knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【転職エージェント医師】おすすめ比較ランキング【最新版】

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2024.3.20 Column

<<PR>>

おすすめ転職サイト総合ランキング【最新版】

【第1位】エムスリーキャリア(公式:https://www.m3career.com/

【第2位】医師転職ドットコム(公式:https://www.dr-10.com/

【第3位】マイナビドクター(公式:https://doctor.mynavi.jp/

「医師の転職はどこに相談すればいい?」「安心して相談できる転職エージェントは?」と悩む先生は多いのではないでしょうか。結論からいうと、医師の転職を相談できるおすすめの【転職エージェント】は多数存在します。ただし、転職エージェントにもさまざまな種類があり、科目や常勤・非常勤、希望する働き方などによっておすすめできる先は異なるため、複数の転職エージェントを比較してみるのがおすすめです。この記事では、条件別のおすすめエージェントや転職エージェントのメリット・デメリット、選び方などについて紹介します。転職の際に失敗しないコツも解説しているので、ぜひ転職活動の参考としてください。

【年収600万円以上向け】転職サービス
1位 エムスリーキャリア
2位 医師転職ドットコム
3位 マイナビドクター
4位 民間医局
5位 リクルートドクターズキャリア

医師におすすめの転職エージェント【総合編】

転職エージェントを選ぶにあたり「結局どのエージェントが一番おすすめなの?」と思っている先生もいるのではないでしょうか。ここからは、総合的に医師におすすめの転職エージェントを5件紹介します。求人数やサイトの利便性、登録会員への手厚いサポートなどを総合的に判断し、評判のよいエージェントを厳選しているので、まずはここからチェックしてみてください。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアとは、約42,000件の常勤・非常勤・スポットの求人を紹介する医師専門の転職エージェントです。日本最大の医療従事者専用サイトである「m3.com」サービスの一つであり、日本の医師の約9割にあたる32万名以上が会員となっています。エムスリーキャリアは、厳選された複数の医師紹介会社の求人を掲載しているため求人数が豊富です。また、会員登録することで最大3社のエージェントから、非公開求人を無料で紹介してもらえます。診療科目や病院事情に精通したエージェントから、フィーリングの合うサービスを選びましょう。さらに、医療機関に直接応募できる求人の紹介や、希望条件に合致した新着求人のメール案内など、多忙な先生の転職をタイムリーに支援してくれます。転職活動に割く時間がない先生は、エムスリーキャリアの求人紹介を利用してみてはいかがでしょうか。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、全国約39,000件の医師求人を紹介する転職エージェントです。調剤薬局やドラッグストアを運営するアインホールディングスのグループ企業である株式会社メディウェルが運営しています。厚生労働省により認可された転職サービスであり、これまで65,000名以上の医師転職を支援してきたノウハウに基づくサポートが強みです。無料で登録できる医師転職支援サービスでは、医師転職専門のコンサルタントが、希望にマッチした求人の紹介から採用面接、現職場の退職に至るまで手厚いサポートを提供しています。また、Pマーク取得企業であるため、個人情報の取扱いはもちろん、匿名性の担保も安心です。利用した医師の満足度は、対応の丁寧さが96.0%、対応スピードは97.4%、求人の質は94.7%と高い水準のため、少しでも転職を検討している先生は、医師転職ドットコムに登録してみてください。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、人材サービス会社である株式会社マイナビが運営する医師求人専門の転職エージェントです。20年以上にわたる経験とネットワークにより、約20,000件以上の医療機関との取引があります。また、約35,000件以上の公開求人と会員限定の未公開求人を取り扱っており、求人数の多さも強みの一つです。無料の転職支援サービスでは、医師専任のキャリアパートナーがこれまでのキャリアやスキル、転職希望などをしっかりヒアリングしてくれます。さらに、面接の同行や各種手続きなども任せられるので、多忙な先生でも心配いりません。マイナビDOCTORは全国に13拠点あり、直接サポートを受けることが可能です。地元に拠点がない場合は、電話でも対応してくれます。なお「マイナビDOCTOR公式アプリ」では、求人検索や専任キャリアパートナーからの紹介などをスマホから簡単に受けられます。時間と場所にとらわれずに転職活動を行いたい先生は、マイナビDOCTORの利用がおすすめです。

民間医局

民間医局とは、登録会員数 約163,000人、契約医療機関 約17,000施設を誇る医師専門の転職エージェントです。医師のための月刊誌「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行や研修病院情報「レジナビ」などを展開する株式会社メディカル・プリンシプル社が運営しています。常勤・非常勤・スポット合わせて約31,000件もの求人を保有しており、さまざまな条件から希望に合った求人を検索することが可能です。無料登録をすると、専任エージェントがキャリアコンサルティングとオーダーメイド求人の提案をしてくれます。また、全国17拠点に在籍するエージェントが直接面談でコミュニケーションを取りながら、面接動向や条件交渉、辞退連絡まで親身にサポートしてくれるので安心です。さらに、開業を考えている方には、開業物件や、医療関連の事故を補償してもらえる医師賠償責任保険も案内してくれます。これから転職を検討される先生や、開業したいと考えている先生であれば、民間医局会員に登録することをおすすめします。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、人材大手のリクルートグループが運営する医師専門の転職エージェントです。常勤・非常勤合わせて約19,000件の求人情報と約10,000件以上の非公開求人を紹介しています。また、申込無料の医師転職・アルバイト支援サービスにおいては、医師転職に特化したキャリアアドバイザーによるサポートが受けられます。面談を通じて、キャリアプランや希望に合わせた求人を紹介してもらえるうえ、面倒な条件交渉は専任スタッフが代行してくれます。さらに、常勤求人だけではなく非常勤求人が約5,000件と充実している点も強みです。常勤や非常勤で転職を検討されている先生は、リクルートドクターズキャリアに登録してみてはいかがでしょうか。

医師におすすめの転職エージェント【その他】

総合編でピックアップした5件以外にも、医師求人を専門とする転職エージェントは数多く存在しています。ここからは、それぞれ強みや特徴を持つ医師におすすめの転職エージェントを9件紹介します。一部のニーズに特化したり、転職サポートに特徴を持たせたりするサービスもあるため、自身にぴったりの転職エージェントが見つかることでしょう。

美容医師求人ガイド

美容医師求人ガイドは、国内唯一の美容クリニックを専門とする転職エージェントです。美容クリニックのコンサルティングも手がける株式会社エバーアドが運営しており、大手クリニックから中小規模のクリニックまで、ニーズに合わせた多くの求人を紹介してもらえます。無料紹介サービスに登録すると、美容クリニックに特化したコンサルタントによる手厚いサポートや、転職ノウハウの提供を受けられます。また、医療機関の情報収集や面接の同行、雇用条件などの交渉から転職後のアフターフォローに至るまで、多忙な先生の転職活動をしっかりサポートしてくれるので安心です。美容クリニックへの転職を検討している先生は、ぜひ美容医療求人ガイドの「無料紹介サービス」に登録してみてください。

ドクタービジョン

ドクタービジョンは、日本マーケティング機構が選ぶ「初めての転職で選ばれる」「スキルアップ・キャリアアップに強い」「お勧めしたい」の3部門でNo.1を獲得する医師専門の転職エージェントです。調剤薬局大手の日本調剤株式会社を母体とする株式会社メディカルリソースが運営しており、約19,000件の常勤・非常勤・スポットなどの求人から希望に合わせた条件で検索できます。厚生労働省から認可された登録無料の医師転職支援サービスは、全国11拠点でコンサルタントから直接転職サポートを受けられるのが強みです。各エリアの情報を熟知した経験豊富なコンサルタントが、求人紹介や病院の情報収集はもちろん、職務経歴書の書き方や面接対策までフォローしてくれます。直接面談での転職サポートを希望する先生は、ドクタービジョンを利用してみてください。

DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュは、約10,000件の常勤・非常勤・アルバイト求人を保有しており、10万名以上の医師が登録している転職エージェントです。医業経営コンサルティングの総合メディカル株式会社が運営しており、転職やアルバイト、開業支援をサポートしています。DtoDコンシェルジュは、45年以上にわたる転職支援により、8,000件以上の医療機関が登録するネットワークが強みです。豊富なノウハウと知見を活かし、医師としてのあり方から、転職後のキャリア形成まで幅広く相談できます。コンサルタントへの相談はもちろん、無料セミナーも行っているため、興味のある方は参加してみると良いでしょう。また、公開されている求人の条件に満足できない先生は、DtoDコンシェルジュの「オーダーメイド転職支援」の利用がおすすめです。DtoDコンシェルジュが医療機関と密なコミュニケーションを取り、先生の希望に添った「新たな求人」を提案してもらえます。

JMC

JMCは、非公開求人の紹介に定評のある転職エージェントです。医療専門の人材紹介会社であるメディカルコネクション株式会社が運営しています。無料で会員登録できる医師転職支援サービスでは、経験豊富なベテランエージェントが転職活動を支援してくれるのが魅力です。登録者限定非公開求人が全体の約8割を占めており、医療機関や企業から流れてくる好条件の求人案件を登録会員へ紹介しています。AIなどによるマッチングではなく、エージェントが一人ひとりに合わせて検討した求人を紹介してくれるので安心です。さらに、転職にあたって、自身のスキルや経歴に基づいた適正年収を算定し、転職先へ交渉してくれるので好条件が期待できます。ホスピタリティの高いエージェントを希望する先生は、JMCの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Dr.転職なび

Dr.転職なびは、50,000名以上の医師転職やキャリア相談を支援してきた転職エージェントです。医療人材総合サービス事業の株式会社エムステージが運営が運営しており、約14,000件の医療機関と提携しています。無料で登録できる求職支援サービスは、専任エージェントが、全員医療経営士資格を保有している点が強みです。医療業界のことを熟知している専任エージェントが、自身の希望に合わせて最適な求人を紹介してくれます。また、オンラインによるキャリアカウンセリングも実施しているため、多忙な先生も時間や場所に縛られずに気軽に相談することが可能です。その丁寧なサポートから、Dr.転職なびから転職した医師の満足度は97%と高い水準となっています。オンラインでのサポートを希望している先生や、自身に最適な医療機関を紹介してもらいたい先生は、Dr.転職なびがおすすめです。

MRT

MRTは約39,000件の求人を保有しており、スポットアルバイト求人が約9,000件と多い点が特徴です。約3万名の医師が登録している転職エージェントで、医療情報のプラットフォームを提供する株式会社MRTが運営しています。常勤求人を数多く紹介しており、会員限定コンテンツの「産業医サービス」や「開業支援サービス」が魅力です。自身の希望に合わせて、きめ細かいサポートが受けられるため、産業医や開業を志すのが初めての方でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。また、MRTでは非常勤紹介サービスのスマホアプリ「MRTWORK」を提供しています。無料会員登録を行うことで、非常勤やスポット求人の検索や、勤怠予定のプッシュ通知、応募中の求人や勤務予定がチェックできるカレンダー機能など、利便性を考慮した機能が利用可能です。その結果、医師スポットアルバイトに関して、マッチング件数・求人掲載件数ともに第1位に選ばれています。スポットでのアルバイトを探している先生や、産業医サービスなどを受けたい先生は、MRTを利用してみてはいかがでしょうか。

e-doctor

e-doctorは、約24,000件の常勤・非常勤・アルバイト・健診求人を保有する転職エージェントです。医療人材紹介サービスの株式会社リンクスタッフが運営しています。健診求人を約1,000件紹介していたり、都道府県や地域だけでなく「沿線検索」ができたりする点が特徴です。さらに、求人の約7割が非公開求人のため、質の高い求人を厳選して提供してもらえます。無料会員登録を行うと、部門ごとに専門のコンサルタントが転職サポートしてくれます。コンサルタントのサポート力が高く、登録当日に面接設定を実現したり、勤務条件などの要望も医療機関に交渉したりするなど、先生の要望に寄り添った対応をしてくれます。希望を叶えてくれるコンサルタントを探している先生であれば、e-doctorを検討してみてはいかがでしょうか。

MedPeer Career

MedPeer Careerは、医師による医師のための転職支援サービスを提供している転職エージェントです。医療従事者向けプラットフォームを運営するメドピア株式会社が展開しているサービスで、MedPeer Careerの運営にはリクルートドクターズキャリアやマイナビドクターなど、大手の医師転職支援会社が携わっています。また、MedPeer Careerは、さまざまな転職エージェントに一括登録できるのが最大の特徴です。転職エージェントのようなサポートは受けられないものの、登録先の転職エージェントから、転職支援サービスを受けることができます。掲載されている求人をまとめてチェックできるほか、MedPeer Careerを通して登録した転職エージェントから、非公開求人を紹介してもらうことも可能です。さらに、コンサルタントによるきめ細かいキャリアアドバイスも受けられるため、医師に寄り添ったサポートを求める方におすすめです。なお、MedPeer CareerではLINE公式アカウントも開設しており、友だち登録を行うことでキャリアに関する最新情報が受け取れます。複数の転職サービスから転職先を探したい先生であれば、MedPeer Careerから一括登録することをおすすめします。

【常勤】おすすめ医師転職エージェント

医師転職では、常勤の転職先を探す先生が多いのではないでしょうか。常勤の求人は数多くありますが、科目や施設種類、地域や働き方など、詳細な条件に合った転職先を探したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで、ここからは常勤の転職先を探す先生におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。自身の希望に沿った転職エージェントがあるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、常勤求人の約90%が非公開求人です。診療科目や施設はもちろん年収や働き方、先進医療など詳細な条件から、自分に合った求人を紹介してもらえます。また、無料で登録できる「転職支援サービス」では、エムスリーキャリアの専任コンサルタントに転職相談を行うことが可能です。特に求人を掲載している企業の情報に関しては、給与相場や大学医局との関係性、施設内の組織状況など、エムスリーグループならではの内部事情を提供してもらえます。そのため、ミスマッチを抑えることができ、満足度の高い転職が実現できるでしょう。また、面談の同行や勤務体系の調整、条件交渉などを代行してくれる安心感もあることから、転職を希望する医師の登録人数は11年連続No.1です。常勤での転職先を検討している先生であれば、エムスリーキャリアエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは約39,000件もの医師求人を取り扱っており、そのうち常勤求人は約27,000件と非常に豊富です。希望勤務地や科目、施設形態や休日など、詳細な条件設定から希望に合った求人を探すことができます。また、無料の医師転職支援サービスに登録すると、サイト上にはない非公開求人も担当するコンサルタントが紹介してくれます。紹介してくれる求人は、コンサルタントが直接足を運び勤務状況や院内の雰囲気を確認したものなので、求人先の細かな情報まで確認することができます。常勤医師への転職を検討されている先生は、医師転職ドットコムへの登録をおすすめします。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、人材サービス会社である株式会社マイナビが運営しており、安心感のある転職エージェントだと言えるでしょう。また、公開求人を約35,000件以上取り扱っており、中でも常勤求人数は約13,000件にものぼります。豊富な求人の中から、科目や希望年収、施設種別などの条件はもちろん、手術症例件数やオンライン診療など、詳細な条件で常勤求人を探すことが可能です。なお、無料の転職支援サービスでは、医師専任のキャリアパートナーがWeb上に掲載されない非公開求人から、希望に合った求人を紹介してくれます。さらに「マイナビDOCTOR公式アプリ」では、スマホで求人検索やキャリアパートナーからの紹介などが確認できるため、多忙な先生であってもスムーズに転職活動が可能です。好条件の常勤求人を効率的に探したい先生であれば、マイナビDOCTORに登録してはいかがでしょうか。

【非常勤】おすすめ医師転職エージェント

医師転職の特徴の一つに、非常勤求人の多さがあります。医師の働き方も多様化しているなかで、より条件の良い非常勤アルバイトを探したい先生も多いのではないでしょうか。ここからは、非常勤アルバイト探しにおすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。自分の希望に合った非常勤求人を見つけましょう。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、非常勤求人が約15,000件あり、科目や地域に加えて時給や交通費・宿泊費の支給有無まで詳細に検索できるため、希望にマッチした非常勤求人を探すことが可能です。また、無料の転職支援サービスでは、医師専任のキャリアパートナーが非公開求人のなかから好条件の非常勤求人を紹介してくれます。自身にあった好条件の非常勤求人を見つけたいと考えている方は、マイナビDOCTORの転職支援サービスに登録してみてはいかがでしょうか。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは約19,000件の求人情報を保有しており、そのうち非常勤求人が約5,000件以上と比較的多い点が特徴となっています。また、曜日や時間帯、勤務頻度、勤務地、施設形態などの詳細検索で理想の求人を探すことが可能です。さらに、厚生労働省から認可された医師転職・アルバイト支援サービスでは、非常勤やスポットの仕事についても専任のキャリアアドバイザーが約10,000件以上ある非公開求人から、希望に沿った求人を紹介してくれます。なお、株式会社リクルートはプライバシーマーク取得企業であり、個人情報管理には万全の対策を行っているため、転職活動を行っていることが周りにバレる心配もありません。非常勤への転職を検討されている先生は、リクルートドクターズキャリアに無料登録してみることをおすすめします。

民間医局

民間医局とは、医師のための月刊誌「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行や、研修病院情報「レジナビ」などを展開する株式会社メディカル・プリンシプル社が運営する医師転職エージェントです。登録会員数 約163,000人、契約医療機関 約17,000施設を誇っており、信頼性の高い転職エージェントであると言えるでしょう。また、非常勤求人を8,000件以上取り扱っており、診療科目や希望曜日、勤務地や年収など詳細に検索することで、自分に合った非常勤求人が見つけられるでしょう。なお、無料登録をすることで、専任エージェントがキャリアコンサルティングとオーダーメイド求人の提案を行ってくれます。さらに、全国17拠点に在籍するエージェントが、面接動向や条件交渉、辞退連絡まで親身にサポートしてくれるため、転職活動が初めての方でも安心して利用できるでしょう。非常勤求人を探していて、質の高いサポートを希望する先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

【スポット】おすすめ医師転職エージェント

「スポットアルバイト探しはどこが便利?」と考えている先生は多いのではないでしょうか。スポットアルバイト探しは、利用する転職エージェントの求人件数や利便性などがカギになります。ここからは、スポットアルバイト探しにおすすめの医師転職エージェントを2件紹介するため、良いサービスがあれば一度気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

民間医局

民間医局とは、登録会員数 約163,000人、契約医療機関 約17,000施設を誇る医師専門の転職エージェントです。医師のための月刊誌「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行や研修病院情報「レジナビ」などを展開する株式会社メディカル・プリンシプル社が運営しています。スポット求人が約6,000件あり、1日1,000件以上の新着求人が更新される点が特徴です。具体的な曜日や日付、勤務エリアなど詳細を検索できるのでスムーズに探すことができるでしょう。また、求人へ申込した段階ですぐに選考が始まるため、勤務先がスムーズに見つかりやすいです。そのため、ストレスなく理想の勤務先を見つけることができますよ。さらにスポット条件を登録しておくだけで、条件にマッチした新着求人をチェックできます。スポットアルバイトを探している先生であれば、民間医局会員に登録することをおすすめします。

MRT

MRTは、医師スポットアルバイトのマッチング件数・求人掲載件数ともに第1位の転職エージェントです。医療情報のプラットフォームを提供する株式会社MRTが運営しており、スポット求人の紹介に特に力を入れています。約9,000件ものスポット・アルバイト求人を保有しており、具体的な勤務日や給与総額などで詳細に検索することが可能です。また、無料会員登録を行うことで、非常勤求人を紹介してもらえるアプリ「MRTWORK」が利用できます。アプリから簡単に非常勤やアルバイト求人を検索できることに加え、勤務予定日のプッシュ通知やカレンダー機能など、スポットアルバイトに便利な機能が盛りだくさんです。スポットでのアルバイトを探している先生は、MRTを利用してみてはいかがでしょうか。

【初めての転職】おすすめ医師転職エージェント

「初めての転職は何からしたらいいの?」「誰にも相談できなくて不安」と悩んでいる先生は多いのではないでしょうか。転職活動中であることを内緒にしており、右も左もわからないまま誰にも相談できないケースは少なくありません。ここからは、初めての転職におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。いずれも匿名性が担保されていますので、安心して相談してみてはいかがでしょうか。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、厚生労働省により認可された業界最大級の医師専門転職エージェントです。初めて転職を検討される先生のために、医師転職を専門とするコンサルタントによる無料キャリアカウンセリングを提供しています。そのため、ただ求人情報を紹介してもらうだけではなく、転職ノウハウの提供やキャリアカウンセリングを通じて、理想のキャリアにつながる転職活動が可能です。また、約39,000件もの公開求人に加えて非公開求人も紹介してくれるので、納得のいく転職先が見つかるでしょう。転職や退職の手続きもフォローしてくれるので、現職の勤務が忙しい先生にもぴったりです。初めて転職を検討される先生であれば、医師転職ドットコムへ登録してみましょう。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、常勤・非常勤あわせて約19,000件の求人を保有している医師専門の転職エージェントです。転職のプロであるリクルートが運営しており、40年以上にわたって医師専門の転職支援を行っています。初めての転職を検討される先生向けの支援として、リクルートドクターズキャリアでは医師転職・アルバイト支援サービスを無料で提供しています。医師転職を専門とするキャリアアドバイザーによるヒアリングや求人紹介、希望施設の見学や面接のスケジュール設定など、万全のサポート体制が魅力です。なお、退職にあたっての各種手続きも代行してくれるので、多忙な先生も安心して利用できます。初めて転職を検討されている先生であれば、リクルートドクターズキャリアを利用してはいかがでしょうか。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、約35,000件以上の公開求人と会員限定の未公開求人を持つ医師求人専門の転職エージェントです。人材サービス会社である株式会社マイナビが運営しています。マイナビDOCTORでは、初めて転職をする先生への手厚いサポートが強みです。無料の転職支援サービスでは、専任のキャリアパートナーによるキャリアやスキルのヒアリングをもとに、キャリアプランを一緒につくっていきます。そのうえで、未公開求人のなかから希望にマッチした求人を紹介してくれるため、納得度の高い転職活動が実現できるでしょう。また、応募書類の添削や面接対策、各種手続きや条件交渉まですべて行ってもらえるので安心です。

【高年収】おすすめ医師転職エージェント

「転職するなら年収アップを実現したい」「自分の市場価値を確かめてみたい」と考えている先生は少なくないでしょう。転職によって年収アップを実現した成功事例は多数存在します。ここからは、高年収の実現におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。高収入を実現したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、全国約39,000件の医師求人を保有しており、利用者満足度が94.0%と非常に高水準な転職エージェントです。医師転職ドットコムでは、医師転職専門のコンサルタントが高年収求人を出している現地に足を運び、高年収となっている理由を調査した求人を紹介しています。そのため、高年収求人に魅かれて応募したものの、勤務条件や勤務先の状況に問題があるなどの失敗は起こりません。また、無料で登録できる医師転職支援サービスでは年収診断シミュレーションも実施しており、非公開求人も含めて年収相場に合った求人を紹介してくれます。高年収はもちろん、役職付きなどの案件紹介も可能です。好条件かつ自身に最適な求人が見つけやすいことから、転職した先生の年収アップ額は300万円以上と非常に多い傾向にあります。転職によって年収UPを目指したい先生は、医師転職ドットコムの医師転職支援サービスがおすすめです。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、32万名以上の医師が登録するエムスリーグループが運営しており、転職を希望する医師の登録人数は11年連続No.1となっています。エムスリーキャリアエージェントでは、年収1,800万円以上の高収入求人を取り扱っている点が強みです。エムスリーグループ独自の情報収集力で、高年収求人を豊富に取得しています。また、給与相場や大学医局との関係性、施設内の組織状況など、エムスリーグループならではの内部事情も所有しているため、後悔しない理想の転職先を見つけられるでしょう。年収アップをしたい先生であれば、エムスリーキャリアエージェントの登録がおすすめです。

民間医局

民間医局とは、登録会員数 約163,000人、契約医療機関 約17,000施設を誇る医師専門の転職エージェントです。医師のための月刊誌「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行や研修病院情報「レジナビ」などを展開する株式会社メディカル・プリンシプル社が運営しています。常勤求人を約16,000件取り扱っており、特に1,800万円を超える高年収の求人が多いことが強みです。「DOCTOR’S MAGAZINE」や「レジナビ」の運営で構築されたネットワークをもとに、全国17拠点に在籍するエージェントが各地から好条件の求人情報を収集しています。また、無料登録をすることで、専任エージェントがキャリアコンサルティングとともに好条件のオーダーメイド求人を紹介してくれるのも魅力です。年収アップを希望する先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

【非公開求人】おすすめ医師転職エージェント

ほとんどの転職エージェントでは、登録会員の要望に合った求人を紹介するために、数多くの非公開求人を保有しています。ですが、さまざまな転職エージェントがあり、どれが一番非公開求人が多いのかわかりづらいですよね。そこでここからは、非公開求人の面でおすすめの医師転職エージェントを2件紹介します。非公開求人は公開求人に比べてタイムリーな情報共有や柔軟な勤務条件が期待できるため、転職エージェントに会員登録して、非公開求人を紹介してもらうことをおすすめします。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、約35,000件以上の公開求人に加えて、会員限定の非公開求人を多数保有している点が強みです。マイナビDOCTORでは、全国15拠点のキャリアパートナーが、医療機関に足を運び最新の情報を収集しています。また、好条件であるため応募が殺到しないよう非公開となっている求人は、公開求人に比べて好条件であるケースが多いです。そのため、非公開求人は、好条件の求人が多い傾向にあります。求人検索で理想の求人が見つけられない先生は、マイナビDOCTORに登録してみてはいかがでしょうか。

JMC

JMCの求人は約8割が非公開求人となっている点が特徴です。医療機関や企業との信頼関係により、緊急性が高い案件や公にはしたくないポジションの場合など、有利な条件の求人情報が非公開求人として転職エージェントに入ってきます。自分では絶対に見つけることのできない求人を紹介してもらえるため、十分利用価値があると言えるでしょう。非公開求人を積極的に案内してほしい先生は、JMCに登録することをおすすめします。

【当直なし】おすすめ医師転職エージェント

「当直なしの転職先はあるの?」と不安に思っている先生もいるのではないでしょうか。ここからは、当直なしを希望する先生におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。医療機関の実情を調査し、転職後も安心して勤務できる職場を紹介してくれるほか、転職にあたって、条件交渉も代行してくれる転職エージェントも多いです。気になる転職エージェントがあれば、気軽に登録してみてください。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、全国15拠点のキャリアパートナーが医療機関に足を運び、現地の勤務状況などを調査しています。そのため「当直なし」だけでなく「週4日以下の勤務」「土日休み」「残業少なめ」など希望する働き方に合った勤務先を探すことが可能です。また、無料の転職支援サービスでは、医師専任のキャリアパートナーがWeb上に掲載されない非公開求人から希望の働き方に合った求人を紹介してくれます。自分の働き方を変えたいと考えている先生は、マイナビDOCTORに登録してみてはいかがでしょうか。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、約39,000件もの医師求人と非公開求人のなかから、詳細な条件設定により、先生の希望に添った求人を検索することができます。最近ではQOLを重視した転職を希望する先生が増えていますが、医師転職ドットコムでは「当直なし可」「土日休み」「週4日相談可」など、仕事とプライベートの両立できる求人も多数紹介しています。また、専任のコンサルタントが支援する医師転職支援サービスを利用することで、求人先の経営に関わるポジションの方と交渉してもらえます。そのため、当直なしの求人でも、転職後に職場で浮いてしまうような心配はありません。当直がない職場への転職を希望している先生は、医師転職ドットコムの医師転職支援サービスに登録してみてください。

民間医局

民間医局は、常勤求人が約16,000件あり、全国17拠点に在籍するエージェントが、働きやすい条件の求人を収集しています。そのため「当直なし」はもちろん「残業なし」「オンコールなし」「土日祝休み可」など、自分の希望する働き方に合わせた求人を探すことが可能です。また、無料で会員登録すると、専任エージェントがキャリアコンサルティングとともに好条件のオーダーメイド求人を紹介してくれます。自身の希望に合った求人と出会える可能性が高いため、働き方を見直したい先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

【女性医師】おすすめ医師転職エージェント

「女性医師が活躍できる職場はある?」「生活も両立した働き方はできる?」という女性医師特有の悩みは尽きないのではないでしょうか。転職の際には、女性医師の働き方を尊重してくれる職場を探せるかどうかがポイントです。ここからは、女性医師におすすめの医師転職エージェントを2件紹介します。求人紹介だけでなく、さまざまな悩みに真摯に向き合ってくれるため、女性特有の悩みに寄り添った転職を希望する方は、ぜひチェックしてください。

ドクタービジョン

ドクタービジョンは、常勤・非常勤・スポットなど約19,000件の医師求人を紹介する医師専門の転職エージェントで、女性医師の転職を手厚くサポートしている点が強みです。「女性医師歓迎」「時短勤務」などの求人や、女性医師自らどのようにキャリア形成をしてきたかを語るウェビナーやインタビュー記事など充実しています。また、登録無料の医師転職支援サービスでは、専任のコンサルタントが女性医師が抱える悩みに向き合い、理想の求人を探してくれます。その結果として、ドクタービジョンから転職する女性医師は年々増加しており、特に常勤成約の増加が目立っているのです。女性医師としての働き方について悩んでいる先生は、ドクタービジョンの医師転職支援サービスに登録してはいかがでしょうか。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、専任のキャリアコンサルタントがキャリアプランを一緒に検討してくれる医師転職支援サービスが強みです。約39,000件の求人のなかから「女医としてのキャリアプラン」と「女性としてのライフプラン」の両立に向け、長期的に女医として活躍できる求人を紹介してもらえます。また、求人打診や条件交渉の段階では求職者の個人情報が開示されないため、周りに転職活動を行っていることがバレたくない人でも安心です。キャリアと女性としての生活を両立させたい先生は、医師転職ドットコムの医師転職支援サービスに登録してはいかがでしょうか。

【ワークライフ】おすすめ医師転職エージェント

「仕事とプライベートを両立させたい」「休日はしっかり取得したい」と希望する先生は、年々増えてきています。ここからは、ワークライフを重視する先生におすすめの医師転職エージェントを1件紹介するので、仕事とプライベートをどちらも充実させたい先生はチェックしてくださいね。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアでは、さまざまな条件で求人を検索することができ「当直なし」「残業なし」「救急対応なし」「土日休み」「オンコールなし」など多様な働き方に対応した求人を探すことができます。転職にあたって条件交渉も代行してくれるので、交渉が苦手な方でも心配ありません。また「労働時間シミュレーター」により現状の勤務時間や、アルバイトを行える時間がどれくらいあるかの把握が可能です。現在の勤務状況や1日の勤務時間などの情報を入力するだけでチェックできるため、興味のある方は利用してみてください。なお、働き方に悩んでいる先生は、無料で登録できる医師転職・アルバイト支援サービスでキャリアアドバイザーに相談することができます。約10,000件以上ある非公開求人のなかから、希望する働き方にマッチした求人を紹介してくれるでしょう。現在の働き方に疑問を持っている先生は、リクルートドクターズキャリアへの無料登録を検討してはいかがでしょうか。

【将来開業予定】おすすめ医師転職エージェント

「将来開業したいけど相談できるところはある?」と悩んでいる先生もいるのではないでしょうか。転職とは異なり、開業には不動産物件や医療機器、従業員や開業資金などが必要となるため、医業経営に関わる悩みは尽きません。ここからは、将来開業予定の先生におすすめの医師転職エージェントを1件紹介します。開業で悩んでいる先生は、一度相談してはいかがでしょうか。

DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュは、転職支援に加えて開業支援に力を入れています。4,000件以上の開業支援実績があり「医療モール開業」「継承開業」「新規開業」など先生の希望に合わせた開業スタイルを提案できるのが強みです。なお、医療モール開発にも携わっていることから、物件紹介も充実しています。また、無料の会員登録をすると、開業コンサルタントによる個別相談会を通じて、物件紹介から設計・施工、医療機器の手配や職員研修まで、あらゆる経営支援を行ってくれるのが魅力です。開業を検討されている先生であれば、DtoDコンシェルジュの無料会員登録をおすすめします。

【専門医取得】おすすめ医師転職エージェント

「専門医が取得できる先に転職したい」と考えている先生は少なくないと思います。普段は忙しい先生が専門医を取得するには、勤務先の理解と協力が不可欠です。ここからは、専門医取得を目指す先生におすすめの医師転職エージェントを2つ紹介します。自分の目標を達成するためにも、妥協せずに利用する転職エージェントを選びましょう。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、常勤・非常勤合わせて約19,000件の求人情報と約10,000件以上の非公開求人を紹介しており、専門医取得が可能な求人を紹介できる点が強みです。申込無料の医師転職・アルバイト支援サービスにおいては、医師転職に特化したキャリアアドバイザーが専門医取得という希望に合った求人を紹介してくれます。また、転職にあたって面倒な条件交渉は専任スタッフが代行してくれるため安心です。転職活動時の匿名性も担保されているため、専門医取得を検討している先生は、リクルートドクターズキャリアに登録してみてはいかがでしょうか。

民間医局

民間医局とは、医師のための月刊誌「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行や研修病院情報「レジナビ」などを展開する、株式会社メディカル・プリンシプル社が運営する医師転職エージェントです。医療機関との親密なネットワークが強みで「DOCTOR’S MAGAZINE」や「レジナビ」の運営で構築されたネットワークをもとに、全国17拠点に在籍するエージェントが各地から医療機関の内部情報も収集しています。そのため、専門医を取得しやすい環境かどうかなどの内部情報まで詳しく教えてもらうことができます。また、面接動向や条件交渉、辞退連絡まで親身にサポートしてくれるので安心です。専門医取得を目指す先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

【外科】おすすめ医師転職エージェント

「外科医の求人はどこで探したらいいの?」と悩んでいる先生も多いのではないでしょうか。一口に外科求人といっても、専門科目や勤務施設など条件は多岐に渡るため、どの転職エージェントを利用すれば良いのか迷いますよね。ここからは、外科医としての転職におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。外科医での転職を検討されている先生は、ぜひチェックしてください。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、約35,000件以上の公開求人のなかで外科求人は約3,000件あり、希望年収や施設種別、手術症例件数や働き方など詳細な条件で検索することが可能です。また、無料の転職支援サービスでは、医師専任のキャリアパートナーがWeb上に掲載されない非公開求人から希望に合った求人を紹介してくれます。豊富な求人の中から自身の希望に合ったものを探しやすいため、外科医としての転職を希望する先生であれば、マイナビDOCTORの登録をおすすめします。

医師転職ドットコム

医療ドットコムでは、科目や施設形態、希望勤務地や休日など、先生の希望に応じて詳細な条件設定で求人を探すことができます。特に外科医の公開求人は約1,000件あるため、年収や地域などの希望に添う求人がきっと見つかるでしょう。また、無料で登録できる医師転職支援サービスでは、外科医求人に詳しいコンサルタントが外科医プレミアム求人を会員限定で優先的に案内してくれます。いち早く求人をチェックできるため、好条件の求人に出会える可能性が高いです。外科医としての転職を検討している先生は、医師転職ドットコムの医師転職支援サービスに登録してみましょう。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの常勤求人は約15,000件で、そのうち外科求人は約5,000件と非常に豊富です。勤務施設や年収、医療機器や先進医療など詳細な条件で検索できるので、こだわりの希望に合った求人を探すことができるでしょう。また、無料で登録できる転職支援サービスでは、エムスリーキャリアの専任コンサルタントへ、転職について相談が可能です。特に求人先の情報に関しては、給与相場や大学医局との関係性、施設内の組織状況など、エムスリーグループならではの内部事情を提供してくれます。外科医としての転職先を検討している先生なら、エムスリーキャリアエージェントの登録がおすすめです。

【内科】おすすめ医師転職エージェント

内科は現員医師数が最も多い科目であり、全国的に医療機関からの求人が多いのが特徴です。ここからは、内科医としての転職におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。内科医での転職を検討されている先生は、ぜひチェックしてください。

医師転職ドットコム

医療転職ドットコムは、科目別に詳細条件を設定して求人を検索することができます。特に内科医の公開求人は約4,000件あり、総合病院、一般病院、クリニック、老健施設、健診機関など全国の幅広い求人から、自分に合った勤務先を探すことが可能です。また、登録無料の医師転職支援サービスでは、内科転職のプロであるコンサルタントから内科医向けのプレミアム非公開求人も紹介されます。医師転職ドットコムを利用した先生の利用者満足度が94.0%であることからも、求人やサポートのレベルの高さがわかるでしょう。内科医としての転職を検討している先生は、医師転職ドットコムに登録することをおすすめします。

民間医局

民間医局は、常勤求人約16,000件のうち内科求人が約1,900件あるのが特徴です。専門科目や年収、症例数や休日などを詳細に検索することで、自分に合った求人が見つけられます。また、無料登録をすると、専任エージェントがキャリアコンサルティングとオーダーメイド求人の提案をしてくれます。全国17拠点に在籍するエージェントが直接面談でコミュニケーションを取りながら、面接動向や条件交渉、辞退連絡まで親身にサポートしてくれるので安心です。内科医としての転職を検討している先生は、民間医局への登録をおすすめします。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、約35,000件以上の公開求人のうち内科求人が約7,000件あり、専門科目や希望年収、休日や救急対応の有無など、自分の希望にマッチした求人を詳細に探せる点が強みです。また「マイナビDOCTOR公式アプリ」では、スマホで求人検索やキャリアパートナーからの紹介などが確認できるので、多忙な先生であってもスムーズに転職活動が可能です。内科医としての転職を考えている先生は、マイナビDOCTORの利用を検討してみてください。

【産業医】おすすめ医師転職エージェント

産業医は元々の求人数が少ないうえに、人気のある企業の産業医は応募が殺到してしまうため、非公開求人となっているケースが多いです。そのため、自分だけで転職するのは非常に難しく、転職エージェントの選択が重要になってきます。ここからは、産業医としての転職におすすめの医師転職エージェントを3件紹介します。少ないチャンスをものにするためにも、早めに転職エージェントを利用しましょう。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、約35,000件以上の公開求人と会員限定の未公開求人を持つ医師求人専門の転職エージェントです。人材サービス会社である株式会社マイナビが運営しており、20年以上にわたる経験とネットワークを通じた産業医求人の紹介が強みといえます。また、全国15拠点のキャリアパートナーが構築するネットワークにより、会員限定で医師専任のキャリアパートナーから好条件の産業医求人を紹介してもらえます。希少な産業医求人をタイムリーに手に入れることができるため、産業医への転職を検討している先生であれば、マイナビDOCTORへの登録がおすすめです。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの保有している全国約39,000件の求人と、一般には公開していない非公開求人には、大手企業の専属産業医から中堅企業の嘱託産業医まで、トップクラスの産業医求人数を保有しています。全国7拠点のコンサルタントが独自のネットワークで各地の企業から入手した求人情報を優先的に紹介してもらえるため、好条件の求人と出会える可能性が高いです。また、通常の医師転職とは異なる産業医の転職ならではの面接対策サポートなども充実しています。産業医への転職を考えている先生は、医師転職ドットコムを利用してみて下さい。

民間医局

民間医局は、特に求人数の少ない産業医求人の紹介が多いことが強みです。大手医療雑誌の運営で構築されたネットワークをもとに、全国17拠点に在籍するエージェントが、各地から産業医の求人情報を収集しています。また、専任エージェントによるキャリアコンサルティングも無料で受けられ、好条件のオーダーメイド求人を紹介してもらえるのが魅力です。産業医求人を探している先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

【病院・クリニック】おすすめ医師転職エージェント

「病院やクリニックへの転職はどこで探せばいいの?」と迷っている先生も多いのではないでしょうか。これから数年間働く施設や条件は、慎重に選びたいですよね。ここからは、病院やクリニックへの転職を考えている先生におすすめの医療転職エージェントを1件紹介します。詳しく紹介するため、ぜひチェックしてください。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、常勤・非常勤合わせて約23,000件の求人を扱う医師転職エージェントです。32万名以上の医師会員がいるエムスリーグループならではの情報網を活かした、各病院やクリニックに関する知識の多さに強みがあります。給与相場や大学医局との関係性、施設内の組織状況など、求人ではわからない病院やクリニックの内部事情を教えてもらえるため、入職後のミスマッチを最大限抑えられます。また、エムスリーキャリアの専任コンサルタントから、求人候補先の情報が得られるので、後悔しない転職活動ができるでしょう。病院やクリニックへの転職を検討している先生であれば、エムスリーキャリアエージェントの登録がおすすめです。

その他のおすすめ医師転職エージェント

ここまで、さまざまな切り口でおすすめの医師転職エージェントを紹介してきました。しかし、まだ紹介しきれていない医師専門の転職エージェントは数多くあります。ここからは、その他のおすすめ医師転職エージェントを4件紹介します。ご自身に合ったエージェントを探してみてください。

MCドクターズネット

MCドクターズネットは、医療・ヘルスケア関連人材サービスである株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する、日本最大級の転職エージェントです。全国25箇所の拠点で構築されたネットワークにより、医療機関の求人情報や産業医案件も多数保有しています。また、医師専任のコンサルタントによる、転職ノウハウの提供や非公開求人の紹介などが魅力です。さらに、医療機関の情報収集や面接の設定、条件交渉など多忙な先生に代わってあらゆるプロセスを代行してもらえます。なお、転職だけでなく、1日単位のアルバイトもスピーディーにマッチングしてもらえる点もポイントです。地域密着型のサポートを希望される先生は、MCドクターズネットの利用を検討してはいかがでしょうか。

ドクターキャスト

ドクターキャストは、医療関係の人材サービス会社である株式会社メディカルキャストが運営する医師転職エージェントです。無料登録を行うことで転職支援サービスが利用でき、約39,000件以上の非公開求人から、希望にマッチした求人を紹介してくれるのが強みです。また、医療機関の勤務実態から人間関係に至るまで、病院の内部情報をリサーチして提供してもらえます。さらに、勤務医労働相談室というメール相談フォームが設けられており、転職先や現職の勤務問題について、アドバイスが受けられるので安心です。転職後のフォローも手厚いため、万が一新しい勤務先でトラブルが発生したときには頼ることができるでしょう。転職にあたって手厚いサポートを希望する先生は、ドクターキャストをおすすめします。

医師ジョブ

医師ジョブは、約10,000件もの常勤・非常勤の医師求人を紹介している医師転職エージェントです。医療福祉分野に特化した人材紹介・派遣会社であるクラシス株式会社が運営しています。医師ジョブが無料提供する求人紹介サービスでは、常勤専門のコーディネーターチームと、アルバイトや非常勤を専門とするエージェントチームによる、求職者一人ひとりに合わせたサポートが受けられます。さらに、医療業界のスペシャリストであるコンサルタントが希望条件を叶えられるよう医療機関へ交渉してくれるため、忙しい先生でも安心して転職活動を進められるでしょう。常勤・非常勤含めて転職を希望している方は、医師ジョブの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

RSGDoctorAgent

RSGDoctorAgentは、医療専門の人材紹介事業を展開する株式会社RSGが運営している医師転職エージェントです。取り扱う求人の約8割が非公開求人となっており、年収2,000万円以上や医長などの役職付きポジションの求人を数多く保有しています。その結果として、収入アップ率99.6%を実現し利用者満足度も98%と高い水準となっています。無料登録会員に対しては、ベテランの医師専門コンサルタントが経歴書作成や独自情報の提供、面談の同行など、転職成功に向けてサポートしてくれるのが魅力です。待遇アップを目指す先生であれば、RSGDoctorAgentの無料会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

医師が転職を失敗しないためのコツ

「転職を失敗しないためのコツは?」と気になっている先生も多いのではないでしょうか。転職は人生の大きな転機であり、後戻りできないため誰しも失敗はしたくないでしょう。ここからは、医師が転職を失敗しないためのコツを6つ解説します。転職を始める前に、まずはチェックしてみてください。

転職を考え始めた段階で早めに相談する

医師が転職で失敗しないための1つ目のコツは、転職を考え始めた段階で早めに相談することです。一人で転職活動を進めてしまうと客観的な意見が得られず、周囲の事情を考慮していない独りよがりな転職になってしまいます。転職活動が終わる頃に相談しても、内定を承諾していた場合、今更軌道修正もできません。そのため、転職の検討段階で第三者に相談して、客観的な意見を聞いてみることが大切なのです。ただし、誰に相談するかはよく考えなければなりません。現在の職場では、万が一情報が漏れた場合に問題になるケースもあるため、避けた方がよいでしょう。もちろん家族やパートナーへの相談は非常に重要ですが、客観的なアドバイスをもらえるかは疑問です。そこで、転職を失敗させないためにおすすめな相談相手が、医療転職エージェントのコンサルタントです。経験豊富なコンサルタントが、最適なアドバイスをしてくれるでしょう。もちろん、転職活動を行っていることをバラされる心配もありません。

転職理由を明確にする

医師が転職で失敗しないための2つ目のコツは、転職理由を明確にすることです。転職によって何を変えたいのか、どうなりたいのかを明らかにすることで、転職の方向性がブレません。転職理由が不明確なままだと、年収や休日などの目先の条件だけで転職先を決定してしまい、転職後に「こんなつもりじゃなかった」と後悔する可能性もあります。これまでの経歴や転職への考え、希望する条件などを深堀し、転職理由を明らかにしてから転職活動を進めましょう。

希望条件をはっきり伝える

医師が転職で失敗しないための3つ目のコツは、希望条件をはっきり伝えることです。医療転職エージェントに対して希望条件をはっきり伝えないと、転職後のミスマッチが起こりやすい傾向にあります。例えば、希望する年収があるにも関わらず、遠慮して低めの条件を医療転職エージェントに伝えると、当然ながら紹介される求人の年収は低めの設定になってしまいます。そのまま流されて面接をしても納得できませんし、仮に入職しても、すぐに転職したくなってしまうでしょう。また、年収だけでなく「勤務時間」「休日」「オンコール」「当直」などにこだわりがあるのであれば、最初にはっきりと伝えておくことで、効率的に転職活動を進められますよ。

複数の転職エージェントを併用する

医師が転職で失敗しないための4つ目のコツは、複数の転職エージェントを併用することです。医師転職の場合は、科目や施設形態など細分化されているため、求人内容も多岐にわたります。また、利用する転職エージェントや担当するコンサルタントによって取得できる情報も異なり、地域によっても差があるのが実態です。転職エージェントごとに得意分野が異なるため、一つの転職エージェントだけに頼るのではなく、複数のサービスを併用すると良いでしょう。なお「複数の転職エージェントに登録して良いの?」という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、医師転職エージェント側も、基本的には転職希望者が複数の転職エージェントに登録していることを前提に考えているため、心配いりません。むしろ、他社に奪われないように好条件の求人を紹介してくれる可能性もあるでしょう。

相性の合わないコンサルタントは担当変更を依頼する

医師が転職で失敗しないための5つ目のコツは、相性の合わないコンサルタントは担当変更を依頼することです。転職活動においてコンサルタントの役割は大きく、我慢したままでは満足な転職活動ができなくなってしまう恐れがあります。大前提として、医師転職エージェントのコンサルタントは医師業界に精通しており、豊富な知識や経験から的確なアドバイスがもらえます。ただし、人柄や話し方、マナー、押しの強さなど、コンサルタントが自分のフィーリングに合わないようなケースはどうしてもあるでしょう。合わないコンサルタントと転職活動を続けてもストレスの原因となってしまうほか、自身の希望がうまくくみ取ってもらえず、好条件の求人がなかなか見つからない可能性もあります。転職活動はかなりの時間を要するケースも多いため、ストレスや不満を抱える前に、担当者の変更をお願いしましょう。

転職が決まってから退職する

医師が転職で失敗しないための6つ目のコツは、転職先が決まってから退職することです。退職すると定期的な収入がなくなり、国民年金や国民健康保険などの負担も発生します。また、退職により収入源が無くなることから精神的な負担が大きく、早く転職を決めたいという焦りが強まります。転職を急ぐあまり、転職条件を緩めてしまったり、雰囲気が合わない職場へ転職してしまったりしては、早期退職の原因となってしまうでしょう。なお、転職活動と現職の両立が心配な方は、転職エージェントの利用がおすすめです。各種手続きのサポートをしてくれるので、働きながらでも転職活動を十分進められます。

医師転職エージェントを利用した転職活動の流れ

転職エージェントを利用する場合、採用までどのような流れで進むのか、不安を感じる先生もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは、転職エージェントを利用した転職活動の流れについて解説します。基本的にどの転職エージェントでも進め方はおおよそ同じため、本記事を参考に不安な点をしっかり払拭しておきましょう。

無料登録

医師転職エージェントを利用するには、まず無料登録を行いましょう。公式サイトに「無料登録」画面に遷移するボタンがあるため、そこから登録に必要な氏名、連絡先、現在の勤務状況、転職にあたっての希望などを入力します。また、登録後は一般的に、コンサルタントへの相談だけでなく、会員限定の求人検索やコンテンツの閲覧、セミナーへの参加など、数多くの転職サポートが受けられます。ほとんどの医師転職エージェントは無料登録できるので、積極的に登録して転職サポートを手に入れていきましょう。なお、どの転職エージェントを利用するか迷っている方は、複数登録してみるのもおすすめです。複数の医師転職エージェントに登録してもまったく問題はなく、むしろさまざまな情報を入手できるため、有利に転職活動が進められます。

面談・ヒアリング

無料登録が完了したら、医師転職エージェントのコンサルタントとの面談・ヒアリングを行います。在籍しているコンサルタントは医師業界に特化しているため、知識や経験が豊富です。不安なことやわからないことがあれば何でも相談するのがよいでしょう。面談では、これまでの経歴や現職での業務、転職理由や転職にあたって希望することを丁寧に伝えることで、希望に沿った今後のキャリアプランを一緒に考えてもらえます。転職の目的が曖昧なまま進めても、理想の転職はできません。心を開いて自分を見つめなおすことで、その後の転職活動が効率的に進められるようになります。

求人紹介

面談・ヒアリングが終わったら、いよいよコンサルタントが求人を紹介してくれます。面談で伝えた希望や、キャリアプランに合致した求人が見つかるでしょう。また、ほとんどの医師転職エージェントでは、会員限定の非公開求人を保有しています。非公開求人は好条件であることが多く、その分すぐに応募が殺到し、内定が決まってしまう可能性もある求人です。好条件の求人と出会うチャンスを無くさないためにも、コンサルタントと密に連携を取ってチャンスを逃さないようにしましょう。なお、紹介される求人が希望と合っていない場合は、希望条件がうまく伝わっていない可能性があります。そのまま進めても時間がもったいないため、希望条件は妥協せず正直に伝えましょう。

書類の作成、面接対策、応募

応募する求人が決まったら、応募に向けた準備を進めていきます。応募の際に、一番最初に必要になるのが応募書類です。応募書類が不十分なものだと、面接まで進むこともできません。ほとんどの転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の書き方指導や添削が受けられるため、納得のいく応募書類ができるまで、徹底的に指導してもらいましょう。なお、書類が完成したら応募へ進みますが、応募は転職エージェントが代行してくれるケースも多いです。なるべく手間をかけずに転職をしたいと考えている方は、応募まで代行してもらえるかもチェックしておくと良いでしょう。応募が完了したら、面接対策へ進みます。面接では志望動機などはもちろん、立ち居振る舞いもチェックされています。些細なミスでせっかくのチャンスを無駄にしないよう、面接対策は徹底的に行いましょう。ちなみに、多くの転職エージェントでは、マンツーマンでの模擬面接が受けられるのはもちろん、面接に関するセミナーやコンテンツなど、面接で失敗しないような対策が受けられます。興味のある方は、ぜひ利用してみてください。

面接・見学

次に、面接や病院・クリニックの見学を行っていきます。見学では、コンサルタントが同行してくれるケースが多いです。事前にコンサルタントから内部事情などを聞いたうえで、職場環境や雰囲気などを自分の目で確かめていきます。これから長期間にわたり勤務する先ですので、気持ちよく働いているイメージが持てるとよいでしょう。また、面接では事前に練習した成果を発揮しましょう。面接当日も同行してくれる転職エージェントが多いため、安心して面接に集中できます。なお、面接で注意したい点としては、条件の話をしすぎないことが挙げられます。年収や働き方などの勤務条件については、コンサルタントが採用企業に交渉してくれるため、面接ではその職場で働きたい気持ちをアピールするようにしましょう。

内定・入職

面接や見学が終わってお互いに納得できたら、内定・入職となります。内定にあたっては、勤務条件などをしっかり確認することが大切です。曖昧なまま入社して行き違いがあると、トラブルの原因となる可能性もあるため、お互いに気持ちがよくありませんし、早期退職の原因にもなります。コンサルタントを通じて、細かい勤務条件の確認や要望を伝えて、お互い納得した形で内定を決めましょう。なお、入職に向けた各種手続きや、現職の退職手続きなどもコンサルタントが代行してくれるので安心です。また、入職した後も新しい職場での不安や慣れるまでの苦労など、大変なことも多いはずです。転職エージェントでは、入職後もアフターフォローとして相談に乗ってくれるサービスが多いため、何か気になる点があれば積極的に活用していきましょう。

【一般企業】おすすめ医師転職エージェント

「一般企業で医師として勤務したい」と考えている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。医療機関での求人に比べて、一般企業の医師求人数は少なく、非公開になっているケースも少なくありません。ここからは、一般企業を探す先生におすすめ医師転職エージェントを2件紹介します。早めに登録して、人気の高い求人を逃さないようにしましょう。

民間医局

民間医局は、求人数の少ない一般企業の紹介が多いことが強みです。全国17拠点に在籍するエージェントが、各地から一般企業の求人情報を収集しています。医療業界との太いパイプを活かした、幅広い企業の求人が見つかるでしょう。また、無料会員登録を行うと、専任エージェントがキャリアコンサルティングとともに好条件のオーダーメイド求人を紹介してくれるのが魅力です。一般企業の求人を探している先生は、民間医局会員に登録してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、Web上の公開求人数を上回る非公開求人の豊富さが特徴です。無料の転職支援サービスに登録することで、非公開求人を紹介してもらえます。各業界に精通したキャリアアドバイザーが、希望に添った求人を紹介してくれますよ。もちろん医師求人も豊富にあり、一般企業との幅広いネットワークを通じて、急な求人募集なども紹介してくれるでしょう。また、書類添削や面談対策、内定後の退職手続きなど手厚い転職サポートも魅力です。一般企業での勤務を希望する先生であれば、リクルートエージェントへ登録しておいて損はないでしょう。

医師転職エージェントのメリット

「医師転職エージェントを利用するメリットはあるの?」と思っている先生もいるのではないでしょうか。ここからは、医師転職エージェントのメリットを3つ紹介します。詳しく解説していくので、ぜひ最後までチェックしてください。

転職のプロに転職活動をサポートしてもらえる

医師転職エージェントに所属するコンサルタントは医療業界の経験者も多く、採用企業とも深い関係を築いています。さまざまな医療機関に足を運んで、勤務実態や職場の雰囲気など生の情報を持っているため、求人募集をしている医療機関の内部事情まで教えてもらうことが可能です。また、コンサルタントとの面談を通じて、転職に関する考え方を整理できる点もメリットといえます。自分では気づいていなかった強みや弱みを再認識したり、さまざまな働き方を提示してもらうことで、自分のやりたかったことが明確になるでしょう。

思わぬ良質な求人案件に巡り会える

どの転職サイトにも多くの求人が掲載されていますが、本当に良質な求人案件はWebサイトには掲載されない「非公開案件」となっているケースが多いです。もちろん公開求人にも良質な案件は多数ありますが、急募の案件や、好条件のため応募が殺到してしまう案件は非公開となっている傾向にあります。また、日々更新される膨大な求人案件のなかから、自分にマッチした求人を探すことは簡単ではありません。転職エージェントのコンサルタントであれば、面談で伝えた希望や条件にマッチした求人を厳選してくれます。そのため、効率的かつ理想に合った転職活動が実現できるでしょう。

転職活動の面倒なプロセスを代行してもらえる

転職にあたって、選考に必要な履歴書や職務経歴書の作成、採用企業の情報収集、面談の日程調整、内定にあたっての条件交渉、入社に必要な手続きなど、やるべきことは多岐にわたります。日頃多忙なスケジュールの医師にとって、すべて一人で対応するのは困難です。そこで、転職エージェントのコンサルタントを頼ることで、転職先に対する面倒な手続きをすべて代行してもらえます。また、現在の職場の退職手続きも代行してくれるので、煩わしい対応に追われる心配もありません。

医師転職エージェントのデメリット

医師転職エージェントはメリットだけではなく、デメリットもあることを忘れてはいけません。ここからは、医師転職エージェントのデメリットを3つ紹介します。メリットとデメリットの両方を理解して対策を取ることで、転職活動を有意義に進められますよ。

担当者のレベルにばらつきがある

大前提として、医師転職エージェントのコンサルタントは医師業界に精通しており、豊富な知識や経験から的確にアドバイスをしてもらえます。しかし、コンサルタントといえども経験が浅かったり、転職希望者に対する態度やマナーが悪かったり、実績を出したい余りに強引に転職先を押しつけたりするケースもあるでしょう。しかし、転職活動においてコンサルタントの役割は大きく、不満に思いながらも我慢していると転職活動が苦となってしまい、早く転職活動を終わらせたいあまり、条件面で妥協してしまうケースも考えられます。転職は人生の大きな転機であり、妥協して良いものではありません。万が一担当者が自分に合わないと感じた場合は、医師転職エージェントに担当変更を相談しましょう。

希望の求人を紹介してもらえないことがある

医師転職エージェントでは、コンサルタントとのカウンセリングを通して、転職先への希望やキャリアビジョンなどを伝えます。その内容を受けて、コンサルタントは希望に合った求人を紹介してくれますが、希望条件がうまく伝わっていない場合、希望通りの求人を出してもらえないことがあります。なかなか希望に沿った求人が見つからない場合は、コンサルタントと希望条件の認識に相違がある可能性もあるため、再度希望を伝え、新たな求人を紹介してもらいましょう。また、希望条件が細かすぎたり、現在のスキルに見合わない年収を希望していたりすると、希望に沿った求人を紹介してもらえないことがあります。一度コンサルタントと希望レベルのすり合わせを行い、自分の目指せる範囲での希望条件を提示しなおすと良いでしょう。

自分のペースで転職活動が出来ないことがある

自分で求人を探す場合とは異なり、転職エージェントは希望に合った求人があれば、内定獲得に向けて面談や面接にどんどん進めようとします。そのため、自分のペースでゆっくり転職活動をしたいと考える先生にとっては、ストレスになるかもしれません。自分のペースで転職活動を進めたいのであれば、転職サイトを利用するなど、転職活動の方法を変えるのも良いでしょう。ただし、好条件の転職先を探そうと思うのであれば、スピード感のある活動が必要です。自身はどちらが最適なのかを判断するためにも、転職活動の目的を見直してもよいかもしれません。

医師転職エージェントの選び方

ここまでさまざまな切り口で医師転職エージェントを紹介してきましたが、数多くある医師転職エージェントから自分に合ったサービスを選ぶのは簡単ではありません。ここからは、医師転職エージェントの選び方を5つ解説します。このポイントを参考にして、医師転職エージェントを選んでみてはいかがでしょうか。

求人案件の豊富さ

まず1つ目は、求人案件の豊富さで選ぶ方法です。求人数が多いということは、それだけ選択肢が多いため好条件の求人に出会える可能性が高いといえます。そのため、求人数が多い医師転職エージェントに登録するほうがよいでしょう。ただし、医師の転職では希望する専門科目や勤務施設、産業医や非常勤など、多様な働き方がある点を考慮しなければなりません。転職エージェントによって得意分野は異なっており、各分野の求人数も異なります。全体の求人数だけでなく、自分が希望する求人がどのくらいあるかを確認したうえで判断したほうがよいでしょう。

キャリアアドバイザーの質

2つ目は、キャリアアドバイザーの質で選ぶ方法です。転職活動では、キャリアプランや希望の転職先の検討から始まり、求人の選定、提出書類や面接の準備、面接などの選考、内定に向けた条件交渉と手続き、現職での退職手続きに至るまで、長期間にわたりさまざまなステップを踏むことになります。その間に二人三脚で対応してくれるキャリアアドバイザーの質は、転職活動の成否に関わると言えるでしょう。質の低いキャリアアドバイザーが担当になった場合、適切なサポートを受けられず、最悪の場合には転職活動が失敗してしまうかもしれません。質の高いキャリアアドバイザーを見つけるためにも、転職エージェントに関する口コミをあらかじめ調査しておくことをおすすめします。

転職サポート機能の豊富さ

3つ目は、転職サポート機能の豊富さで選ぶ方法です。ほとんどの医師転職エージェントでは、無料会員登録を行うことで、さまざまな転職サポートを受けることができます。代表的なサポートの一つは、キャリアアドバイザーによるカウンセリングや、非公開求人の紹介です。ほかにも、書類添削や面接対策、面接への同行や条件交渉など、どこまでサポートしてくれるか確認しましょう。なお、内定後の退職手続きや、入社後の相談などができるケースもあります。さらに、転職に関するセミナーやコンテンツが充実している場合、情報収集に役立つでしょう。また、アプリやLINEなどを導入している場合は、手軽に転職活動ができるので非常に便利です。各転職エージェントごとにサポート機能の内容は大きく異なるため、自分にとってメリットのあるサポートを基準に選んでみてください。

希望エリアの求人の網羅性

4つ目は、希望エリアの求人の網羅性で選ぶ方法です。すべての医師転職エージェントが、全国を網羅しているわけではありません。医師転職エージェントが拠点を配置している地域によっても、コンサルタントの活動エリアが変わり、医療機関とのネットワーク構築範囲が変わってきます。地方での転職を検討している先生であれば、対象地域の求人数を確認して選んでみるのもよいでしょう。一方で、都心部の求人情報であっても、転職エージェントによって求人数には差があります。ネットの口コミなどを確認して、対象地域の充実度を見てみるとよいかもしれません。

運営会社が信頼できるか

5つ目は、運営会社が信頼できるかで選ぶ方法です。医師転職エージェントのなかには、適切なサポートをしてもらえなかったり、希望する求人を紹介してくれなかったりする場合もあります。転職を成功させるためにも、まずは各サービスの運営会社を確認して、信頼できる企業かどうか判断しましょう。なお、転職エージェントの信頼性を確認するには、ネット口コミを確認するのがおすすめです。ネットの口コミは忖度なく実体験を書いているケースが多いため、生の声を知ることができます。

医師の転職活動でやってはいけないこと

「転職活動でやってはいけないことはある?」と疑問に思う先生も多いのではないでしょうか。医師に限らず、転職活動をするうえでNGな行動は存在します。ここからは、医師の転職活動でやってはいけないことを3つ解説します。この3つだけは絶対にやらないように注意して、転職活動を行ってください。

誰にも相談せずに転職活動を進める

医師の転職活動において、誰にも相談せずに転職活動を進めてはいけません。一人で進めてしまうと客観的な意見が得られず、独りよがりな転職活動になってしまうからです。書類作成や面接においても、一人でやるよりも第三者の視点でアドバイスをもらった方が転職の成功率は上がります。また、転職先を選ぶうえでも他の転職先の情報を知らないと、求人情報に掲載されている勤務時間や給与などの条件が、相場や募集している役職に対して妥当か否かが判断できません。そのため、誰かに相談して適切なアドバイスをもらう方がいいのです。ただ「転職のことなんて誰にも言えない」と思っている先生もいるかもしれません。そんな時に頼れるのが、転職エージェントです。匿名性が担保されているうえ、経験豊富なキャリアアドバイザーが、一緒にキャリアプランを考えてくれます。相談できる相手がいない方はもちろん、将来について真剣に考えたいと考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

キャリアプランを持たずに転職活動を進める

医師の転職活動において、キャリアプランを持たずに転職活動を進めてはいけません。せっかく転職しても、イメージしていた将来と異なる結果に後悔してしまう可能性があるからです。目の前の条件も大切ですが、潜在的なキャリアプランを明らかにすることで転職先の選択も変わってくるでしょう。「キャリアプランなんてわからない」という方は、転職エージェントを利用するのも良いでしょう。転職のプロであるキャリアアドバイザーが、これまでの経歴や現在の思い、希望などをもとに、キャリアプランを一緒につくりあげてくれます。ほとんどの転職エージェントは無料で面談ができるので、一度試してみてみると良いでしょう。

年収だけを軸に転職活動を進める

医師の転職活動において、年収だけを軸に転職活動を進めてはいけません。もちろん仕事をするうえで年収は大切な要素であり、高いことに越したことはありません。しかし、年収だけで決めてしまうと勤務形態が合わず、結局「希望の職場ではなかった」と退職してしまう可能性があります。例えば、希望通りの年収で転職できたとしても、激務だったり、職場の人間関係が非常に悪かったりすることもあるでしょう。どれだけ収入が良くても続けられなければ意味がありません。年収だけで判断せず、長く働き続けられそうか、勤務形態はどうか、雰囲気はどうかなど、さまざまな要素を考慮して転職活動を行いましょう。

医師転職エージェントを使わない転職方法

「医師転職エージェント以外に転職する方法はないの?」と考える先生もいるかもしれません。もちろん、医師転職エージェントを使わなくても転職は可能です。ここからは、医師転職エージェントを使わない転職方法を3つ紹介します。医師転職エージェントとの比較も行っているため、転職活動の参考にしてください。

直接応募

直接応募は、転職エージェントを介さずに直接医療機関に応募する方法です。具体的には、医療機関のサイトから応募するやり方と、医療機関に直接連絡するやり方があります。自分のタイミングで応募できる点や、医療機関の担当者と直接対話ができる点、自分の聞きたいことや伝えたいことをダイレクトに伝えられる点がメリットです。一方で、転職エージェントとは異なり求人を自分の足で探さなければならないほか、医療機関側も忙しいため、面接の調整などに時間がかかってしまう点がデメリットです。転職エージェントであれば、医療機関からの応募や情報収集、条件交渉まですべて対応してくれるので、直接応募より効率的に転職活動ができるでしょう。

知人からの紹介

知人からの紹介は、医療機関に人脈のある知人から紹介してもらう方法です。知人が間に入っているため、面談日などの日程調整がしやすい点や職場の雰囲気などの実情をヒアリングできる点、通常の応募者に比べて優先的に選考してくれる可能性がある点がメリットです。しかし、そもそも知人から紹介してもらえるケースはそれほど多くありません。また、友人からの紹介であるため、労働条件や収入などの条件交渉がしづらい点がデメリットです。なお、転職エージェントであれば、数多くの求人のなかから希望に合った先を選ぶことができます。条件交渉なども代行してくれるため、理想の転職先を見つけることができるでしょう。

一般の転職エージェント

一般的な転職エージェントは、医療専門ではなくさまざまな業種の転職を支援する総合型のエージェントです。医療専門の転職エージェントに比べて認知度が高い点や、保有している求人数やコンサルタントが多い点、転職希望者へのサポートもバラエティに富んでいる点がメリットです。一方で医療系の転職エージェントとは異なり、医師に関する求人が必ずしも多いとは限りません。また、内科や外科、当直なしなどの詳細条件で求人検索できない点も不便です。加えて、コンサルタントが医師業界に精通していないケースが多い点もデメリットといえます。医療系の転職エージェントであれば、医師転職に特化しているので利便性が高く、手厚いサポートが得られるでしょう。

【その他】おすすめ転職サービス

医師専門の転職エージェント以外にも、一般向けの転職サービスは数多くあります。テレビやネットCMなどで有名なところも多く、求人件数が多い点が特徴です。ここからは、おすすめの転職サービスを20件紹介します。気になる転職エージェントがあれば、ぜひ登録してみてくださいね。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する日本最大手の転職エージェントです。業界最大数の求人数を誇り、転職支援実績No.1となっています。公開求人約36万件、非公開求人約22万件と求人の豊富さが特徴で、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、希望に添った求人を紹介してくれます。また、書類添削や面談対策、内定後の退職手続きなど手厚い転職サポートも魅力です。さらに、ハイクラスの転職に特化したサービスも充実しています。ハイクラス求人でも、公開求人数が約90,000件、非公開求人が約100,000件もあるため、希望に合った求人を紹介してくれるでしょう。なお、各業種に特化したベテランコンサルタントも多数在籍しているので、対象企業の深い情報まで提供してくれますよ。

dodaエージェント

dodaエージェントは、2023年度顧客満足度No.1に輝いた転職エージェントです。人材サービス会社であるパーソルキャリア株式会社が運営しています。無料で登録できる転職エージェントサービスでは、専任のキャリアアドバイザーが非公開求人を含む約200,000件以上もの求人情報から、希望条件に沿った求人を紹介してくれます。さらに、転職に関わる書類手続きや年収交渉なども一任できるので安心です。また、現職が多忙で転職活動に時間が取れない方のために、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供されています。初めて転職を検討していて不安に感じている方でも、専任のキャリアアドバイザーに何でも相談できるため、転職活動を安心して任せられるでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、2024年度オリコン顧客満足度総合第1位に選ばれた転職エージェントです。人材サービス会社である株式会社マイナビが運営しています。マイナビエージェントの強みは、高いマッチング力です。各業界の転職市場に精通した専任キャリアアドバイザーのサポートが受けられ、豊富な求人の中から希望に合ったものを紹介してもらえます。求人総数は約70,000件で、そのうち非公開求人は約17,000件のため、自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。なお、紹介される非公開求人は徹底した情報収集により、企業側の要望はもちろん、会社内の雰囲気や業務の特徴まで教えてもらえるため安心です。また、面談時間も夜間や土日など、こちらの都合に合わせて柔軟にサポートしてくれるので、多忙な方にもおすすめといえます。

ビズリーチ

ビズリーチは、即戦力人材向けのハイクラス転職サイトです。インターネットによるサービス事業を展開する、株式会社ビズリーチが運営しています。ビズリーチでは、企業の直接紹介や、アドバイザーとの面談などは実施していません。しかし、登録した職務経歴書を見て自分に興味を持ってくれた優良企業やヘッドハンターから、直接スカウトしてもらえます。さらに、求人の3分の1が年収1,000万円以上のハイクラス求人であるうえ、スカウトをもらった企業や優秀なヘッドハンターとは直接コンタクトを取ることが可能です。なお、会員ステータスは無料のスタンダードと有料のプレミアムがあります。無料でも十分使えますが、有料会員の方が求人やスカウトの幅が広がるため、本気でハイクラス転職を目指すならプレミアムをおすすめします。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス特化型の転職サービスです。AIを活用したスカウト機能が特徴で、会員登録後に簡単な質問に応えると、リクルート共通の職務経歴書である「レジュメ」が作成されます。レジュメをもとにAIが求職者と募集企業のマッチングを行い、積極的にスカウトを促進してくれる点が魅力です。スカウトの質や件数から自身の市場価値がわかるほか、思いがけぬ業界との出会いもあるでしょう。また、企業とのやりとりができるチャット機能が装備されており、気軽なやり取りが可能です。お互いを深く理解するきっかけになるほか、コンサルタントなどを間に介さずに希望企業と直接やり取りができるので、忙しい方でも効率的な転職活動が可能です。

doda X

doda Xは、人材サービス会社であるパーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス転職サービスです。約6,000名におよぶヘッドハンターによるスカウトサービスと、約45,000件のハイクラス求人から、希望に合ったものを自ら選んで応募する求人紹介サービスの両方を利用できます。また、ハイクラス転職の専門カウンセラーによる、市場価値向上に向けたカウンセリングが魅力です。これまで数々の転職を支えてきたカウンセラーが、応募書類の添削や面接指導を行ってくれるため、転職活動が初めての方でも安心して利用できます。なお、有料で実施している「doda Xキャリアコーチング」では、AIによってマッチングされた専属のサポーターが、キャリアや思考の整理を伴走してくれます。初回セッション後に満足できない場合は全額返金保証もついているので、一度試してみるのもよいでしょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職において、顧客満足度6年連続No.1を獲得する転職エージェントです。これまで約43万名の転職活動を支援してきた実績により、JACリクルートメント利用者の94.7%が知人・友人に勧めたいと感じています。ミドルクラス・ハイクラスの管理職や、エグゼクティブ層、専門職などに特化しており、各職種に精通したコンサルタントから転職活動をサポートしてもらえるため安心です。また、国内12箇所に拠点を保有していることから、大手企業から地域に根ざした優良企業まで、幅広いネットワークを通じた好条件の非公開求人を紹介してくれます。

アサイン

アサインは、20代から30代のハイエンド転職に特化した転職エージェントです。人材紹介事業を展開する、株式会社アサインが運営しています。経歴や価値観に関する24個の質問に答えるだけで、AIが最適なキャリアシナリオを提供してくれるサービスが特徴です。もしかすると、今の仕事の延長線上ではない、まったく新しい選択肢が見つかるかもしれません。コラムや最新セミナー情報なども掲載されているため、情報収集にも役立つでしょう。また、若手層のハイエンド転職に高い専門性を持つエージェントからのサポートも受けられます。採用企業の雰囲気や業務内容まで詳しく教えてもらうことができるため、入社後のギャップを減らせるでしょう。さらに、転職後も定期的に面談を受けられるため、入職後に万が一トラブルがあった場合でも、気兼ねなく相談できます。自身のキャリアシナリオを確認したい方や、手厚いサポートを希望する方は、ぜひアサインを利用してみてください。

Re就活

Re就活は、20代や第二新卒の転職に力を入れている転職サイトです。転職・就職情報事業を行う株式会社学情が運営しています。約12,000件ある求人には、20代が活躍できるような未経験・キャリアチェンジを歓迎している求人が多い点が特徴です。また、自身の希望する条件にマッチした企業側から直接スカウトが届くサービスも提供されています。求人を探す手間が省けるため、普段は忙しい方でもスピーディーに転職活動を進められるでしょう。さらに、転職希望者向けのイベントも全国各地で開催しており、オンラインでの参加も可能です。イベントでは、キャリアコンサルタントに個別相談できるチャンスもあるため、積極的に活用していきましょう。なお、Re就活には「気になる」を企業に送信できる機能があり、応募歓迎の旨が企業から届いた場合には、面接前に企業とチャットでやり取りができます。応募前に気になる点を払しょくしておくことで、安心して転職活動に臨めますよ。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代や未経験者の転職に強い転職サービスです。インターネットを主軸とした人材関連事業を展開するレバレジーズ株式会社が運営しています。就職成功率は80.4%を誇り、サービスの質が高いことがわかるでしょう。ハタラクティブでは「20代の若手を採用して育てていきたい」と考えている企業の求人が多く、登録企業の8割が未経験を歓迎しています。そのため、新たなポジションで働いてみたい方や、医師以外の職種にも興味がある方におすすめです。また、キャリアアドバイザーが面談を行ったうえで、希望に合った求人を紹介してくれるため、ミスマッチが起こりにくいといえます。面談はすべてオンラインで実施されるので、時間や場所に縛られません。さらに、書類添削や面談対策なども一社ごとにマンツーマンで実施してくれるので安心です。最短2週間で内定獲得までたどり着くこともできるため、スムーズに転職をしたい方や、未経験OKの求人を探している方は、ハタラクティブを利用してみてください。

就職SHOP

就職SHOPは、未経験者や20代を対象に転職をサポートする転職サービスです。業界最大手の株式会社リクルートが運営しています。約11,000件の企業が登録しており、すべて就職SHOPが直接訪問して労働環境や職場の雰囲気、教育体制などを調査しているため安心です。さらに、登録企業はすべて未経験歓迎のため、様々な分野の求人に応募できます。また、書類選考がない点も特徴で、書類作成の手間が省けるのはもちろん、スキルや経歴に自信のない方でも、面接まで進むことができますよ。面接対策のセミナーも開催しているため、面接が苦手な方はぜひ利用してみてください。書類選考に不安のある方や、新しい分野に挑戦したいと考えている方は、就職SHOPの利用がおすすめです。

ジェイック

ジェイックは、フリーターや第二新卒など就活初心者への就職支援が魅力の転職サービスです。人材紹介事業を行う株式会社ジェイックが運営しています。これまで18年以上にわたってフリーターを中心とした就職支援を続けており、約33,000名以上の就職支援実績が特徴です。書類選考なしで最大20社との面接会が開催されるため、スキルや経歴に自信がない方でも気兼ねなく利用可能です。さらに、無料就職講座や専任のアドバイザーによる面接対策が受けられるため、転職活動に慣れていない方でも安心です。上記のような手厚いサポートによって、相談満足度は93.5%、定着率は92.2%を実現しています。丁寧なサポートを受けたい方や、書類選考なしで転職活動を進めたい方は、ジェイックを利用してみてください。

キャリアスタート

キャリアスタートは、20代や第二新卒の転職に力を入れており、約68,000名が登録する転職サービスです。人材紹介事業を展開する株式会社キャリアスタートが運営しています。手厚い転職サポートが特徴で、Zoomや電話で、全国どこでも自宅にいながら転職アドバイザーに相談することが可能です。適性の見極めから求人の案内、マンツーマンの面接トレーニングなど、徹底的なサポートが受けられます。そのため、内定率は約86%を実現しており、平均1ヶ月で内定獲得することが可能です。また、自身の性格や特性、スキルに合わせた求人を紹介してもらえるため、入社後の定着率も約92%と高い水準を維持しています。自分にあった求人を見つけてほしい方や、短期で内定を獲得したいと考えている方は、キャリアスタートを利用してみてください。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や職務経験なしの20代をサポートしている転職エージェントです。人材関連事業を行う、株式会社ネオキャリアが運営しています。第二新卒エージェントneoは、専任の就活アドバイザーによるキャリアプランニングや書類添削、面接対策などが強みです。20代に限定した約34,000件以上の面談サポートにより、10,000名を超える就職支援実績が生まれています。人事目線での模擬面接や、一人ひとりに合わせた自己PRの作成も受けられるため、サポートの質にこだわりたい方でも安心です。また、最短6日で内定を獲得できるため、なるべく早く転職したいと考えている方も気兼ねなく利用できるでしょう。上記のような手厚いフォローの結果、日本マーケティングリサーチ機構が選ぶ「利用したいエージェント」「オススメしたいエージェント」「キャリア相談を安心して相談できる人材会社」にてNo.1に選ばれました。実績も多数保有しているため、安心感のあるサービスを利用したい方や、20代の方はぜひ第二新卒エージェントneoを利用してみてください。

マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20sは、20代や第二新卒など未経験者の転職に精通し、約39万名が利用している転職エージェントです。人材サービス会社である株式会社マイナビが運営しています。マイナビジョブ20sが保有する求人の約75%は未経験者OKとなっているため、初めて転職をする方や、第二新卒の方であっても心配いりません。20代転職専門のアドバイザーが、個別カウンセリングから求人紹介、面談や内定までサポートしてくれます。また、転職ノウハウなどを学べるセミナーも受講可能です。マイナビジョブ20sを通じて入社した方の定着率は95.2%と非常に高水準であるため、安心して転職活動を任せられます。

DYM就職

DYM就職は、フリーターやニートをターゲットとした転職エージェントです。 Web事業や人材事業など幅広く展開する株式会社DYMが運営しています。DYM就職は、フリーターやニートなど社会人経験がない方が安心して転職できるように、エージェントが二人三脚で手厚くフォローするのが強みです。無料会員登録をすると、専属のエージェントがカウンセリングを実施し、転職に向けたスキルの棚卸しや、考え方を整理するところから始めてくれます。また、社員研修が充実している求人など、未経験者でも長く働ける職場を紹介してくれるので安心です。面談のスケジュール調整はもちろん、内定後の手続きなどもすべて代行してくれるので、転職活動に不安な方でも任せることができるでしょう。

UZUZ

UZUZは、第二新卒やフリーターの転職に力を入れている転職エージェントです。人材紹介や教育研修事業を手がける株式会社UZUZが運営しており、約110,000名の就職支援実績に基づく高い定着率が強みといえます。無料で登録できる就業サポートでは、20代の転職支援に特化したキャリアカウンセラーが、自己分析から一緒にサポートしてくれます。一人ひとりに合わせたオーダーメイド型のサポートが受けられるため、納得感の高い転職活動が実現できるでしょう。また、入社後のサポート体制も充実していることから、入社後の定着率は96.8%を実現しています。

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントは、サービス開始から25年以上にわたり女性向けの転職サポートを実践してきた転職エージェントです。採用活動の総合サポートを行う株式会社キャリアデザインセンターが運営しています。Type女性の転職エージェントは、年間10,000名以上のキャリアカウンセリングと、数千名の転職支援実績に裏付けされたノウハウを活かしたサポートが強みです。転職に関する女性ならではの悩みや不安を熟知したキャリアアドバイザーが、親身にフォローしてくれます。そのため、ライフイベントに備えておきたい方や、今後のキャリアプランに関して悩んでいる方でも利用しやすいでしょう。また、非公開求人の紹介や、応募、面接、年収交渉なども対応してくれるので安心です。転職個別相談会も実施しているので、会員登録前に相談してみるのもよいでしょう。

リブズ

リブズは、フルリモートやハイブリッド勤務、フレックスなど、ニューノーマルな働き方への転職を支援する転職サービスです。採用支援事業を展開する株式会社リブが運営しています。無料会員登録をすると、登録した経歴や希望条件を踏まえて、あなたに興味を持った企業からリアクションが届くシステムです。リアクションが届いた企業との選考や面談もスムーズに設定できるため、転職活動に無駄な時間を費やす必要がありません。また、正社員転職はもちろんのこと、在宅ワーク中心の業務委託やエグゼクティブ案件など、幅広い業種の求人を網羅しています。働き方などに関するさまざまなニーズを叶えられるため、自分らしい働き方を実現したいと考える方には理想的な転職サービスです。

パソナキャリア

パソナキャリアは、年収アップ率61.7%を実現している、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。人材派遣サービスを展開するパソナグループが運営しています。キャリアアップを目指した転職に強く、約54万名もの転職支援実績がある点が特徴です。年収600万円~1,200万円のハイクラス求人を多数保有しており、パソナキャリアの独占求人も1,500件以上取り扱っています。そのため、これまで希望に沿った求人になかなか出会えなかったという方でも、理想の求人に出会える可能性が高いです。また、パソナキャリアではスカウトサービスを提供しており、経験豊富なコンサルタントが、貴方の経歴やスキルにマッチした最適な求人を送信してくれます。年収800万円以上の非公開求人がスカウトとして届く可能性もあるため、年収アップを狙っている方は一度利用してみると良いでしょう。

医師転職に関するQ&A

ここからは、医師転職についてよくある質問に回答していきます。転職に関する正確な情報を理解していないまま進めてしまうと、希望に沿った転職活動が実現できなくなる可能性があります。そのため、転職に関する情報をしっかり理解しておきましょう。

医師転職で後悔しないためには?

医師転職で後悔しないためには、先生の希望を実現できる勤務先へ転職することが大切です。昔に比べて転職のハードルは低くなったとはいえ、転職が人生の大きな転機であることに変わりはありません。時間と労力をかけて転職した結果が、描いていた理想とかけ離れた職場であった場合、仕事への意欲が低下してしまうほか、早期退職の原因にも繋がります。転職活動で失敗しないためにも、まずは転職の目的を明確にしたうえで、希望条件に優先順位をつけておきましょう。目的と希望条件の優先順位が明確になることで、求人を探す際の指標となりやすく、後悔のない転職活動が叶えられます。また転職活動においては、転職先候補の情報を事前に調査することも大切です。求人情報には表れない職場の雰囲気や実際の労務環境などは、医師転職エージェントのコンサルタントに質問しておくとよいでしょう。

医師転職エージェントは使わない方がいい?

結論から言うと、医師転職エージェントは積極的に使った方が良いでしょう。転職を検討するにあたって、転職エージェントを使うメリットの一つが、好条件な求人情報が手に入る点です。転職サイトには求人情報が公開されていますが、転職エージェントはWebサイトには掲載されない「非公開求人」を数多く保有しています。非公開求人は会員のために準備されているため、公開求人と比べて好条件であることが多いです。そのため、転職エージェントを使うことで、希望に合った転職先に出会える可能性が高まります。また、転職エージェントは、転職に関する情報収集や手続き、条件交渉なども代行してくれる点もメリットです。面倒な作業はすべてサポートしてもらえるため、普段は忙しい方でも安心して利用できます。

医師は平均して何回転職する?

医師の転職回数は、平均して4〜5回といわれています。一般的な転職平均回数は1~2回であるため、医師は転職回数が多い職業といえるでしょう。医師の転職回数が多い背景として、医師需要の高さが挙げられます。日本社会の超高齢化や地方部の過疎化などにより、医師の市場価値は上昇傾向です。そのため、転職により収入アップや希望の待遇を実現できるケースが増えています。また、医師の転職経験は必ずしもマイナスに見られない点も要因の一つです。多くの医療機関で治療に従事してきた経験は、転職ではむしろプラスにはたらきます。近年は医師の働き方も多様化してきているため、医師が転職回数の多さを気にする必要はまったくないでしょう。

医師転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントは、転職希望者からお金をもらうのではなく、採用企業から報酬を得るビジネスモデルであるため、転職希望者は無料で利用することができます。転職エージェントが採用企業へ転職希望者を紹介し、内定が決まった場合に成功報酬を受け取るスキームが一般的です。採用企業にとっては、企業側の希望にマッチした人材を紹介してもらえるので、採用活動が効率化するメリットがあります。しかも成功報酬型なので、無用なコストがかかる心配もありません。また、転職希望者にとっても好条件の求人が見つかりやすく、効率的に転職活動が進められます。つまり、採用企業・転職希望者・転職エージェントの三者にとって有益な仕組みといえるでしょう。

医師転職エージェントに登録しても職場にバレない?

医師転職エージェントに登録しても、職場にバレることは一切ありません。転職活動において「匿名性の担保」は非常に重要です。医療業界内の転職活動となるため、万が一転職活動を進めていることが周りにばれてしまうと、無理に引き止められてしまう可能性があります。そのため、転職エージェントでは現在の職場はもちろん、転職候補先への情報提供も細心の注意を払って個人情報を取り扱っているのです。例えば、履歴書や職務経歴書は個人を特定できないように加工したり、面接を実施する直前まで現在の勤務先を伏せるようにしたりするなど、転職候補先から現在の職場へ情報が逆流しないように対策が取られています。また、Pマークを取得している医師転職エージェントも多いことから、個人情報の取扱体制は整っていると言えます。ただし、メール・電話のやり取りやWeb閲覧などを職場で行うと、閲覧履歴ややり取りの内容からバレてしまう可能性があるため注意しましょう。

複数の医師転職エージェントに登録しても大丈夫?

複数の医師転職エージェントに登録しても、まったく問題ありません。医師転職の場合は、科目や施設形態など細分化されているため、求人内容も多岐にわたります。また、各転職エージェントや担当するコンサルタントによって取得できる情報も異なるほか、地域によって求人の多さにも差があるため、転職エージェントを一つに絞って頼り切るのは危険です。理想的な転職を実現したいのであれば、複数の医師転職エージェントに登録しましょう。なお、医師転職エージェントを複数利用する場合は、正直に担当アドバイザーに伝えることをおすすめします。他の転職エージェントでどのような求人へ応募しているのか、選考状況はどうなのか、などをきちんと伝えることで、同じ求人を紹介されたり、面接日がバッティングしてしまったりするのを防止できますよ。

地方在住でも登録できる?

地方在住であっても、医師転職エージェントへの登録は可能です。大手転職エージェントを中心に、全国各地の求人情報を紹介しているため、地方の方でも安心して転職先を探すことができます。また「地方在住かつコンサルタントに直接転職相談がしたい」と希望する先生は、全国に拠点を持つ医師転職エージェントがおすすめです。全国の主要都市にコンサルタントが配置されており、直接サポートを受けられるのはもちろん、地域に根ざしたネットワークにより、Web上ではなかなか出てこない非公開求人を紹介してくれるかもしれません。なお、Web会議システムや電話でサポートしてくれる転職エージェントも多数あります。時間や場所に制限されないため、忙しい先生でもスピーディーに転職活動を進められるでしょう。

担当者からのメールが多い時の対処法は?

担当者からのメールが多くて困っている場合は、思い切って担当者にその旨を伝えてみるのがよいでしょう。担当者としては、満足してもらえる転職先をなるべくスピーディーに紹介したいと考えています。そのため、タイムリーに情報提供をするために、良かれと思ってメールが多くなっているかもしれません。悪気があるわけではないため、担当者にメールが多いことをはっきり伝えることで、量や頻度を改善してくれるはずです。一方で、転職活動において情報の鮮度は大切で、特に好条件の求人はあっという間にほかの人に内定が出てしまいます。ある程度のメールは許容するとともに、メールが届く時間帯を指定したりするなど、別の方法も検討すると良いでしょう。

医師転職エージェントはいつでも退会できる?

転職エージェントは、いつでも退会することができます。退会を希望する理由によって、拒否されることはないため、転職先が決定した場合や、転職活動を終了する場合でも、気兼ねなく退会しましょう。ただし、すでにコンサルタントと接触を持ち、転職先を紹介してもらっていたり、転職候補先への交渉をしてもらっている場合は、社会人のマナーとして退会前に連絡しておくほうがよいでしょう。

再登録は可能?

どの医師転職エージェントにおいても、一度退会したあとに再登録することは可能です。転職エージェントは、登録者を医療機関などに紹介して成約することで、成功報酬を受け取るビジネスモデルとなっています。そのため、一度退会した方からの再登録は、転職エージェントにとっても大歓迎です。「なぜ再登録してきたのかと思われる」「しっかりサポートしてくれないのでは」と不安に感じる必要はまったくありません。再登録はお互いのメリットになるため、安心して医師転職エージェントに再登録しましょう。

最後に

今回の記事では、医師の転職にあたって、条件別のおすすめエージェントや、転職エージェントを利用する際のメリット・デメリット、選び方などについて紹介しました。転職する方法は複数ありますが、転職エージェントに相談することで効率的に転職活動を進められるほか、理想的な転職先を見つけることができます。医師にとって、転職は人生の大きな転機の一つです。後悔しないように、自分に合った転職エージェントを探して、納得できる転職活動を行っていきましょう。