knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【転職エージェント20代】おすすめ比較ランキング【20代前半・後半】男性・女性向けに解説!

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2022.8.9 Column

「現職と異なる仕事に挑戦したい」と考える20代は多いです。吸収力が高く、体力もある20代であれば未経験の仕事に挑戦することも十分に可能です。しかし、実際に転職を進める方法がわからず転職活動に踏み出せなかったり、勢いで転職した結果、つらい思いをするケースも少なくありません。20代という貴重な時間をムダにしないためも、20代の転職活動では転職エージェントを利用することを推奨します。「転職はしたいけど失敗したくない」と考える20代の方は、本記事をぜひ参考にしてください。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、企業に人材を紹介するサービスのことです。求職者の希望をヒアリングして、条件に合う企業の求人を紹介します。転職エージェントでは、一般的な転職サイトには掲載されない「非公開求人」も紹介してもらえるので、転職サイトから応募するよりも採用される確率は高くなる傾向があります。さらに、履歴書や職務経歴書などの必要書類の添削や模擬面接を受けられるサービスなども充実しているため、転職活動をよりスムーズに進められることも転職エージェントの魅力です。自分に合った企業の探し方がわからない方は、転職エージェントを上手に活用して転職を成功に導きましょう。

転職エージェントの選び方

ここからは、転職エージェントの選び方について解説します。転職エージェントはあなたの転職を失敗させないためのサービスですが、選び方を間違えると適切なサポートを受けられない可能性があります。転職エージェントを利用する際は、正しい選び方を理解した上で自分にあった転職エージェントを見つけましょう。転職エージェントの選び方は、下記のとおりです。

求人案件の豊富さ

求人案件の数は転職エージェントによって異なります。自分に合った企業を探すには、たくさんの求人を探す必要があります。求人案件数の多い転職エージェントは企業から信用されている可能性が高いと考えられます。一方、求人案件数の少ない転職エージェントの場合、希望する転職先が見つからない可能性があります。条件に合う求人案件が見つからないと、妥協したキャリア選択になってしまう可能性があります。そのような場合、転職したこと自体を後悔してしまうかもしれません。転職に失敗しないためにも、転職エージェントを選ぶ際は求人案件数が多いサービスを利用すると良いでしょう。

キャリアアドバイザーの質

キャリアアドバイザーとは、求職者の転職活動を直接サポートしてくれる担当スタッフのことです。求職者の悩みや希望条件をヒアリングして、マッチする求人案件を直接紹介してくれます。しかし、キャリアドバイザーによっては的外れなサポートをする場合があります。具体的には、希望条件と全く違う求人を紹介されたり突然連絡が取れなくなったりする等です。また、転職エージェントによっては転職を急かしてくるケースも往々にしてみられます。このような場合、転職活動にストレスを感じるだけでなく非効率な転職活動になってしまう可能性が高いです。転職エージェントを利用する際は、キャリアドバイザーの評判を口コミで確認してから利用する転職エージェントを決めましょう。また、担当のキャリアアドバイザーから適切なサポートを受けられない場合は、担当者変更を申し出ることも検討しましょう。

転職サポート機能の豊富さ

前述したように、転職エージェントでは求職者の転職をサポートする様々なサービスを受けることができます。サポート内容は転職エージェントによって異なります。応募に必要な書類の添削や模擬面接などは、多くの転職エージェントで提供されているサービスです。しかし、転職エージェントによっては、代理で企業に応募してくれたり給与交渉や条件交渉まで行ってくれる会社もあります。20代で転職活動を始める方の多くは転職経験が多くありません。転職を成功に導くには、適切なサポートを受ける必要があります。転職エージェントを利用する際は、どこまでサポートしてくれるかを確認した上で自分に必要なサービスを利用しましょう。

20代の転職でやってはいけないこと

転職エージェントの選び方は理解できたものの、転職活動を進める上での注意点は何か気になる方は多いと思います。ここでは、20代が転職する際の注意点を解説します。時間を無駄にしないためにも、しっかりと理解しておきましょう。20代が転職活動を進める上でやってはいけないことは、下記の通りです。

誰にも相談せずに転職活動を進める

一人で転職活動を進めることは非常に危険です。自分自身を客観的に見ることができず、転職に失敗する可能性があります。たとえば、求人情報をしっかりと確認せず応募したり、自分の得意分野がわからず面接でうまくアピールできなかったりなどです。また、一人で転職活動を進めていると、企業調査をうまく進められず、求人内容と違う労働条件で就労してしまう場合も多く見られます。そのため、転職活動を進める際は、知人や友人、転職経験のある先輩などに転職する際に気をつけることや自分の長所や短所を教えてもらいましょう。希望する求人案件を見つけたときも、周囲の方に相談することをおすすめします。もし相談できる人がいない場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

キャリアプランを持たずに転職活動を進める

20代で転職する際は、まずキャリアプランを確立してから転職活動を開始することが大切です。キャリアプランがしっかりと確立できていないと、短期的な目線での転職になってしまう可能性があります。転職活動を進めるときは、キャリアプランを確立してから転職活動に挑戦しましょう。「キャリアプランの作り方がよくわからない」という方は、周囲の方に相談するか担当のキャリアアドバイザーに相談してサポートしてもらいましょう。

年収だけを軸に転職活動を進める

キャリアプランを持たずに転職活動を進めるのと同様に、年収だけを軸に転職活動を進めるのは非常に危険です。転職エージェントには「高収入」と記載された求人案件は多いです。しかし実際に就労してみると、求人に記載されていた内容と異なる条件で働くケースが多く見られます。転職では年収は非常に重要なポイントですが、年収だけを軸にした転職活動はおすすめしません。年収アップを考えた転職をするとしても、企業調査を必ず行いましょう。

20代におすすめの転職エージェント【総合編】

それでは、20代におすすめの転職サイトを紹介します。まずは、総合的に評価の高い転職サイトをそれぞれの特徴と合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

求人案件数と転職支援実績で国内NO.1の実績を誇るリクルートエージェントは、20代の転職には最適の転職エージェントの一つです。なぜなら、リクルートエージェントには業界最多の非公開求人が用意されており、一般的な転職サイトから応募するよりも採用される確率が高いからです。さらに、リクルートエージェントを運営している「株式会社リクルート」のブランド力や信用力も大きいため、他の転職エージェントよりも転職では有利に働く可能性もあります。必要書類の添削や模擬面接はもちろん、株式会社リクルートの情報力をもとにした企業調査には「質が高い!」との評価もあります。転職に不安を感じている方は、まずリクルートエージェントに登録すると良いでしょう。

dodaエージェント

dodaエージェントは、国内トップクラスの紹介実績を誇る転職エージェントです。専門のキャリアアドバイザーからの丁寧な転職サポートを受けられるため、転職に不慣れな20代の方におすすめの転職エージェントといえるでしょう。また、幅広い地域に対応していることもdodaエージェントの大きな魅力です。従来の転職エージェントの対応地域は首都圏や経済発展都市などが中心です。しかし、dodaエージェントでは首都圏のみならず地方から海外までの求人を紹介してもらうことが可能です。非公開求人も充実しているため、転職活動も有利に進められます。安心して転職活動を進めたい方はもちろん、「将来のキャリアを広げたい」という方は是非dodaキャリアを活用して自分を次のステージに進めてください。

マイナビエージェント

「自分はどの職種が向いているかわからない…」という方は、マイナビエージェントがおすすめです。リクルートエージェントやdodaエージェントに比べると求人案件数は少ないものの、長期的な転職サポートやさまざまな業界に精通しているキャリアアドバイザーが数多く在籍しています。キャリア形成の方法がわからない求職者に対してもしっかりとサポートしてくれるため、転職経験の少ない20代から人気の高い転職エージェントです。ゆっくり焦らず転職活動を進めたい方は、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

20代におすすめの転職エージェント【女性】

続いて、20代の女性におすすめの転職エージェントを紹介します。それぞれの特徴を解説するので、自分にあった転職サービスを見つけて活用してください。

女の転職type

女の転職typeは、150人以上の女性が登録している人気の高い転職サイトです。事務職や営業職、販売やサービス業など女性にとって働きやすい職種の求人案件が豊富に用意されています。さらに、女性特有のライフイベントをサポートする企業も多く登録しているため、ワークライフバランスを意識した転職を考えている女性におすすめの転職サイトです。女性に特化した転職サイトのため、男性に有利な求人案件がないことも女の転職typeの大きな魅力です。働き方や収入、ライフスタイルなどをキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進められるため、女の転職typeを活用すれば転職経験の少ない20代女性でも、自分らしく働ける職場を見つけられるでしょう。

リブズキャリア

企業から直接オファーを受けたい20代女性は、リブズキャリアに登録してみると良いでしょう。リブズキャリアには、企業から直接スカウトを受けられるサービスが用意されています。専門的な知識やスキルがある人はスカウトを貰えるケースが多いです。また、スカウトされて転職した場合、求人案件に記載されている条件よりも高待遇で採用される確率も高いです。そのため、20代のキャリアアップには最適な転職サービスといえるでしょう。正社員以外の業務委託の求人が多いことや時短勤務やフレックス勤務可能な求人案件が多いこともリブズキャリアの特徴です。求職者のライフスタイルを意識した働き方の提案も貰えるため、無理なく自分のキャリアを積みたい方にはリブズキャリアはおすすめの転職サイトです。

パソナキャリア

求人案件の質が高いと定評のあるパソナキャリアでは、求職者の年収アップに成功した事例が多く見られます。必要書類の添削や模擬面接の実施はもちろんのこと、求職者のキャリアアップに必要な知識やスキルも教えてくれます。また、パソナキャリアを運営している「株式会社パソナ」は人材派遣事業を展開しているため、独自のコネクションが多いです。企業からの信頼も厚いパソナキャリアには、「独自の非公開求人」も多く用意されています。大手転職エージェントに比べると求人案件数は少ない印象ですが、他には掲載されていない求人案件を扱っています。確実に年収アップしたい方や、質の高い求人案件を知りたい方は、パソナキャリアを利用すると良いでしょう。

20代におすすめの転職エージェント【ハイクラス】

ここからは、ハイクラス転職を希望する20代におすすめの転職エージェントを紹介します。キャリアアップ、年収アップを本格的に考えている方は、ぜひ参考にしてください。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートグループが運営するリクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サービスです。一般的な転職サイトとは違い、企業やヘッドハンターからスカウトされる機会が多いことがリクルートダイレクトスカウトの大きな魅力です。スカウトされて転職した場合、従来の求人内容よりも好条件で転職できます。また、あなたのスキルや実績に魅力を感じた企業やヘッドハンターは求人を出していなくてもあなたをスカウトする可能性があります。「20代でハイクラス転職は難しいのでは?」と考える方も多いですが、リクルートダイレクトスカウトでは20代での成功事例も数多くあります。未来に向けたキャリアを大きく進めたい方は、リクルートダイレクトスカウトを利用すると良いでしょう。

ビズリーチ

年収アップを目指す20代には、ビズリーチがおすすめです。ビズリーチには年収1,000万円以上の求人案件が数多く掲載されており、転職成功確率が比較的高い傾向にあります。登録ヘッドハンターの質の高さにも定評があるため、あなたにあった転職サポートを受けられるでしょう。ヘッドハンターからのスカウトも多いこともビズリーチの特徴です。「ハイクラス転職は難しい」と考える方は多いですが「予想よりスムーズに転職できた」と感じた方も数多く見られます。年収アップを本格的に考えている20代の方にとって、ビズリーチは最適な選択肢の一つといえるでしょう。

JACリクルートメント

マネジメント経験や海外勤務の経験のある方には、JACリクルートメントを推奨します。なぜなら、JACリクルートメントにはグローバル人材向けの高年収・ハイキャリアの求人案件が多いからです。従来の転職エージェントは、国内の求人案件に比重が寄っており、特にハイクラスとなると数は多くありません。しかし、JACリクルートメントでは質の高い海外の求人案件が数多く掲載されています。もちろん国内の求人案件も取り扱っているため、国内でキャリアアップを狙っている方にもおすすめの転職エージェントです。リクルートエージェントやビズリーチに比べると求人案件の数は少ないため、大量の求人案件から企業を探すにはやや不向きな印象はあります。しかし、他の転職エージェントでは紹介されない求人案件があるので複数の転職エージェントを併用しながらJACリクルートメントを活用すると良いでしょう。

20代におすすめの転職エージェント【外資転職】

ここからは、外資系企業に転職したい20代におすすめの転職エージェントを紹介します。外資系企業への転職難易度は高いため、自分にあった転職エージェントをうまく活用して、転職成功確率をグッと高めましょう。

ロバートウォルターズ

外資転職を考えている方には、まずロバートウォルターズを推奨します。なぜなら、ロバートウォルターズのコンサルタントは、全員がバイリンガルで海外ビジネス経験者が豊富だからです。外資転職に強い転職エージェントはたくさんありますが、ロバートウォルターズは特に専門性が高い転職エージェントとして知られています。世界31ヵ国で人材紹介ビジネスを展開しているため、グローバル企業の求人もたくさん用意されています。独自の企業調査の質も高い上、書類添削や模擬面接にも定評があります。転職成功確率も高く、登録している求職者からの満足度も高いため、はじめて外資転職をする方にはロバートウォルターズの活用をおすすめします。

エンワールド

エンワールドは、アジア太平洋5カ国を拠点にしている外資転職に特化した転職エージェントです。年収800万円以上の高収入案件が10,000件以上用意されているため、年収アップやキャリアアップしたい20代におすすめの転職エージェントです。キャリアコンサルタントの質も高く「自分にマッチする求人をたくさん紹介してくれる!」という声も多くみられます。求職者の適性を判断した上での提案も貰うことができるので、自分には想像もつかないチャンスに恵まれる可能性もあります。地方の求人は少ない印象ではありますが、首都圏やアジア圏で本格的なキャリアを積みたい方にはエンワールドがおすすめです。

マイケルペイジ

マイケルペイジは、世界36カ国、140支店でサービスを展開している大手転職エージェントです。採用実績も1,400社以上と高い実績を誇っています。マイケルペイジの特徴は、語学力やスキルを活かした転職に強いことです。ビジネスレベルの英語を話せる方やコンサルタント経験のある方に合う求人が多く用意されています。また、キャリアコンサルタントの質が高いこともマイケルペイジの大きな魅力です。一般的な外資転職には、通常、半年〜1年ほどかかります。しかし、マイケルペイジでは最短1ヶ月で転職に成功した事例があります。書類添削や英語での模擬面接はもちろん、スピーディーに転職できるのはマイケルペイジの強みといえるでしょう。語学力やスキルに自信のある方は、マイケルペイジに登録してスムーズな転職活動を実現しましょう。

20代におすすめの転職エージェント【未経験】

続いて、未経験の職種に挑戦したい20代におすすめの転職エージェントを紹介します。適切なサポートを受ければ未経験でもしっかりとした待遇で採用されるので、ぜひ参考にしてください。

JAIC

未経験に特化した転職エージェント「JAIC」では、未経験でも応募できる求人案件が多いことで知られています。また、JAICには無料で受講できる「就職支援講座」が開催されています。就職支援講座ではビジネスマナーや社会人としての心得、論理的思考などビジネスパーソンに必要な知識やスキルを学ぶことができます。そのため、未経験でもしっかりと転職活動に取り組むことができます。一度に複数の企業と面談を行うことができるため、求職者に有利な状況で転職活動ができることもJAICの魅力です。「新しい業界に挑戦したいけれど、何から始めたら良いかわからない」という方は、JAICで適切なサポートを受けた上で転職活動に挑戦しましょう。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’は、「株式会社マイナビワークス」が運営している20代のサポートに特化した転職エージェントです。2,000件以上の求人が用意されているため、多くの求人案件から転職先企業を探すことができます。また、マイナビジョブ20’sは転職サポートに特化しており、「転職に対する不安や悩みについて親身に相談できたので、自分に自信がついた!」などの声も多くみられます。転職セミナーも開催されているため、未経験の方でも必要な情報を入手することができるでしょう。転職に不安を感じる方は、マイナビジョブ20’sで自分に自信をつけながら転職活動を始めましょう。

DYM就職

DYM就職の特徴は、人柄を重視している企業の求人案件が多いことです。そのため、学歴や経歴に不安のある方でも安心して転職活動を始められます。独自のコネクションが多いこともDYM就職の特徴です。DYM就職では、独自コネクションを活用した「書類選考なしで面接を受けられる求人案件」の紹介を受けられます。そのため、素早く転職することが可能です。面談や面接対策も充実しているため、「何を話せば良いかわからない」という方でも安心して転職に取り組めるでしょう。学歴や経歴に不安のある方には、DYM就職がおすすめです。

20代におすすめの転職エージェント【既卒・高卒・フリーター】

ここでは、既卒・高卒・フリーターの20代におすすめの転職エージェントを紹介します。これからキャリアを積みたい方は参考にしてください。

ハタラクティブ

既卒・高卒・フリーターに特化した転職エージェント「ハタラクティブ」では、正社員経験の無い方や短期離職をしてしまった方を徹底的にサポートしています。業界未経験でも転職できる求人案件を取り扱っているため、新しい職種に挑戦したい方におすすめの転職エージェントです。また、ハタラクティブでは大手企業の求人案件を紹介してくれることも大きな特徴です。一般的に未経験可の求人案件は中小企業に多く、「キャリアを積めない」と考える方もいるかもしれませんが、ハタラクティブなら経歴に不安のある方でも大手企業に転職できる可能性があります。今の環境から次のステップに進みたい方は、ハタラクティブを利用すると良いでしょう。

UZUZ

「手厚いサポートを受けられる」と定評のあるUZUZは、経験の浅い20代におすすめの転職エージェントです。というのも、UZUZでは12時間以上の転職サポートを受けることができます。必要書類の添削や模擬面接はもちろん、ビジネスマナーやマインド研修などこれからキャリアを積むために必要なスキルを学びながら転職活動を行えます。また、担当のキャリアコンサルタントの質が高いこともUZUZの特徴です。UZUZの転職後の定着率は95%以上と求職者にマッチした求人案件を紹介していることがわかります。安心して転職活動を行いたい方には、UZUZは最適な転職エージェントといえるでしょう。

就職SHOP

一般的な転職サイトに掲載されていない求人案件を知りたい方には、就職SHOPがおすすめです。就職SHOPを運営しているのは、大手人材派遣グループ「リクルート」であり、独自コネクションを活用した求人案件の紹介を受けることができます。求人案件も数多く用意されているため、求人を比較しながら転職先を決めたい方は就職SHOPを活用すると良いでしょう。また、担当のキャリアコンサルタントの質の高さにも定評があります。キャリアの作り方や書類添削、模擬面接にもしっかり対応しています。キャリアアップの架け橋として転職エージェントを使うなら、就職SHOPは活用すべきサービスといえます。

20代におすすめの転職エージェント【ITエンジニア向け】

ここからは、ITエンジニアの20代におすすめの転職エージェントを紹介します。IT業界は転職倍率が高いため、転職エージェントを活用して転職成功確率を高めましょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWEBデザイナーに特化した転職エージェントです。運営している「レバテック株式会社」は、IT業界との繋がりが多いため、独自の非公開求人も多数取り扱っています。そのため、倍率の低い求人に応募できるでしょう。また、IT業界に特化したコンサルタントからサポートを受けられるのもレバテックキャリアの特徴です。転職エージェントによっては、IT業界に精通していない可能性があり、そのような場合、適切な転職サポートは受けられない可能性があります。しかし、レバテックキャリアなら、IT業界に特化したサポートを受けられるため、一般的な転職エージェントよりも採用確率は高くなるでしょう。ITエンジニアとしてキャリアアップしたい方はもちろん、これからIT業界に挑戦したい方にも、レバテックキャリアはおすすめの転職エージェントです。

マイナビITエージェント

大手人材紹介会社「マイナビ」が運営しているマイナビITエージェントでは、質の高いIT企業の求人案件を紹介してもらえます。IT業界の基本を専門のアドバイザーから教えてもらえるので、未経験でも転職活動を行うことができます。さらに、マイナビITエージェントでは一人ひとりにあった転職プランを提案してくれるので、自分のペースで転職活動を進めることができます。業界に精通した担当者が必要書類の添削や面接サポート、ポートフォリオを作成サポートするため、転職成功確率はグッと高くなります。「書類添削をお願いしたら、一度不採用になった企業から採用をもらえた」などの声もあるため、転職サポートの質も高いことがわかります。自分のペースで確実に転職活動を行いたい方は、マイナビITエージェントを活用すると良いでしょう。

ワークポート

ワークポートは、転職サポートの質が良く、書類選考の通過率の高いことで定評のある転職エージェントです。業界に精通したアドバイザーが求職者の転職活動を徹底サポートします。また、未経験でも応募できる求人案件の充実した求人案件数もワークポートの大きな魅力です。一般的な転職エージェントでITエンジニア未経験で応募できる求人案件は多くありません。そのため、未経験の方は独学やスクールなどでスキルを身につけてから転職を始める方が多いです。ITエンジニアやWEBデザイナー未経験の方でも求人案件を紹介されるので、業界に興味のある方はワークポートを活用して、学びながら転職できる企業を見つけると良いでしょう。

転職エージェントを使った転職活動の流れ

ここからは、転職エージェントを使った転職活動の流れを解説します。流れを把握しておくと転職活動がスムーズになるので、しっかりと理解しておきましょう。転職エージェントを使った転職活動の流れは、下記の通りです。

自己分析

自己分析をすることで、自分の得意分野や強みなどの長所を理解できます。面談や面接で自分をアピールするために、自分の強みの理解は必要不可欠です。自己分析が苦手な方は、周囲の知人や友人に相談するかキャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。

登録

ある程度の自己分析を終えたら、実際に転職エージェントに登録します。転職エージェントによって特徴は異なるため、自分のキャリアや目的に合った転職エージェントに登録しましょう。

面談・ヒアリング

転職エージェントに登録すると、担当者と面談を行います。面談の際に、あなたの希望条件や経歴、長所などについて詳しく聞かれるので正直に答えましょう。また、転職への不安を感じている方は、担当者に気を使わず相談してください。

応募書類の作成

面談を終えると、あなたの希望する条件にあった求人案件を担当者から紹介されます。応募したい企業を見つけたら、必要書類を準備します。転職エージェントでは書類添削を受けられるので、問題点がないか確認するために担当者に添削を依頼すると良いでしょう。

面接

書類選考に通過したら、企業との面接に入ります。企業によって求める人材は異なるため、企業調査をした上で本番までに模擬面接を必ず受けましょう。

退職準備

面接に通過して内定を獲得したら、退職準備を始めます。退職準備を始める前に内定書類を必ず確認しましょう。内定通知書には年収や労働条件などの条件が記載されています。求人案件と条件が異なる場合があるため、内定通知書を確認してから転職準備を進めましょう。

転職エージェントと併用すべき20代におすすめの口コミサイト

転職エージェントを活用すれば転職活動は有利に進められるものの、転職先の実際の口コミが気になる方も多いでしょう。ここでは、企業に実際に勤めているまたは勤めた経験のある方の口コミを調査できるおすすめの口コミサイトを紹介します。

オープンワーク

口コミサイトの中でも情報の質が高いと定評のあるオープンワークを使えば、あらゆる企業の評判や口コミを知ることができます。企業の働き方の実態や福利厚生、人間関係などの詳しい情報が入手できるため、転職活動を始める際はぜひ活用してください。

転職会議

国内トップクラスの口コミ数を誇る転職会議は、20代で転職活動を始める方におすすめの転職サイトです。転職会議にはリアルな口コミが300万件以上も掲載されているため、質の高い情報を入手できるでしょう。国内企業のほとんどを網羅しているため、大手企業ではない会社に転職する際にも使える口コミサイトです。

エンライトハウス

エンライトハウスは、口コミと併せて企業分析レポートも見ることができる口コミサイトです。口コミの数は250万件以上あり、そのデータをもとに企業分析レポートを作成しています。独自で企業調査をする際にも非常に役立つ口コミサイトといえるでしょう。口コミを見ながら企業の実態を知りたい方は、エンライトハウスを活用してください。

キャリコネ

仕事のやり方やワークライフバランス、福利厚生や年収などの総合的な口コミを知りたい方は、キャリコネがおすすめです。また、キャリコネは20代〜30代に特化した口コミサイトです。20代のリアルな口コミを知りたい方には、キャリコネを推奨します。

20代転職に関するQ&A

ここでは、20代の転職に関する「よくある質問と回答」をまとめています。ぜひ参考にしてください。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いは、転職サポートの有無です。転職サイトでは、求人案件を見たり紹介されたりすることはできますが、個人別にカスタマイズされた転職サポートを受けることはできません。一方、転職エージェントではあなたにあった求人案件を紹介してくれるだけでなく適切な転職サポートを受けることができます。転職に不安を感じている方は、転職エージェントをうまく活用すると良いでしょう。

転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントは、人材を紹介した企業から報酬を受け取ります。そのため、求職者からお金を受け取らなくても運営することができるのです。

転職エージェントに登録したら職場にバレませんか?

転職エージェントに登録しても職場にバレることはありません。なぜなら、転職エージェントに登録している個人を特定できる情報は全て非公開になっているからです。企業からスカウトされて面談や面接を行う際には、応募書類に個人情報を記載する必要はありますが、転職エージェントに登録しただけで個人を特定されることはありません。

転職エージェントに複数登録しても大丈夫?

転職エージェントに複数登録することは可能です。人によっては、3社の転職エージェントを活用している方も見られます。転職エージェントによって所有している求人案件や企業調査の情報結果が異なります。より多くの情報をもとに転職先を決めたい方は、むしろ複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

地方在住でも登録できる?

地方在住でも転職エージェントに登録できます。ただし、転職エージェントによっては地方の求人案件が少ない可能性があるため、自分の働きたい地域に対応しているか確認した上で登録しましょう。

転職エージェントからのメールが多い時の対処法は?

定期的なメールについては、登録している転職エージェントサイトのマイページから「メール配信の停止」を設定することができます。ただし、担当のキャリアアドバイザーから直接連絡が来る可能性もあるため、設定には注意しましょう。

転職エージェントはすぐに退会できますか?

転職エージェントの退会はすぐに行うことができます。登録している転職エージェントサイトの退会方法を確認すれば、数分で退会できるでしょう。

退会後に再登録することは可能ですか?

転職エージェントに再登録することは可能です。ただし、前回と同じキャリアアドバイザーにならないケースが多く見られます。個人情報も一定期間しか保存されないため、再登録する際は0からのスタートになる可能性もあります。今の担当者と相性が良い場合は、退会せずメールの配信を停止するだけでも良いでしょう。

最後に

本記事では、転職エージェントの意味や選び方、さらには20代におすすめの転職エージェントについて解説しました。20代は未経験でも採用される可能性が高い時期でもあるため、興味のある分野があればどんどん挑戦すると良いでしょう。ただし、転職活動のやり方を間違えると、20代という貴重な時間を無駄にする可能性があります。転職エージェントをうまく活用して、正しく転職活動を行い、将来に向けたキャリアを積み重ねてください。