knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【ハイクラス転職】おすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【20代・30代・40代・50代】

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2024.4.1 Column

「ハイクラス転職」という言葉を聞いてどういったことを想像するでしょうか。一般的に「ハイクラス転職」とは年収800万円以上の条件の転職のことを意味しており、こういったハイクラス転職を専門としたサイトやサービスも増えてきています。実際に専門性が高い技術や資格を持っている人が転職することによって、一気に年収を上げるということもあります。そこで本記事では、さまざまな条件に合わせてのハイクラス転職エージェント、ハイクラス転職のメリットやデメリットなどについて紹介していきたいと思います。

ハイクラス向けおすすめ転職エージェント・転職サイトおすすめ

まずはハイクラス向けのおすすめ転職エージェント、転職サイトをご紹介しましょう。分野の専門性やスキルがある人は、ハイクラス転職ができる可能性も高いので、ぜひ気になるサービスに登録してみてください。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス転職サイトなどのランキングで総合評価が1位になることも多い人気のスカウト型転職サイトです。ビズリーチでは、扱っている求人のうち年収1,000万円以上の求人が3分の1以上とされており、とにかく高収入の求人を多く扱っているという特徴があります。特に人事関連の仕事が多く、関連する技術、経験、資格を持っている人に有利となっています。また、ビズリーチは「スカウト型」という側面もあるため、登録しているとヘッドハンターからのスカウトがかかることがあります。スカウト機能があることで、待っているだけで相性の良い企業や採用温度感の高い企業からのアプローチがもらえるでしょう。結果的に転職までの期間の短縮にもつながるため、大変便利な機能と言えます。ただ、誰にでも自由に登録できるというわけではなく、審査に合格しないと登録ができないためハードルが高いサービスとも言えます。とはいえ、審査を受けるのはどんな人でも可能なため、ビズリーチを使いたいという方は、ぜひ審査を受けてみてください。自分の経験や技術、資格に自信がある人や自分の市場価値を確認したいという人には特におすすめのサイトと言えます。

口コミ
良い口コミ 会員登録した初日には審査を通過し、数十件のスカウトメッセージが届きました。毎日10件以上のスカウトが届いていました。自分で求人情報を探さなくても、魅力的な求人情報をたくさん知ることができて良かったです。
悪い口コミ スカウトを一通一通読んで返信するだけでも時間がかかってしまいます。私の経歴やプロフィールを見て興味を持ってくださる企業がたくさんあるのはとても嬉しいのですが、量が多すぎます。どの求人が良いのかも判断するのが難しかったです。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウトは、扱っている求人の多くが年収800~2,000万円というハイクラス向けの求人サイトです。ここではヘッドハンターからだけではなく、全国の大企業から直接スカウトを受けることもできます。また、扱っている求人数が約40万件という豊富さとなっており、色々とある転職サイトの中でもトップクラスの豊富さとなっています。登録については「審査がない」「利用期限がない」「無料で利用できる」という特徴があり、比較的利用しやすいことがメリットと言えるでしょう。ハイクラスの求人を探している、今すぐというわけではないが条件が合えば転職しても良いと思っているという人におすすめのサイトです。

口コミ
良い口コミ 数ヶ月前にサービスを利用し、実際に転職に成功しました。前職での経験もあり、たくさんの内定をいただきました。面接確約のオファーももらえたため、自分の裁量次第で無駄のない転職活動ができたと思います。
悪い口コミ 転職しやすい若い世代には担当エージェントが親身になってくれるようで、紹介を受けることが多いのかもしれません。私のように、年齢を重ねると転職が難しくなると判断されると、案件を紹介されることはほとんどないです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、キャリアアップを目指すミドル層にとくにおすすめの転職エージェント。30~50代といったミドル層に強いという特徴があり、管理職や専門職の求人が多く扱われています。また、シンガポールやインドネシア、イギリスなど海外にも11の拠点を持っており、外資系企業や海外で働きたい人にもおすすめです。外資系のコンサルタントも在籍しているため、英語の履歴書や英文レジュメの作成といったサポートも行ってもらえます。さらに、JACリクルートメントは、会員登録後に行うキャリア面談の他、セミナーや相談会も定期的に行っています。相談する場が多いことで、転職活動を行う中で不安に感じることも解消できるでしょう。とくに相談会は業界別に行われていたり、年代やエリア限定の相談会などさまざま。自分に合ったものを選んで参加してみることをおすすめします。

口コミ
良い口コミ 4人くらいの方に担当していただきましたが、どの方も親切丁寧でした。予想通り、面接担当の方がJACリクルートメントのサービスを信頼している方だったので、選考もスピーディーに進みました。また、アドバイザーの方は面接のたびに、どんな雰囲気でどんな質問をすればいいのかを丁寧に説明してくれました。
悪い口コミ 最初に登録すると、WEBや電話でたくさんの求人の案内が届きます。あまり興味のない仕事を断った際、見込みの低い仕事に応募しているようですが本当に応募しなくていいのですか?と言われ、不信感を覚えました。

ランスタッド

ランスタッドは海外資本かつ世界最大級の転職サービスです。世界の39の国と地域に4,400社以上の拠点をもっているため、海外で働きたい人にもおすすめと言えるでしょう。所属するコンサルタントも英語や中国語などの多言語に対応していることが多く、英語のレポートの描き方や面接などの対策に対応しているという強みがあります。扱っている求人の8割が非公開求人となっていますが、公開されている求人の半数以上も年収800万円以上の求人となっており、非公開求人ではさらに好条件のものも多く掲載されているとされています。中には年収3,000万円以上という超ハイクラス求人もあるため、高収入を目的とした転職を考えている人は、登録してみると良いでしょう。また、語学力を活かした仕事をしたい、外資系企業に転職したいという人にもおすすめです。

口コミ
良い口コミ 初心者でも取り組める仕事がたくさんあります。スタッフの対応もよく、スムーズに事前連絡をしてくれるため安心でした。電話応対も丁寧で、要点だけを簡潔に伝えてくれる印象で、身だしなみも清潔感がありました。
悪い口コミ 求人の内容は様々で、正直あまり良い条件とは思えない求人が多いです。また、仕事内容が良くても、給料が低い場合もあります。給料と仕事内容、どちらも良い条件が少ない気がします。希望する求人を見つけることはできませんでした。

dodaX

dodaXは、近年テレビコマーシャルなどを通じて知名度が上がってきている転職エージェント。特徴としては年収800万円以上の求人が多く、管理職やマネージャー職の仕事が多いということにあります。登録については審査もありませんし、すべてのサービスを無料で利用できるため「とりあえず登録しておきたい」という人の利用も可能です。また、40~50代の管理職経験者を求めている企業からのスカウトも多いという特徴があります。スカウトを待つことも自分から応募することもできるため、効率的に転職活動に取り組むことができるでしょう。管理職経験があるようなミドル層の人が、ハイクラス転職を考える際に特におすすめの転職エージェントです。

口コミ
良い口コミ 年齢層が高くても活躍できる案件が多かったのは助かりました。他の転職エージェントは若手の求人が多く、諦めかけたこともありましたが、dodaXさんに紹介してもらった求人に応募し、年齢が高くても転職ができました。
悪い口コミ スカウトがしつこくて、対応に疲弊しました。アドバイスのために30分ほど時間を割いてもらったのですが、面接後のメールも毎回同じような内容で、言っていることと内容が微妙に違うと感じることも多かったです。

エンワールド

エンワールドは、人材関連の業界で大手企業のエングループ系列のエージェントであり、その中でも特にグローバル、外資系企業に特化した転職エージェントです。エンワールドでは転職先を紹介して終了ということではなく、求職者が転職後の活躍や長期的なキャリアを構築していくことを重視しています。そのため、転職後にも継続的にフォローをしてくれるという安心さがあります。実際にはアンケートの回答をもとに転職した人の様子を確認し、必要に応じて担当者が相談にのってくれるというもの。社内での不安やストレスを解消し、長く継続して働くために役立つ仕組みとなっています。ちなみに求人内容については年収800~2,000万円ほどのハイクラス転職が多く、経営管理職、CEOなどの転職にも強いという特徴があるため、経営職、運営管理職に興味があるという人にもおすすめです。業界に特化したコンサルタントが転職に関する相談に乗ってくれるため、ぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

口コミ
良い口コミ 外資系企業を希望していましたが、実は自信がありませんでした。でも、キャリアアドバイザーの方は親身になって私の悩みを聞いてくれました。的確なアドバイスだけではなく、私のキャリアを考えて転職できる企業も絞ってくれて助かりました。
悪い口コミ スカウトメールで求人を紹介されたので応募しましたが、結果の連絡がありませんでした。こちらからメールを送っても、忙しいのかその場しのぎの対応。希望に合わない求人を紹介されることもあり、時間を無駄にしました。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、イギリスで設立されたグローバル企業、外資系企業に特化している転職エージェントです。日本では東京や大阪での就労を中心としてハイクラス求人が多く扱われており、扱っている求人の年収平均が高いという特徴があります。キャリアコンサルタントは英語と日本語を使いこなす担当が行い、求職者の経験やスキルに合わせて求人を提案してくれます。そのため、外資系企業に転職したい、英語力を活かしたいという人におすすめできる転職サービスです。

口コミ
良い口コミ 私のキャリアに合った求人を紹介してくれました。一番驚いたのは、以前勤めていた会社よりも給料の良い求人が多数あったことです。外資系最大手の転職エージェントなだけあって、紹介された求人の質も高かったです。
悪い口コミ 面接後すぐに結果を連絡してくれたり、アドバイスをしてくれる方もいました。でも、こちらから連絡をしなければ結果を教えてくれない担当者もいました。内定を辞退する連絡をしましたが、これにも返事はありませんでした。

AMBI

ハイクラス転職は年収が高いということもあってミドル層が中心としたことも多いのですが、AMBIは若手のハイクラス転職に特化しているという特徴がある転職エージェントです。20~30代で年収500万円以上を目指したいという人に、特におすすめのサービスとなっています。また、AMBIに登録していることで、合格可能性判定という、企業に合格する可能性を知ることができるメリットもあります。合格する可能性を大・中・小で判定してくれるため、転職活動がスムーズに進められるのです。自分の市場価値を知りたい、という人はぜひ利用してみると良いでしょう。さらに、アクティビティレベルというゲーム要素があるのもAMBIの魅力。例えばサイトへのログインや職務経歴書を入力することでポイントがたまり、それらを企業に対する興味ありのボタンを押すと消費されていくという仕組みです。ストレスが溜まりやすい転職活動を、少しでもゲーム要素で楽しく進められるというのは嬉しいポイントですよね。

口コミ
良い口コミ  
悪い口コミ  

アサイン

アサインはまだ創設されてそれほど経っていない企業ながら、ビズリーチから表彰を受けていることもあって、担当者のレベルが高いと評判になっています。扱っている求人は20~30代中心のハイクラス転職に特化しており、特にコンサルティング業界への転職に強みがあります。転職エージェントでは担当者のレベルに差があり、担当者によって当たりはずれが大きいと言われることもあるのですが、アサインでは他者評価・分析ツール「DiSC」修了者でもあるということもあって担当者のレベルが平均的に高いということも言えます。若手のハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用したいと考えている人は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

口コミ
良い口コミ AMBIは20〜30代のハイキャリアの求人が豊富で、自分の希望条件に合った仕事を見つけることができました。また、有名な企業の求人もあり、キャリアアップのチャンスがあると思いました。年収やキャリアに悩む方におすすめしたいです。
悪い口コミ スカウトメールが読みきれないほどたくさん来ました。また、同じ企業からの通知を複数受け取れる機能もあります。でも、多くの企業が前回と同じ内容で送ってくるので、結果的に通知が多くなってしまうのが不満でした。

クライス・アンド・カンパニー

中長期的な転職支援サービスを行っているという特徴があるのが、クライス・アンド・カンパニーです。求職者の5年後など、長いスパンを見越したキャリアプランを一緒に考えてもらえます。担当するコンサルタントは年間100時間以上の社内外研修を行っているということもあって、レベルの高いコンサルティングが行われます。その結果、求職者と企業のマッチング精度が98%以上という数字を出しており、その仕事の精密さがわかりますよね。仕事の中には年収2000万円以上という求人もあり、管理職の求人も多くなっています。遠方に住んでいるため直接担当者と会えないという場合でも、電話やSkypeで面談をすることができるというのもメリットです。

口コミ
良い口コミ キャリアアドバイザーの方は親切で話しやすく、自分の希望を話しやすかったです。少し厳しい状況でも交渉してくれて、とても頼りになりました。ほかのサービスも使いましたが、やはり転職のノウハウがある大手は違うなと思いました。
悪い口コミ 紹介数が他と比べて少ないと感じました。有名な企業もあったので、求人全体の質が悪いとは思いませんでした。でも、他の転職エージェントも複数登録して同時に進めた方が良いと思います。

ハイクラス求人に強い!おすすめの大手転職サイト・エージェント

次にハイクラス求人に強いサイトやエージェントの中でも大手のサービスを紹介します。大手を選ぶ理由は、多くの求人情報を見られたり安定した高水準のサポートをうけられるメリットにあります。気になる方は以下からチェックしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは知名度も高い、国内最大級の求人数を誇っている転職エージェントです。とにかく幅広いタイプの求人が掲載されているため、ハイクラス転職に特化しているというわけではありませんが、母数が多いこともあってハイクラス求人も数多く掲載されています。また、トップクラスの転職支援実績を誇っているエージェントということもあって、転職について的確なサポートをしてくれるという安心感があります。業界、業種を問わず多くの求人を見たい、多くの選択肢の中から転職先を選びたいという人や、手厚いサポートを期待したいという転職初心者の人にもおすすめのサービスとなっています。

口コミ
良い口コミ リクルートエージェントを利用したのは、リクルートという名前と求人数の多さなど、信頼できると感じたからです。実際に面接を受けた際、こちらの意見をよく聞いてくれて、押し付けがましくなく、親身になってサポートしてくれたのが良かったです。
悪い口コミ 登録をしてみても、スキルや経歴がなく、紹介可能な案件がないようで、キャリアアドバイザーがつきませんでした。前職を辞めた理由が何であれ、年齢を重ねたことが理由でしょうか。求人探しも自分でやるしかなかったので大変でした。

dodaエージェント

dodaエージェントは、リクルートエージェントに次いで業界トップクラスの求人数を誇っている転職エージェントです。求人数が圧倒的に多いために、年収800万円以上のハイクラス求人情報も5万件以上登録されています。そのため、ハイクラス転職に特化しているというわけではなくても、十分にハイクラス転職に利用することができるでしょう。また、dodaは転職エージェントサービスとして利用するだけではなく、自分で求人検索から応募をすることもできる転職サイトとしての側面も持っています。スカウトサービスと合わせて自分で求人検索から応募したいという人にもおすすめの転職エージェントと言えます。規模が大きい企業ということもあって、転職フェアや研修セミナーなどのイベントも多く開催されており、それらに無料で参加できるというメリットもあります。転職の知識がない人でも安心して利用することができる転職エージェントのため、ぜひ一度利用を検討してみてくださいね。

口コミ
良い口コミ 以前dodaを利用して転職し、年収が20万円も上がりました。数年ぶりですが、また転職をすることにしました。今回も私に合う仕事を提案してくれました。求人が多かったので、自分が働きたいと思う会社の求人も見つけられてとてもスムーズに転職活動ができました。
悪い口コミ 登録は簡単だけど、携帯に折り返しの電話がきません。メールアドレスも登録しましたが、何の反応もありません。他の転職エージェントは登録から数日で何らかのアクションを起こしますが、ここではそれがありませんでした。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、サポートが手厚いといったことから20代を中心に利用されている転職エージェントです。IT系の求人や若手向けの求人に特に強いという特徴があり、求人の8割が非公開求人という特徴もあります。若手のハイクラス転職に対応しているということもあって、経験やスキルなどについて丁寧に聞き取りをした上で求人を提案してくれますし、必要となる書類の確認や添削、面接練習などについてもしっかりと行ってくれます。また、各企業の求める人物像や業務内容などを随時確認しているため、企業と求職者のミスマッチが少ないことも特徴のひとつ。せっかく転職したのに合わなかった、という状況を防げるのが嬉しいポイントです。若い層で転職にあまり自信を持っていない人、企業とのミスマッチを防ぎたい人におすすめなので、ぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

口コミ
良い口コミ ミスマッチがないようによく考えてくれたこと、転職に迷っていても親身に相談に乗ってくれたこと、候補となる企業をたくさん提案してくれたこと、この3点がとても良かったです。.おかげさまで、登録後すぐに内定をいただくことができました。
悪い口コミ 登録し、アドバイザーの方と面談をしてもらいました。しかし、初対面から不信感と違和感を覚えました。自分よりも年齢的には若い方なのに、タメ口で話されることが多く、あまり良い印象ではありませんでした。

type転職エージェント

type転職エージェントは、もともとハイクラス転職に特化した転職情報誌「type」から始まっており、大手企業を取材してきたという長年の実績がある転職エージェントです。確かな企業データを持っているという点、首都圏で特に強いという点、管理職や専門職を中心にハイクラス求人を1万件以上掲載しているという圧倒的な強さがあります。さらに相手企業と求職者の両方を担当することになる「アカウントスペシャリスト」が間に入って転職サポートを送ってくれるというサービスがあります。企業側と求職者それぞれの希望を正しく把握することで、より高い精度での転職先を見つけられます。また、取り扱われている業種や職種が多いということもあり、マッチする確率が高いのもメリットだと言えます。首都圏でハイクラス転職を行いたい、実績あるエージェントに担当してほしいという人に特におすすめの転職エージェントです。

口コミ
良い口コミ 万全の面接対策ができたことが良かったです。キャリアアドバイザーが会社の動向や対策などを詳しくメールで送ってくれたので、安心して面接に臨むことができました。結果、有名な大手IT企業に転職が決まり、大変満足しています。
悪い口コミ 担当の方が最初の電話面接の段階で強引に話しかけてきて、少し引いてしまいました。その後の態度も良いとは言えず、こちらの希望はあまり聞かずに求人を紹介されました。担当者の変更をすればよかったのかもしれません。

ワークポート

転職エージェント、転職サイトにはそれぞれ特徴や強みがあるのですが、ワークポートは「IT業界に強い」「対応がスピーディ」「関東地方に強い」といった特徴があります。第二新卒や既卒などの若手のハイクラス転職にも対応しているため、それらの条件に合う人であればより効果的に利用することができるでしょう。また、業界・職種未経験者へのサポートも手厚くなっており、未経験者にハードルとなる書類選考や面接のアドバイスをこと細かに行ってくれるメリットもあります。転職ノウハウを紹介する動画セミナーも定期的に開催されているため、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。ワークポートは、登録する際の審査がそれほど厳しくないということもあり、登録しやすくなっています。現在地方の求人にも力をいれており、これからが期待できるサイトとなっていますが、現時点では関東地方、若手、IT業界といったキーワードに興味がある人に特におすすめだと言えます。

口コミ
良い口コミ 面接時、ワークポートのホームページに駅からの行き方が載っていて安心しました。到着後もスムーズに会議室に案内され、担当の方がとても親切でした。元々エンジニアだったとのことで、理解も深まり安心して任せることができました。
悪い口コミ このサイトは一人でできる若い人にはいいかもしれません。でも、年齢を重ねていると転職サポートって難しいから後回しにしたり、軽く見られている印象があります。担当者にもよるとは思いますが、必要な人には力を貸してあげてほしいですね。

30代におすすめのハイクラス転職サイト・転職エージェント

続いては、30代におすすめのハイクラス転職サイト・転職エージェントを紹介します。30代ともなれば、ある程度の経験を積み、ハイクラス転職もしやすい時期。今転職を考えている30代の方は、以下から紹介する転職エージェントへの登録を検討してみてくださいね。

ミドルの転職

ミドルの転職は、その名前の通りに30〜40代の求人を中心としたハイクラス転職サイトです。運営しているのは「エン転職」で有名なエン・ジャパンということもあって信頼できるサイトとなっています。こちらの転職サイトでは登録している人の平均年齢が45歳前後ということもあって、ミドル層に特化した転職サイトであることがわかります。また、12万件以上の非公開求人を保有しているということから、あらゆる条件の良い求人情報があることを期待できます。経験や実績、スキルを活かして適した仕事を探せるため、非公開求人が気になる方は登録してみると良いでしょう。ただし、拠点は関東地方だけでなく大阪や名古屋、福岡にもありますが、求人の約3分の2は関東地方での求人となっていることには注意してください。関東地方以外での転職を考えている人は、ミドルの転職だけではなく、別の転職サイトや転職エージェントを併用することをおすすめします。

口コミ
良い口コミ 30代、40代のハイクラス求人をメインに扱う転職サイトとのことで、登録しました。コロナウイルスの時期の転職なので、転職は難しいかなと思いましたが、たくさんの求人がありました。ちなみに女性の求人が多いのがうれしいポイントでした。
悪い口コミ 私は20代なのですが、希望の求人はあまりありませんでした。ミドル転職は、その名の通りミドル層向けの転職なので、若者から30代前半までの求人が少ないように感じます。若手の場合は、おとなしく若者向けのサービスを利用した方が良いと感じました。

エンエージェント

エンエージェントはミドルの転職と同じく、エン・ジャパンが運営している転職エージェントです。特徴としては特に20〜30代の求人が多いということ、都心部中心の求人が多いということがあります。また、サービスとして適性診断「3E-p」が人気です。自分の性格や価値観を15分程度で行うことができる適性診断であり、自己分析をするのに役立つものとなっています。それらによって、適正がある業種や職種が分かるので、ぜひ一度利用してみるとよいでしょう。なお、エンエージェントは比較的若い30代の求職者をターゲットにしているということもあって、サポートが手厚くなっていることも特徴です。初めての転職でも逐一相談に乗ってくれるのは嬉しいポイントではないでしょうか。ただそれほど大きい規模のエージェントではないので、大手転職サイトなどと比べると求人数が少ないというデメリットはあります。利用する際は、大手転職サイトや転職エージェントを併用すると良いでしょう。

口コミ
良い口コミ 非公開求人をたくさん紹介してくれたうえに、面接対策までしてくれました。面接の質問と回答を何回も練習させてくれて、時には「こういう風に言ったほうがいいよ」と具体的なアドバイスまでしてくれました。
悪い口コミ アプリにバグが多すぎます。度重なるエラーでメッセージが突然消えることがあります。面接前に情報を確認しようとしたら、該当するメッセージが見つかりませんでした。大変困りました。アップデートしてほしいです。

ハイクラス求人に強い!おすすめの女性向け転職サイト・エージェント

次にハイクラス求人に強い、女性向けの転職サイトや転職エージェントについて紹介していきます。女性に特化している転職サービスを利用することで、自分のライフスタイルにあわせた働き方も可能です。ぜひ一度以下から紹介するサービスに登録してみてくださいね。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、その名の通り女性向けの正社員転職に特化した転職エージェントです。利用した女性の7割以上が年収が上がっているという実績もあり、女性が転職をする際にはぜひ利用したいサイトとなっています。type女性の転職エージェントは、やはり女性の転職ということに対しての理解が深く、女性の転職ノウハウが蓄積されているという点が強みと言えます。また、キャリアアドバイザーには実際に転職経験者が多いこともメリットです。女性ならではの転職事情も理解しているため、求職者に寄り添った支援、サポートが期待できます。

口コミ
良い口コミ 相性診断というコンテンツがあり、プロフィールを見て簡単な心理テストを受けるだけで、自分の好みに合った企業をピックアップしてくれるのが面白かったです。単に求人を掲載するだけではなく、就職活動中の人に向けたツールがあるのが良いと思いました。
悪い口コミ 珍しく書類選考を通過し、希望日を教えてほしいと言われたので連絡しても無視されました。しかもブラック企業の内定が結構あります。近くの職業安定所で何度か見かけたことのある企業も掲載されています。

LIBZ(旧リブズキャリア)

LIBZ(旧リブズキャリア)は、女性をメインとした求人を豊富に備えている転職エージェントです。女性向けということもあって、「リモートワーク」「フレックス対応」のように柔軟な働き方をすることができる求人が多く保有されています。ライフワークバランスを考えて転職したいという女性に特に向いているサービスだと言えるでしょう。もちろん必要に応じてキャリアアドバイザーに相談することもできますし、短時間勤務の仕事からハイクラス求人まで幅広く扱っているので、自分の要望にあった転職先を見つけられます。ただし、絶対的な求人数は大手サイトほど多くはないため、求人数だけを考えれば大手サイトに劣っているとも言えます。他の転職サイトや転職エージェントも併用して、希望にあった転職を実現させましょう。

口コミ
良い口コミ 結婚・出産しても働き続けられる職場を探したかったので、リブズキャリアに登録したのですが、いくつか仕事を紹介してもらえたので良かったです。また、キャリアアドバイザーがとても丁寧に相談に乗ってくれて、悩みを共有しやすかったです。
悪い口コミ 求人数は少なかったですが「女性が働きやすい」という点では十分なクオリティだったと思います。ただ、どの求人も倍率が高く(LIBZの利用者が多いためか)、書類選考で落とされるケースが多かったように感じました。

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営している転職エージェントで、他にはないマッチング力とサポート体制を強みとしています。とくに利用開始の際のカウンセリングには力を入れており、自分のキャリアや働く事に関する悩み、不安などあらゆることをヒアリングしてくれます。それにより、あなたの性格や特徴、求める企業の傾向を掴んであなたが求める転職先を見つけてくれるでしょう。また、全国各地に拠点があることもメリットです。やはりキャリアアドバイザーと実際に顔をあわせて相談することで人となりもよくわかり、信頼関係も築けるもの。親密な関係性を築き、二人三脚で転職成功を実現したい人におすすめと言えます。ちなみに運営母体がパソナということもあって、女性の働き方にも理解が深いこともメリットと言えるでしょう。また、2022年頃からはハイクラス転職にも力を入れてきており、年収600万円以上の求人数を増やしてきています。高収入を求める人は、ぜひパソナキャリアに登録してみてください。

口コミ
良い口コミ 前職が忙しく、転職活動が滞っていました。でも、こちらに登録してから1年近く経ちますが、今でも定期的にメールが届き、フォローしていただいています。他では、登録時や初回の案件紹介で連絡が来なくなることもありますが、こちらは長い間お世話になりました。
悪い口コミ 退会したいと連絡したら、返事ひとつなく放置されました。スペックや年収が高い人はいいと思いますが、それ以外の人はほったらかしにされると思います。私は、登録から退会まで特にアクションはなく、放っておかれました。

IT/Webエンジニアにおすすめのハイクラス転職サイト・転職エージェント

近年、成長が著しいIT・WEB業界。これらの業種に転職したい人も少なくないでしょう。そこでここでは、IT関連、webエンジニアの転職に強い転職サイト・転職エージェントについて、詳しく紹介していきます。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ハイクラス求人を多く掲載しているIT関連、エンジニア、デザイナーに特化した転職エージェントとなっています。経験やスキルを最大限活かした転職をサポートしており、ITエンジニアが利用したい転職エージェントで1位に選ばれた実績もあります。また、キャリアアドバイザーがIT関連の企業の知識をしっかりと持っているということもあってマッチング率も高く、レベルの高いサポートを受けることができます。利用者の77%以上が年収をアップさせているという実績から考えても、IT関連の転職を考えているのであれば利用したい転職エージェントだと言えるでしょう。

口コミ
良い口コミ カウンセリングでは、将来のキャリアビジョンを見据えたアドバイスや相談にのってもらえます。特に印象に残っているのは、作成したポートフォリオに対してキャリアアドバイザーの方からアドバイスがあったことです。自分では気づかない弱点や改善点が明確になります。
悪い口コミ 応募から3日後くらいに連絡があり、履歴書を送るように言われました。履歴書を送ってから数日後、「あなたの経歴に合う仕事を紹介します」という電話がかかってきました。さらに数日後、「やはり当面は紹介できない」と言われ、不信感を覚えました。

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)は、利用者からの評判が非常に高く、満足度が85%を超えるIT・web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。20~30代のIT関連を希望する求職者に特に人気となっており、キャリアアドバイザーの専門性も非常に高いという特徴があります。ちなみに利用者の約75%が男性というのも特徴のため、男性にはとくにおすすめと言えるでしょう。また、求人数はそれほど多くはなく、利用は都心部に集中しているため、東京都内で働きたい方におすすめです。キャリアアドバイザーのサポートによって年収が上がったという転職者が7割を超えている優秀な転職エージェントのため、ぜひ一度利用を検討してみてくださいね。

口コミ
良い口コミ SEとして転職を検討していましたが、転職サイトでオファーをいただき、新しい仕事に内定をもらえて、大変助かりました。担当者は優しく丁寧な方で、数ある求人のなかから自分のスキルや経験に合った職場を紹介してくださり、面談を通して職場の雰囲気や仕事の流れを教えてくださいました。
悪い口コミ 求人は大量に紹介されます。良い悪いに関係なく、たくさん求人情報をくれます。こちらが伝えた希望軸に沿っていればいいのですが、そうではなく、わりと幅広い職種や仕事内容を出してくるので、本当に私の希望を汲んでくれているのかな?と疑問を持ちました。

ウィルオブ・テック

ウィルオブテックキャリアは「キャリアアドバイザー」と「リクルーティングアドバイザー」の2名体制で手厚いサポートを受けられる転職エージェントです。どちらもIT業界に深く精通した者が選出されるため、非常に強力なサポートが行われます。カウンセリング面談についても丁寧に行われ、経験やスキルをしっかりと確認してもらえます。そのうえで客観的な市場価値を分析してもらえるので、初めての転職という場合でも安心して利用できます。また、ウィルオブテックキャリアは年収が大幅にアップしたという声が多いエージェントでもあります。数百万円単位で年収が上がったという人も多く出ていることから、年収アップにも実績のある転職エージェントと言えます。年収を上げたい、しっかりとサポートしてもらいたいというIT関連の転職希望者に特におすすめと言えるでしょう。

口コミ
良い口コミ 利用してみての感想は、IT系に特化している人が、得意な言語媒体で求人を探せるというのは珍しいと思いました。また、面接対策をアドバイスしてくれるアドバイザーと、企業に個人的に売り込んでくれるアドバイザーが別にいるので、やりやすいですね。
悪い口コミ 大手の転職エージェントと比較すると、求人数は少ないなと思いました。沢山の求人から探したかったので残念でした。あと、地方では更に求人数が少ない印象でした。私は地方の企業に転職を希望していましたが、よい求人は見つかりませんでした。

ハイクラス求人に強い!おすすめのベンチャー向け転職エージェント

転職希望者の中には、まだまだ発展途上であるベンチャー企業に転職をしたいという人もいることでしょう。そこでここではベンチャー向けの転職エージェントを紹介します。

キープレイヤーズ

キープレイヤーズでは、ベンチャー企業に幅広い知識と実績を持つ高野秀敏氏が代表取締役CEOを務めており、利用者は高野氏のサポートを受けられるメリットがあります。これから飛躍が期待できるベンチャー企業の求人が豊富に集められており、転職についても深いアドバイスを受けられるでしょう。ベンチャー企業、スタートアップ企業に転職したいという人におすすめの転職エージェントです。また、キープレイヤーズでは無料で年収査定を受けることができます。無料診断によって自身の適正年収が査定されるため、効率的な転職活動に活かすことが可能です。実績のある人から適切なアドバイスとフォローを受けてベンチャー企業に転職をしたいという人は、ぜひキープレイヤーズを利用してみてください。

口コミ
良い口コミ キープレイヤーズはベンチャーやスタートアップに特化した会社なので、自分が探している企業を見つけやすかったです。あと、求人数が豊富なだけではなく、無料で手厚いサポートをしてくれるので、私にはピッタリのエージェントでした。
悪い口コミ 本当に転職したいのであれば、もう少し情報が欲しいですし、地元では求人がないように感じました。また、ノルマをこなすことしか考えていない自分勝手なキャリアアドバイザーもいます。特に新人のキャリアアドバイザーは要注意です。

プロコミット

プロコミットは、ベンチャー企業のハイクラス求人に特化した転職エージェントです。面談担当者、企業担当者の連絡が密に行われており、企業理解や知識が深いこともあって手厚いサポートを受けることができます。年収800万円以上の管理職求人が豊富で、キャリアアドバイザー自身もしっかりと各企業の理解をしていることが強みです。事細かく各企業について説明してくれるため、気になる企業がある方は質問してみると良いでしょう。管理職求人が多いことから、現在役職についている30代などには特におすすめできる転職エージェントです。自身のキャリアを活かしたい若手求職者、年収アップをしたいベンチャー企業への転職を希望する方は、ぜひ登録してみてくださいね。

口コミ
良い口コミ 担当キャリアアドバイザーはベンチャー企業出身者が多く、業界の内情を詳しく教えてくれるので、企業を受ける際に参考になりました。エージェントは企業とのコネクションを持っている場合があり、人脈からの紹介もあります。
悪い口コミ 残念なのは、自分の希望を全く聞かずに、一方的に求人を紹介してくるアドバイザーが結構いることです。また、有名な企業の求人は多くはないので、有名企業への就職を希望する人には向いていません。あと、もっと地方での求人が増えるといいと思います。

GoodfindCareer

GoodfindCareerはそれほど大きい規模のサイトではありませんが、利用者の評判が特に良い転職エージェントです。特に人気が高いのがキャリアアドバイザーのレベルの高さです。一般的に転職エージェントではどういった担当者に当たるかによってまったく満足度が違ってくるのですが、GoodfindCareerでは信頼できるキャリアアドバイザーだったという声がたくさん見受けられます。求人の中心はベンチャー企業、スタートアップ企業ということもあって自分の活躍によって企業を大きくしていきたいという求職者に特におすすめです。ただ、それだけに高いスキルが求められるので、自身の経験やスキルに自信がある人に向いている転職エージェントだとも言えます。

口コミ
良い口コミ どのベンチャー企業の求人も、魅力的に紹介文を書かれていたので、多くの企業に応募したいという意欲が湧きました。転職活動はモチベーションの維持も大事ですから、魅力的な求人が多く、積極的に応募や面接を受けたいと思えたことはとても良かったと思います。
悪い口コミ 実際に面接に行ってみると、思っていたのと違うことがいくつかありました。企業情報は、良くも悪くも魅力的に書かれていることに途中で気づきました。また、県内の求人は数件しかありませんでした。

ハイクラス求人に強い!おすすめのコンサル向け転職エージェント

続いては、コンサルティング業界へ転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介します。コンサルティング業界は実力に応じて給料が上がりやすい業種。また、ハイクラス求人も豊富にあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

ムービン

「ムービン」と略されることが多い「ムービンストラテジックキャリア」は、コンサルティング業界を専門としている転職エージェントです。コンサル業界に特化しているエージェントということもあり、ムービンの支援を受け数千人以上が転職を実現。実際に、コンサルティング業界でも大手といわれる、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン・コンサルティング・グループ、デロイト トーマツへの転職支援実績No.1を獲得しています。多数のコンサルタント経験者が在籍していることから、コンサルティング業界に強い職務経歴書の書き方や面接対策まで幅広くアドバイスを受けられ、業界知識も深まる事でしょう。コンサル業界でハイクラス転職をしたいという人は、まずはムービンストラテジックキャリアに登録することをおすすめします。

口コミ
良い口コミ キャリアコンサルタントはコンサルティング会社出身者が多いようです。この業界は特殊な世界です。特殊な言葉や慣習がたくさんあります。それを理解しているアドバイザーがいます。話をしやすいことが大きな魅力でした。
悪い口コミ キャリアがある人、高学歴の人向けだと思いました。私は異業種からの転職で、学歴も一流ではなかったので、その時点で相手にされていなかったのだと思いますし、あまり魅力的な求人もなかったと思います。やはり高学歴の方が大手企業から魅力的な内定をもらえるようです。

 

アンテロープ

アンテロープは金融業界、コンサルティング業界を専門としている転職エージェントです。金融系ではメガバンク、地方銀行、証券会社なども幅広く扱っており、コンサルティング関連の求人も多く扱っています。また、非公開求人が全体の7割以上と言われており、登録しなければ見られない、良質な求人を多数保有しています。専門性の高いキャリアアドバイザーとの面談によって、自身の経歴やスキルが可視化され、希望する転職先に合わせて求人を提案してもらえます。高スキル人材、実績が多い人向けの年収1000万円以上というハイクラス求人も扱われているため、年収を大幅に上げる転職にもおすすめですよ。運営会社が2002年の設立と歴史が浅いことや活発な宣伝活動を行っていないことから、知名度はそれほど高いわけではありませんが、非常に優秀な転職エージェントです。金融業界、コンサル業界でハイクラス転職をしたい人は、ぜひ一度登録してみてください。

口コミ
良い口コミ 情報提供の質の高さ、アシスタントを含めた担当者の対応の速さ、という点でアンテロープを強くお勧めします。速く転職を進めたかったため、レスポンスのスピードを重視していましたが、ストレスを溜めることなく転職活動を進められました。
悪い口コミ アンテロープは優秀なアドバイザーがいるサービスなのかも知れません。担当するキャリアアドバイザーにもよりますし、相性もあると思います。しかし、個人としては、担当者と相性が合いませんでした。併用を考えたほうがよさそうです。

 

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界で多くの実績を持つ転職エージェント。創業から20年、約75,000人以上の転職希望者を支援しており、入社実績も豊富です。また、支援、サポート期間が平均3年とかなり長く、長期的にサポートしてもらえることもメリットといえます。本人のキャリアプランにあわせて「今はまだ転職の時期ではない」と判断すれば、無理に転職を進められることもありません。そのため、本当に求職者に寄り添ったサービスと言えるでしょう。20代のあまり経験がない求職者、30代のある程度実績を持っている求職者、管理職経験まであるようなシニア求職者向けの求人を幅広く扱っているため、まずは登録してみることをおすすめします。ただ、求人の中心は高い実績やスキルが必要となるハイクラス求人が多くなっているため、登録時に学歴や経歴などによっては紹介を断られることもあります。ある程度自分の実績に自信があるコンサルティング業界希望者の求職者におすすめの転職エージェントだと言えるでしょう。

口コミ
良い口コミ 大手企業の求人が多いので安心して転職活動ができます。親身なキャリアアドバイザーが転職に関する不安を解消してくれるほか、面接の受け答えや履歴書の書き方などを優しくレクチャーしてくれるのも嬉しかったです。
悪い口コミ 異業種からコンサルへの転職を希望して登録しました。キャリアアドバイザーは話を聞いてくれましたが、結局求人は紹介してもらえませんでした。自分のように職歴のない人に求人を提案できないんでしょうね。せめて1件くらいは紹介してほしかったです。

ハイクラス求人に強い!おすすめの管理部門向け転職エージェント

続いては、管理部門、管理職のハイクラス求人についてご紹介します。さらなるキャリアアップを目指して管理職として働きたいという人は、ぜひ以下から紹介する転職エージェントに登録してみてください。

MS-Japan

「MS-Japan」は企業内で法務、財務、経理などを担当する管理部門や、弁護士、税理士、会計士などの士業と呼ばれる仕事に特化した転職エージェントです。2020年に社名を変更したため、まだ知名度が高くありませんが、創業から30年以上管理部門や士業に特化した支援実績があります。実際に、管理部門や士業の転職決定率の1位にも選ばれているという実績ももっているのです。特徴としては求人が東京、名古屋、大阪、神奈川といった大都市に集中していること、有資格者向けの求人が多いこと、登録しなければ掲載している求人には応募できないことなどがあります。登録自体は無料で、電話やwebでの面談も可能です。どの方法でもキャリアアドバイザーがしっかりと面談を行ってくれますので、細かい希望なども伝えることができます。管理部門や士業の仕事を探すのであればぜひ登録を検討してみてはいかがでしょうか

口コミ
良い口コミ 士業に特化しているので、ハイキャリア向けの求人が多いですね。とはいえ、敷居が高くて利用しにくいという印象はなく、担当の方は親身になっていろいろな相談に乗ってくれるので、とても利用しやすかったです。
悪い口コミ 一般事務の経験もあるため、年収アップも可能かと思いましたが、私の経歴に合う求人はありませんでした。年齢が高いことや希望する年収の高さなど他の理由もありましたが、それでもマッチする求人があればと思っていたので残念です。

最速転職HUPRO

最速転職HUPROは会計業界の求人に特化した転職エージェントです。会計士、税理士といった士業に強く、管理部門や士業に関する求人数は大手転職サービスにも負けていない数を扱っています。非公開求人数も多いため、会員登録をすると自身の希望にマッチした求人情報や穴場の企業の求人情報もチェックできるでしょう。また、最速転職HUPROでは、自分の経歴やスキル、そして求人情報をAIが分析・数値化することでマッチした求人情報のみを提示してくれます。そのためミスマッチが起きづらく、本当に自分にあった求人情報のみを閲覧できます。実際に利用する際には求人が東京近辺に集中しているため、都心部以外の地域からの利用は難しいものとなっていますが、逆にいえば都心部で転職先を探す人には非常におすすめです。会計業界などで勤務実績がある人には特におすすめの転職エージェントなので、気になる人は以下から詳細をチェックしてみましょう。

口コミ
良い口コミ 職種が分かれているので、自分に合った仕事を見つけることができました。自分に合う仕事がなかなか見つからなかったのですが、転職活動の際にコラムや社員のインタビューを見ることができたので、希望に合った会社で働くことができました。
悪い口コミ 担当の方は少しそっけない印象でしたが、質問には丁寧にわかりやすく答えてくれました。私はそれほど苦労することなく内定をもらうことができましたが、地方と都会の求人数の格差が気になりました。地方の方は苦労しそうです。

ハイクラス転職サイト・エージェントと合わせて見るべき口コミサイト

総合型転職サイトなどでは、求人情報だけでなく転職に関するさまざまな口コミなどを扱っていることもあります。そういった口コミの中には、リアルな利用者の声が書かれていることがあるので、参考にできることも多いでしょう。ここではハイクラス転職サイト、エージェントと合わせて見ておくべき口コミサイトを紹介していきます。

OpenWork

OpenWorkは、企業ごとに勤務していた元社員の口コミを見ることができます。信ぴょう性が高いサイトとして評判が高く、さらに業種や職種など項目が細かく分かれており、年収や会社の雰囲気などのリアルがわかります。ちなみに、実際に勤務をした場合の年収の変化の仕方や社風を知ることができますよ。さらに、OpenWorkに口コミを記入している人は年代も表示されているので、どういった年代の人がどのように感じていたのかがわかりやすくなっています。特に現場の最前線の意見が多く、転職したい企業の情報を知ることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。転職先の企業を選ぶ際にその企業に関するリアルな声を聞くことができるサイトとしておすすめのサイトです。

転職会議

転職会議は現在勤務中の社員、元社員からの口コミが掲載されている総合型転職サイトです。企業の内部の雰囲気や年収の変化などの声を聞くことができるため、転職する企業先を探す場合に非常に役立つでしょう。また、転職サイトとしての機能もあるため、別の転職サイトと併用しなくても、気に入った求人があれば応募することもできます。ただ、転職会議では、いわゆるキャリアアドバイザーのような担当者がついたり、面接指導や求人の提案を受けたりといったサポートは受けられないので注意しましょう。なお、口コミを見る際には注意点があります。その会社を辞めた人の口コミは基本的にネガティブなものが多く、感情に左右されているコメントも多いということです。
情報の取捨選択を間違えないようにしましょう。

ライトハウス

ライトハウスは2020年までは「カイシャの評判」という名前で運営されていました。運営会社は大手企業エン・ジャパンであり、転職者向けの企業に関する口コミが掲載されています。日本全国約35万件の口コミが掲載されているということもあり、転職関連で日本最大級の口コミサイトと言われています。集められた口コミ情報が8個の項目のレーダーチャートによって表示されており、視覚的に評価が分かりやすいのも特徴です。ここで表示されるのは、「会社の成長性や将来性」「事業の優位性や独自性」「実力主義」「活気のある風土」「20代成長環境」「仕事を通じた社会貢献」「イノベーションへの挑戦」「経営陣の手腕」です。一目見て分かるようなレーダーチャートとなっているので、その企業の実態が分かりやすく、スキマ時間にササッとチェックすることもできるでしょう。企業の情報を知りたい、という人におすすめなので、ぜひ登録を検討してみてください。

JobQ

JobQでは、「企業に関する評判」「転職についての雑談」といった情報が掲載されているだけでなく、転職に関する質問を匿名で行うことができるようになっています。その質問に対する回答者も匿名で行うことができるため、本音の声が聞けるでしょう。特に特定の企業に対して質問をしたい時などは、かなり具体的に答えてもらえる可能性があります。また、そういった質問掲示板だけでなく、転職履歴書の書き方、書類のテンプレート、退職手続きのやり方といった転職に関するノウハウなども多く掲載されているのも使いやすいポイントです。企業の生の声を聞きたい、転職に関する知識がほしい、ささいなことでも質問したいという人におすすめのサイトだと言えます。

ハイクラス転職とは?年収や条件の定義を解説

「ハイクラス転職」について紹介していますが、そもそも「ハイクラス転職」とはどういった意味で使用されている言葉なのでしょうか。まずハイクラス転職には、明確に「定義」と呼ばれるものはありません。企業や転職サイトによっても解釈の違いがある場合もあります。一般的には、「高度な専門性を持つ仕事への転職」「年収800万円以上の仕事への転職」を指すことが多くなっており、管理職、経営職、専門職に関する求人が多くなっています。ハイクラス転職では高い専門性、マネジメント能力、レアな資格などが求められることが多く、そういった求人では年収が800万円以上、中には1,000〜2,000万円ほどの年収が提示されていることもあります。

ハイクラス転職サイトを利用するメリット

転職サイトは数多くありますが、ハイクラス転職に特化した転職サイトを利用するメリットはなんなのでしょうか。以下からはそれらのメリットを順に紹介していきます。

自分の市場価値が無料でわかる

ハイクラス転職サイトを利用したときの一つ目のメリットは、自分の市場価値が無料でわかるということ。自分のキャリア、実績、スキル、資格などについて実際に転職市場においてどれくらいの価値があるのかということは自分ではなかなかわかりにくいものです。転職サイトによっては自分の市場価値がわかる診断を無料で行ってくれることも多くありますし、キャリアアドバイザーが分析してくれることもあります。こうして自分の市場価値を正しく把握することによって、思っていたよりも良い条件で転職できる場合も少なくありません。

募集開始直後のホットな求人に出会えるチャンスがある

ハイクラス転職に関する求人は「閲覧はできても会員でなければ応募できない」「非公開求人となっているため会員しか閲覧することができない」ということがあります。そのため募集が開始されたばかりの求人は、転職サイトに登録していないと見ることができない、応募することができないことが多いのです。その他、キャリアアドバイザーから掲載直後の求人が紹介されるということもあります。どちらにせよ募集が開始されたばかりのハイクラス転職の求人は転職サイト利用者でなければ利用することはできないということになります。

自分に合う転職エージェントやヘッドハンターがわかる

転職サイトや転職エージェントは数多く運営されています。それらの中には自分に合ったサイト、エージェントというのもなかなかわからないものですし、どういったヘッドハンターが自分に興味を示してくれるのかということも自分ではわからないものです。そこで実際に転職サイトに登録をして利用してみると、ヘッドハンターからスカウトの連絡が入ったりしますので自分がどういった人に興味を持たれるのかということがわかります。同時に複数の転職サイトを利用しているとそれがさらにわかりやすくなります。あるサイトでは頻繁にスカウトがくるものの、他のサイトではスカウトがこないということもあるでしょう。こうして試してみると自分に合う転職エージェントやヘッドハンターがわかるようになってきます。

ハイクラス転職サイトを利用するデメリット

実際に利用することで多くのメリットがあるハイクラス転職サイトの利用ですが、いくつかの注意点やデメリットもあります。

審査によっては利用できない場合がある

転職サイトには、必要事項を入力するだけで登録できるタイプのものと、登録するために審査に合格しないといけないものがあります。特にハイクラス転職の場合、経歴やスキルが重要視されるため、審査が必要なサイトが多いでしょう。審査に落ちてしまった場合、その転職サイトを利用することができないので、他の転職サイトを利用するか、実績を積んで改めて登録するかということになります。

スカウトメールが大量に届いてしまう

ハイクラスに限らず、転職サイトの中にはスカウトメールが大量に届くサイトもあります。自分の希望にマッチしていないスカウトメールが大量に届くとなると、不信感を募らせてしまうものですよね。もちろんスカウトがこないよりも来る方が望ましいのですが、その量が多すぎる場合であったり、自分が希望している内容とは違ったものが多く来たりするとそれが煩わしいと感じることが多くなってきます。そのため、転職サイトに登録した際は、登録後の面談で細かくキャリアアドバイザーに希望を伝える必要があります。

自分に合ったスカウトが届かないことがある

転職エージェント側の人員不足などにより、対応が遅くスカウトが届かない場合もあります。また、人員不足以外にも、ご自身の経歴やスキル不足といったこともあります。その他にも「職種がずれている」「希望年収と差がある」「勤務場所が希望と違う」といったスカウトが来ることも。こういった場合は担当のキャリアアドバイザーと相談をして、希望するスカウトの内容をより絞って伝えるということで自分に合ったスカウトを厳選することができるでしょう。

ハイクラス向け転職サイトの選び方

ハイクラス転職サイトを選ぶ時には自分の目的にあったものを選ぶ必要があります。ここではそういった転職サイトの選び方について紹介していきます。

スカウト型かエージェント型で決める

ハイクラス転職サイトには「スカウト型」と「エージェント型」というタイプの違いがあります。はっきりとした定義があるわけではありませんが、ここでは一般的に言われているその違いを紹介します。まず「スカウト型」は転職希望者がサイトに自身のキャリアを登録しておくと、企業やヘッドハンターから直接スカウトメールがきてやりとりを行うものとなっています。直接企業と求職者がやりとりをすることで展開が早くなる傾向があります。ただ、入社試験や企業との面談の日程などについては自分で調整をする必要があるので注意しましょう。それに対して「エージェント型」は求職者と企業の間に転職エージェントが入って求人紹介、転職支援などを行います。企業と求職者が直接やり取りをすることはなく、エージェントを介してやり取りを行い、面接の日時の調整などもエージェントが行います。どちらのタイプが優れているということはなく、自身がどちらのタイプの利用をしたいかということになりますので、利用しやすい方法を選ぶと良いでしょう。

求人数やサポート機能の多さで選ぶ

転職サイトの中には、数十万件の求人が掲載されているような大手サイトから、それほど求人数は多くないというサイトもあります。また、適性診断などのサポートが用意されているかどうかといった違いもあります。そういった求人数やサポート機能の多さによって利用する転職サイトを選ぶという方法もあります。ただ、求人数に関しては多ければ良いというわけではありませんし、少ないとダメというわけでもありません。特に専門性の高い職種などに特化している転職サイトでは求人数自体はそれほど多くないこともありますが、実際には自分が希望している求人に出会いやすいという場合もあるのです。
そのため、自身が希望している条件の求人数に注目して選ぶとより効率的です。

希望年収に合わせて選ぶ

ハイクラス転職を考えている人の多くは「年収」にこだわりがある人です。転職サイトを利用する際には、自分が希望している年収を提示している求人を多く掲載しているサイトを選びましょう。ハイクラス転職では年収800万円以上の求人が多くなっていますが、中には管理職、専門職などで年収1,000~2,000万円ほどが提示されている求人もあります。こういった求人は求められる実績やスキルも高くなることが多いので、不明な点がある場合は担当のキャリアアドバイザーに相談しながら選んでいくことをおすすめします。担当者によっては細かくこちらの年収希望などを聞いた上で、適した条件の求人を提案してくれるでしょう。

目指す業界や職種から選ぶ

ハイクラス転職に限らず転職を行う際には「年収」の他に、「業種」「職種」がポイントとなります。自分はどういった業種で仕事をしたいのか、業種だけでなくどういった仕事をしたいのかということを基準にして選びましょう。具体的に業種や職種が絞れている場合は、それらに特化したサービスを行っている転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。例えば「IT関連」「管理部門や士業」といった業種、職種を希望している場合は特化型サイトを利用することで、より効率的に転職活動を行えます。とくに特化型転職エージェントなどでは、その業界知識が深いエージェントがさまざまなサポートを行ってくれます。面接指導や業界情報の紹介をしてくれたり、細かくキャリア分析を行った上で求人の提案をしてくれるため、相性の良いマッチングが行えるでしょう。

ハイクラス転職を成功させるポイント

ハイクラス転職は、希望する人が必ず成功するというものではありません。そこでここでは、ハイクラス転職を成功させるポイントについて紹介していきます。

求人条件を絞りすぎない

自分が企業に求める全条件をクリアした求人先が見つかることは稀です。そのため、ある程度条件に優先順位をつけ、優先順位の高いものに絞って求人を探すことをおすすめします。条件を絞りすぎると、候補の企業が絞られすぎて比較検討ができません。そのため、入社した際に条件として良かったけど自分が思っていた仕事内容と違う、となってしまうこともあるのです。最初からあまりに条件を絞りすぎると、それだけ転職の可能性を減らすことにもつながってしまうので注意してくださいね。

履歴書や経歴を最新に保つ

転職を重ねると、以前の履歴書のデータが残っていればそのまま使いまわすこともできます。しかし、その場合は最新の経歴や培ったスキルが表示できておらず、自分の強みを最大限アピールできないことにもつながります。そのため、職歴、経歴、保有している資格などは常に整理し、最新の状態に保つことが重要です。いつスカウトがきても良いように、すぐに面談の予定が入っても良いように履歴書や経歴、保有資格などは常に最新の状態に更新しておいてくださいね。

ハイクラス転職エージェントを複数利用する

ハイクラス転職を利用する際には、複数の転職エージェントを利用することがおすすめです。どの転職サイトにも長所と短所があり、どこかの転職サイトが誰にとっても100点ということはありません。1つの転職エージェントでは出会えなかった求人と、複数の転職エージェントに登録することで見つかる場合もあります。また、転職エージェントのキャリアアドバイザーとの相性もあります。相性が合わなかった場合、転職活動がスムーズに行かない場合もありますが、複数に登録しておくことで相性の良いキャリアアドバイザーとも出会えるでしょう。機会損失にならないよう、転職エージェントは複数に登録することをおすすめします。

スカウト型の転職サイトも活用する

転職サイトには「スカウト型」「エージェント型」があります。スカウト型の転職サイトでは、ヘッドハンターから、採用温度感の高い企業を紹介されます。また、企業から直接スカウトが来ることもあり、その場合は書類選考を飛ばして面接のみの転職活動になる場合もあります。このように、採用されやすい転職企業を見つけてもらえるため、早めの転職が叶うでしょう。なお、転職活動がスムーズにいくほか、自分の市場価値をはかれるというメリットもあります。スカウトが多くくる場合は、自分の市場価値が高く、交渉次第では年収アップも実現できるでしょう。

ハイクラス転職の成功率を高める3つのコツ

ハイクラス転職を行う際には少しでも成功率を高めることを意識しなければいけません。そこでここではハイクラス転職の成功率を高める3つのコツを紹介していきます。

独占求人は要チェック

転職サイトを選ぶ際に、「独占求人」がどれくらいあるのかも確認しましょう。独占求人とは、その求人は特定の転職サイト1社でしか紹介されていないというもの。転職サイトでは紹介されていないためライバルも少なく、転職を実現させやすいのです。もちろんこのような求人が大量にあるわけではなく、かなりレアなケースとなります。しかし、独占求人は、待遇が非常に良い傾向にあります。ライバルが少なく待遇も良い、ということでかなり良質な求人と考えられるので、転職サイトに登録した際はチェックしてみることをおすすめします。

職務経歴書は応募先企業やポジションごとに作成する

職務経歴書はそれまでの経歴、職歴などを書いていくものですが、一通りの職務経歴書を書いてそれを色々な求人の応募に使いまわすという人がいます。しかし実際には、職務経歴書は応募先企業やポジションによって、書き分けて作成するのが正解です。なぜなら、企業ごとに欲しい人材は違っており、企業が求めている人材に合うように主張していくことが重要だからです。企業が欲しい人材と思われなければ、不採用にされてしまう場合もあるので注意しましょう。また、職務経歴書を書き分けることで、その企業に向けて職務経歴書を書いたということが伝わります。企業に向けて、自分はこういったことができるというアピールができるため職務経歴書は企業ごと、ポジションごとに用意することをおすすめします。

年収交渉は転職エージェントやヘッドハンターに任せる

年収アップを目指してハイクラス転職を行う際には、やはり少しでも年収を上げるために年収交渉、条件交渉をしたいところです。しかしこういった交渉を求職者本人が行うと「交渉しづらい」「印象が悪くなりそう」といったイメージがあり、実際にはできないという人も多くいます。こういった場合は、転職エージェントやヘッドハンターに交渉を任せるのがおすすめです。転職エージェントやヘッドハンターはこういった交渉に慣れているため、上手に交渉をしてくれるでしょう。また、業界ごと、企業ごと、自身の経歴などによって適切な給与水準がわからない場合でもキャリアアドバイザーが客観的に年収を提示してくれるということがあります。自身の年収の希望などを伝えておけば、後は経歴やスキルなどに合った年収をエージェントが提示し、交渉をしてくれるでしょう。

ハイクラス転職サイト・エージェントについてよくある質問

実際にハイクラス転職サイト、エージェントを利用するに当たって、不安な点、疑問点などがあると利用に踏み切れないことがあります。そこでここでは、ハイクラス転職サイト、エージェントを利用する際によくある質問に対して回答をしていきます。

ハイクラス転職の定義は?

ハイクラス転職については、明確な定義はありません。一般的には、「高度な専門性を持つ仕事への転職」「年収800万円以上の仕事への転職」を指すことが多く、管理職、経営職、専門職に関する求人とされています。自分に実績、スキルがあると考える場合は、どんどんハイクラス転職を目指していくことで良いでしょう。実際にハイクラス転職サイト、エージェントを利用することで、市場価値と自身の評価がかけ離れている場合はキャリアアドバイザーなどがアドバイスをくれますのでそれを参考にするのもおすすめです。

ハイクラス転職サイトに登録するタイミングは?

ハイクラス転職サイトに登録するタイミングは、いつでも問題ありません。しかし、求人が多くなる時期はあるので、これらの時期に登録することをおすすめします。まず求人が多くなるのは1~3月、7~9月です。1~3月は3月末での退社、転勤、4月からの事業計画のために人の動きが活発になることから転職活動も盛んに行われます。求人数も多くなりますので、自分に合った仕事を見つけやすい時期となります。また、7~9月は下半期に向けて中途採用が多くなる時期となるため、こちらも求人数が多くなります。逆に4月や12月は中途採用は少なくなります。4月は新入社員の対応が忙しく、中途採用活動をする余裕がない企業が増えるためです。12月は年末の休暇、イベントごとなどが多くなってくるため、こちらも求人数が減ってきます。このように時期によって求人数などは変化する部分はあるのですが、転職サイトに登録をする時期については「いつでも構わない」というのが答えとなります。

ハイクラス向けには転職エージェントと転職サイトのどちらがおすすめ?

ハイクラス転職を行う際に転職エージェントと転職サイトのどちらがおすすめかというと、自分の性格やどういった転職活動を行いたいかによります。転職サイトはそこに掲載されている求人を自分で閲覧し、必要な情報を自分で探していくものです。また、転職エージェントはキャリアアドバイザーなどの担当者がついて求職者と面談を行うことでカウンセリングをしていきます。どちらが優れているというわけではありませんので、自分の使いやすい方を選んでください。ただし、ハイクラス転職は難易度が高いため、転職サイトメインで転職活動をするとしても、念のためプロに相談できる転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。

IT系の専門職種にもハイクラス転職エージェントはおすすめ?

IT関連のような専門職種にも、転職エージェントの利用はおすすめです。ランスタッドのようにIT関連に特化した転職エージェントがあるように、専門職種に特化した転職エージェントは数多くあります。専門職に特化している分、キャリアアドバイザーもその分野の知識に精通しており、的確なアドバイスを貰えるでしょう。

ハイクラス転職に失敗しない方法・成功のポイントは?

ハイクラス転職を成功させるコツは、独占求人があるか確認すること、職務経歴書等の書類は応募先企業にあわせてつくること、年収交渉は転職エージェントやヘッドハンターにまかせること、この3つです。独占求人は、その転職サイトでしか公開していないもののため、ライバルが少なく、転職活動もスムーズに進められるでしょう。また、職務経歴書は、企業が求める人材にあわせてつくるべきです。年収交渉も自分で行うと角がたってしまうため、プロに任せることをおすすめします。

ヘッドハンターと転職エージェントの違いは?

ヘッドハンターとは企業が求めている「優秀な人材をスカウトする」サービスです。人材を求めている企業が依頼することでヘッドハンターが条件に合った人材を探し、スカウトして交渉を行います。それに対して転職エージェントは転職を行う際に利用するサービス全体を意味する場合と、そこでの担当のキャリアアドバイザーのことを指す場合があります。転職エージェントは転職を希望する人と企業との間に入って交渉をしてくれる存在です。

転職エージェントやヘッドハンターからスカウトを多く受け取る方法は?

スカウトを多くもらうためには、公開されているプロフィールの経歴やスキルを正しくかつ漏れがないように記載しておくことが第一です。転職エージェントやヘッドハンターは、公開されている内容をもとにスカウトを行うため、これらが不足していれば、スカウトをしてくれないのです。また、1つの転職サイトにこだわらず、複数サイトに登録しておくことで、より多くのスカウトがもらえるでしょう。

ハイクラス転職エージェントのスカウトが多すぎる場合は?

ハイクラス転職エージェントや転職サイトを利用していると、スカウトの電話やメールが多すぎて対応しきれないということがあります。こういった場合はキャリアアドバイザーに相談して、自分が希望する条件にあてはまったもののみ、スカウトがもらえるよう相談しましょう。本当に自分が譲れない条件、大事にしたい条件を優先し、その条件を満たしていないスカウトは断ることで自分の求める条件にマッチしないスカウトが来るのを減らせます。

50代向けの求人はほとんどない?

50代だからハイクラス転職をすることができないか、50代向けの求人は少ないのではないかと心配する人もいるのですが、実際にはそんなことはありません。そもそもハイクラス転職は年収が高く設定されている求人の転職です。そのため、管理職、専門職といった求人が多くなっています。管理職の経験が豊富な人材となると40代、50代のシニア層が中心となるので、むしろ転職しやすい年齢ともいえるでしょう。もちろんどんな40代、50代でも絶対的に有利になるわけではありませんし、そういった求人に応募できるわけではありません。高い専門性を持っている、管理職の実績が豊富である、レアな資格を保有しているということが条件にはなりますが、スキルをもった人材を求めている企業は多くあるので、50代でも転職は十分に可能です。

ハイクラス転職でおすすめの業界・職種は?

ハイクラス転職を行う際におすすめの業界や職種は、まず「実力が重視される外資系」があげられます。外資系企業では中途採用の比率が非常に高く、実力が認められれば高い年収で雇用されるということが多くあります。特に外資系の金融業界やコンサルティング業界ではその傾向が強くなっています。「新興ベンチャー企業」などもハイクラス転職が行われています。こういった企業内が整備されていない環境では、豊富な経験を持つ40~50代を中核人材として採用する場合があります。また、「後継者に不足している中小企業」では単純に後継者がいない、後継者を育てられていないという場合、経営幹部として採用される可能性もあるでしょう。業界で言えば専門性を求められることが多い「IT業界」、人材の受け入れが活発な「コンサルティング業界」などがハイクラス転職で求人が多く出ている業界です。こうした業界では実力主義の風潮が強く、成果を出せる人材と判断されればかなりの好条件で採用される場合があります。

最後に

終身雇用制、年功序列制が減ってきており、実力重視、専門性重視となってきた日本では、ハイクラス転職がますます活発になってきています。こうしたハイクラス転職を行う際には、自身の希望する業種や職種に特化した転職エージェントや転職サイトを利用するということがおすすめです。担当のキャリアアドバイザーが深い業界知識を持って対応してくれるので、自身の転職活動を強くサポートしてくれるでしょう。近年では数多くの転職支援サービスがでてきているので、まずは自身に合った転職エージェントや転職サイトを探してみてくださいね。