knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【第二新卒転職サイト】おすすめエージェント比較ランキング【男性・女性】未経験向けに大手求人の探し方も解説!

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2024.4.4 Column

<<PR>>

おすすめ転職サイト総合ランキング【最新版】

【第1位】doda X(公式:https://doda-x.jp/

【第2位】ビズリーチ(公式:https://www.bizreach.jp/

【第3位】リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/

「第二新卒におすすめの転職サイトが多すぎて、どれが良いか検討がつかない」「第二新卒で転職を考える場合、転職サービスはどのように活用すれば良いのだろう」転職を考えている第二新卒の方々の中には、【転職サイト】や【転職エージェント】をどのように活用すれば良いのかわからないという方も多いと思います。本記事では、【リクルートエージェント】や【マイナビエージェント】などの第二新卒におすすめの転職サイトを紹介するとともに、第二新卒が転職サイトを利用する際の注意点を解説していきます。

【年収600万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 ビズリーチ
3位 リクルートダイレクトスカウト

<マイナビのプロモーションを含みます>

 

【年収400万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 dodaエージェント
3位 マイナビエージェント

関連記事:転職サイト転職サイト 20代転職サイト 30代転職サイト 40代転職サイト 50代転職サイト 女性転職エージェントエンジニア転職コンサル転職医師転職看護師転職サイト転職エージェント 20代転職エージェント 30代転職エージェント 女性

第二新卒におすすめの転職サイト【総合編】

それでは、第二新卒におすすめの転職サイトを紹介します。まずは、総合的に評価の高い転職サイトをそれぞれの特徴と合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

求人案件数と転職成功実績で国内NO.1の実績を誇るリクルートエージェントは、第二新卒の転職には最適の転職エージェントです。リクルートエージェントには、業界最多数の非公開求人が用意されており、一般的な転職サイトから応募するよりも採用される確率が高くなっています。また、リクルートエージェントを運営している株式会社リクルートのブランド力や信用力が高く、他の転職エージェントよりも転職においては有利に働く可能性もあります。転職に不安を感じている第二新卒の方はリクルートエージェントに登録すると良いでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約6万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートエージェントに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

口コミ
良い口コミ 「転職活動の流れや今後の転職市場の動向などを説明した上で、私に合った活動スケジュールを提案してくれました。また、大学時代の経験や前職での経験から私の強みとなるようなキーワードをピックアップし、自己PRに活かせるようなアドバイスをいただきました」(女性・24歳)
悪い口コミ 「求人量も他のエージェントに比べて多いのですが、かなり大量に送られてくるため確認しきれないことがあります」(女性・24歳)

>> 公式サイトを見る

ビズリーチ

スキルや実績を使って年収アップしたい第二新卒には、ビズリーチがおすすめです。というのも、ビズリーチには年収1,000万円以上の求人案件が多い上、転職成功確率が比較的高い傾向にあります。担当のキャリアアドバイザーの質の高さにも定評があるため、あなたにあった転職サポートを受けられるでしょう。企業調査にも定評があり、企業に合わせたアピール方法の指導では高い成果を発揮しています。ヘッドハンターからのスカウトも多いことも、ビズリーチの特徴です。「ハイクラス転職は難しい」と考える方は多いですが「予想よりスムーズに転職できた」と感じた方も多く見られます。年収アップを本格的に考えている20代の方には、ビズリーチは最適の転職エージェントといえるでしょう。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約16万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-302647
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

良い口コミ 「とても相性の良い転職エージェントに出会えました。建築技術系の専門職で転職活動を行っていましたが、たくさんの”企業からのスカウト”と”エージェントからのスカウト”があります。5名ほどの転職エージェントと通話にてやり取りをしました。そのうちの1社が、私の考えと意見を受け入れた上で、私と相性の良さそうな企業を2,3社厳選して提案してくださりました。面接直前などもサポートしてくださり、今は紹介された企業で内定をもらい働いております。前職と比べて休日もお給料も増加して満足の一言です。ビズリーチで転職エージェントと出会えたことは、私の人生の成功の基です」(男性・25歳)
悪い口コミ 年収800万以上の求人数が圧倒的で、ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。ただ、ハイスペック人材でないとスカウトが来ないと思います(男性・27歳)

>> 公式サイトを見る

dodaエージェント

dodaエージェントは、国内トップクラスの紹介実績を誇る転職エージェントです。専門のキャリアアドバイザーに転職サポートを受けられるため、転職に不慣れな第二新卒の方におすすめの転職エージェントといえます。幅広い地域に対応していることもdodaエージェントの大きな魅力です。従来の転職エージェントの対応地域は、首都圏や経済発展都市などが中心です。しかし、dodaエージェントでは首都圏はもちろんのこと国内地方から海外企業までの求人を紹介してもらうことが可能です。非公開求人も充実しているため、転職活動も有利に進められます。安心して転職活動を進めたい方はもちろん、「将来のキャリアを広げたい」という第二新卒の方は是非dodaエージェントを活用してキャリアを次のステージに進めてください。

基本情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約12万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-304785
公式サイト https://doda.jp/consultant/

dodaエージェントに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

口コミ
良い口コミ 「結論から言うと、とても満足しています。他サイト(2社)と併せて使っていたのですが、対応が段違いでした。まず希望の仕事のヒアリングをして頂き、希望に沿った企業の紹介を迅速にして頂きました。他にも面接の練習、資料作成の助力など様々な形でサポートをして頂きました。担当者によって対応の良い悪いは変わるとは思いますが、担当者以外の事務の方もとても対応が良かったです。専用のアプリがあるのでそれも使いやすく大変満足です」(男性・24歳)
悪い口コミ 「取扱っている求人が第二新卒向けの求人は多いですが、思ったよりも希望する職種の未経験の求人がそこまで多くありませんでした。それからキャリアアドバイザーの専門知識が乏しかったこともあって十分なサポートが受けられませんでした。また自分のニーズに合っていない求人も紹介されたので、さすがに自分が希望していない求人を紹介されても困ります」(男性・23歳)

>> 公式サイトを見る

マイナビエージェント

「自分はどの職種が向いているかわからない…」という方にはマイナビエージェントがおすすめです。リクルートエージェントやdodaエージェントに比べると求人案件数は少ないものの、長期的な転職サポートやさまざまな業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。キャリアの作り方がわからない第二新卒の求職者に対してもしっかりとサポートしてくれるため、転職経験の少ない第二新卒から人気の高い転職エージェントです。ゆっくり焦らず転職活動を進めたい方は、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約3.5万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

口コミ
良い口コミ 「面談がしっかりしているので安心できます。さらに、サポートが充実しているので信頼感もあります。加えて、大手を取り扱っているので視野も広がります。スキルがなくてもチャレンジできる会社を多く取り扱っているという点も良いです」(男性・24歳)
悪い口コミ 「学歴が低い私でも多くの求人がありました。条件なども細かく検索することができ、シングルマザーで転職をしようと思っていた私でも4ヶ月で転職できました。しかし、そもそもサイト内の求人数が多いため条件をとても厳しくしないとなかなか見つけることが難しい欠点もあります」(女性・22歳)

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職サイト【女性向け】

続いて、第二新卒の女性におすすめの転職サイトを紹介します。それぞれの特徴を解説するので、自分にあった転職サービスを見つけて活用してください。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントには、事務職や営業職、販売やサービス業など女性にとって働きやすい職種の求人案件が豊富に用意されています。また、女性特有のライフイベントをサポートする企業も数多く登録しているため、ワークライフバランスを意識した転職を考えている女性にもおすすめの転職サイトです。女性に特化した転職サイトのため、肉体労働や男性優位な求人案件がないこともtype女性の転職エージェントの魅力の一つです。働き方や収入、ライフスタイルなどをキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進められるため、type女性の転職エージェントを活用すれば転職経験の少ない第二新卒の女性でも自分らしく働ける職場を見つけられるでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約2.9万件
対応地域 一都三県
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-040429
公式サイト https://type.woman-agent.jp/

type女性の転職エージェントに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

>> 公式サイトを見る

リブズキャリア

企業から直接オファーを受けたい第二新卒の女性はリブズキャリアに登録してみるとよいでしょう。リブズキャリアには、企業から直接スカウトを受けられるサービスが用意されています。専門的な知識やスキルがある人はスカウトを貰えるケースが多いです。また、スカウトされて転職した場合、求人案件に記載されている条件よりも高待遇で採用される確率も高いです。そのため、第二新卒のキャリアアップには最適な転職サービスの一つといえるでしょう。正社員以外の業務委託の求人が多いことや時短勤務やフレックス勤務が可能な求人案件が多いこともリブズキャリアの特徴です。求職者のライフスタイルを意識した働き方の提案もしてもらえるため、無理なく自分のキャリアを積みたい第二新卒の方にはリブズキャリアはおすすめの転職サイトです。

基本情報
運営会社 株式会社リブ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 記載なし
公式サイト https://career.prismy.jp/

>> 公式サイトを見る

パソナキャリア

求人案件の質が高いと定評のあるパソナキャリアでは、求職者の年収アップに成功した事例が多く見られます。必要書類の添削や模擬面接の実施はもちろんのこと、求職者のキャリアアップに必要な知識やスキルも教えてくれます。パソナキャリアを運営している株式会社パソナは人材派遣事業を展開しているため、独自のコネクションが多く、独自の非公開求人も数多く用意されています。大手転職エージェントに比べると求人案件数は少ない印象ですが、他にはない求人案件を扱っています。そのため、確実に年収アップしたい方や質の高い求人案件を知りたい第二新卒の方は、パソナキャリアを利用すると良いでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約3.9万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010444
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

口コミ
良い口コミ 「大学卒業後に地元企業に就職をしましたが上司からの執拗なパワハラで精神的に辛かったので退職をしました。しばらくフリーター生活をしていましたが正社員として働きたかったので、若者向けのキャリアサポートを行っているパソナキャリアを利用しました。担当してくれたコンサルタントが親身になってくれたので好感が持てました。求人件数も豊富で第二新卒向けの求人も多かったので、希望する求人を探す際に苦労はしませんでした。ここはコンサルタントが親身になってくれたり、若者向けのキャリアサポートもあるので、第二新卒が利用するには使い勝手が良いです」(女性・23歳)
悪い口コミ 高収入で条件が良い求人も複数ありますが、その中には既にある程度経験を積んだ即戦力を求めるものが多いです。初心者には向かない求人が多いので、ある程度の腕前がないと使えないサービスであるともいえます(女性・24歳)

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職サイト【ハイクラス】

ここからは、ハイクラス転職を希望する第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介します。年収アップを本格的に考えている方は是非参考にしてください。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サービスです。一般的な転職サイトとは違い、企業やヘッドハンターからスカウトされる機会が多いことがリクルートダイレクトスカウトの大きな魅力です。スカウトされて転職した場合、従来の求人内容よりも好条件で転職できる可能性があります。また、求人を出していなくてもあなたのスキルや実績に魅力を感じた企業やヘッドハンターがあなたをスカウトする可能性もあります。「第二新卒でハイクラス転職は難しいのでは?」と考える方も多いですが、リクルートダイレクトスカウトでは20代前半での成功事例もあります。未来に向けたキャリアを大きく進めたい方は、リクルートダイレクトスカウトを利用すると良いでしょう。

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約6万件
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010258
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

良い口コミ 「年収アップを目指すならおすすめです。全て無料で利用できます。リクルートエージェントと合わせて利用すると良いと思います」(男性・25歳)
悪い口コミ 「結論から言えば、第二新卒向けでは厳しかったです。ほとんどスカウトはきませんでした。さすがに社会人が乏しくスキルも軽々がないと登録してもほとんど恩恵を受けることはなかったです。もう少し社会経験を積めばそれなりにスカウトもくるとは思いますが、第二新卒では厳しいと言わざるを得ませんでした。ただし、無料で利用できるのは良かったです。自分の市場価値が分かったことは転職活動をする上では大きかったです」(男性・23歳)

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職サイト【未経験向け】

続いて、未経験の職種に挑戦したい20代におすすめの転職エージェントを紹介します。適切なサポートを受ければ未経験でもしっかりとした待遇で採用されるので、ぜひ参考にしてください。

JAIC(ジェイック)

未経験に特化した転職エージェント「JAIC」では、未経験でも応募できる求人案件が多いのはもちろん、さまざまなビジネスマナーについても学ぶことができます。というのも、JAICには無料で受講できる「就職支援講座」が開催されています。就職支援講座ではビジネスマナーや社会人としての心得、論理的思考など、ビジネスマンに必要な知識やスキルを学べます。そのため、未経験でもしっかりと転職活動に取り組めるでしょう。一度に複数の企業と面談を行えるため、求職者に有利な状況で転職活動ができることもJAICの魅力です。「新しい業界に挑戦したいけど、何から始めたら良いかわからない」という方は、JAICで適切なサポートを受けた上で、転職活動に挑戦しましょう。

基本情報
運営会社 株式会社ジェイック
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-010450
公式サイト https://www.jaic-g.com/

ジェイックに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

口コミ
良い口コミ 「フリーターや第二新卒向けに最適な転職サービスの会社です。第二新卒向けの転職サービス会社は他にもありますが、ここは登録しておくべき会社の一つです。とにかく担当者の手厚い支援を受けることができるので登録だけもしておく価値がありました。社会人経験が乏しい第二新卒に対してきめ細かな支援をしてくれますので、転職活動が挫折しにくいというのがここの特徴だと思っています。そのくらい転職活動の支援が手厚いです。時には担当者が励ましてくれますので、モチベーションを下げることなく転職活動ができます。それと正社員のみの求人だけ紹介してくれるというところも良かったです」(男性・23歳)
悪い口コミ 「営業職の求人が多い印象です。求人案件に偏りがあるかもしれません」(男性・26歳)

>> 公式サイトを見る

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’は、「株式会社マイナビワークス」が運営している、20代のサポートに特化した転職エージェントです。2,000件以上の求人が用意されているため、多くの求人案件から企業を探すことができます。また、マイナビジョブ20’sは転職サポートに特化しているため、書類添削や模擬面接はもちろん「転職に対する不安や悩みについても親身に相談できたので、自分に自信がついた!」などの声も多くみられます。転職セミナーも開催されているため、未経験の方でも必要な情報は入手できるでしょう。転職に不安を感じる方は、マイナビジョブ20’sで自分に自信をつけながら転職活動を始めましょう。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-080554
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’に関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

良い口コミ 「24歳の時に第二新卒の転職でマイナビ20’を利用させていただきました。結果的にはこちらで転職が決まりましたので満足しています。当時は、前職を退職してからの転職でしたので非常に不安でした。マイナビの担当者の方は非常に物腰柔らかで、こちらの強みやPRポイントを見つけてくれました。とんとん拍子で上場企業の営業職で、未経験として決まりました。担当者の方が案件を抱えすぎてレスポンスは遅めでしたが、面接前日には電話で面談指導もしてくれたため非常に満足しています」(男性・24歳)
悪い口コミ 「初回面談では、実際の求人を見ながらその企業の特色や仕事内容について説明してくれるため、その点は良いなと感じました。一方で、私自身のこれまでの経歴や能力に関しての深掘りはされず、希望条件のみのヒアリングで求人が送られてきたので、求人の中には応募資格に自分が当てはまらないような求人もあり、その点は残念だと感じました」(男性・24歳)

>> 公式サイトを見る

DYM就職

DYM就職の特徴は、人柄を重視している企業の求人案件が多いことです。そのため、学歴や経歴に不安のある方でも、安心して転職活動を始められます。独自のコネクションが多いこともDYM就職の特徴です。DYM就職では、独自コネクションを活用した「書類選考なしで面接を受けられる求人案件」の紹介を受けられます。そのため、素早く転職することが可能です。面談や面接対策も充実しているため、「何を話せば良いかわからない」という方でも、安心して転職に取り組めるでしょう。学歴や経歴に不安のある方は、DYM就職がおすすめです。

>> 公式サイトを見る

キャリトレ

キャリトレは、レコメンドされる求人に対して「興味がある」を選択することで、自分の本当の価値や新しい可能性を発見できる転職サイトです。志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届いたりする点が大きな特徴となっています。明確に志望する企業が決まっていない第二新卒者の場合、キャリトレを使うことで自分では見つけられなかった希望条件に合う理想的な求人と出会えるかもしれません。また、キャリトレにはプロフィールや職歴から関心をもった企業や転職エージェントから連絡が来るシステム「プラチナスカウト」というものもあるため、登録する際はスキル・資格や職務経歴などのプロフィールの情報を充実させておくと良いでしょう。スカウトが来る確率が高くなると思います。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-302647
公式サイト https://www.careertrek.com/

>> 公式サイトを見る

いい就職ドットコム

「いい就職ドットコム」は、第二新卒と既卒の正社員就職に強い転職エージェントです。特化型の転職エージェントであるため、求人も第二新卒と既卒に特化しています。また、いい就職ドットコムは個別企業紹介を徹底して行っているため、企業との採用のマッチング率が高いのが特徴となっています。求人に応募する際、キャリアアドバイザーから直接、企業情報の説明を受ける仕組みになっているため、安心して応募することができるでしょう。そのほか、業界や企業についての情報を提供するセミナーだけでなく、就職に向けたスキルアップのためのセミナーなども定期的に開催しています。

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職サイト【既卒・高卒・フリーター】

ここでは、既卒・高卒・フリーターの20代におすすめの転職エージェントを紹介します。これからキャリアを積みたい方は参考にしてください。

ハタラクティブ

既卒・高卒・フリーターに特化した転職エージェントハタラクティブでは、正社員経験の無い方や短期離職をしてしまった方を徹底的にサポートしています。業界未経験でも転職できる求人案件を取り扱っているため、新しい職種に挑戦したい方におすすめの転職エージェントです。また、ハタラクティブでは大手企業の求人案件を紹介してくれることも大きな特徴です。未経験可能の求人案件の多くは中小企業が多い印象です。そのため、「キャリアを積めない」と考える方も多くみられます。しかし、ハタラクティブなら経歴に不安のある方でも大手企業に転職できる可能性があります。今の環境から次のステップに進みたい方は、ハタラクティブを利用すると良いでしょう。

運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 全職種に対応
許可番号 13-ユ-202698
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

良い口コミ「未経験でも応募出来る求人案件が多いことで、第二新卒、フリーターに向けて良いものだと実感出来ます。キャリアがよりも現場でやっていく気合があるのかどうかを重視して見るので、選考に信用性が持てます。未経験者だと派遣やバイトのような形の契約になることもありますが、あくまでも正社員として契約することに力を入れている点が良いです」(男性・24歳)
悪い口コミ「中小企業が多いという大きな特徴があります。なので、そのような会社で働きたい人にとってはおすすめできるようなサービスになっています。ただ、サイト自体はそこまで使いやすいわけではないのでもっと検索しやすくして欲しいです」(男性・26歳)

>> 公式サイトを見る

就職SHOP

一般的な転職サイトにない求人案件を知りたい方は、就職SHOPがおすすめです。なぜなら、就職SHOPを運営しているのは、大手人材派遣グループ「リクルート」なので、独自コネクションを活用した求人案件の紹介を受けられるからです。求人案件数もたくさん用意されているため、求人を比較しながら転職先を決めたい方は、就職SHOPを活用すると良いでしょう。また、担当のキャリアコンサルタントの質の高さにも定評があります。キャリアの作り方や書類添削、模擬面接にもしっかり対応しています。キャリアアップの架け橋として転職エージェントを使うなら、就職SHOPは活用するべきサービスといえます。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種全職種に対応
許可番号13-ユ-010258
公式サイトhttps://www.ss-shop.jp/

就職SHOPに関する評判・口コミについては、以下をご参照ください。

良い口コミ「大学を卒業してすぐに会社を辞めてしまった際にしばらくフリーターをしていましたが、将来の不安もあって正社員で働きたいと思って第二新卒に強いという就職SHOPを利用しましたが、ここは社会人経験が乏しくても応募できる求人が多いのが特徴的です。また若手の人材育成に力を入れている企業からの求人も多くあって好印象です。それから担当者の手厚いサポートも受けることができて応募書類の書き方や面接対策までしてくれますので心強いです。特に模擬面接にはたっぷりと時間を使ってくれますので面接対策をしっかりとすることができるのが良いです」(男性・23歳)
悪い口コミ「登録するのは良いと思いますが、求人数が少ないので、リクルートエージェントとの併用をおすすめします」(男性・26歳)

>> 公式サイトを見る

第二新卒エージェントneo

「第二新卒エージェントneo」は第二新卒や高卒、フリーター向けの転職支援サイトです。専任のキャリアアドバイザーが付き、個別の就職相談のほか、履歴書・職務経歴書の添削、未経験OKの正社員求人の紹介など、第二新卒や高卒、フリーター就職活動を徹底的にサポートしてくれる点が特徴となっています。

>> 公式サイトを見る

キャリアスタート

「キャリアスタート」は20代の若手世代の転職に特化した転職エージェントです。新卒、第二新卒、既卒、フリーターといった20代若手の転職活動をサポートしています。同サービスの特徴は親身で丁寧なサポートが行われる点にあります。キャリアアドバイザーによるマンツーマンの模擬面接のサポートはもちろんのこと、1万人の転職相談と、転職成功者の声をもとに作成した「転職成功BOOK」がもらえるほか、転職中の人、転職が決まった人、転職後の人が参加する転職交流会も開催。また、住居引っ越しなどの転居サポートもしてもらえます。転職活動に不安を抱える第二新卒の人にとって、こうした手厚いサポートは魅力的なのではないでしょうか。

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職サイト【ITエンジニア向け】

ここからは、ITエンジニア転職を目指す第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介します。IT業界は転職倍率が高いため、転職エージェントを活用して転職成功確率を高めましょう。

レバテックキャリア

https://youtu.be/tJWjDos3mo8

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWEBデザイナーに特化した転職エージェントです。運営している「レバテック株式会社」は、IT業界との繋がりが多いため、独自の非公開求人も多数取り扱っています。そのため、倍率の低い求人に応募できるでしょう。また、IT業界に特化したコンサルタントからサポートを受けられるのも、レバテックキャリアの特徴です。転職エージェントによっては、IT業界に精通していない可能性があります。そのような場合、適切な転職サポートは受けられないでしょう。しかし、レバテックキャリアなら、IT業界に特化したサポートを受けられるため、一般的な転職エージェントよりも採用確率は高くなるでしょう。ITエンジニアとしてキャリアアップしたい方はもちろん、これからIT業界に挑戦したい方にも、レバテックキャリアはおすすめの転職エージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 エンジニア・デザイナー
許可番号 13-ユ-308734
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアに関する評判・口コミは以下の通り。

良い口コミ「ITエンジニアやクリエイター専門の転職エージェントとなっていますので、特定業界に強みがあります。それに求人も特定の業界に絞っていることもあって、求人件数も多くなっているのも良いです。なお全国のエリアには対応していないのがデメリットですが、対応エリアであればサポート体制も手厚くなっているので十分利用価値があると思っています。また担当者は親身になって相談に乗ってくれますし、応募書類の書き方や面接対策までしっかりと最後まで面倒みてくれるのでこれも魅力的なサービスです」(男性・23歳)
悪い口コミ「要望をしっかり聞いてヒアリングを活かした提案をしてくれたところがよかったです。ですが、抱えてる企業案件が少ないのか思ったよりもとんとん拍子にとは行きませんでした。あまりしっくりくる企業がなく、時間が掛かりました」(女性・26歳)

>> 公式サイトを見る

マイナビITエージェント

大手人材紹介会社「マイナビ」が運営しているマイナビITエージェントでは、質の高いIT企業の求人案件を紹介してもらえます。IT業界の基本を専門のアドバイザーから教えてもらえるので、未経験でも転職活動を行えます。さらに、マイナビエージェントでは、一人ひとりにあった転職プランを提案してくれるので、自分のペースで転職活動を行えます。業界に精通した担当者が、必要書類の添削や面接サポート、ポートフォリオを作成サポートするため、転職成功確率はグッと高くなります。「書類添削をお願いしたら、一度不採用になった企業から採用をもらえた」などの声もあるため、転職サポートの質も高いことがわかります。自分のペースで確実に転職活動を行いたい方は、マイナビITエージェントを活用すると良いでしょう。

マイナビITエージェントに関する評判・口コミは以下の通り。

良い口コミ「20代や第二新卒の転職に強いということがネットの評判において評価が高くなっているので、第二新卒の時に利用しました。担当者が業界に精通しているということもあって情報が深く為になる情報を提供してもらえるのが良いです。20代はシステムエンジニアに憧れていた時期でもあって、ここはエンジニアに関連の求人を探す際には便利な転職サービスということもあって利用しました。それから転職に関する手厚いサポートも受けられるのも良いです。担当者からこまめに連絡をしてくれて気にかけてくれますし、時には励ましてくれたりするので転職活動も挫折することなく転職することができました」(男性・23歳)
悪い口コミ高卒で働きながらITエンジニアとしての資格を取りました。実務経験がなく、新卒でもないため条件として厳しく下請けの下請けのようなところしか出てきませんでした。経験者限定の社が多く未経験者(特に高卒なと、学歴の低い者)には選択肢が少ないかなと思います。(女性・22歳)

>> 公式サイトを見る

ワークポート

https://youtu.be/Vyhqx4vOaWg

ワークポートは、転職サポートの質が高く書類選考の通過率の高いことで定評のある特徴の転職エージェントです。業界に精通したアドバイザーが、求職者の転職活動を徹底サポートします。また、未経験でも応募できる求人案件の充実した求人案件数もワークポートの大きな魅力です。一般的な転職サイトでITエンジニア未経験で応募できる求人案件は多くありません。そのため、未経験の方は独学やスクールなどでスキルを身につけてから転職を始める方が多いです。ITエンジニアやWEBデザイナー未経験の方でも求人案件を紹介されるので、業界に興味のある方はワークポートを活用して、学びながら転職できる企業を見つけると良いでしょう。

運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 記載なし
対応地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
職種 エンジニア・デザイナー・営業職ほか
許可番号 13-ユ-040590
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートに関する評判・口コミは以下の通り。

良い口コミ「安定感があります。求人数が多いものの販売や営業などが多くなっています。また、すんなりと求人を紹介してもらえるのでそこが良かったです。さらに、全国展開しているので面談できる場所また多くなっているのも良いです」(男性・26歳)
悪い口コミ「IT業界を目指すなら登録しておいて損はありませんが、あえてこのサービスだけを使う理由はないと思います」(男性・25歳)

>> 公式サイトを見る

第二新卒におすすめの転職エージェント【地方】

第二新卒で、Uターン、Iターンを検討している方もいるでしょう。地方の求人は総じて大手転職サイトでも求人数が少ないため、地方に強い転職エージェントを使うことをおすすめします。
そこで、地方企業の求人を多く取り扱う転職エージェントを紹介します。

ヒューレックス

ヒューレックスは、好条件の非公開求人を多数取り扱っている、地域密着型の転職エージェントです。全国の金融機関、大手企業と提携していることから求人の紹介が多く、特に地方銀行は地元の企業との繋がりがあることから、ヒューレックスはほかの転職エージェントと比較して企業の詳しい内部情報も知ることが可能ですよ。職場の雰囲気、労働状況、福利厚生などの情報も共有してもらったうえで、応募するかどうか検討できますので、地方の企業にIターンやUターンで転職を検討している方におすすめです。

GlocalMissionJobs

GlocalMissionJobsは、約3,300件の求人を取り扱っている転職エージェントで、地方企業の求人が多い傾向にあります。 地方企業で年収アップの転職にチャレンジしたい方におすすめです。さらに、正社員だけではなく副業も検索できます。年収が高い求人はある程度経験が求められるため、まずは副業で収入を増やしながら、転職活動をするかどうかを検討したい方にも最適です。また、GlocalMissionJobsではさまざまな職種の求人を取り扱っており、求人のなかでもメーカーの求人が多い傾向にあります。建築や不動産、メーカーへの転職を検討している方は、希望の求人を見つけやすいでしょう。

リージョナルキャリア

リージョナルキャリアで取り扱っている求人は約13,000件であり、約8割が地方の企業です。そのため、地方で転職をしたい方、現在は上京して働いているものの、地元に戻り転職をしたい方におすすめです。リージョナルキャリアの各エリアを担当しているスタッフが求人を出す企業に足を運び、職場環境や労働状況をリサーチしているため、信頼性が高い情報を共有してもらえます。大手の転職エージェントでは、地方企業の求人の細かい情報を収集できないケースも珍しくありません。その点、転職前に職場の雰囲気まで確認できることは、地域密着型のリージョナルキャリアを利用するメリットと言えるでしょう。さらに、リージョナルキャリアは若手社員向けの求人は少ないものの、役職付きの求人は多い傾向にあります。自分のスキルをアピールして、キャリアアップをしたい方にもおすすめですよ。

第二新卒におすすめの転職エージェント【ベンチャー】

ベンチャー企業への転職を検討している方は、特化型の転職エージェントを利用するのがおすすめです。そこで、ベンチャー企業のみの求人を取り扱っており、サポート内容が充実している転職エージェントを紹介します。

キープレイヤーズ

キープレイヤーズは、スタートアップ・ベンチャー企業の求人のみを取り扱うサービス。ベンチャー企業への転職のノウハウや知識があるキャリアアドバイザーが、手厚いサポートをしてくれます。ベンチャー企業への転職のほか、独立や副業の相談にも対応してもらえますので、独立や副業を検討している人もぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。さらに、キープレイヤーズは年収査定を受けられることが魅力です。LINEの無料ツールを使用すると自分の適正年収を把握でき、転職活動を始めたほうが良いか、現在の仕事を続けたほうが良いのかなど、アドバイスも受けられます。キープレイヤーズの転職サポートは、一般的な転職エージェントと同様にメールや電話のサポートだけではなく、SNSでは情報発信という形でサポートしています。キープレイヤーズの代表がyoutubeで動画を配信しているほか、公式LINEやtwitterなどのSNSでも情報発信を公開しており、気軽に転職市場や業界の動向をリサーチできるでしょう。キャリアアドバイザーからのサポートのほか、積極的に情報収集をしたいと考えている方におすすめです。

GoodfindCareer

GoodfindCareerは、日本国内のベンチャー企業のほか、海外の企業の求人も取り扱っていることが特徴です。担当のスタッフが求人を掲載する企業に足を運び、労働条件や職場の雰囲気を確認しているため、「転職後に希望していた企業と異なる」、「職場環境が劣悪だった」などのトラブルは起こりにくいといえるでしょう。また、GoodfindCareerはキャリアアドバイザーのプロフィールを公開しています。キャリアアドバイザーの経歴をチェックして、自分が希望する業界への転職に強いのかどうかの確認することで、アドバイザーとのミスマッチを防ぐことができるでしょう。ちなみに、大手転職エージェントでは、キャリアアドバイザーの情報までは公開していません。GoodfindCareerでは希望するキャリアアドバイザーを選択できるため、適切なアドバイスやサポートを受けられるでしょう。自分でキャリアアドバイザーを選びたい、相性を重視しているという方におすすめです。

プロコミット

プロコミットは、ベンチャー企業の求人を約240件取り扱っており、国内大手ベンチャー企業への転職サポート実績があります。特にWebやIT業界の求人を多く取り扱っているため、エンジニアとして働きたい方におすすめです。また、プロコミットはキャリアアドバイザーの質が高く、ヘッドハンターサミットで受賞歴があるアドバイザーやカウンセラーの専門資格を保有するスタッフも在籍しています。キャリアアドバイザーは全員転職をした経験がある方で、転職において重要な情報を共有する、親身に相談に乗るなどのサービスをサポートを受けられます。キャリアアドバイザーのプロフィールはプロコミットの公式サイトに掲載されているため、気になる方は登録前に確認してみましょう。

第二新卒におすすめの転職エージェント【コンサル】

コンサルティング業界への転職は、専門知識を持つキャリアアドバイザーのサポートを受けることが大切です。専門的な知識や業界への転職サポート実績があれば、異業種からの転職も叶う可能性があります。次に、コンサルティング業界に転職したい方におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

アンテロープ

アンテロープは、金融業界とコンサル業界の転職に特化したサービスです。専門知識があるキャリアアドバイザーのみが在籍しており、専門性が高い仕事の悩み相談や、転職についても的確なアドバイスをしてくれます。また、アンテロープはハイクラス求人を取り扱っており、多くが年収700万円以上で、収入アップ、好条件の企業への転職を目指す方におすすめです。さらに、転職エージェントに登録しても、キャリアアドバイザーがコンサルティング業界に詳しくない場合、専門性がある話はできません。しかし、ムービンではキャリアアドバイザー全員がコンサルティング業界に詳しく、専門知識もあるため、転職希望者の悩みを理解して、適切なアドバイスをしてくれます。

ムービン

ムービン(ムービンストラテジックキャリア)は、約350社の求人を取り扱う転職エージェントです。コンサルタントとしての経験があるキャリアアドバイザーが在籍し、未経験者の転職実績もあります。キャリアアドバイザーは専門性が高く、質が高いサポートをしていることもあり、ムービンはコンサルティング業界未経験の方の転職実績が豊富です。コンサルティング業界は、複数の分野で経験がある方が転職を成功させるケースが多い傾向にあります。しかし、ムービンは未経験者でも転職できる可能性があり、キャリアチェンジをしたい方におすすめです。また、コンサルティング業界に転職する場合、職務経歴書や面接で経験やスキルをアピールをしなければなりません。ムービンは約25年の転職サポート実績をもとに、応募する企業に合わせた職務経歴書作成や面接でのアピール方法をアドバイスしています。異業種からキャリアチェンジを希望する方、コンサルティング業界での転職が初めての方におすすめです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、M&Aコンサル、医療コンサル、製造コンサルなど様々なジャンルの求人のみを取り扱っています約20年の転職サポート実績があり、新しい職場で働くためのサポートするノウハウや、業界に関する知識も豊富です。また、コンサルティング業界の転職実績があり、求人を出す企業との信頼関係も築けており、求人が集まりやすいことも特徴です。さらに、アクシスコンサルティングでは数年間にわたりサポートを受けられ、転職エージェントの多くは、内定をもらい、実際に働き始めるとサポートが終了します。しかし、アクシスコンサルティングはサポート期間が長いため、登録した直後のタイミングで「転職をしないほうが良い」とアドバイスをすることも珍しくありません。転職を急かさずに適切なタイミングを見極めたい方におすすめです。なお、万が一転職後に求人情報と労働状況が異なる、ブラック企業だったなどの問題が起こった場合には、キャリアアドバイザーが対処してくれるため安心です。

第二新卒におすすめの転職エージェント【管理部門】

マーケティングや営業の業務を円滑に行うためのサポートをする管理部門の転職は、特化型の転職エージェントを利用するのがおすすめです。そこで、経理や法務など、管理部門へ転職したい第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介します。

MSAgent

MSAgentは、会計士や弁護士、税理士、人事や経理など、士業・管理部門のみの求人を約8,000件取り扱う転職エージェントです。サービスの名称が変わりましたが、転職エージェントとしての実績は約30年もあり、企業との信頼関係を築けているため、多くの求人を取り扱っています。MSAgentで転職希望者と企業双方の総合ヒアリングを行い、転職に「想定していた職場ではなかった」「想定していた人材ではなかった」などミスマッチが起こりにくく、転職の失敗を防ぐことができます。また、保有資格や職種別で求人が分けられており、自分が希望する求人を探しやすいでしょう。さらに、管理部門は専門性があり、サポートするにあたって知識や経験が必要ですが、MSAgentは、これまで管理部門や士業などで働いていたキャリアアドバイザーがサポートしているため安心です。なお、キャリアプランや転職の相談ができるため、管理部門の転職市場について教えてもらえることもメリットです。ほかにも、MSAgentでは、転職を成功させるために大切な職務経歴書の作成方法もアドバイスを受けられ、職務経歴書の基本的な作成方法や、企業の担当者に好印象を与えられるアピール方法も身につけられるでしょう。キャリアアドバイザーからの説明だけでなく、職務経歴書の見本も参考にして、スムーズに作成できるので、転職に必要な書類の作成に不慣れな人はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。必要書類の作成に時間をかけたくない方や、初めて必要書類を作成するため手順やアピール方法がわからない方におすすめです。

最速転職HUPRO

最速転職HUPROは、税理士や弁護士などの士業と、管理部門の求人を約9,000件取り扱う転職エージェントです。公開求人のほか、会員登録をすると非公開求人も提案してもらえるため、好条件で転職できる可能性があります。大手事務所やベンチャー企業など求人の幅も広く、自分で検索するだけでは見つけられない求人と出会える確率も高いでしょう。さらに、最速転職HUPROは転職希望者のスキルや実績と、企業の情報をAIで分析し、希望に適した求人を提案することが特徴です。自分のスキルや経験を求めている企業のみに応募できるため効率が良く、内定を獲得しやすいといえます。そのため、スピード感を持って転職活動を焚い方、好条件の非公開求人を紹介してもらいたい方におすすめです。

第二新卒におすすめの転職エージェント【医師】

医師の転職は、医療業界に詳しく、転職サポート実績が豊富な転職エージェントを利用しましょう。一般的な転職サイトや転職エージェントでは出会えない求人や、手厚いサポートを受けられる特化型のサービスがおすすめです。そこでここでは、医師の第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアは、約39,000件の求人を取り扱う転職エージェントです。転職希望医師の登録実績は11年連続で1位を獲得しており、転職成功事例も掲載しています。また、エムスリーキャリアが取り扱う求人のなかで関東の病院の求人数が豊富で、特に常勤スタッフを募集するところが多いことが特徴です。常勤スタッフは、救命救急、一般外科、一般内科、その他の専門医などから選択できます。さらに、転職を目指す方、転職に成功した方など、医師32万人以上が登録している医療専門サイト、m3.comアプリも利用可能です。医療関連のウェブメディアを読めるため、転職や業務に関する情報収取をしたい方におすすめです。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、求人数約39,000件の大手転職エージェントです。常勤医師のほか、アルバイト、パート、週に1日だけの非常勤など、雇用形態も幅広く、自分の理想の働き方を叶えられる可能性が高いでしょう。さらに、医師転職ドットコムの公式サイトでは求人の特集を掲載しており、女性向けやライフワークバランスを重視する方向けなどカテゴリーで分けられています。年収や勤務日数などの詳細条件で求人をチェックできるため、自分で求人を検索して積極的に転職活動をしたい方におすすめです。

マイナビドクター

マイナビドクターは、大手のマイナビが運営している医師の転職に特化したサービスです。約37,000件以上の求人を取り扱っており、求人のなかでも特に常勤スタッフの募集が多い傾向にあります。基本的に都心部の求人がメインにはなりますが、診療科目の幅が広く、当直が少ない、土日休みなどの条件でも検索可能です。また、なかには年収1,000万円以上の求人もあり、好条件で転職できる可能性があるでしょう。さらに、アルバイトや、週に1〜3日などの非常勤スタッフ募集の求人も多く、仕事を掛け持ちしたい、プライベートと仕事をしっかり両立させたいという方におすすめです。なお、マイナビドクターは企業の産業医や介護施設で働く医師の求人など、ほかの転職エージェントでは取り扱い数が少ないカテゴリーの求人もあります。企業や介護施設で働くことに興味がある方にもおすすめです。

第二新卒におすすめの転職エージェント【看護師】

現在看護師として働いていて、転職を考えている方も多いのではないでしょうか。看護師の転職先には、病院はもちろん、介護施設や教育施設など、さまざまな場所があります。そこでここでは、病院はもちろん、あらゆるところで看護師として活躍するサポートをしてくれる転職エージェントを紹介します。

看護roo!転職サポート

看護roo!転職サポートは、看護師や看護学校に通う学生が利用できる転職エージェントです。希望する月収で求人を検索できるため、スキルアップを目指す方、転職で収入を上げたいと考えている方も、スムーズに求人を見つけられるでしょう。さらに、看護roo!転職サポートは約39,000件の求人を取り扱っています。病院の健康診断センターや、訪問看護師、学校や幼稚園、保育園の求人もあり、病院以外の転職先も視野に入れることが可能です。また、看護roo!転職サポートは一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付きます。キャリアアドバイザーとの相性が悪いと感じる場合は、担当を変更できるため安心です。看護roo!転職サポートは転職に関するウェブメディアも展開しているため、初めて転職をする方や、転職市場、求人についてなど、手軽に情報収集をしたい方にもおすすめですよ。忙しい看護師の方で、少しずつ転職活動を進めたい方は、ぜひ一度登録しててみてはいかがでしょうか。

レバウェル看護

レバウェル看護は、看護師向けの転職エージェントのなかでも求人数が約10万件と豊富なことが特徴です。ほかの転職エージェントでは数万件のため、レバウェル看護であれば希望の求人を見つけられる可能性が高いでしょう。レバウェル看護では求人情報として公開されている内容以外にも、職場の人間関係や労働状況などを教えてもらえます。応募前に職場環境を確認できるため、働きはじめてから労働環境や職場の雰囲気が悪かったことがわかり、転職失敗を防げることがメリットです。また、応募前に職場の雰囲気を教えてくれる転職エージェントは多いですが、レバウェル看護は転職者の定着率も重視しています。定着率が高い職場は働きやすい、雰囲気が良いと考えられますが、定着率が低いと労働状況に問題がある可能性が考えられます。転職成功のために、施設や病院の内部事情、定着率まで確認して慎重に検討したい方におすすめです。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、約50,000件の求人を取り扱っている転職サービスです。大手マイナビが運営しており、会社に対する安心感、信頼が高いことから、好条件の求人が集まります。また、マイナビ看護師では、看護師の求人だけではなく介護や福祉の求人も取り扱っており、ほかの職種への転職を検討している方でも利用できます。そのため、都市部だけではなく、地方の求人も取り扱っており、様々な職種・業種、エリアなどから応募する求人を厳選したい方におすすめです。

第二新卒におすすめの転職エージェント【薬剤師】

 
薬剤師向けの転職エージェントは、医療従事者の転職や薬剤師の転職実績が豊富なサービスの利用がおすすめです。それでは、第二新卒の薬剤師におすすめの大手人材サービスが運営している転職エージェントを3つ紹介していきましょう。

薬キャリAgent

薬キャリAgentは、医療業界に精通したエムスリーキャリア株式会社が運営しているサービスです。薬剤師をはじめ、医療従事者の転職サポートの実績が豊富で、病院や施設からの信頼もあり、約29,000件もの求人を取り扱っています。また、結婚や出産などを機に働き方を変更したいと考えて、転職活動する方も多いでしょう。薬キャリAgentは産休や育休を取りやすい求人や、託児所完備の施設の求人が目立ちます。時短勤務や支援制度がある企業や求人も豊富で、子育てをしながら働ける職場に転職したい方におすすめですよ。ほかにも、子育てが一段落して働き方を変えるケースもありますよね。薬キャリAgentは支援制度や勤務時間など細かい条件に合う求人を紹介してもらえるため、ライフステージに適した職場に変更したいという方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、大手ドラッグストアのほか地方の求人もあり、登録後は非公開求人も紹介してもらえます。非公開求人は、特定の条件を満たす方のみに紹介されるもので、優良案件が多く眠っています。キャリアアドバイザーに経歴や実績を共有すると、想像以上の高待遇の非公開求人を紹介してもらえる可能性があるので、ぜひリクナビ薬剤師に登録してみてくださいね。また、リクナビ薬剤師は登録後に専用アプリmyキャリーを利用できることが特徴です。myキャリーでは、求人情報の検索や、紹介される求人のチェック、求人への応募、キャリアアドバイザーへの相談ができます。さらに、紹介される求人を管理でき、届いたメールのなかから再度求人を検索する手間がかからないことも嬉しいポイント。キャリアアドバイザーへの相談もアプリを通して手軽に行えるため、仕事が忙しい方や、すぐ相談をしたいときにも便利で、些細な悩みも共有できます。非公開求人も紹介してほしい方、アプリで求人管理やキャリアアドバイザーへの相談を手軽に行いたい方はぜひリクナビ薬剤師に登録してみてくださいね。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、株式会社マイナビが運営しており、薬剤師のほか医師や看護師など医療従事者向けの転職サポートを実施しています。大手のマイナビが運営していることから、有名な企業や規模が大きな病院とも信頼関係を築けていることが特徴です。約43,000件の求人を取り扱い、インターネットで検索するだけで表示されない好条件の非公開求人も多いため、想定よりも良い条件や理想の職場に出会える確率も高いでしょう。また、マイナビ薬剤師の拠点は全国に点在しており、地方でもアクセスしやすい場所にあります。職場見学、面接の同行などのサポートも受けられるため、好条件の非公開求人を紹介してもらいたい方、親身になって寄り添うサポートしてもらいたい方におすすめです。

第二新卒におすすめの転職エージェント【保育士】

続いては、保育士向け転職エージェントのなかでも、サポートが充実しているところを3つ紹介します。仕事をしながらでも求人検索ができる、細かい条件で絞り込めるなど、サイトの使いやすさも魅力の転職エージェントとそれぞれの特徴を見ていきましょう。

保育士ワーカー

保育士ワーカーは、約43,000件の求人を取り扱っており、適正な有料職業紹介事業者として厚生労働省から許可を受けた転職サービスです。保育士ワーカーでは、初回面談から内定をもらうまで専任のキャリアアドバイザーがついてサポートします。途中でキャリアアドバイザーが変わることはないため、情報共有や相談をしやすいことが魅力です。さらに、保育士ワーカーは電話もしくは対面のいずれかの方法で面談を実施します。多くの転職サイトでは対面で面談をしますが、仕事をしながら転職活動をしている方や、近くに拠点がない方も多いでしょう。そのため、転職希望者の都合が良い場所から面談を受けられるよう電話にも対応しているのは嬉しいポイントですね。近くに転職エージェントの拠点がなく登録ができなかった方や、面談をする場所まで行く時間や交通費を節約したい方はぜひ保育士ワーカーに登録してみてください。

保育のお仕事

保育のお仕事は、保育士が利用したい転職エージェント1位に選ばれたサービス。求人を約18,000件も取り扱っており、求人を掲載する際にはスタッフが施設を訪問して、働く従業員の雰囲気を確認しています。良いことだけでなく、悪いことも共有するため、自分に適した職場のかどうかを見極めてから応募できることがメリットだといえるでしょう。また、求人を検索できるほか、非公開求人を多数取り扱っていることが特徴です。好条件で応募が殺到するため非公開にしている、すぐ採用したいなど、自分で転職サイトを利用するだけでは閲覧できない、企業の求人に出会える可能性も高いでしょう。さらに、施設の規模や雇用形態のほか、オープニングスタッフ、未経験者歓迎、オンライン面接に対応などの条件で求人を絞り込めます。キャリアアドバイザーに希望を伝えると求人を紹介してもらえますが、自分でも積極的に求人を検索したいという方におすすめです。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は大手転職サービスのマイナビが運営しており、信頼性が高いことから、様々な施設や企業の求人が集まることが特徴です。また、非公開求人は除き約15,000件を取り扱っています。マイナビ保育士は求人を紹介してもらうだけでなく、自分で求人を検索することも可能で、積極的に転職活動を進めたいと考えている方におすすめです。マイナビ保育士はすぐに転職をする予定ではないものの、良い求人があれば応募をしたい、自分の理想とする施設や企業の求人があるのか確認してみたい方も活用できるでしょう。さらに、マイナビ保育士ではアフターフォローも重視しており、新しい職場で問題が起こった場合には、キャリアアドバイザーが転職先に交渉をしてくれます。例えば、募集要項と異なる、契約書の内容と実際の労働状況が異なるなどの場合、キャリアアドバイザーが対応するため、自分で交渉する必要はありません。ほかにも、転職先での仕事の悩みの相談も可能で、転職後までフォローしてもらいたい方にもおすすめですよ。

第二新卒におすすめの転職エージェント【介護士】

介護士として転職をしたい、異業種から介護士へキャリアチェンジをしたい方は、大手転職エージェントを利用するのがおすすめです。ここでは、第二新卒におすすめの介護業界特化型・大手の転職エージェントを紹介します。

レバウェル介護

レバウェル介護は、レバレジーズメディカルケア株式会社が手がける、介護・福祉の転職や就職のみをサポートするサービスです。介護や福祉の仕事のみを取り扱う転職エージェントはいくつかありますが、レバウェル介護は求人数が約37,000件と多いため、さまざまな求人を比較したい方におすすめです。また、レバウェル介護は介護士として働いたことがない方でも応募できる求人を取り扱っています。仕事をしながら資格取得をサポートしてくれる施設や、企業の求人があり、介護士にキャリアチェンジを検討している方におすすめです。介護や福祉の仕事で資格を取るためには、実務経験が必須というケースは少なくありません。しかし、未経験や資格がなくても応募できる求人や、仕事をしながら資格を取得できる求人を多く取り扱っていることは、魅力のひとつだといえるでしょう。ほかにも、レバウェル介護は働き方を選べることがメリットです。常勤スタッフのほか、派遣介護士、非常勤などの働き方から選べます。なお、介護士として転職をしたいと考えている方のなかには、プライベートと仕事を両立させるために、短時間の勤務を希望するケースもありますよね。レバウェル介護は、働き方から求人を選べるため、家事・育児と両立させたい、プライベートの時間も重視したいなどの希望がある方にもおすすめですよ。

マイナビ介護職

マイナビ介護職は株式会社マイナビが運営している転職エージェントで、人材サービス大手の転職エージェントであり、求人数は約43,000件と豊富なことが特徴です。老舗人材サービスのマイナビが提供しているため、介護職の転職市場にも詳しいうえに、サポート実績も豊富であり、初めて利用する方でも安心感があるでしょう。また、介護職関連専門のキャリアアドバイザーが、希望条件や現在の職場での悩みを丁寧に聞き取り、アドバイスやサポートをしてくれるのも嬉しポイント。必ず転職をしなければならないわけではないため、転職をするのかどうか迷っている方、転職についてアドバイスを受けたい方におすすめです。さらに、マイナビ介護職は無料の相談会を開催しています。求人紹介を受けられるほか、転職についての悩みを相談でき、キャリアパスのアドバイスも受けられますので、悩みがある方は参加してみてはいかがでしょうか。すぐに求人に応募するのではなく、慎重に転職活動を進めたい方は、無料相談会に参加してみましょう。

かいご畑

かいご畑は、約9,700件の求人を取り扱っている転職エージェントです。キャリアアドバイザーからの求人紹介のほか、自分で検索でき、求人のお気に入り登録や閲覧履歴のチェックなども行えます。また、キャリアアップ応援制度と呼ばれる実質無料の資格取得サポートがあることが特徴です。かいご畑の利用者のうち、約半数は介護関連の資格を取得していない状態で働き始めています。そのため、介護士の資格は持ってないものの、異業種から介護業界へ転職したい方におすすめです。

第二新卒とは?いつまで?第二新卒の定義

就職活動をする際に「新卒」という言葉は多くの人が耳にすることでしょう。ほとんどの人が新卒の意味も理解していると思います。その一方で「第二新卒」という言葉は転職サイトなどで目にするものの、具体的にどういった人たちを第二新卒と定義するのか分からない人もいるのではないでしょうか。第二新卒とは、一般的な転職サイトなどでは大学卒業後に新卒で入社した会社を2〜3年ほどで離職し、転職活動をするビジネスパーソンのことを指すようです。ただし、明確に第二新卒の定義があるわけではなく、求人各社によって第二新卒の意味合いが異なっていることもあります。

第二新卒の転職は厳しい?第二新卒の転職事情

一般的に第二新卒の転職は厳しいと言われがちです。新卒で就職した会社を2〜3年で辞めて転職活動をすることを意味するため、経験が浅く即戦力としての期待値がキャリア採用に比べて低い傾向にあります。また、日本では新卒採用が主流となっているため、大半の企業が大学卒業見込み者に対して一斉に選考を開始します。その結果、第二新卒の転職は新卒採用と比較すると情報量が少なく、求人の選択肢が減ってしまうのです。そのほか、入社3年以内に転職する第二新卒は経験が浅いと思われてしまうため、自己PRで書ける内容も乏しく、企業から評価されにくい可能性もあります。

企業が第二新卒を採用したがる理由

一方で少子高齢化などにより、どの企業でも若手人材の不足は顕著な課題となっており、若手社員の採用に対して採用意欲が高い企業も多くあります。第二新卒にはキャリアのある転職希望者と比較して、社会経験が少ないために柔軟性に優れ、企業風土に染まりやすく、能力開発の余地も大きいなどのメリットもあります。そうした点を踏まえた上で、企業は第二新卒にどういったことを求めているのでしょうか。ここでは、企業が第二新卒を採用したがる理由について見ていきたいと思います。

社会人としての基本が身についている

新卒と比較した際に、第二新卒が企業から評価されるポイントのひとつとして挙げられるのが、社会人としての基本が身についていることでしょう。前職の期間が短かったとしても、仕事をする過程で社会人としての心構えやビジネスマナーは身に付いているはずです。新卒の場合は社会人の経験が全くないため、新入社員研修などでコストをかけて社会人としての基礎力を鍛えなければなりませんが、第二新卒は違います。新卒と同じポテンシャルがありながらも、社会人としての基礎力が身についており、教育コストがかかりにくい点などを期待し、第二新卒を採用したがる企業もいます。

会社のカルチャーに馴染みやすい

また、第二新卒はキャリアや経験がある転職者と比べて、社会人としての経験が浅いのも特徴です。経験が浅いがゆえに柔軟性に優れており、仕事の進め方などのポリシーが良い意味で決まっていません。そのため、会社のカルチャーや仕事のやり方などに馴染みやすい一面もあるため、企業としては重宝するのです。

ポテンシャルが高く、成長が見込める

第二新卒の最大の魅力はポテンシャルが高く、成長が見込めるという点です。社会人経験が数年しかないということは、まだまだ成長できるだけのポテンシャルがあるということです。企業はポテンシャルが高く、成長が見込める人材を高く評価し、なるべく採用したいと思うもの。だからこそ、自己PRなどの際はポテンシャルが高く、成長が見込める人材であることをアピールしていくのが好ましいでしょう。

第二新卒の主な転職理由

では、入社した会社を数年以内に辞め、なぜ第二新卒として転職しようと考えるのでしょうか。第二新卒の主な転職理由としては大きく分けて「キャリアアップのため」と「現在の仕事に不満があるため」という2つに分けられるそうです。具体的には、とりあえず3年経験したので、キャリアアップのために転職先を見つけようとする人と、入社後に自分が想像していた職場環境とは異なることがわかり、転職を考える人がいるのです。

第二新卒転職に最適な時期

第二新卒の転職活動に最適な時期は大きく「入社2年〜3年目」「求人数が増加する3月〜4月」「夏のボーナス受給後の8月〜9月」に分けられます。入社1年未満での転職の場合は企業側にすぐ辞められてしまうのではないかと思われてしまうため、入社2年〜3年目が良いでしょう。また、3月〜4月は求人数が増える時期でもあるので転職の成功確率を少しでも高めたい人は3月〜4月がおすすめです。そのほか、8月〜9月は10月からの下半期に向けて企業が人材確保のために採用に力を入れていく傾向のあり、求人数も増えるため、第二新卒が転職しやすい時期と言えるでしょう。

第二新卒転職のメリット

第二新卒が転職するメリットは具体的にどういったものがあるのでしょうか。まず、若手を積極的に採用する企業には評価されやすい傾向にあることが挙げられます。第二新卒として入社してくる社員は、新卒社員とは異なり最低限のビジネススキルを持っているほか、キャリアが浅いがゆえに仕事に対する高い意欲・やる気を持って仕事に当たってくれる傾向にあるため、企業から評価されやすい側面があります。また、第二新卒は未経験歓迎の求人もあるため、未経験・異業種への転職も比較的しやすいのがメリットとして挙げられるでしょう。第二新卒は勤務期間が短いために、中途よりもその業界・会社に染まりきっておらず、新卒よりも社会人経験を積んでいるため、異業種の会社でも前職の業種を引っ張ることなく、仕事を開始することができます。ほかには、中途・新卒と比較しても第二新卒は企業からかけられる期待値やプレッシャーが少ないため、順当に働きやすい環境で仕事をすることができるのです。

第二新卒転職のデメリット

メリットもある一方で、デメリットも存在します。中途採用は新卒採用とは異なり、経験者採用が基本となっているため、キャリアのある人と比較すると第二新卒は経験不足に思われてしまう可能性があります。また、第二新卒は中途採用と比較して新しい会社に染まりやすい反面、すぐ辞めてしまうのではと思われる側面もあります。企業は入社した社員を育成するのに非常に多くの費用がかかります。その中で、すぐに辞められてしまうのは損失となり、採用担当者にとって入社した社員が辞めてしまうのは非常に困ることですので、面接などでは自分がすぐに辞めない人材であることをきちんとアピールするのが好ましいでしょう。

第二新卒転職でおすすめの業界

第二新卒で転職する際、どこがおすすめの業界なのでしょうか。第二新卒転職でおすすめの業界も見ていきます。

IT業界

まず挙げられるのが、IT業界です。IT業界は成長産業である​​一方、常に人手不足の状態にあります。そのため、積極的に中途採用が行われており、未経験からの就職・転職を歓迎している企業も多くあります。第二新卒の転職のタイミングでIT業界にチャレンジし、プログラミングなどの知識を身につけておくことも良いでしょう。

コンサル業界

「やりがいのある仕事をしたい」「若いうちに幅広いビジネススキルを身につけたい」と考える第二新卒の人におすすめなのは、コンサルティング業界です。結果が求められる仕事なので、やりがいを持って働くことができ、評価次第では高収入が期待できます。未経験の第二新卒の場合は「ポテンシャル採用」という枠で採用が進められるので論理的思考力やコミュニケーション能力をきちんとアピールできるようにすると良いでしょう。

金融業界

社会貢献や政治・経済などに興味がある第二新卒の人は、銀行や証券会社など、金融業界への転職を考えるのも良いかもしれません。また、銀行は営業時間が決まっているので、ワークライフバランスを保ちながら働きやすいと言われています。転職を考える際は簿記検定などの資格を取得しておくと、転職が成功する確率が高まるはずです。

第二新卒が転職を成功させるために知っておきたいポイント

第二新卒が転職を成功させるために、どのようなことを意識しておくべきでしょうか。ここでは転職成功のために知っておきたい6つのポイントを紹介します。

転職活動のスケジュールを立てる

転職を考えた際、まずやるべきは転職活動のスケジュールを立てることです。先ほども紹介しましたが、第二新卒の転職には最適な時期があるので、その時期を軸に転職活動のスケジュールを立てていくと良いでしょう。また、転職活動のスケジュールを立てる際は今勤めてる企業の退職に関する規定を再確認しておきましょう。退職の申し出は「退職希望日より〇ヵ月前」というルールがあります。その期間は企業ごとによって異なるので、希望していた企業から内定が出て承諾したものの現職が退職できない場合、辞退してしまうことになりかねないため注意が必要です。

転職理由を明確にする

どうして自分は転職したいのか、転職して何を叶えたいのか考えることも重要です。考えをまとめていく過程で、どのような業種や職場が自分にあっているのかも見えてきます。また第二新卒は新卒で入社した会社を数年で辞めるからこそ、より転職する理由を明確化することが求められます。だからこそ、なぜ転職したいのかを明確にして、極力前向きな説明をすることが重要です。例えば、仕事に飽きたから辞めるというのではなく、前職で経験する中で新しい分野の仕事に興味があり挑戦したいと感じたためという形の説明にすれば、前向きに伝えることができるでしょう。

自分の強み・弱みを把握する

また面接などで、自分のポテンシャルや成長可能性をきちんと伝えるためにも、強みと弱みはきちんと把握しておくようにしましょう。自分の成功体験・失敗体験を書き出すなど自己分析にきちんと時間をかけ、自分の強みと弱みを把握することで、面接の際に何をアピールすればいいかが見えてくるはずです。

譲れない条件を決めておく

新卒とは異なり、一度でも社会人を経験すると、自分は働き方や会社に対して何があれば妥協することができ、何が譲れないことなのかも見えてくると思います。とはいえ、すべてが自分の希望通りに叶うことはできないので、どうしても譲れない条件を3つほどに絞り、その条件が合致する企業かどうかで入社を判断すると良いでしょう。

第二新卒でも転職しやすい業界・業種を理解する

転職活動を始めるにあたって、自分が希望する業界・業種は第二新卒でも転職しやすいかどうか理解しておくようにしましょう。第二新卒などの若手を積極的に採用する業界・業種がある一方で、中には消極的な業界・業種も存在します。転職の成功確率を少しでもあげるためには、転職しやすい業界・業種を理解しておくべきです。

転職エージェントを活用する

初めての転職活動では具体的に何をしていいかわからない人も多いでしょう。ずっとその状況が続いてしまうと、いつまでも転職活動を始めることができなくなってしまいます。また仮に動けたとしても、間違ったやり方、順序で進めてしまうと、転職で失敗してしまい後悔することになります。そうした失敗などのリスクを極力少なくするためにも、第二新卒での転職活動でも転職エージェントを活用することが重要です。

第二新卒が転職サービスを利用した方が良い3つの理由

第二新卒でも納得した転職活動を実現するためにも、転職サービスを利用するのがおすすめです。ここでは第二新卒が転職サービスを利用した方が良い3つの理由を紹介します。

非公開求人を見ることができる

新卒採用とは異なって、第二新卒の求人数は少ない傾向にあります。母数が少ない中で自分が希望する条件に合う会社を見つけるのは難しいもの。だからこそ、非公開求人を保有している転職サービスを活用すべきです。一般には公開されていない求人の中に、自分に適した求人が隠れているかもしれません。

面倒な転職手続きをサポートしてくれる

また、転職サービスを活用することでキャリアアドバイザーが転職活動の相談に乗ってくれるほか、面倒な転職手続きなどもサポートしてくれます。転職活動における負担をなるべく少なくするためにも、転職サービスを活用するのがおすすめです。

転職サイトによっては採用担当者から直接スカウトが来ることも

転職サービスによっては、採用担当者から直接スカウトが来ることもあります。自分の市場価値を判断するという意味でも、採用担当者から直接スカウトが来ることは嬉しいものです。スカウトの機能などがあるサービスを活用する際は、採用担当者が評価しやすいように職務経歴書などの情報を充実させておきましょう。

第二新卒転職で大手に転職するのは難しい?

新卒で就職活動していた際、希望していた大企業への入社が実現しなかったことから、第二新卒の転職で希望する大企業への転職も考えている人もいるでしょう。人材不足とは言ったものの、大企業の場合、第二新卒の採用枠は、採用計画の定員割れを補うために行われるものです。大企業の場合、内定数が割れることはほとんどないため、大企業に新卒入社した若手社員の退職数が多くない限り第二新卒の募集は行われません。そうした点から第二新卒で大手企業へ転職するのは比較的難しいと言われているのですが、一方で転職エージェントを活用した場合、第二新卒で大手企業に転職することも可能になるかもしれません。さまざまな求人情報を持つ転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーに相談してみるのもひとつの手でしょう。

【第二新卒】転職サイトの選び方

ここからは、転職サイトの選び方を第二新卒向けに解説します。転職サイトはあなたの転職を成功に導くためのサービスですが、選び方を間違えると適切なサポートを受けられない可能性があります。転職サイトを利用する際は、正しい選び方を理解した上で自分にあった転職サイトを見つけることが大切です。転職サイトの選び方は、下記のとおりです。

求人案件の豊富さ

求人案件の数は、転職エージェントによって異なります。自分にあった企業を探すには、たくさんの求人を調べる必要があります。また、求人案件数の多い転職エージェントは企業から信頼されている可能性も高いため、求人案件の豊富な転職エージェントを利用することをおすすめします。求人案件数の少ない転職エージェントを利用した場合、希望する転職先が見つからない可能性があります。条件に合う求人案件が見つからないと、妥協した転職になってしまう可能性があります。そのような場合、転職したこと自体を後々後悔してしまうリスクがあります。転職に失敗しないためにも、転職エージェントを選ぶ際は求人案件数が多いサービスを利用すると良いでしょう。

キャリアアドバイザーの質

キャリアアドバイザーとは、求職者の転職活動を直接サポートしてくれる担当スタッフのことです。求職者の悩みや希望の条件をヒアリングして、マッチする求人案件を紹介してくれます。ただ、キャリアドバイザーによっては的外れなサポートをする場合もあります。具体的には、条件と全く違う求人を紹介されたり、突然連絡が取れなくなったりするなどです。また、転職エージェントによっては転職を急かしてくるケースも往々にしてみられます。そのようなエージェントに当たってしまうと、転職活動にストレスを感じるだけでなく非効率な転職活動になってしまう可能性もあります。転職エージェントを利用する際は、評判や口コミを確認した上で利用する転職エージェントを決めましょう。また、担当のキャリアアドバイザーから適切なサポートを受けられない場合は、担当者変更の申し出も可能です。

転職サポート機能の豊富さ

転職エージェントを利用すれば、求職者の転職をサポートする様々なサービスを受けることができますが、サポート内容は転職エージェントによって異なります。応募に必要な書類の添削や模擬面接などは多くの転職エージェントで提供されているサービスですが、転職エージェントによっては、代理で企業に応募してくれたり、給与交渉や条件交渉まで行ってくれる会社も少なくありません。20代で転職活動を始める方のほとんどは、転職経験が多くありません。転職活動を成功に導くには、適切なサポートを受ける必要があります。そのため、転職エージェントを利用する際は、どこまで転職活動をサポートしてくれるかを確認した上で、自分にとって必要なサービスを利用することをおすすめします。

【第二新卒】転職活動でやってはいけないこと

転職サイトの選び方は理解できたものの、転職活動を進める上で押さえておくべき注意点も気になる方は多いでしょう。ここでは、20代が転職する際の注意点を解説します。時間を無駄にしないためにも、しっかりと理解しておきましょう。20代が転職活動を進める上でやってはいけないことは下記の通りです。

誰にも相談せずに転職活動を進める

一人で転職活動を進めることは非常に危険です。自分自身を客観的に見ることができず、転職に失敗する可能性があります。たとえば、求人情報をしっかりと確認せず応募したり、自分の得意分野がわからず面接でうまくアピールできなかったりなどです。また、一人で転職活動を進めていると、企業調査を怠り求人内容と違う労働条件で就労してしまうケースも少なからず見られます。そのため、転職活動を進める際は、知人や友人、転職経験のある先輩などに転職する際に気をつけることや自分の長所や短所を教えてもらいましょう。希望する求人案件を見つけた際に周囲の方に相談することもおすすめです。もし相談できる人がいない場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

キャリアプランを持たずに転職活動を進める

第二新卒で転職する際は、キャリアプランを確立してから転職活動に挑むことが大切です。キャリアプランが確立できていないと、短期的な目線での転職になってしまう可能性があるからです。30代でグローバルビジネスに挑戦したいと考えている方なら、マーケティングやマネジメント、国際的なビジネスを経験できる企業に就職するなどの目標を軸に転職活動を進められます。しかし、キャリアプランを確立していないと「とりあえずどこでもいい」となってしまいます。転職活動を進める際は、キャリアプランを確立してから転職活動をスタートしましょう。「キャリアプランの作り方がよくわからない」という方は、周囲の方に相談するか担当のキャリアアドバイザーに相談しましょう。

年収だけを軸に転職活動を進める

年収だけを軸に転職活動を進めるのは非常に危険です。転職サイトには「高収入」と記載された求人案件は多いです。しかし、実際に就労してみると求人に記載されていた内容と大きく異なる条件で働くケースも少なからず見られます。その結果、すぐに再転職したり、ライフスタイルが崩れて精神的に疲弊したりする場合があります。転職において年収は非常に重要なポイントですが、年収だけを軸にした転職活動はおすすめしません。年収アップを考えた転職をするとしても、企業調査を必ず行いましょう。

【第二新卒】転職活動の流れ

ここからは、エージェント型転職サイトを使った転職活動の流れを解説します。流れを把握しておくと転職活動がスムーズになるので、しっかりと理解しておきましょう。エージェント型転職サイトを使った転職活動の流れは、下記の通りです。

自己分析

自己分析をすることで、自分の得意分野や強みなどの長所を理解できます。面談や面接で自分をアピールするために、自分の強みの理解は必要不可欠です。自己分析が苦手な方は、周囲の知人や友人に相談するか、キャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。

登録

ある程度の自己分析を終えたら、実際に転職エージェントに登録します。転職エージェントによって特徴はことあるため、自分のキャリアや目的に合った転職エージェントに登録しましょう。

面談・ヒアリング

転職エージェントに登録すると、担当者と面談を行います。面談の際に、あなたの希望条件や経歴、長所などについて詳しく聞かれるので正直に答えましょう。また、転職への不安を感じている方は、担当者に気を使わず相談してください。

応募書類の作成

面談を終えると、あなたの希望する条件にあった求人案件を担当者から紹介されます。応募したい企業を見つけたら、必要書類を準備します。転職エージェントでは書類添削を受けられるので、問題点がないか確認するために、担当者に添削を依頼すると良いでしょう。

面接

書類選考に通過したら、企業との面接に入ります。企業によって求める人材は異なるため、企業調査をした上で、本番までに模擬面接を必ず受けましょう。

退職準備

面接に通過して内定をもらったら、退職準備を始めます。しかし、退職準備を始める前に内定書類を必ず確認しましょう。というのも、内定通知書には年収や労働条件などの条件が記載されています。求人案件と条件が異なる場合があるため、内定通知書を確認してから転職準備を進めましょう。

【第二新卒】転職サイトと併用すべきおすすめ口コミサイト

転職エージェントを活用すれば転職活動は有利に進められるものの、転職先の実際の口コミが気になる方も多いでしょう。ここでは、企業に実際に勤めているまたは勤めた経験のある方の口コミを調査できるおすすめの口コミサイトを紹介します。

オープンワーク

口コミサイトの中でも情報の質が高いと定評のあるオープンワークは、あらゆる企業の評判や口コミを知ることができます。企業の働き方の実態や福利厚生、人間関係などの詳しい情報が入手できるため、転職活動を始める際はぜひ活用してください。

転職会議

国内トップクラスの口コミ数を誇る転職会議は、20代で転職活動を始める方におすすめの転職サイトです。というのも、転職会議にはリアルな口コミが300万件以上も掲載されているため、質の高い情報を入手できるでしょう。国内企業のほとんどを網羅しているため、大手企業ではない会社に転職する際にも使える口コミサイトです。

エンライトハウス

エンライトハウスは、口コミと併せて企業分析レポートも見ることができる口コミサイトです。口コミの数は250万件以上あり、そのデータをもとに企業分析レポートを作成しています。そのため、独自で企業調査をする際にも非常に役立つ口コミサイトといえるでしょう。口コミを見ながら企業の実態を知りたい方は、エンライトハウスを活用してください。

キャリコネ

仕事のやり方やワークライフバランス、福利厚生や年収などの総合的な口コミを知りたい方は、キャリコネがおすすめです。また、キャリコネは20代〜30代に特化した口コミサイトです。20代のリアルな口コミを知りたい方には、キャリコネを推奨します。

おすすめのキャリアコーチングサービス

キャリアコーチングサービスは、専属コーチと1対1で面接を実施して、自分の仕事の悩みを相談し、キャリア形成の提案を受けるサービスです。転職する業種や職種が定まらない方、将来に不安がある方、転職のアドバイスを受けたい方は、キャリアコーチングサービスの利用を検討しましょう。次項から、おすすめのキャリアコーチングサービスを紹介していきます。

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、目標や希望をヒアリングしたうえで、中期的・長期的なキャリアを設計し、キャリアコーチングを行うことが特徴です。目標を達成したい時期から逆算してスケジュールを決めることで、やるべきことが明確になります。キャリア心理学に基づいたプログラム設計の元、自分がどう生きていくのかを整理するきっかけになるため、プログラム終了後も仕事やプライベートの様々な場面で役立ちます。また、利用者の最終満足度では、星4.7を獲得しており、質の高いサポートを提供していることが伺えます。なお、ポジウィルキャリアのキャリアコーチングトレーナーは、定期的なコーチングを受講しているため、サポーターによる質のバラツキがない点も魅力の1つです。ポジウィルキャリアはキャリアや仕事に対して漠然とした不安をいだいている方や、仕事にやりがいを感じられず将来のビジョンを決められない方におすすめです。

マジキャリ

マジキャリは、求人の紹介ではなくキャリア形成のための面談を実施し、2ヶ月間でコーチとともにキャリア形成をするサービスです。1年間で約3,000人をサポートしている転職支援のノウハウを活かした、オリジナルカリキュラムを提供しています。各業界で活躍している20~40代までのコーチが在籍しており、転職市場を踏まえたアドバイスやコーチングを実施していることが特徴です。また、マジキャリでは転職やキャリアに関する相談のほか、家庭やプライベートなことなども相談できます。マジキャリのキャリアコーチングは、転職はもちろん、独立する、現在の職場で昇進するなど、仕事の目標設定をしたい方、ライフプランを明確にしたい方におすすめです。

キャリドラ

キャリドラは、個人の市場価値を高め、年収アップ転職の成功を目指すキャリアパーソナルトレーニングサービスです。転職市場における価値を高めると、 年収や職種、業種、働き方の選択肢が広がり、自分がやりたい仕事に就きやすくなります。一方、市場価値が低い場合は、働きたい企業や条件での採用が難しく、最終的に妥協するケースも少なくありません。そのため、自分の市場価値を高めて選択肢を増やす必要があります。キャリドラには、2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の4つのコースがあります。短期での転職を目指す方にオススメの2ヶ月の短期コースから、昇進のスキルが身につく6カ月コースまでサポート内容はコースによって様々です。長期的にサポートを受けたい場合は、サポートの延長を行うことが可能なため、目的が明確になった方はコースの延長を行うというスタイルでもよいでしょう。なお、コースのなかにはMicrosoft Office Specialistを受験する方向けの対策講座も用意されているため、スキルを身に着けたいという方にもおすすめといえます。また、24時までチャットサポートを受け付けています。 たとえ遅い時間の問い合わせでも、わからないことがあった場合には即時に対応し、受講生のモチベーション維持に繋がるようサポートに努めています。年収アップしたいという転職の悩みを持つ方や、モチベーションを保って転職活動やキャリア形成をしたい方におすすめです。

doda Xキャリアコーチング

doda Xキャリアコーチングは、管理職やマネジメント経験者、専門スキルを持つ方が利用できるキャリアコーチングサービスです。大手企業で役職についていた方、会社の代表などコーチの質が高いため、ハイクラスの方の悩みを理解したうえでキャリアコーチングしてくれます。また、doda Xキャリアコーチングは、ほかのサービスと比較して料金が安いことも魅力です。約1ヶ月のセッションは、19,800円で受講することができます。さらに、初回面談後に満足できなかった場合は、コーチの変更も可能なため、コーチと相性が合わなくてサービスがうまく利用できないというような心配もありません。なお、コーチの変更ではなく、サービスの利用そのものを止めるときには、返金保証制度により受講料が返金されるところも信頼できるポイントです。ほかのサービスと比較して料金は安いですが、高品質なサポートを受けられることがメリットだといえるでしょう。自分の立場を理解して寄り添ったコーチングを受けたい方、キャリアコーチングを受けたいものの料金の高さから躊躇していた方におすすめです。

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチングは、キャリア理論と認知科学を元に、キャリア設計・転職をサポートするキャリアコーチングサービスです。自己分析だけではなく、内定をもらった後の活動支援サポートまで実施しています。キャリアコーチングの際に作成したキャリア戦略をもとに、理想のキャリア設計通りに行動できているかを転職後もサポートしてくれるため、仕事で結果を残すこともできるでしょう。転職活動開始から転職後のモチベーション維持や、仕事に対して行動戦略作りを行いたい方におすすめです。また、キャリアアップコーチングは平日の朝、夜、土日もオンラインで対応しています。受講期間も自分で決めることが可能です。そのため、働きながら転職活動をしており忙しい方や、転職後にも働きながら受講したい方でも安心して利用できるでしょう。

ライフシフトラボ

ライフシフトラボは、40~50代の方向けのキャリアコーチングサービスです。専任のコーチが1対1で複業のサポートを行ってくれます。複業や起業経験のある40代・50代のトレーナーが多く在籍しており、経験やノウハウをもとにしたサポートを受けることが可能です。また、同世代ならではの悩みを共有できることもメリットと言えるでしょう。ライフシフトラボは60日間の短期集中型プログラムを行っています。講座を受けて具体的な転職計画を行ったり、週に1回、専任のコーチから1対1でアドバイスを受けられるため、短時間でも転職を成功できる可能性が高いでしょう。なお、オンライン講座は都合がよい時間や場所で視聴でき、視聴回数の制限がないため、何度も見直すことができます。それぞれの受講生の希望に合わせて講座を紹介してもらえるため、実践で役立つ知識を身につけることが可能です。年齢を重ねると、時間や場所、自身に使える時間は限られてしまうでしょう。そんな、仕事もプライベートも忙しいという方にもおすすめです。

mento

mentoは、合格率10%以下のプロコーチの審査を通過した実力があるコーチが在籍するキャリアコーチングサービスです。20代から40代の10,000人以上の方が利用を行っています。受講者の課題を確認し、課題の解決に適したコーチを選任してくれることが特徴です。質問や対話を通して内省を深め、価値観と理想像を明確にし、やりたい仕事に就けるようにサポートを行います。また、経営者・役職者・管理職者などの経営に関する課題解決や、キャリアイメージを明確にする手段としてもおすすめです。mentoでは、仕事のほかにも私生活の悩みの相談や、仕事とプライベートの両立などのコーチングも受けられます。仕事・家庭の両立や、恋人・配偶者と良好な関係を維持するなどの悩みも相談したい方におすすめです。さらに、コーチとの相性を見極めることを重視しており、何回でも体験価格で利用できます。mentoには、約120名のコーチが在籍しているため、自分と相性がよいコーチを見つけてみましょう。

me:Rise(ミライズ)

me:Rise(ミライズ)は、転職をはじめ、社内異動や留学などキャリア形成の方法を選ぶサポートをするサービスです。me:Riseではキャリアビジョンを明確にするところから、転職後のキャリア形成のための行動までサポートしています。トライアルコース・スタンダードコース・アドバンスコースに応じて、サポートの内容も変わるため、自分の目標に沿ってコース選択を行ってください。me:Riseでは、業界や職種経験者へ業界に関する情報を直接ヒアリングすることが可能です。そのため、異業種への転職、年齢を重ねてからキャリアチェンジをしたい方におすすめといえます。また、コーチング前にAIでコーチとの相性診断が可能です。公式サイトにて、在籍しているコーチの特性なども記載されているため、登録前に確認してみるとよいでしょう。me:Riseには、LINEやチャットで質問や相談をするサービスはありません。しかし、料金がリーズナブルなため、初めてコーチングを受ける方におすすめです。

きづく。転職相談

きづく。転職相談は、1ヵ月の短期集中型キャリアコーチングサービスです。20代~50代まで受講可能であり、対象年齢の幅が広いことが特徴といえます。自分の強みや価値観、仕事や会社の魅力、転職やキャリア形成の方法を「きづく」ためのコーチングを受けることが可能です。分析ツールで自分の強みを言語化し、どのような環境と相性がよいのかを分析することができるため、より理想のキャリアプランにきづくことができるでしょう。きづく。転職相談には、様々な経験を持ち合わせたコーチが在籍しています。 人材業界のほか、金融業界、IT業界など、特定の業界に特化した知識や経験があるコーチや、自分が転職を目指す業界に特化したコーチから話を聞くこともできます。

ZaPASS

ZaPASSは、利用者の課題に併せて、継続的に支援を行ってくれるコーチングサービスです。キャリアにおける行動・目的や目標達成のための思考や、心理状態の整理を行う際の支援をしてくれます。性格診断に基づき、相性の良いコ―チをマッチングしてくれるため、性格の不一致による心理的ストレスも防ぐことができるでしょう。ビジネス経験が豊富なコーチが揃っているため、より的確で信憑性の高いアドバイスをもらうことが可能です。また、ZaPASSは年齢制限がないため、誰でも利用できます。若手社員から、マネージャーや経営の方まで、どんな方でも利用することが可能です。また、オンラインで受講できるため、会場へ足を運ぶ時間と手間がかからず、転職活動や現在の仕事の予定を優先しながらコーチングを受けられるでしょう。

スゴキャリ

スゴキャリは、3ヶ月間で年収アップ転職を叶えるためのコーチングサービスです。現役の企業採用担当者が監修を行ったカリキュラムを使用し、最大3人のコーチが年収アップ転職に向けてサポートしてくれます。他のコーチングサービスとは違い、自己分析やキャリアプラン作成後、求人紹介まで行ってくれるため、転職活動を一括で勧めることが可能です。また、スゴキャリに在籍しているコーチは、合格率わずか0.9%の審査を通過した実力あるコーチのみが在籍。採用後も年間100時間の研修を受けているため、サービスの質が高いことが特徴です。24時間365日、休日もチャットでコーチへの相談が可能。スピード感のある対応が受けられるため、不安や疑問がある際にも頼りになるでしょう。オンラインでのカウンセリングにも対応しているため、全国どこからでも申し込むことが可能です。なお、初回カウンセリングはzoomにて無料で参加できます。サービス内容やプランが自分に適しているのかどうか見極めてから料金を支払えるため、初めてキャリアコーチングを受ける方におすすめだといえます。キャリアコーチングサービスは転職までのサポ―トが多いですが、スゴキャリでは転職後もコーチングを受けられます。そのため、転職先でのキャリア形成や再転職を検討したい場合も相談してみるとよいでしょう。

REEED(リード)

REEED(リード)は、課題の解決、目標達成をゴールとするのではなく、課題が発生した際に自分で解決するスキルを身に付けることを重視しています。抱えている課題をクリアするだけではなく、受講生の考え方も変化させるコーチングをしており、自分に自信を持てない方、思考を変えたいもののやり方が分からない方におすすめです。また、自己分析のサポートもしており、自分に適した業界・職種をスムーズに選択できます。コーチとの面談でキャリア形成についても明確にできて、転職すべき職種・業種を絞り込めることがメリットだといえるでしょう。

第二新卒転職に関するQ&A

ここでは、20代の転職に関する「よくある質問と回答」をまとめています。ぜひ参考にしてください。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いは、転職サポートの有無です。転職サイトでは、求人案件を見たり紹介されたりすることはできますが、個人にあった転職サポートは受けられません。また、企業からスカウトされる機能も転職サイトにはありません。一方転職エージェントでは、あなたにあった求人案件を紹介してくれる上、適切な転職サポートを受けられます。転職に不安を感じている方は、転職エージェントをうまく活用すると良いでしょう。

転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントは、「人材を紹介した企業」から報酬を受け取ります。そのため、求職者からお金を受け取らなくても運営することができます。

転職エージェントに登録したら職場にバレませんか?

転職エージェントに登録しても職場にバレることはありません。なぜなら、転職エージェントに登録している個人を特定できる情報は全て非公開になっているからです。企業からスカウトされて面談や面接を行う際には、応募書類に個人情報を記載する必要はありますが、転職エージェントに登録しただけで個人を特定されることはありません。

転職エージェントに複数登録しても大丈夫?

転職エージェントに複数登録することは可能です。人によっては、3社の転職エージェントを活用している方も見られます。なぜなら、転職エージェントによって所有している求人案件や企業調査の情報結果が異なるからです。より多くの情報をもとに転職先を決めたい方は、むしろ複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

地方在住でも登録できる?

地方在住でも転職エージェントに登録できます。ただし、転職エージェントによっては地方の求人案件が少ない可能性があるため、自分の働きたい地域に対応しているか確認した上で登録しましょう。

転職エージェントからのメールが多い時の対処法は?

定期的なメールについては、登録している転職エージェントサイトのマイページから「メール配信の停止」を設定することができます。ただし、担当のキャリアアドバイザーから直接連絡が来る可能性もあるため、設定には注意しましょう。

転職エージェントはすぐに退会できますか?

転職エージェントの退会はすぐに行えます。登録している転職エージェントサイトの退会方法を確認すれば、数分で退会できるでしょう。

退会後に再登録することは可能ですか?

転職エージェントに再登録することは可能です。ただし、前回と同じキャリアアドバイザーにならないケースが多く見られます。個人情報も一定期間しか保存されないため、再登録する際は0からのスタートになる可能性もあります。今の担当者と相性が良い場合は、退会せずメールの配信を停止するだけでも良いでしょう。

最後に

本記事では、転職エージェントの意味や選び方、20代おすすめの転職エージェントや20代が転職する際の注意点などについて解説しました。20代は未経験でも採用される可能性が高い時期でもあるため、興味のある分野にはどんどん挑戦すると良いでしょう。ただし、転職活動のやり方を間違えると、20代という貴重な時間を無駄にする可能性があります。転職エージェントをうまく活用して、正しく転職活動を行い、将来へのキャリアを積み重ねてください。