり伝えないと自分にあった企業をなかなか紹介してもらえないのに困りました。地方勤務や非常勤求人が少なめなので、これらを条件として探している方には不向きですね。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは医師の転職支援に特化したエージェントで、医師としてのキャリアプランを話し合い、それに応じた求人を紹介してくれます。地域や医療分野に合わせて紹介をしてくれるので希望条件にあった転職が可能です。全国の病院、クリニックを紹介しているので地方、首都圏問わず利用できます。実際にアドバイザーが病院を回って実情を把握していることも特徴の一つです。

口コミ
良い口コミ 独自取材をしているので求人情報に詳しく、他社と比較しても詳細を教えてくれる印象です。自分のキャリアや経験によっては、転職先へ条件交渉をしてくれます。私も年収が50万円ほどアップしたので満足です。
悪い口コミ コンサルタントによって対応にムラがあり、条件や希望が合致しない求人を紹介されたりと満足できるサービスを受けれません。一度登録すると連絡がしつこく来るのですが、仕事をしながらだとなかなか対応もできずストレスが溜まりました。

マイナビドクター

マイナビドクターは人材紹介大手のマイナビが運営する医師転職の部門です。大手ならではの情報量、転職支援が特徴で、転職に対して不安の大きい医師の方は転職ノウハウを提供してもらえるのでおすすめです。医師転職専門部門ではありますが、他の特化エージェントと比べると専門知識に関する理解は浅い部分もあるため、サービスを併用することがよりよい利用方法でしょう。

口コミ
良い口コミ なにより大手企業「株式会社マイナビ」が運営しているため、安心して利用することができました。それに非公開求人を紹介してもらえることがあるので、少しでも巨実がある人は登録しておくことがおすすめです。
悪い口コミ 僕の担当だけかわかりませんが、知識量がないな、という印象でした。求人数は多いものの、求人の内容が薄く現場の状況に詳しいコンサルタントが少なめです。担当コンサルタントとの連絡が取りにくいので、いろいろと不明瞭なまま転職活動を進めた印象です。

 

看護師転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

看護師転職を考えている男性におすすめの転職エージェントを紹介していきます。今までの経験を活かし新しい病院に移りたいと考えている方はぜひご覧ください。

看護roo!

看護roo!は看護師の転職に特化したエージェントで、転職希望の看護師のニーズに合わせて求人を紹介します。非公開求人が多く、アドバイザーからの求人紹介は他では見られないものが多いです。転職に関するアドバイスも行っていて、キャリアプランの設計を手伝ってくれます。看護師のキャリアプラン設計は自分一人では思いつかない部分もあるので、相談することで新しい発見があるでしょう。

口コミ
良い口コミ 悩みをしっかり聞いてくれるため、的確なアドバイスを受けられます。しっかり話をすると、自分では思いつかない職場を紹介してもらえることがあるのはありがたいですね。
不安な面接に同行してもらえて、聞きにくい内容もアドバイザーが的確に聞いてくれました。
悪い口コミ 私の経験年数の問題なのか、条件に合わない求人を紹介されました。紹介された求人を断ったら一切連絡が来なくなったので、もう利用することはないと思います。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護は看護師が医療機関にベストにマッチングできるようサポートするエージェントで、スキルに応じて求人を適切に紹介できるアドバイザーが在籍しています。面接対策も充実しており、希望する病院に勤務できるようにする手助けを行っています。相談会やセミナーも行っているので情報集めにも最適です。

口コミ
良い口コミ 総合病院・クリニック・一般病院・介護施設・訪問介護とさまざまな分野の求人が揃っていてたくさんの求人から選べるのが良かったです。キャリアアドバイザーのヒアリング能力が高く、充実した転職サポートを受けられました。
悪い口コミ 求人数の少ない地域があり、九州地方に関しては0件のため地方転職を探している方には不向きです。自分の希望条件に合う求人が少なかったので残念でした。

マイナビ看護師

マイナビ看護師はマイナビが運営している看護師転職エージェントで大手の情報量の多さを活かした転職活動が可能です。全国の病院、クリニックを対象としているので地方、都市問わず利用できます。マイナビならではのネットワークの広さと転職というものへの実績からの信頼があるのでとりあえず何か登録したいと考えている方は登録することをおすすめします。

口コミ
良い口コミ 全国規模の求人を取り扱っているため、地方の求人も見つけやすいところが良かったです。とにかく親身に対応してくれるので、心強い状態で転職探しをすることができました。
悪い口コミ 担当者によっては、対応が不十分で満足いくサービスを受けられないです。実際に私がそうで、連絡が遅く連絡がきても非常に冷たかったです。希望条件に合わないのも正直ありえないです。

薬剤師転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

薬剤師で転職を考えている方におすすめの転職エージェントを紹介していきます。薬剤師にもさまざまな働き方があるので他の働き方を探している方はぜひ登録してみてください。

薬キャリAGENT

薬キャリAGENTは薬剤師専門の転職エージェントで求人情報が詳細に書かれています。地域、勤務形態、その他さまざまな検索方法で求人を探すことが可能で、アドバイザーからもキャリアプランに応じた求人を紹介してもらうことが可能です。キャリアアップといってもイメージのわかない薬剤師の方も相談することで自分の将来設計ができるでしょう。

口コミ
良い口コミ 薬キャリAGENTの対応は非常に迅速で丁寧で、全く不満はありませんでした。ただし、担当者が東京に在住していたため、直接会うことは難しかったですが、電話やラインを通じて迅速に対応いただけたので、大変助かりました。
悪い口コミ 私は子育てしながら働ける環境を求めていました。担当コンサルタントも同じく子育て中の方であることから、お互いに理解し合えることを期待していました。しかし、実際のところは期待とは異なりました。担当コンサルタントに頼る気になれませんでした。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師はリクナビが運営する薬剤師転職サービスで、全国の薬局、病院、製薬会社の求人を紹介しています。自分の経歴を入力することでそれに合う求人が紹介される仕組みになっており、その中から条件を絞ることも可能です。書類作成や面接といった転職サポートが充実していることが特徴です。

口コミ
良い口コミ 最初の連絡では担当者の対応が良く、丁寧に調査してくれる上に、こちらの条件をしっかりと聞いてくれました。連絡も頻繁にくれるため、急いで転職をしたい場合には良い選択肢かもしれません。また、希望した転職先に転職できた人も知っています。
悪い口コミ

初めは電話でのヒアリングがとても丁寧で、細かい要望まで聞いてくれたので、良い印象を持ちました。ただ、その後の対応が全く良くなかったです。担当していたのは新人の方だったと思います。最終的には他の求人サイトで転職することにしました。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビが運営する薬剤師転職サービスです。大手転職支援サイトを運営しているマイナビの看護師部門ということで、多くの転職情報を見ることができ、求人数が多いのが特徴です。マイナビとリクナビで慣れ親しんでる方を利用するという考え方で問題ないです。

口コミ
良い口コミ 担当者の方は親身に対応してくださり、相談しやすかったです。自分の希望に合った転職先を提案していただき、おかげでスムーズに転職活動ができました。不安や分からないことがあると、丁寧に回答していただき、安心して活動できました。本当にありがとうございました。
悪い口コミ 担当者の電話対応が最悪でした。此方が質問した内容や意図を全く理解してくれないので二度手間になっていました。正直疲れました。

おすすめの転職エージェント【保育士】

保育士が転職する際は、職場環境や残業の実態など詳細を事前に調べておくのがおすすめです。自己流での情報収集に限界があると感じたときは、保育士特化型の転職エージェントを活用してみましょう。下記でおすすめのサービスを紹介します。

保育士ワーカー

保育士ワーカーは、大規模展示会やフェスなど、野外イベントに合わせた臨時の単発保育所など珍しい求人も取り扱っている転職サービスです。期間限定の短期で働きたい人や、本業と掛け持ちしながら、土日祝日だけスポットで働きつつ副収入を得たい人も登録でき、キャリアの幅も広がります。もちろん正規職員としての保育士求人もあるので、気になる方はチェックしてみましょう。働く場所も幼稚園や保育園・学童、病院など、様々なスタイルの求人を取り扱っているため、希望する条件から選択することも可能ですよ。3年以内の退職率や産休・育休取得率など、求人票にはほとんど掲載されない情報を事前に知ることもでき、納得度の高い転職活動ができます。

口コミ
良い口コミ 担当者の方が親身に対応してくれて本当に助かりました。今後もお願いした内容を把握して良い場所を紹介してくれたので周囲の人にもリピートしていこうと思います。
悪い口コミ 私は保育園を勧められ、面接に臨んでいましたが、幼稚園教諭の資格と保育士資格の両方を持っている人を優先して採用するとの連絡がありました。私は実際には両方の資格を持っているため、戸惑いながらもその旨を伝えましたが、その後、「断ったならもういいです」と連絡しました。正直終始訳が分からない担当者でした。

保育のお仕事

保育のお仕事は主に常勤の求人を扱う、保育士特化型転職エージェントです。全国47都道府県に展開している大手企業の社内保育所や有名社会福祉法人の求人などもあり、大手指向の方にもおすすめ。エリアや求人の特徴・法人等から求人情報を探すことも可能なため、条件に特化した求人情報探しが簡単に行えます。夏冬など長期休暇前には、子どもの合宿や預かり保育に関するヘルプ求人も掲載されるので、チェックしてみましょう。本職が副業禁止でないか確認してから応募すれば、保育士の資格を活かしながら副収入を得ることもできます。

口コミ
良い口コミ 保育の求人情報は非常に詳細で、自分の希望に合った選択肢を選ぶことができるため、検索する際にとても便利でした。雇用形態や給与、勤務時間だけでなく、施設の方針や環境、雰囲気まで知ることができます。また、専門のキャリアアドバイザーの助言もとても丁寧で、自分の希望条件などを率直に話すことができました。その結果、自分に納得のいく転職が実現しました。
悪い口コミ キャリアアドバイザーのヒアリングはとても丁寧でしたが、求人紹介になると私の希望に合った求人がなかなか見つからないかもしれないと言われ、がっかりしました。正直もうお願いすることはありません。時間の無駄でした。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、大手人材紹介グループであるマイナビが手掛ける保育士転職特化型サービスです。大手ならではの全国対応が魅力的であり、求人数も豊富なので小規模なサービスでは見つけられない求人と出会えるでしょう。選択肢を広く確保したい方におすすめです。保育士求人の中でも、未経験から管理職求人まで様々な案件があるため、自分のスキルや求める環境に合わせた転職活動を行うことが可能です。ただし、短期のスポット案件は少ないので注意しましょう。あくまでも正規職員として長期的に働くことを前提とした転職サービスであり、求人サイトとは異なります。基本的に非公開求人ばかりなので、通常では出会うことのない珍しい求人に出会うこともできるでしょう。

口コミ
良い口コミ 他の求人サイトをあまり利用したことがないため比較は難しいですが、少なくともこのサイトは使いやすく、シンプルなデザインで条件も詳細に設定できるという印象を受けました。
悪い口コミ 担当者のスキルや配属の適切さ、または会社の体制に問題があるのか、とにかく不快な経験でした。夏に登録した際、沢山紹介したいところがあるといわれました。しかし、秋になり自分の働く条件が変わったため、連絡を入れると「異動があったので、新しい担当者から連絡します」と言われ、何日も待っても連絡がありませんでした。

おすすめの転職エージェント【介護士】

次に、介護士特化型のおすすめ転職エージェントを紹介します。介護業界はニーズが増えているものの人材の流動性が高いことが特徴であり、慢性的な人手不足に陥る組織も少なくありません。職場環境や人間関係に関する情報も収集しながら、理想的な転職を叶えましょう。

レバウェル介護

レバウェル介護は、未経験や第二新卒からでも介護業界への支援をサポートするサービスです。入社後に実施される研修・教育プログラムが充実している転職先を優先的に紹介してくれるので、実務経験がない・浅い方でも安心。なかには働きながら介護士資格の取得を支援してくれる企業もあり、キャリアアップしやすいのが特徴です。また、過去に入社した人から寄せられるリアルな口コミ情報が多く、求人票には掲載されない職場の実態がわかるのもメリット。早期退職を防ぐための聞き取り調査などもあるので、活用していきましょう。

口コミ
良い口コミ 素早く探しやすい点が魅力的です。求人の詳細が分かりやすく、目的の求人を迅速に見つけることができるため、利便性が高いと感じます。求人情報の整理が行き届いているため、効率的な転職活動が期待できます。
悪い口コミ 担当者の人のやる気があまり感じ取れませんでした。此方は人生をかけているので、大きな気持ちの差が生まれているのかなと思いました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、全国47都道府県で介護業界への転職を支援しているサービスです。未経験者だけでなく十分な経験と実績を持つ介護士の転職支援も手掛けているので、家族の転勤や引っ越しの都合でやむを得ず転職せざるを得なくなった方でも安心。離れた地域でもキャリアダウンすることがないよう、全力で支援してくれます。面談の日程調整や、書類作成のアドバイスなども行ってくれるため、忙しい中での転職活動にかかる労力をカットすることもできます。また、マイナビグループがまとめた介護業界に関するレポートやコラムが充実しているので、転職活動の合間に目を通すのもおすすめです。成功体験や失敗体験など読み物として面白いコンテンツも多く、転職を迷っている段階から参考にできます。

口コミ
良い口コミ サポートが心強いとのことが自分の中でとてもよかったです。頼りになるサポートがあることで、転職活動がスムーズに進むことを願っています
悪い口コミ マイナビ転職で、理解できないスカウトメッセージを受け取りました(笑)。内容は「Web履歴書を確認しました。介護職の経験をお持ちのあなたに特別なオファーを……」というものですが、私には介護職の経験もWeb履歴書にそのような記載もありません。もう機械的に適当に送っているんだろうなと思いました。

かいご畑

かいご畑は、介護就職支援センターとして厚生労働省の認可を受けている転職サービスです。民間サービスでありながら、公的なサポートも受けられる一石二鳥の役割が注目を集めています。転職支援だけに特化したサービスと異なり、働きながらスキルアップを目指す人材の集約を目的としているのもポイント。実務経験と学習時間をどちらもバランスよく確保できるので、介護士としてのキャリアを最速で歩めます。介護業界での就労だけでなく、最終的に資格の取得を目標にしている方は特にチェックしておきましょう。20代のうちに専門知識を得ておきたい方にもおすすめです。

口コミ
良い口コミ 条件に合った介護職の求人が数件紹介されました。私は介護職の経験がなかったので、未経験でも働ける施設を迅速に見つけてもらえたことに感謝しています。オペレーターの方の親切な対応にとても好印象を持ちました。通常、電話に対して抵抗感を感じることもありますが、こちらのオペレーターの方とのやり取りは非常にスムーズでした。
悪い口コミ 9月に登録してすぐに連絡がありましたが、その後は一切連絡がありませんでした。求人にはパート可能で週3日、短時間の勤務も可能と書かれていましたが、登録後にはフルタイムやシフト制の勤務が必要だと言われました。もし求人がない場合は、その旨の連絡をいただきたかったです。

営業職転職を目指す男性におすすめの転職エージェント

営業職転職を考えている方に特化した転職エージェントを紹介して行きます。営業にやりがいを感じていて、別の会社でも続けたいという方はぜひ登録してみてください。

hape Agent

hape Agentは営業職特化の転職エージェントで高い書類通過率、内定率を誇っています。数多くの経歴書のテンプレートを持っていて、今までのデータが豊富にあり、客観的な意見をもとに営業職の転職を進めていくことができます。キャリア相談も気軽にできるようになっているので転職を少しでも考えたことがある方におすすめです。

口コミ
良い口コミ 自分の転職活動が上手くいかず、自信を失っていた私にとって、hape Agentのアドバイスはとても嬉しかったです。ヒアリングを通じて、私の魅力を引き出してくれましたし、企業に合わせて職務経歴書や推薦文をカスタマイズしてくれました。面接対策までバッチリサポートしていただいて、最終的には内定を勝ち取ることができました。
悪い口コミ 主に20代から30代の方を対象とした営業職の求人がhape Agentから提供されていますが、40代以上の方向けの求人はあまり多くはありません。年齢的なものですが、厳しいなと思いました。

イノセル

イノセルは営業職特化のエージェントで、アドバイザーは丁寧に面談でキャリアプランを設計しています。対応のスピードも早く、「営業を面白くする」というキャッチコピーで営業職転職を支援しています。年収アップを狙っている方は登録することをおすすめします。

口コミ
良い口コミ 担当者の方が親身になって対応してくれたのでスムーズに転職をすることができました。
また機会があれば是非利用したいと思います。
悪い口コミ

担当者がはずれの人だったかもしれませんが、正直対応も悪いですし知識量も悪く全く手助けになりませんでした。寧ろ此方がアドバイスしているのではと思いました。

 

その他おすすめ男性向け転職サイト

そのほかにも、転職を考えている方におすすめのサイトがいくつかあるので紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートが運営する若手向けの転職支援を行っているサイトで、適職診断やキャリアプランの相談が可能です。企業説明会や各種イベントを行っているので情報収集が容易で、企業に関する情報を多く知ることができます。

口コミ
良い口コミ リクナビネクストの魅力は、他の転職サイトと比べて求人の数が圧倒的に多いことです。他のサイトも試してみましたが、リクナビネクストは本当にたくさんの求人がありました。これだけ多くの選択肢があると、理想の職場に出会える可能性が高まると感じています。また、サイトの使いやすさもあり、転職活動がスムーズに進んでいます。
悪い口コミ 求人が多く自分で絞り込まないといけないのがかなりネックでした。正直他のサイトのほうが明らかに使いやすかったです。残念という言葉でしかないです。

マイナビ転職

マイナビ転職はマイナビが運営する転職支援サイトで、転職求人を総合的に掲載しています。その中に数々の部門があり、専門分野に飛ぶこともできるようになっています。特定の業界に絞っていない方は条件を入力することで新たな業界を見つけることができるでしょう。

口コミ
良い口コミ 求める仕事を簡単に見つけることができ、業種だけでなく、給与や休暇、福利厚生などの詳細な条件も簡単に検索できることが素晴らしかったです。
悪い口コミ 都会に住む人には魅力的な求人がたくさんありますが、地方に住む人には自分の希望に合った求人が少なくて残念です。

イーキャリア

主にIT、エンジニア系の求人を紹介しているサイトで、技術レベルや保有資格に応じた求人検索が可能です。また業界に関係するニュースも掲載しているので、現在の動向を追えることが利用するメリットです。

口コミ
良い口コミ 私の転職経験は頻繁であり、それが良い経歴とは言えませんでした。そのため、多くの転職サイトに登録し、数多くの応募をしましたが、書類選考での不合格が多く、本当に苦労しました。しかし、イーキャリアの求人は他の転職サイトに比べて書類選考を通過しやすく、面接でしっかり判断してくれる企業が多かったです。大手企業は求人数が多いですが、中には釣り求人もあります。だからこそ、私はイーキャリアをおすすめします。イーキャリアはちゃんと見てくれると思います。
悪い口コミ イーキャリアの求人情報には、「同僚や上司からの一言」というコンテンツがありましたが、その内容は良いことばかりで真実味に欠けるものが多かったです。そのため、私たちはそれをあまり信頼せず、より具体的な情報が欲しいと思いました。具体的な内容が記載されていると、求人情報の信頼性が高まると考えます。

はたらいく

はたらいくは主に地域の企業や中小企業を取り扱っている転職サイトで、地元で働きたい方向けのサイトになっています。地域ごとに検索することができるので地元密着企業を探すことができ、正社員以外の求人も数多く掲載しています。

口コミ
良い口コミ マイナス面も書かれたせきらら求人が良かったです。悪い部分も書かれている分信用性も高いですし、実際に入社後との相違がありませんでした。面接の際も企業側からデメリットを言ってもらえて好感を持ちました。
悪い口コミ 即面接や即日勤務可などの軽い採用条件が提示されていたにもかかわらず、実際には選考が行われる旨の連絡がきませんでした。嘘の情報を載せるのは良くないのではないでしょうか。

Indeed(インディード)

Indeedは世界的に利用されている求人情報サイトで、さまざまな業界、職種の求人が登録されています。一般的な求人サイトとは仕様が異なり、求人を探す検索エンジンとして機能しています。Indeedで検索をすると求人情報のページがヒットし、それぞれのページに飛べるようになっています。

口コミ
良い口コミ

多くのプロジェクトが掲載されており、私は満足しています。他の求人サイトと比べても格段に多いのではないでしょうか?今後も機会があれば利用したいと思います。

悪い口コミ 求人情報には、企業の雰囲気や仕事内容を具体的に表現するための写真や画像が欠けているため、適切な理解が難しいと感じています。それにindeedから応募しても返答がないことが多々あります。

MOREWORKS

MOREWORKSはデジタル業界の求人サイトでクリエイターの求人を掲載しています。デザイナー、エンジニア、ディレクター、プロデューサーの4つの領域に分けて求人を探し、さらにスカウトが来るようになっています。

口コミ
良い口コミ MOREWORKSは、期待以上に担当者の方が親身になってくれるので本当に感謝しています。求人情報も多く、いろいろな種類があるので見ているだけでも面白かったです。また機会があればお願いします。
悪い口コミ MOREWORKSは正直良い所を見つける方が難しいです。担当者が曖昧な事ばかり言うので信用すらできないです。

転職サイト以外で利用できる転職支援サービス

転職サイト以外で利用できる転職支援サービスとして以下のものを紹介します。

ハローワーク

ハローワークは、日本の公的な職業安定所で、失業者や求職者が雇用を見つける手助けをする機関です。職業紹介のほかに職業訓練も提供していて、雇用可能性を高めるための支援を行っているものがハローワークです。

口コミ
良い口コミ 窓口の職員の方々は基本的に親切に対応してくれます。地元の求人ばかりなので、良い求人を見つけても違う地域だ…と諦める事も少ないです。職業訓練や転職の相談ができるのは嬉しいです。
悪い口コミ 職員の対応が悪いです。土日祝日が休みなのも使い勝手が悪いです。仕事をしながらだとなかなか転職活動ができません。民間の転職サービスと比べるとサポートは不十分に感じます。

ジョブカフェミドルコーナー(東京都)

ジョブカフェが若者向けの就職支援を行う都道府県が設置しているものに対し、ミドルコーナーは30〜54歳の方が対象になっています。東京都が行っている就業支援サービスで相談から求人紹介までを一貫して行っています。

口コミ
良い口コミ ジョブカフェミドルコーナーは、とても担当者の人が気さくでよかったです。また利用したいと思える会社さんは多くないので出会いに感謝しています。
悪い口コミ ジョブカフェミドルコーナーさんは、担当者によって大きく評価が分かれているみたいです。私の担当者は最低でした。上から目線で人の気持ちを考えらえない人が働く場所ではないと思います。

サポステ

サポステとは地域若者サポートステーションの略称で働くことに悩みを抱えていて働きたいがどうすればいいかわからない、という方を支援する機関です。15歳〜49歳が対象となっています。

口コミ
良い口コミ 無料相談が出来る点が個人的に良かったです。自分はお金がない時に相談したくても有料だとどうしてもできないので良い体験が出来ました。担当者の方も優しくまた相談したいです。
悪い口コミ 無料カウンセリングなのか少し適当かな?と思う所がありました。評価としては無料でもこんなことになるのであれば他の方がいいかなと思いました。

未経験者向けおすすめ転職サービス

未経験の業種・職種へ転職したい場合は、未経験歓迎求人の多い転職サービスを活用しましょう。一般的に未経験転職は若手であればあるほど内定率が高くなる傾向にありますが、媒体次第では40代でも入社を歓迎してくれる企業があります。下記で代表的な転職サービスを紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブは未経験特化型の転職サービスであり、カウンセリングやキャリアサポートは完全マンツーマンで提供されます。個人の学歴・経歴・職歴や適性・理想・得意分野に合わせたキャリアプランを作成してくれるので、ニートやフリーターの期間があっても相談しやすいでしょう。職務歴やスキルのなさから、一般的な転職エージェントに相談しづらい方でも安心です。紹介してもらった求人への応募は自由なため、応募を共用されるという心配もありません。なお、ハタラクティブから紹介される企業は一定の審査を通過した企業のみであり、ブラックな労働環境にならないのもポイントです。未経験歓迎だからこそ社内教育・研修が充実しているなど、入社後のメリットも十分なのでチェックしてみましょう。

基本情報
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-302698
公式サイト https://hataractive.jp/
口コミ
良い口コミ 20代の就職や転職に特化していて、未経験でも応募できる企業が多くあります。職務経歴書の書き方から自己アピールの方法まで、非常に丁寧なサポートを受けられたのは嬉しかったです。正社員経験が短いことに不安を感じていましたが、紹介される仕事が意外と多かったため、安心感を得ることができました。
悪い口コミ 私は事務職やデスクワークメインの仕事を希望していますが、時々希望条件と合わない仕事が紹介されることがあります。また、大手や有名企業の求人が少ないと感じています。

ジェイック

ジェイックは、フリーターやニートなどの正社員転職を応援するサービスです。中卒や高卒でも利用できるシステムになっており、学歴・職歴により求人紹介を断られることもありません。本気でキャリア形成したい方にとっては、頼もしいサービスとなるでしょう。社会人ブランクが長い人を対象に、ビジネスマナー研修やコミュニケーショントレーニングセミナーも開催しています。簡単なテーマでプレゼンテーションをしたり、複数の受講生同士でチームを組んでディスカッションしたりすることもでき、ビジネスシーンにふさわしい立ち振る舞いを身につけられます。

基本情報
運営会社 株式会社ジェイック
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010450
公式サイト https://www.jaic-g.com/
口コミ
良い口コミ 説明会には一度だけ参加しましたが、その時には体育会系の厳しい雰囲気やを受けました。就職支援講座では、ビジネスマナー研修集団面接会に参加するという流れでした。プログラムは合わない人にとっては苦痛かもしれませんが、内容が濃いため確実に成長できる研修だと感じました。
悪い口コミ 就職支援講座の実地では、特定の地域での飛び込み営業など、時には大変な経験もしました。正直そこまでやる?と思いました。興味のない企業を紹介されるのも困りました。

就職shop

就職shopは利用者の9割が20代の転職サービスであり、特に若手の正社員転職を支援しています。非正規雇用から抜け出せずに困っている方や、早い段階で正社員のキャリアをスタートさせたい方は登録しておきましょう。約11,000社の企業から、適切な企業を紹介してくれますよ。なお、オフラインとオンラインのカウンセリングどちらにも対応しており、都合に合わせて使い分けられます。オンラインの場合は時間・場所を選ばず予約を入れられるので、現職が忙しいなかで転職活動したい方でも安心して利用できるでしょう。オフラインであれば対面で表情を見ながらカウンセリングを受けられるので、細かな相談事項が決まっていないときにもおすすめです。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://www.ss-shop.jp/
口コミ
良い口コミ 求人の質はあまり高くないと感じましたが、その代わりに最も親身に対応してくれたと思います。特に担当の方は「なぜ」を重視し、深く考えることを奨励してくれたため、自分自身もより良い選択をする際に考慮できました。
悪い口コミ 私は担当していた方が多かったため、面接を受けた会社からの連絡が疎かに感じました。時には1週間程度連絡が取れないこともあり、その際には会社に直接連絡したら迅速な返答がありました。キャリアアドバイザーの方からは、直接連絡しないで待つように忠告されましたが、連絡が取れないのはアドバイザーの対応が原因ではないかと感じました。

キャリアスタート

キャリアスタートは、20代前半をメインターゲットとしている転職サービスです。新卒用エージェントとしても使えるので就活時期に登録する学生の割合も多く、サービス名の通り「キャリアのスタート」を全力で支援してくれます。また、第二新卒の転職支援も充実しているので注目しておきましょう。第二新卒は「早期離職した前歴あり」とネガティブな評価をされてしまいがちですが、前向きに聞こえる志望動機の作成やキャリアアップに向けた自己分析などを万全に支援してくれます。性格やスキル・特性からみた適切な企業を紹介してくれるため、入社後のギャップも引き起こしづらいです。自分の経歴に関係なく自信を持って転職活動に臨みたい方にこそ、おすすめのサービスといえます。

基本情報
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-305582
公式サイト https://careerstart.co.jp/
口コミ
良い口コミ マンツーマンの模擬面接や転居サポートを受けることができ、それにより転職活動を安心して進めることができました。転職成功時にはキャリアスタートから転職祝いを受け取ることができるというサポートもあり、非常にありがたかったです。
悪い口コミ キャリアアドバイザーの担当者は、軽い印象を受けました。私自身はそれにより話しやすさを感じましたが、他の人には合わないかもしれません。また、面接対策や履歴書・職務経歴書の作成アドバイスには、専門性に欠ける一面を感じました。真剣に転職を考えている方にはおすすめできないかもしれません。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、職務経験がない方や社会人経験が浅い方でも、無理なく転職することを目指すサービスです。正社員としての経歴がない20代でも利用しやすく、未経験歓迎企業の求人を中心に紹介してくれるのが特徴といえます。掲載企業も経験や知識ではなく潜在的なポテンシャル・熱意・性格・相性を重視するケースが多く、スタンス次第では入社直後から責任あるポジションを任せてもらえる場合があります。年齢通りのキャリアを歩めていなくて不安な方でも、まずは相談してみましょう。

基本情報
運営会社 株式会社ネオキャリア
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-070309
公式サイト https://www.daini-agent.jp/
口コミ
良い口コミ 私が後ろ向きでどうすれば良いか分からなかった時、具体的な提案をたくさんしてくれましたし、就職するまで徹底的にサポートしてくれました。結果的に、非常に満足できる企業に就職することができました!
悪い口コミ 求人の数や質は「標準的」と言える程度であり、スタッフのサポートレベルも「特別優れている」とは言えませんでした。頼んだことは対応してくれますが、「それ以上のサービスはない」という感じで、かなり自分で様々な動きをする必要がありました。アドバイスも抽象的で淡泊なものが多く、少し手探りの状態が続いた印象です。

DYM就職

DYM就職は、大手メガベンチャーからスタートアップまで、中小企業への転職を支援するサービスです。特に未経験歓迎求人の割合が高く、ニートやフリーター出身者の転職成功実績も豊富。職歴や学歴に不安がある方にも、豊富な選択肢を提示してくれます。なお、面接対策は完全マンツーマンで実施されるため、早期退職やニート歴の長期化などネックポイントが多い方でも安心。自分専用の想定問答集を作れるなど、実践的な面接対策が可能です。 集団面接のシミュレーションや筆記試験対策もできるので、応募先の選考方法に合わせて相談してみましょう。また、入社後の手続きや前職の退職手続き等も対応してくれます。万が一、入社後に労働条件が契約内容と違う場合も代わりに対応を行ってくれるため、心強い味方になるでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-070309
公式サイト https://www.dshu.jp/
口コミ
良い口コミ DYM就職に登録する前は、求人の幅広さを期待していましたが、実際には期待には応えられませんでした。前職の待遇が不満だったため、休日や給与の面を重視し、大手企業への転職を希望していました。しかし、DYM就職では他の転職エージェントよりもベンチャー企業の求人が多く、少し残念な印象を受けました。
悪い口コミ DYM就職では、グループLINEで求人情報が共有され、連絡がスムーズに取れたことが良かったです。通常はLINEを主に使っているので、メールよりも気軽に連絡できるし、見やすくて便利でした。

Re就活エージェント

Re就活エージェントは、「就職活動のやり直し」をテーマにしている転職エージェントです。新卒で正社員入社したはいいが早期退職してブランクが開いてしまっている方や、理想的な就職先が見つからず既卒になってしまった方でも気軽に登録できます。なるべく離職期間を短くするため1日に複数の会社と面談できる場を設けており、ミートアップイベントも定期的に開催しています。ミートアップイベントは選考ではなく相互理解を目的とした場なので、納得できなければ応募しない判断ができるのがポイント。今度こそ腰を据えて働ける場所を探したい!という方は、Re就活エージェントに相談してみましょう。

基本情報
運営会社 株式会社学情
公開求人数 約1.1万件(※ 募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-314210
公式サイト https://re-katsu.jp/career/
口コミ
良い口コミ このエージェントを利用して転職しました。担当の方が非常に親切で、感謝の気持ちを込めて口コミを書きました。サポートも完璧で面接に不安がありましたが、根気強く付き合ってくれました。弱音を吐いてもポジティブにしてくれて助かりました!
悪い口コミ 面談では私の市場価値が低いことや選択肢が限られている現実を厳しく指摘され、サッカーを例に挙げながら上から目線で話されました。最終的には何の希望も伝えずに一度だけの求人紹介で終わりました。現在は普通に働いており、幸せに過ごしていますが、このエージェントとの面談は人生で傷ついた出来事ランキング上位に入るほどの印象です。

おすすめの転職エージェント【営業職】

営業職は、過去の売上実績や参画したプロジェクトなどによって評価されることが多く、実績豊富であれば20代でも良い条件で転職できるのが魅力です。下記で営業職向けのおすすめ転職エージェントを紹介するので、転職を機にキャリアアップしたい方は参考にしてみましょう。

hape Agent

hape Agent(エイプエージェント)は営業職転職に強みのある転職エージェントです。多様な業界の営業職求人を扱っているので、他業界への転職を検討しているときに活用してみましょう。初回ヒアリングは60分、案件紹介時に60分、面接対策は1回あたり90分とじっくり時間をかけてサポートしてくれるので、カウンセリング時間が短い他の転職エージェントに不満を感じた方にもおすすめ。選考に進んでからは、カウンセリングデータに基づいて最適だと判断された履歴書・職務経歴書を作成してくれます。実際に書類選考通過率は90%以上と驚異的な実績を記録しており、「目に留まりやすい応募者」になることが可能です。書類作成に不安がある方も、事前に相談してみましょう。

口コミ
良い口コミ hape Agentは担当者で当たり外れがあると書かれていましたが、私の担当者は先読みして色々な資料を用意してくれる人だったのでとても助かりました。とてもフレンドリーな方でリラックスした状態で転職できました。
悪い口コミ 元々営業で探しているのにhape Agentの担当者はよくわからないお仕事ばかりを私に紹介してきました。話が全くかみ合わず残念でした。

 

イノセル

イノセルは「営業を面白くする」をキーワードに、営業のコツやノウハウを提供している会社です。付帯して営業職の転職サポートも手掛けており、ヘッドハンティング型の支援で注目されました。履歴書・職務経歴書やプロフィールを登録しておくと興味を持ったヘッドハンターから自動で連絡が届くので、転職活動に割く時間がない方にもおすすめです。また、ブランクがある方は、営業力マネジメント向上を目的とした研修やセミナーを受講することもできます。プレゼンテーションやロールプレイなど実践的なアウトプットもできるので、自分の営業力が不安な方は参加しておきましょう。

口コミ
良い口コミ イノセルはお仕事を紹介してくれるストックがかなりある印象でした。最初から最後まで親身になって対応してくれるので良い印象しかありません。また転職することがあれば利用したいと思います。
悪い口コミ イノセルは担当者次第という所があります。私がそうだったのですが、話がかみ合わず最悪という感情しかわきませんでした。こういった仕事をする上で人の話を理解しようとしないのはありえません。

 

SQiL Career Agent

SQiL Career Agentは、営業経験のある人が使いやすい転職エージェントです。運営会社である株式会社セレブリックスは、さまざまな営業職のスキルを個別に「見える化」することにこだわっているのも特徴。個人ごとに異なる市場価値を診断してもらいやすく、スキルに見合った年収・役職・待遇を確保できます。なお、営業職から別職種へのキャリアチェンジにも対応しています。SQiL Career Agentは営業職特化型の転職エージェントですが「10年続けた営業職を辞めて他の仕事に就きたい」などの相談も気兼ねなく投げかけてみましょう。営業職で培ってきたスキルがどんな現場で役立つか、判断してくれます。

口コミ
良い口コミ このエージェントは転職先を決めるだけでなく、生涯キャリアのサポートも提供しています。自己分析を中心に、複数回の面談を通じて非常にサポートしてくださいました。大変満足しており、知人にもぜひ紹介したいと思っています。
悪い口コミ 正直がっかりしました。インターネットの評価ではどの担当者でも評価がよかったのですが、私の担当者は最悪でした。今後は利用を考えている人は辞めた方がいいです。

おすすめの転職エージェント【金融職】

次に、金融職に転職したい方向けのおすすめエージェントを紹介します。金融職は分野別に職種が細分化されていることが多く、分け方は企業によりさまざまです。経験が活きる求人を個別に紹介してもらい、ミスマッチのない転職を叶えましょう。

コトラ

コトラは金融業界・コンサル業界に特化した転職エージェントであり、かつハイクラス層・経営幹部層・エグゼクティブ層に強みがあります。日系金融機関だけでなく外資系金融機関・ファンド・コンサルティングファーム・事業会社など選択肢が豊富なので、今の職場以外にどんな企業があるか調べたい方にもおすすめです。対応職種も、保険ビジネス・マーケットビジネス・コマーシャルバンキングなど複数取り揃えています。「どんな職種に適性があるかわからない」という場合でも相談に乗ってくれるので、まずは登録してカウンセリングを受けてみましょう。思わぬ待遇を提案してくれる新しい会社が見つかるかもしれません。

口コミ
良い口コミ コトラでは、専門性の高い求人案件を取り扱っていてアドバイザーも業界の実務経験を積み、深い理解を持っています。同じ業界で働いていた僕が知らない知識もたくさん持っていて、そんけいできる担当者でした。
悪い口コミ 人によっては良い所かもしれませんが、面接前などかなり細かいチェックがされるのがストレスに感じます。自分で色々したい人はこの転職サイトは向かないと思います。

マイナビ金融AGENT

マイナビ金融AGENTは、マイナビグループのなかでも金融業界に特化したキャリアアドバイザーだけが在籍している転職エージェントです。メガバンクや地方銀行だけでなく、証券会社や生命保険会社など、多様なキャリアを持つ人がキャリアアドバイザーとして採用されています。そのため、金融職であればどんな職種にも対応できるのが強みのひとつ。転職の成功事例をもとに、現実に即したアドバイスを受けることが可能です。無料転職サポートへ申し込むことで、非公開求人や企業名非公開求人などの求人の中から、今後の理想のキャリアプランに沿った求人を紹介してくれます。また、利用者満足度が高く、転職後の定着率は97.5%と高い水準を維持しています。納得できる転職を叶えたい金融職志向の方は、相談してみましょう。

口コミ
良い口コミ マイナビ金融 AGENTは、求職者のスケジュールに柔軟に対応してくれます。また、同エージェントは全国各地で金融や金融・保険営業の求人を1,466件保有しているのでその点が良いと思いました。
悪い口コミ 求人の幅に対する不満をとても感じました。希望条件は勤務エリア、業種、年収、休日などを詳細に設定出来るのは良い所ですが、トータル微妙だと感じました。

ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職

ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職は、大手金融機関やファイナンス出身のキャリアコンサルタントがサポートする転職エージェントです。なかには大手監査法人から総合商社への転職に成功した事例などもあり、金融職だけでなく税務・会計部門でのキャリアにも強いのが特徴といえます。実際に、金融業界出身のエージェントが転職活動をサポートしてくれるため、より現場が求めるスキルや思考力を鍛えることができます。公式サイトには転職先やバックグラウンド別の転職事例が紹介されているので、チェックしてみましょう。「FASへの転職」「投資銀行への転職」「証券会社からの転職」などコンテンツが豊富なので、自分と似たキャリアパスの方が見つかるかもしれません。

口コミ
良い口コミ ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職を利用してみて担当者の質が格段に違いました。専門分野に特化しているのでお願いした内容の資料を的確に出してくれる点が良かったです。
悪い口コミ 専門分野に偏りすぎていて柔軟さに欠ける印象がどうしてもありました。今後利用は少し控えさせてもらおうと思いました。残念ですがこれが事実です。

おすすめの転職エージェント【アパレル職】

アパレル業界は高い接客技術とコミュニケーション能力が求められる仕事でありながら、土日祝日が忙しくライフワークバランスが乱れやすいのが懸念されています。しかし、会社によっては充実した人材と万全の福利厚生により、働きやすい環境を整備しているケースもあるので注目しておきましょう。ここでは、アパレル職に特化したおすすめの転職エージェントを紹介します。

クリーデンス

クリーデンスでは、アパレルやファッション業界の正社員求人を扱う転職エージェントです。「doda」等を運用している「パーソナルキャリア株式会社」が運営を行っているため、信頼できる実績と知識が備わっています。店舗の接客担当者や店長だけでなく、ファッションデザイナー・パタンナー・マーケター・商品開発などの求人も充実しているので、ファッション業界の別職種に転職したい方も必見です。また、時短勤務やリモートワーク、フレックスタイム制度など、ワークライフバランス充実を叶えやすい求人も扱っています。柔軟な働き方の会社に転職して育児や介護と無理なく両立したい場合には、事前に相談しておすすめの求人をピックアップしてもらいましょう。

口コミ
良い口コミ 友人の紹介でアパレル業界の転職を検討し、担当者に希望条件を伝えると、他の求人サイトよりも多くの求人案内がありました。面接に向けたアドバイスやレジュメのチェックも的確で、心強いサポートを感じました。また、オフィスへの訪問が不要で、電話やメールでのコミュニケーションができる点も好評でした。
悪い口コミ 20代前半の女性エージェントから受けた対応が高圧的であり、案件の提案が自分の希望と異なる点や、面接前日に内容が変更されるなど、不快な経験をしました。ありえないので利用しません。

FashionHR

FashionHRは、アパレル業界の求人情報に特化した転職サイトです。エージェントではないため積極的な自己応募ができるシステムになっており、登録したその日のうちに選考へ進むこともできます。スピーディーな転職活動にしたい人や、応募する求人は自分でピックアップしたいときにおすすめです。また、スカウトサービスの提供も行っているため、Fashion HRに登録しておくことで、提携している企業からスカウトを受けることもできます。扱う求人の幅も広く、外資系ラグジュアリーブランドからセレクトショップ、大手ファストファッションまでさまざまです。自分の市場価値に合った待遇を自動判定する機能も搭載されているので、活用してみましょう。

口コミ
良い口コミ 転職エージェントと定型しているので、スカウトメールを送っています。求めるスキルや資格を持つ個人に直接オファーが届くので、自分から応募する必要がなくて、自由にカスタムできるのが嬉しいです。
悪い口コミ 担当者の方が忙しいのかわからないのですが、自分に対する態度が酷かったです。連絡も来ないし来ても謝ることもせず用件のみ。あまりに失礼ではないでしょうか。もう利用することはないと思います。

スタッフブリッジ

スタッフブリッジはアパレル・ファッション業界に特化した日本最大級の求人サイトであり、多様な働き方を叶えられる媒体として注目されています。正社員転職はもちろん、派遣社員・契約社員・嘱託社員・パート・アルバイトなど、さまざまな雇用形態の求人が揃っています。求人を個別に確保するのではなく、世界中のファッションブランドと提携しているのも特徴です。提携しているブランドから出る求人は、全てスタッフブリッジで扱うことができるので、複数の店舗から通勤しやすい場所を選ぶなど、フレキシブルな求人検索も可能です。また、スタッフブリッジでは、エントリーした職種の経験が2年以上の場合、キャリア手当として10万円の支給を行っています。自動で支給されるため、特に面倒な手続きを行う必要もありません。自分の経験を活かしたい、しっかり評価してくれる会社へ勤めたい、という方におすすめです。

そもそも転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職をしたい人と転職者を採用したい企業を結びつけるサービスのことです。転職エージェントは職業紹介事業所の一つで、厚生労働省が定めている基準をクリアした上で許可を受け、事業を行なっています。求人を探している人が転職エージェントに申し込みをするとキャリアアドバイザーがつき、転職活動について様々なサポートを行ってくれることが特徴です。面接のアドバイス、日程の調整などを行なってくれます。転職エージェントが選ぶ求人は非公開とされているものが多く、思いもよらない求人を発見することができる可能性もあります。また令和4年に職業安定法の改定があり「求人等に関する情報の的確な表示の義務化」「個人情報の取扱いに関するルールの整備」「求人メディア等に関する届出制の創設」など、求職者が安心して求職活動・転職活動を行える体制へと整備されました。求人メディア等が依拠すべきルールが明確になったことで、より良いサービスが提供されることを期待されています(参考:令和4年職業安定法の改正の概要について)。

転職エージェントを使わない転職活動

転職活動の方法は多岐にわたり、それぞれメリット・デメリットも異なります。転職エージェントだけでなく、幅広い媒体を利用することでチャンスを最大限に活かせるでしょう。転職エージェントを使わない転職活動は主に下記の5つです。

・転職サイトを利用する
・企業に直接応募する
・公共職業安定所を利用する
・知り合いから紹介してもらう
・SNSを利用する

全てを利用すると莫大な時間がかかってしまうため、まずは自分に適したものから試してみるのも良いでしょう。

転職サイトを利用する

転職サイトは登録までの流れは転職エージェントと同じですが、大きな違いは自分で求人を見つけ応募することです。転職活動に対しての各種サポートは行なっていないため、自分で考えた上で動く必要があります。幅広い職種の求人情報を確認できるため、選択肢が広がる可能性があり、主体的に行動を起こせる人に向いています。

企業に直接応募する

直接応募は企業側にとって、採用コストを抑えられることが大きなメリットです。転職エージェントや転職サイトを介さずに企業へ応募することは「自社に大きな関心を寄せてくれている」と好印象を与えるきっかけとなります。企業のHPに採用条件や給料、福利厚生、年間休日などが全て記載されていれば問題ありませんが、情報が不明瞭であれば直接企業へ問い合わせるか、保留にしたほうが良いでしょう。

公共職業安定所を利用する

公共職業安定所(ハローワーク)は民間の職業紹介事業所ではなく、厚生労働省が管轄している機関で、地域に密着した求人が多いことも特徴の一つです。職業相談を行なっている窓口もあり、転職活動が不安な人は活用することでアドバイスがもらえます。職業訓練ではテキスト代などを除き、無料で参加できる様々なコースが用意されており、3〜6ヶ月の学習期間で転職活動に有利となる知識・スキルを学ぶことができます。転職エージェントを利用せず、転職に関わる様々なサポートを受けたい人は公共職業安定所を利用することがおすすめです。

知り合いから紹介してもらう

人手不足に悩む企業では、従業員の人脈によって新たな人材を確保しようと動いているケースも多く、知り合いからの紹介によって転職が成功することは珍しくありません。知り合いを介するため、配属先や勤務日などの要望を会社側に伝えやすいことも利点の一つです。企業側にとっては、従業員から事前に応募者の人柄を聞くことができるので、採用するにあたって安心材料になります。

SNSを利用する

近年では多くの人がSNSの重要性、拡散性を認知しており、求人を募集している企業も多く見受けられます。求人情報についての質問があれば担当者に直接メッセージを送ることで、詳しい説明を行なってもらえるでしょう。またSNSで転職情報を調べていくと、各職種の良い点・悪い点が多様に見受けられることもあり、中には誤った情報もあるため俯瞰することが重要です。

転職エージェントを使わないメリット

転職エージェントを利用すると幅広いサポートを行なってくれるため、転職がスムーズに進む可能性はありますが、使わないメリットも存在します。人によって向き・不向きがあるため、自分にとって必要かどうか判断することが重要です。

多くの求人情報を閲覧できる

企業が転職エージェントに求人を掲載するためには、成功報酬や広告料がかかるため、掲載を見送る企業も数多く存在します。転職エージェント以外の媒体を利用すると、求人数が非常に多いことがわかり、中には思いもよらない好条件の転職候補先が見つかるはずです。あまりにも数が多いため、前もって興味のある業種・職種を絞った上で検索すると良いでしょう。

自分のペースで活動できる

転職エージェントに登録すると、まずは担当のキャリアアドバイザーと面談をする流れになります。その後は自分の条件に近い、転職エージェントに登録されている求人を紹介され、キャリアアドバイザーと相談しながらスケジュール調整を行います。転職エージェント側の視点では求職者が採用されることは利益に繋がるため、出来るだけ早く活動をしてもらいたいものです。急かされているように感じ、ストレスに繋がってしまう人は別媒体の求人情報を検討することが大切です。

希望求人のミスマッチを防げる

基本的に転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが本人の希望に沿った求人を紹介してくれますが、市場価値が企業の意向と沿わない場合には見送られてしまいます。どうしてもスキルや経験が企業の基準に満たない場合には、意向とは異なる求人を紹介される可能性もあるでしょう。希望とミスマッチした求人だとしても、働いて見れば良い環境だったと感じるケースもありますが、できれば避けたいものです。転職エージェントを使わず、他の方法で転職活動を行うことでミスマッチを防げるでしょう。

採用率が高まる可能性がある

自分の力で企業の求人に応募することは、企業に良い印象を与えられます。たとえば似たような経歴やスキルを持っている人が同時期に求人に応募するとしても、転職エージェントから採用するのであれば企業にとっては多くのコストがかかります。たとえ自分に、企業が希望するスキルや経験が不足していたとしても、主体的に動き自社を選んでくれたという熱意は好印象に受け止められ、採用率は高まるはずです。

キャリアアドバイザーとの関係で悩む心配がない

キャリアアドバイザーも人間なので、お互いの相性が悪い場合には悩みへと発展する可能性があります。転職エージェントでは情報共有を円滑に行えるよう、定期的に担当者とのやりとりを行う必要があるため、相手との人間関係で常にストレスを抱えてしまうケースもあります。キャリアアドバイザーを変えられるか相談を持ちかけたり、別の転職エージェントに登録したりすることで解決できる可能性もあるでしょう。複数回同じ問題に悩むようなら、別の手段で転職活動を行うことをおすすめします。

転職エージェントを使わないデメリット

次は転職エージェントを使わないデメリットをみていきましょう。ここで紹介する各項目に自信がない場合は、デメリットと感じられる比重が多くなる可能性があります。転職活動やスキル、資格、経歴に自信があり、他者からのサポートが不必要であれば何も問題はありません。

自主性が求められる

ここでいう自主性とは自ら動ける人のみでなく、失敗を活かし改善に繋げられる人のことを指します。転職エージェントを利用するメリットは、キャリアアドバイザーとの連絡を取り合う中で、次に何をするべきか、どう改善するべきか具体的なアドバイスを受けられる点です。転職エージェントを利用しない場合は、各種フォローを受けられないことがデメリットとなります。自主性を発揮でき、自らをモチベートできる人であれば、転職活動が成功へと向かう可能性は高いでしょう。

スケジュールを自分で調整する必要がある

転職エージェントを利用すれば担当者と相談した上で全てのスケジュール調整をしてくれます。転職エージェントを使わないということは、全てのスケジュール管理・調整を自分で行う必要があり、もし不備があれば自身の評価低下へと繋がります。転職活動で予定、予約が入った日時はスケジュール表や専用のアプリを使い、自己管理を徹底しましょう。

希望に沿う求人かどうか判断を誤る可能性がある

転職サイトや企業の求人情報などを見て転職活動を行う場合、本当に自分の希望に沿った条件か見誤る可能性があります。職業安定法が改定され、職業紹介に該当する求人情報は的確な表示を義務付けられましたが、情報提供事業者が自社のHP上で電子メールを使い応募、または勧誘をする場合には該当しません。職業紹介に該当しない情報提供事業者のHPで求人条件を見た場合、何らかの不備があっても気づけない可能性があるため注意が必要です(参考:就職あっせん(就職斡旋)・職業紹介サイト運営で注意すべき法律上の問題点とは?

転職に役立つアドバイスが受けられない

キャリアアドバイザーは未経験の職種がどのようなものか把握しているため、希望に合った転職先かどうかアドバイスを受けられます。転職エージェントを利用しないということは、自身に適しているか客観的な判断が難しくなる可能性があります。他者からのアドバイスを受けず転職活動を成功させるためには、自分で調べ考える能力が求められるでしょう。

企業との交渉を自ら行う必要がある

面談の日程や採用後の出社日など、希望は自ら交渉して行わなければなりません。転職活動に慣れていない人や企業とのやりとりに抵抗がある人であれば、転職エージェントを利用しないことは大きなデメリットとなるかもしれません。しかしたとえ未経験であっても、強い熱意で転職活動に望むことができれば大きな問題とはならず、自分の力でやり遂げられる自信へと繋がります。

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴を見ていきましょう。転職活動をスムーズに行うために、国は様々な政策をとっており、民間企業も人手不足を解消するため人材の獲得に様々な手段を構築しています。転職エージェントを使わないほうがいい理由はポジティブなもの、ネガティブなもの、どちらの特徴も存在するため総合的に判断することが大事です。

自己分析・自己改善ができる

自己分析、自己改善を繰り返しながら転職活動を行える人は、たとえ失敗したとしても次に活かせます。自分に足りない要素を洗い出し、至らない点を修正することで企業へのアピール力が増し、採用される可能性が高まります。PDCA(計画・実行・評価・改善)を繰り返すことで希望する職種における面接対策やアピールポイントの理解が強まり、良い結果へと繋がることを期待できるでしょう。自己分析が苦手な人は、家族や友人に協力してもらうことで客観的な意見を得ることもおすすめです。

社会経験が極端に少ない

社会経験が極端に少なく正社員になったことがない人は、企業の意向に沿う求人がなく、転職エージェントの利用を断られてしまうこともあります。転職エージェントに求人を出すには広告料や成功報酬など手数料がかかるため、企業は自社の希望する求職者にマッチする人を求めるからです。社会経験が極端に少ない人でも、他の媒体を使って転職活動を行い成功しているケースも多く存在します。未経験でも歓迎する企業や、熱意があれば社会経験が少なかったとしても問題はない、と考えている人事責任者も多いからです。社会経験が少なく、長期間転職エージェントを利用しても思うような結果が出ていない人は、他の媒体も検討することもおすすめします。

転職した回数が多い

「入社後すぐに仕事を辞めるべきではない」と昔からいわれる理由の一つで、転職回数が多すぎる人に対しては、雇用したとしてもコストだけがかかってしまうリスクがあるため、採用を見送る企業が多くなる傾向があります。転職回数が多いことが理由で採用が決まらない人の場合は、転職エージェントを利用するよりも、別の手段をとったほうが成功率が高まる可能性があります。転職エージェントでは担当者とのスケジュールの調整などで時間の制限を受けてしまい、転職がなかなか決まらなければ焦る気持ちが大きくなってしまいます。転職回数に関わらず、スキルや経験、または熱意があれば採用を検討する企業もあるため、諦めずに継続しましょう。

転職エージェントを利用しなくてもよいケース

次は転職エージェントを利用しなくてもよいケースについてみていきましょう。メリット・デメリット以前に、使う必要がない人はそもそも登録をする必要がありません。

応募したい転職先が決まっている

応募したい企業がすでに決まっているのであれば、転職エージェントを利用する必要はありません。求人募集をしているか確認した上で、企業に直接応募をしましょう。応募したい企業先がすでに求人募集を終了している場合は、転職エージェントを検討するか、同じ職種の別企業へ応募をするか、検討することが必要です。

転職エージェントに載っていない求人に応募する

転職エージェントに載っていない求人も数多く存在します。担当者が本人の希望に適した求人を紹介してくれることはメリットですが、他の媒体を見てみると、非常に多くの求人情報があります。まずは自分で求人情報を探してみたい場合や、公務員など転職エージェントで扱っていない求人への応募を目的にしているのであれば、転職エージェントへの登録は不要です。

転職市場における価値が高い

年齢が若く需要の高いスキルや資格、経歴を持っている人の場合、希望に合った転職先に採用される可能性は高いものです。転職エージェントは、登録している企業の希望がマッチした人材を紹介することで収益を得ています。市場価値が高い人材は、自分の力で新たな転職先を勝ち取ることができます。たとえ現在特定のスキルや資格を持っていないとしても、休職中に需要のある資格を取得することで、市場価値を高める方法も選択肢の一つです。

転職希望の職種が未経験のため慎重に決めたい

未経験の職種に転職する場合は誰でも多くの不安が付きまとうもので、実際に働いてみなければ自分に合うかどうか判別できません。転職活動を焦っていないのであれば、まずはアルバイトなどの雇用形態で体験した上で、問題がなければ正社員登用を狙ったり、別企業の求人へ応募したりすることも有効な選択肢です。転職エージェントは実質無制限で利用できる企業も増えていますが、自分だけのペースで活動することはできません。未経験の職種は慎重に決めたいと考えている人は、自分に合ったペースで行動していくことがおすすめです。

転職エージェントで何度も失敗したことがある

転職エージェントを使っても転職活動がうまくいっていない人は、転職サイトや直接応募など、別の方法を探ってみましょう。書類の書き方や面接時の対応など、キャリアアドバイザーからアドバイスをもらえた経験があれば、別の媒体を使った転職活動でも活かせます。たとえ失敗を重ねていても、正しい努力をしていればいつかはうまくいくものです。転職エージェントで何度も失敗したことがあるとしても、求人情報を探す手段を変えることで現状打破へと繋がる可能性は十分あります。

転職エージェントの正しい選び方

総合型の大手「転職エージェント」は確実に登録する

まずは総合型の大手「転職エージェント」に登録することです。求人情報において、業界を問わず総合的にカバーしている大手の転職エージェントへ第一に登録することをおすすめします。なぜ大手を第一優先に登録するかというと、求人の多さと転職を成功させてきた実績があるからです。転職エージェントからの求人紹介は自分がエージェントに相談した中での条件からそれに合うものを紹介するというものです。そのうえ、そもそもの求人母数の多さは条件にヒットする求人の数が多くなる確率が高くなることに直結します。そのため、求人の母数は重要な要素の一つです。さらに、実績があるからこその信頼、数をこなしているからこそのエージェントの熟練度、転職市場に関する知識、情報の多さが大手転職エージェントの売りです。まずは大手転職エージェントに登録し、転職活動のサポートをしてもらうということがおすすめです。

目的に応じて中小規模の「特化型エージェント」にも登録する

次に、目的に応じて「特化型エージェント」にも登録することでさらに効率よく転職活動を進めることが可能になる方もいます。特化型エージェントとはある業界の転職に特化した転職を専門的にサポートしているエージェントです。医療業界特化や美容師、会計士その他専門職以外にも営業職や人事、一般会社員の職種別に特化しているエージェントも存在しています。それら「特化型エージェント」を利用することのメリットはやはり専門性です。一つや二つの業界に特化しているからこその情報量や求人、業界への理解度の高さが特徴になっています。大手の転職エージェントは転職実績と求人総数が強みであり、親身なサポートと専門的な知識、業界への理解度が高いことが特化型エージェントの強みとなっています。これら二つに分類される転職エージェントを状況に応じて使い分けることが正しい使い方です。

転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないこと

転職エージェントとの面談でやってはいけないことを紹介していきます。面談で良い印象を与えることは、良い求人を紹介してもらえる可能性を高めるために必要です。悪い印象を与えてしまうことについて紹介していきます。一つ目に、期日や時間を守らないことです。面談の予定に遅刻したり、提出期限のものを出し遅れたりすることはエージェントも会社にこの方を紹介していいのかという不安を与えてしまうために必ず避けるようにしましょう。予定が入って日程が合わなくなる等のアクシデントがあった場合はすぐに連絡することを心がけてください。また、約束した時間、期日に遅れることに加えて、予定時間を超過することも同様です。面談は時間通りに始めて時間通りに終わるように相談内容を決めておくことが大切になってきます。不安があり多くのことを相談したくなる気持ちはわかりますが、それらを整理して伝えやすくしておくこと、もしくは別日の日程を確保したり、メールなどであらかじめ相談をしておくほうが得策です。二つ目に、経歴を詐称することです。経歴詐称というと大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、自分の仕事のスキルや経験にうそをつくことは求人情報を検索しヒットさせる時に大きな問題となります。詐称した情報をエージェントに伝えた場合、その情報を元にエージェントは求人情報を探します。仮にその後の企業面接で問題なく通過し転職したとしても、その後業務で支障が生じ、トラブルの原因となる可能性もあるので、絶対に経歴を詐称しないようにしましょう。三つ目に度を越した内容の要求をすることです。エージェントとプライベートで会おうとする、非公開求人を開示するように頼む、面談時間を無理やり確保させようとする、といった行動はエージェントの業務を妨害することにつながります。四つ目は、転職に対して後ろ向きな発言を繰り返すことです。転職を悩んでいる、どのようにすれば良いのかわからないから不安だといった内容の相談は全く問題ないですが、転職する気はないが登録した、ただ自分の現状に対しての不満を言いたいだけといった理由で登録し、面談を繰り返すことはエージェントの時間を奪う行為になるので行わないようにしましょう。そのほかに横柄な態度をとる、特定の人物や企業を貶めるような発言を多く行うといった行動も当然社会人としての信頼を得ることができない行動になるので、エージェントとの面談で行わないようにしましょう。

転職エージェントの年収

転職エージェントの年収を紹介していきます。主な転職エージェントの新卒年収はそれぞれおおよそリクルートエージェントが470万円、dodaが310万円、type転職エージェントが390万円となっていて3社平均は390万円です。また、多くの転職エージェントが転職成功の報酬としてインセンティブ収入を導入しているので個人のスキルによってさらに多くの金額を稼ぐことが可能となっています。

むかつく転職エージェントの特徴

転職エージェントに対してどのように対応することが良いのかということを先ほど説明しましたが、次に転職エージェント側の特徴を紹介していきます。ここではむかつく転職エージェントの特徴をあげていきます。

対応が悪い

まず一つ目に対応が悪いことです。これは当然ですが転職エージェントも転職希望者に対する営業を行っています。それにもかかわらず対応が悪いというのは転職希望者に対して紳士ではない対応になります。

音信不通になる

音信不通になるということも同様に顧客に向き合う気のない社会人として不適切な行いです。エージェントとしての職務を全うしていないことになるのでこのようなエージェントは利用を避けた方が無難です。

転職を急かしてくる

転職エージェントの仕事は転職をサポートすることであり、転職相談を受けた時に転職を進めるのはごく自然な流れなのですが、先ほどエージェントの年収で触れたように、成功報酬でのインセンティブが存在します。そのために転職を急かしてくるエージェントも残念ながら存在します。しかし、そのような希望者の状況を無視した転職支援は支援とは呼べません。

電話を頻繁にかけてくる

電話を頻繁にかけてきて、連絡を取ろうとしすぎるエージェントです。こまめな連絡を心がけているエージェントは利用者にとって親身になってくれているという印象を与えますが、やりすぎは良いことではありません。あまりにしつこい場合は転職活動のペースが乱されてしまい、さらに現職にも影響を与えるので問題行動になります。

メールを頻繁に送ってくる

メールも電話と同様に頻繁にメールを送ってくるエージェントは転職希望者の現職やプライベートを無視した行動になります。そのため、このような行為をしてくるエージェントにも注意が必要です。

的外れな求人を紹介してくる

今までの三点は一般的に社会人のマナーとして問題な特徴でしたが、四つ目の的外れな求人を紹介してくるというのはエージェントの技量に関わる問題です。転職希望者の条件にあった求人を探し出し提示することがエージェントの業務ですが、そこがおろそか、技量不足の場合は適していないので変更を希望した方が賢明です。これらの特徴を避けてエージェントを選ぶようにしましょう。

むかつく転職エージェントの対処法

むかつく転職エージェントの特徴をあげてきましたが、もし自分が転職をする時に出会ったエージェントがこれらの特徴に当てはまる場合、どのように対処すればいいのでしょうか。それはサービスを提供している転職支援企業に問い合わせて担当エージェントの変更を申し出ることです。転職をサポートしているサービスには複数のエージェントが所属しているので事情を説明して変更を行うことが可能となっています。その時には、なぜ変更を申し出たのかをしっかりと説明できるように準備しておくことでスムーズな変更手続きを行うことができます。そして注意点としてエージェントを過剰に否定するのではなく、あくまで自分との相性がよくなかった、自分の希望する条件を探すことが得意な方ではなかったなどの穏便な申し出にすることで企業側も快く次の担当者を配属してくれます。

転職エージェントの裏事情

企業から成果報酬で収益を得ている

転職エージェントがなぜ利用者に対して無償、もしくは安価な値段でサービスを提供できているのかというと、企業から成果報酬で収益を得ているからです。企業は人材を求めて中途採用を行います。そのときにエージェントが企業側も条件に合いそうな人材を集め、紹介することで企業側はより効率よく適した人材を探すことが可能になっているのです。人材紹介の成果報酬として転職エージェントは対価を企業側から受け取っているので利用者は無償もしくは安価にサービスを利用することができます。要するに転職エージェントは人材紹介業社なのです。

転職可能性が高い人ほどサポートが手厚い

転職可能性が高い方ほどサポートが手厚いことが実態としてあります。登録者の中で経歴が転職市場で価値のある方の場合、転職がスムーズに進み企業から成功報酬を受け取るまでの時間が短く、単価も高いことが期待されるために、優先的にサポートを受けることができる可能性が高まります。

キャリアアドバイザーによってサービスの質に差がある

キャリアアドバイザーによってサービスの質に差があることも事実です。転職エージェントには多くのアドバイザーが在籍していて、独自の基準を設けている会社もありますが、転職実績の経験の差や営業能力、条件を汲み取り求人を選ぶ能力には個人差があります。そのために同じエージェント会社のアドバイザーでも異なる求人を紹介することは少なからずあることです。ですので、自分と合うアドバイザーを当ててもらえるように訴えかけることが大事な要素になってきます。

転職エージェントにはノルマがある

転職エージェントにはノルマがあるということも事実です。転職エージェントに在籍するアドバイザーたちは転職支援をすることで企業から報酬をもらう人材営業であるので、一般の商材を扱っている営業と同様にノルマが存在します。そのため、ノルマを達成するためにも転職成功率の高そうな方から優先して転職サポートにあたるのです。

大量のスカウトメールが送られてくることがある

大量のスカウトメールが送られてくることがあります。自分がどのようなプロフィールを登録しているかにもよりますが、転職市場で価値の高いスキルを持っている場合、スカウトの条件を満たしている場合が多く、その結果多くのスカウトメールが求人として送られてくることがあります。迷惑だと感じる場合は受け取るメールにフィルターをかけ、送られてくる求人を絞ることで自分が求めていない求人情報をシャットアウトすることが可能になります。

年収交渉でそこまで高い年収アップは見込めない

ここまで転職エージェントの収益事情や業務に関わることを話してきましたが、最後に触れるのはエージェントというより、転職全般に関して言えることです。それは、年収交渉でそこまで高い年収アップは見込めないということです。よほどスキルがある、実績がある、前職で何か成し遂げて認められたという場合を除き、ほとんどの転職がそれほど大幅な年収アップが望めるわけでありません。

評判の良い転職エージェントの特徴

次に紹介していくのは評判の良い転職エージェントの特徴です。これらの特徴に当てはまるエージェントを探しながら転職活動のサポートを受けることでより良い転職に成功する可能性が高まることでしょう。ぜひここに書いてあることを思い出しながらサービスを受けてみてください。

親身になって転職希望者の転職相談にのってくれる

親身になって転職希望者の転職相談にのってくれるということがまず第一に重要です。転職希望者に対して親身になり話を聞くことが何よりも転職エージェントに求められる仕事であり、これが話の中から転職条件とその条件の優先順位、その希望と反対に望まない条件を把握する能力を持っているかに関わってきます。

有益なキャリアアドバイスを提供してくれる

次に有益なキャリアアドバイスを提供してくれるエージェントは転職を進める上で有意な情報を集めることができるので良いエージェントです。

希望条件に合った求人を紹介してくれる

エージェントとの面談をし、話を聞く中で明確にした転職条件、転職希望者のスキルやキャリア、望まない求人条件などを元に適切な求人情報をまとめ上げて紹介してくれるエージェントは能力があり、転職をサポートしてもらうのに十分であると言えます。これらの特徴を持っているエージェントによる仲介で転職を成功させた転職者からのクチコミはとても情報量が多く正確な内容なのでレビューを見ても評判が良いことが伺えます。まとめると、親身になって話を聞いてくれ、条件にあった求人を適切に紹介してくれるエージェントが評判の良い転職エージェントと言えます。

評判の悪い転職エージェントの特徴

先ほど評判の良い転職エージェントの特徴を紹介しましたが、一方で評判の悪いエージェントの特徴をこちらで紹介していきます。

担当者がこちらの要望や希望条件を聞いてくれない

まず、担当者がこちらの要望や希望条件を聞いてくれないエージェントです。希望する条件を理解しそれに見合った求人を紹介することが転職エージェントの仕事ですが、アドバイザーがしっかりしておらず、要望にそぐわない見当違いの求人を紹介してくるエージェントは評判が悪いです。転職希望者の要望を無視しているので当然です。

転職エージェントに登録後に求人紹介がされない

転職エージェントに登録後に求人紹介がされないことも評判の悪い転職エージェントの特徴となっています。利用者の求める条件や保有しているスキルによって、紹介できる求人数には人によって差があります。その中でも、希望条件を相談したり、企業に交渉したりして、求人を見つけ出すこともエージェントの仕事となります。

連絡が返ってくるのが遅い

また、連絡の返事が遅い転職エージェントも評判が悪いです。転職をなるべくスムーズに進ませたい転職希望者にとっても、企業側にとっても連絡のスピードは大事な要素になってきます。そんな中で連絡が遅く転職活動がスムーズに進まなくなるのは転職活動にも悪影響になるので評判が悪いです。

転職エージェントとキャリアアドバイザーの違い

転職エージェントとキャリアアドバイザーは混同しやすく、本記事では基本的に転職エージェントを主語にしています。両者の違いをここで明確にしておきます。転職エージェントとは転職支援を行っている企業、キャリアアドバイザーとはその企業に所属している転職希望者のサポートを行う担当者です。つまり、転職エージェントとは企業のことであり、キャリアアドバイザーとは人であるのです。ここまで転職エージェントに関する内容をさまざま紹介してきました。数ある転職エージェントの中からどこを選べば良いのかをそれぞれの転職希望者の特徴に合わせて紹介していきます。

転職活動を進める上で役立つサイト

最後に、転職活動を進める際に役立つサイトを紹介します。情報収集や自己分析に使えるサイトが多いので、内定率アップのため活用してみましょう。

VIEW

VIEWは若手ハイクラス向けの転職サイトであり、経歴と価値観を登録するだけで自分の天職を自動判定してくれます。AI搭載のサイトなのでキャリアアドバイザーとのカウンセリング時間を設ける必要もなく、深夜や早朝でも手軽に使えるのがポイント。キャリアアップを前提としたシナリオも作成してくれるため、将来に向けた展望を可視化できます。また、転職支援関連のコンテンツも充実しているので、隙間時間で目を通してみましょう。「志望動機の伝え方」などオーソドックスなコンテンツから「今の経営者に求められているスキル」など将来役立つコンテンツまで幅広いので、読んでいて飽きることもありません。

ミイダス

ミイダスは、職務経歴やスキル情報・適性から個々の強みを診断する転職アプリです。入力情報をもとに自分にフィットする企業をピックアップしてくれるので、求人を選定する面倒な手間を省けるのがポイント。自分の市場価値に合った年収の相場を客観的に診断してもらい、キャリアアップにつなげる方法もあります。また、診断には認知バイアスやパーソナリティ・行動特性を始めとする、履歴書・職務経歴書に掲載されない情報を活用するのもポイント。職種に対する適性だけでなく社風や企業風土の合う求人を探したいときに、活用しやすいシステムです。

JobQ

JobQは、キャリアや転職の相談に特化したサービスです。プロのキャリアコンサルタントだけでなく個人からの回答も集められるので、Yahoo!知恵袋のような質問投稿サイトとしても活用できます。実際の成功体験・失敗体験の収集やお互いの励まし合いにも使えるため、覗いてみましょう。投稿は完全匿名でできるため、登録情報が元で身バレすることもありません。「今の会社に転職中であるとバレたら困る」「企業名や職種などどこまで書き込んでいいのかわからない」という場合にも安心です。

Openwork

Openworkは、就職・転職のきっかけを支える口コミ投稿サイトです。現社員や元社員から独自に調査した年収・待遇・残業時間・人間関係・ノルマの厳しさなどの情報が掲載されているので、入社後のリアルな姿をイメージできるのが特徴。企業の採用HPだけでは十分な情報が集まらないと感じたときに、活用してみましょう。なお、自分が過去に勤めた会社に関する口コミを投稿することも可能です。転職を考えている人にとっては、内部事情は有益な情報になるため、提供する時間のある方は試してみてはいかがでしょうか。

転職会議

転職会議は企業の口コミ情報サイトであり、会社概要や掲載中の求人情報だけでなくリアルな評判を知ることができます。年収など基本的な情報に加えて、入社試験対策や売上・業績などもチェックでき、入社可否を総合的に判断する要因となります。口コミの閲覧には会員登録と自身による口コミ投稿が必要です。無料プランの場合は、過去に勤めていた企業の150文字以上の口コミを3つ投稿する必要があります。しかし、有料プランに加入した場合は、口コミの投稿を行わなくても閲覧し放題になります。有料プランは980円で39日間利用できるため、より効率的に会社の情報を集めたい方は利用してみるのもよいでしょう。

キャリコネ

キャリコネは、転職希望者から寄せられる口コミを収集しているサイトです。年収だけでなく月収・ボーナス・控除額など本格的な給与明細を閲覧できるので、金銭的な条件を第一に考えたい方におすすめ。もちろん企業の評判に関する投稿もされているので、職場環境をイメージしたいときにも活用できます。グループサービスである「キャリコネ転職」では求人に応募できるので、アカウント連携しておくのもおすすめです。気になる会社があれば求人をチェックし、ワンクリックで応募できる環境を整えましょう。

業界動向サーチ

業界動向サーチは、210社を超える業界の動向・トレンドを独自に調査し、レポートでまとめているサイトです、各業界の規模や将来性・現状の課題・会社ごとの業績・直近のニュースやプレスリリースなどが一覧で見れるので、業界分析に役立ちます。特に完全未経験の業種に転職する場合は、事前に業界動向サーチを使って情報収集しておきましょう。思わぬミスマッチによる早期退職を防ぐためにも、業界ごとのメリット・デメリットを理解しておくことが大切です。

最後に

転職活動を成功させるために転職エージェントに登録する人は増えていますが、向き不向きがあるため必ずしもうまくいくわけではありません。転職者を採用したい企業にとっては、転職エージェントを利用した場合に経費が増えるため、優秀な資格や経歴を持った人でないと雇用しないケースもあるでしょう。自発的に活動を行える人であれば、転職エージェントを利用しない方が採用率が高まる可能性があります。また転職活動の方法は様々で、それぞれメリット・デメリットが異なるため自分に適したものを選択することが重要です。転職活動は書類の書き方や面接時の対応などに問題がなく、企業の採用条件を満たしていればいつかは成果がでるものです。過去にいくつかの転職エージェントを利用したが自分には合わなかった、という経験がある人は別の手段を選ぶことが好ましいでしょう。転職活動は人によって方法や目的への意識が異なるため、誰かのやり方に合わせるのではなく、自分に合った方法を見つけていきましょう。

参考文献

多様化する職業キャリアの現状と課題

令和2年転職者実態調査の概況(厚生労働省)

2021 年度下半期 中途採用動向調査

転職動向調査 2022年版(2021年実績)

「20代中途採用における選考のポイント」に関する企業調査(2022年6月)

Job総研「2022年 キャリアに関する意識調査」を実施

2022年3月 IT転職市場レポート | ギークリーの利用者から見えるIT転職市場をご紹介!

ITエンジニア中途採用マーケットレポート(2022年3月発行)

35歳からのU・Iターン転職術

30代後半〜50代前半の7割以上が、 自身は「ミドル」だと回答。 ―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果―

転職コンサルタント200人に聞いた!「ミドルの職務経歴書・履歴書のポイント」調査―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果―

働く人々の転職意向と能力開発意欲(第一生命経済研究所)

ミドルエイジ層の転職と能力開発・キャリア形成(独立行政法人 労働政策研究・研修機構)

【40〜50代の会社員100名に調査】約6割のミドルシニア会社員が「自分に自信がない」事実 「周りに認めてもらいたい」との心の叫び

転職コンサルタント200人が回答!「定年延⾧によるミドル・シニアの活用」調査

ミドルシニア/シニア層の就労者実態調査(2021年)