knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【転職エージェント30代】おすすめ比較ランキング【30代前半・後半】男性・女性向けに解説!

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2022.8.9 Column


20代の転職と異なり、30代の転職では即戦力としてのスキルや経験が求められます。そのため、20代の時以上に選考に向けた対策をしっかりと行う必要があります。本記事では、30代で転職活動を考えている方に向けて、転職エージェントの選び方やおすすめの転職エージェントについて解説していきます。

転職エージェントの選び方

最初に転職エージェントの選び方について紹介していきます。転職エージェントを選ぶ際には、以下のポイントを確認することが重要です。

求人案件の豊富さ

求人案件の豊富さは、転職エージェントを選ぶ上で重要です。求人案件が豊富であるほど、転職活動の選択肢を広げることができます。当然、求人数が多いことが全てではありません。求人数が多くても自分の希望条件に当てはまる求人がなければ意味がありません。しかし、多くの求人があることはそれだけで信頼の証になります。求人案件には公開求人と非公開求人があります。非公開求人は登録するまでは見ることのできない求人です。非公開求人が多いほど、選考対象の企業の選択肢を広げることにも繋がります。

キャリアアドバイザーの質

次はキャリアアドバイザーの質です。転職エージェントを利用して、転職活動を上手く進めるためにはキャリアアドバイザーとの相性が重要です。仮にキャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、コミュニケーションを上手く取ることができず、転職活動を円滑に進める上で弊害になってしまいます。キャリアアドバイザーの質を確認するには、それぞれの転職エージェントの口コミを見ることが重要です。当然ながら、悪い口コミが多い転職エージェントは避けた方が良いです。しかし、口コミが良くても質の悪いキャリアアドバイザーも存在します。そのような場合のために、担当変更の申し入れや他社エージェントを利用するといった選択肢を事前に検討しておく必要があります。

転職サポート機能の豊富さ

転職サポート機能の豊富さは事前に調べておく必要があります。サポート内容は各転職エージェントの公式サイトに記載されています。転職エージェントごとにサポートは多少なりとも異なるため、一社ごとに確認する必要があります。サポート内容の充実度を調べておくと、利用した後にギャップを感じる可能性が下がります。

30代転職でやってはいけないこと

30代が転職活動を進める上でやってはいけないことには、以下のようなものがあります。以降、詳しく解説していきます。

誰にも相談せずに転職活動を進める

誰にも相談せずに転職活動を進めることは、極力控えた方が良いです。一人で転職活動を進めてしまうと、考えが偏ってしまい、誤った意思決定を行ってしまいかねません。そのため、転職活動を進める上では第三者の目線でアドバイスをもらえる人が必要です。しかし、友人や家族だと踏み込んだ意見をもらえない可能性があります。近しい間柄すぎると、踏み込んだ意見を言いづらいものです。そのために転職エージェントを利用して、プロのキャリアアドバイザーから客観的な意見をもらうことが重要です。

キャリアプランを持たずに転職活動を進める

キャリアプランを持たずに転職活動を進めることはリスクがあります。どのような企業にも良い部分・悪い部分があります。今よりも良い条件の企業に転職したいと曖昧な理由で転職活動をしてしまうと、転職当初は条件が良いと感じていても仕事をしているうちに合わないと感じてすぐに辞めてしまう恐れがあります。そのため、まずは自分の将来像・転職して何を解決したいのか、自己分析を進めてキャリアプランを明確にすることが重要です。自己分析をしっかりと行うことで、どんな職種・企業が自分に適しているのか明確にすることができます。

年収だけを軸に転職活動を進める

転職活動を検討する理由として、多くの人は年収を上げることを考えているのではないでしょうか。言うまでもなく、転職で年収を上げることは重要です。しかし、転職の際に年収だけを軸に転職活動を進めることには大きなリスクがあります。よほど高いスキルや経験がない限り、年収を上げるだけの動機では失敗する可能性が高いです。企業側も年収を上げたいというだけの理由で志望されてしまうと、他に年収が高い企業があればそちらへ行ってしまうのではないかと考え、採用を躊躇してしまいます。志望動機として伝えるべきは、その仕事が自分にとってどれだけ向いていてやりがいを感じるかです。年収を上げたいだけの理由だと、どこの企業でも通じるものになってしまいます。しかし、その企業だけの志望動機を作ることができれば、企業に対して自分がどれだけ企業にとって必要な人材かアピールすることができます。

30代におすすめの転職エージェント【総合編】

ここでは具体的に30代におすすめの転職エージェント【総合編】を紹介していきます。以降、詳しく解説していきます。

リクルートエージェント

まず紹介するのは、リクルートエージェントです。リクルートエージェントは、株式会社リクルートがサービスを展開する転職エージェントです。リクルートエージェントでは、「適性診断」「求人の紹介」「書類添削(履歴書・職務経歴書)」「面接対策」「面接日の調整」などのサポートを受けることができます。大手のリクルートが運営するため、転職活動における幅広いサポートが用意されています。リクルートエージェントでは、各業界に精通しているアドバイザーが在籍しています。そのため、より効果的な書類添削や面接対策などのサポートを受けることができます。また、内定後のサポートを受けることもできるため、安心して転職活動を進めることが可能です。

dodaエージェント

dodaエージェントは、パーソルキャリア(インテリジェンス)が運営している転職エージェントです。dodaエージェントは、求人数が10万件以上と業界最大級となっています。特定の業種に精通しているキャリアアドバイザーのサポートを受けることができ、日本全国に支店があるため、幅広い地域に対応しています。そんなdodaエージェントでは「無料セミナー」「面接対策」「書類添削」「応募企業の提案」「内定後のサポート」などのサポートを受けることができます。企業によっては、企業説明会を聞くことができるため、公開されていない重要な情報を得ることができます。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材大手のマイナビグループが運営している総合型の転職支援サービスです。ベンチャーから大手まで幅広く取り扱っています。マイナビエージェントで受けられるサポートは、「応募企業の提案」「書類選考」「面接対策」です。また、マイナビエージェントはキャリアアドバイザーからより専門的なサポートを受けたい方や中小企業をメインに転職活動を行いたい方にもおすすめです。

30代におすすめの転職サイト【女性向け】

30代におすすめの転職サイト【女性向け】を以下に整理します。

女の転職type

女の転職typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営している転職サイトです。プライベートとの両立など、女性ならではの転職の悩みは多いものです。女の転職typeにはそんな女性の悩み・不安に対して寄り添った求人が数多く掲載されています。女の転職typeは、「首都圏内での転職を検討している」「正社員になって安定した働き方をしたい」「忙しくて転職活動の時間が取れない」方に向いています。女の転職typeは、首都圏の求人を主に扱っています。そのため首都圏内で転職を考えている方には、多くの選択肢の中から求人を探すことができます。また、女の転職typeにはスカウト機能があるため、仕事が忙しくて転職活動している時間がない人でも求人を見つけることが可能です。

リブズキャリア

リブズキャリアは、株式会社リブが運営する女性専門の転職エージェントです。年収400万円以上の求人に限定しており、年収アップの転職ができる可能性が高い転職サイトの一つとして知られています。また、女性活躍プロジェクトに賛同している300社以上の企業と提携しているため、女性が働きやすい求人が数多く掲載されています。リブズキャリアは求人数が全国で1000件ほどと他の転職サイトと比較して少ない水準です。しかし、女性が安心して活躍できるであろう求人にこだわっているため、少ないながらも条件の良い求人案件があります。

パソナキャリア

パソナキャリアは、これまでに46万人以上の転職サポート実績があり、利用者の60%以上を年収アップに成功させてきた実績のある転職エージェントです。パソナキャリアでは女性の転職サポートに力を入れています。女性の中には、ワークライフバランスだけでなく年収もしっかり上げていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。パソナキャリアは年収800万円以上のハイクラス転職にも対応しています。年収800万円以上のハイクラス転職は通常の転職活動よりも対策の難易度が上がる傾向にありますが、パソナキャリアは求人の紹介だけでなく書類対策や面接対策などの対策を合わせて行ってくれます。

おすすめの転職エージェント【ハイクラス向け】

次にハイクラス向けの転職エージェントを紹介していきます。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。ハイクラス転職に特化しており、ヘッドハンターによるスカウト制度を導入しています。他の転職エージェントと異なり、リクルートダイレクトスカウトでは登録したら後は待つだけとなります。登録した情報をもとに、ヘッドハンターがあなたにあった求人案件を探して提案してくれます。そのため仕事が忙しくて、転職活動を進める時間があまり取れない人でも、登録する時間が取れれば転職活動を行うことができます。リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人が多いため、求められるスキルや経験の水準も高いですが、好条件の転職ができる可能性も高いです。

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス転職に特化した転職サービスであり、優良企業や一流のヘッドハンターからのスカウトを受けることができます。ビズリーチでは一般的な転職エージェントとは異なり、キャリアアドバイザーからの求人提案や面接対策をしてもらうことは基本的にありません。ヘッドハンターがあなたの登録情報を確認して、スカウトを実施し、あなた自身が直接企業やヘッドハンターとコンタクトを取る形になります。ビズリーチは他の転職エージェントと同様に無料で利用することができますが、有料プランも用意されています。有料プランに登録することで、ハイクラス求人の内容確認や応募をすることができます。有料会員になるためには審査が必要であり、審査に通過することができればハイクラス転職成功の可能性が高まります。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントです。年収1,000万円以上の案件が豊富にあり、高年収・キャリアアップを目指す人にはおすすめの転職エージェントです。コンサルタントの質が高く、ハイクラス転職を狙える一方、登録したスキルや経験が市場価値に合わないと求人を紹介してもらえないというデメリットもあります。そのため、登録情報は特に詳細に記載する必要があり、自分のスキルや経験がハイクラス転職を狙える位置にあるのか確認することも重要です。「高学歴」「英語もしくはその他の言語のスキルが高い」「マネジメント経験がある」このような方におすすめです。

おすすめの転職エージェント【外資転職向け】

次に外資転職向けの転職エージェントを紹介していきます。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズは外資系転職に特化した転職エージェントです。ロバートウォルターズのコンサルタントは最新の転職市場の状況を把握しており、高年収の外資系求人が豊富です。コンサルタントは英語ネイティブの人が多く、求職者側も英語で話をできる必要があります。ただ、人によっては求人提案をはじめとして押しが強いと感じる場合もあるようです。そのため、どんどん求人や転職活動の提案をしてほしいと考える方には、おすすめの転職エージェントです。

エンワールド

エンワールドは、外資系企業・日系グローバル企業への転職サポートに特化した転職エージェントです。求人数は他の転職エージェントと比較して少なめですが、質の良い求人が豊富で、選考に向けたサポートも充実しています。口コミサイトでは、「エージェントが親身でサポートが手厚い」という声が多くありました。求人数が少ないため、多くの求人から転職先を選びたいと考える人には物足りなさがあるかもしれませんが、外資系転職を目指すにあたってしっかりとしたサポートを受けたいと考える人にはおすすめの転職エージェントです。

マイケルペイジ

マイケルペイジは、外資系・日系グローバル企業への転職に特化している転職エージェントです。日本では2001年に運営を開始しており、世界的にも多くの外資系企業への採用実績を持っています。外資系企業に特化しており、語学に自信があって積極的に自分のスキルを活かしていきたいと考えている人にはおすすめです。一方で、キャリアが浅い人や英語があまり得意でない人にとっては自分の希望に沿った求人を紹介してもらえない可能性があります。

30代におすすめの転職エージェント【未経験】

次に30代未経験におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

JAIC

JAICは、17歳から34歳までのフリーや大学中退者・高卒に対してサービスを展開している転職エージェントです。未経験者の採用に積極的であり、メーカーや商社の求人を数多く揃えています。また従業員規模も50〜300名の企業が多数あり、事業が安定している企業が多いです。また、未経験者が転職する際の不安として、転職した先の待遇が悪くすぐに退職してしまうのではないかということがあります。JAICでは離職率が高い業界には原則として紹介を行っていないため、安心して紹介を受けることができます。

DYM就職

DYM就職は、既卒や第二新卒、フリーターやニートにおすすめの就活・転職エージェントです。DYM就職は、新卒時のように、企業の合同説明会が実施されており、企業の採用担当者と直接コミュニケーションを取れる機会が多く設けられています。転職活動になると、新卒時のように、合同説明会に参加できる機会が少ないため、直接企業から話が聞ける場があるのは非常に貴重です。また未経験者向けの中でも厳選した求人の紹介を受けることができ、比較的好条件で転職できる可能性が高いです。またDYM就職では、キャリアアドバイザーの顔写真が公開されています。そのため初回面談の前に自分の担当になるキャリアアドバイザーのことを知れるため、安心して面談に臨むことができます。

30代におすすめ転職エージェント【エンジニア】

30代におすすめの転職エージェント【エンジニア】を紹介していきます。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・WEBに特化した転職エージェントです。リクルートエージェントやdodaエージェントなどの総合型の転職エージェントと比べて、知名度はあまり高くありませんが、IT業界向けの転職エージェントでは大手であり、安心してサポートを受けることができます。レバテックキャリアに所属しているコンサルタントは、エンジニア出身者が多いです。そのため、転職活動だけでなく技術的な面でもアドバイスを受けることができます。レバテックキャリアは一般的な転職エージェントと異なり、履歴書・職務経歴書といった書類の添削だけでなく、IT転職で使う機会のあるポートフォリオの添削を受けることも可能です。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営するIT・WEBに特化した転職エージェントです。マイナビITエージェントは、20代や第二新卒向けの求人が充実しているため、若手の方にもおすすめです。また、レバテックキャリアと違って未経験向けの求人も扱っているため、エンジニア未経験者でも利用できます。マイナビITエージェントは、コンサルティングファームや大手Slerを含む幅広い求人を扱っており、多くの選択肢の中から転職活動を進めたい人にはおすすめの転職エージェントです。ただ、Webデザインの求人が少ないなど求人によって充実度に差があるため、ある程度どういった職種につきたいのかを考えた上で登録することが重要です。

ワークポート

ワークポートはITクリエイティブ系の職種への転職サポートに強みを持つ転職エージェントです。マイナビITエージェントと同様、未経験からの求人も豊富にあり、異業種からの転職を考えている方も利用することができます。ワークポートは「エンジニアスクールを無料で利用できる」「IT業界(特にクリエイティブ系)に強みを持っている」「スピード感のある転職活動が行える」「業界に精通しているアドバイザーがおり、書類通過率を上げることができる」「業界未経験向けの求人も豊富に用意されている」などの特徴があります。これらの特徴に当てはまる人には、ワークポートはおすすめです。

転職エージェントを使った転職活動の流れ

ここでは具体的に、転職エージェントを使った転職活動の流れを紹介していきます。

自己分析

自己分析では、自分が現職での仕事を振り返りながらどのようなスキルや経験を培ってきたのかを棚卸していきます。その中で自分がどれだけ会社に貢献してこれたのか/どのようなスキル・経験が、応募先企業でアピールすることができるのか明確にすることが重要です。

登録

自己分析ができたら、転職エージェントに登録します。具体的に登録するのは、「転職希望時期」「希望勤務地」「職種」「年収」「職務経歴」です。登録後、エージェントからサービス内容の説明や初回面談に関する連絡がきます。

面談・ヒアリング

初回の面談では、キャリアアドバイザーからこれまでの経験や希望条件に関するヒアリングが行われます。面談は対面もしくは電話で行われるため、自宅の近くに転職エージェントのオフィスがない場合にも利用することができます。面談の中でキャリアアドバイザーから応募先企業の提案を受けます。

応募書類の作成

応募先企業を決めたら、応募書類の作成を行います。転職エージェントでは履歴書や職務経歴書を含めた応募書類の添削を受けることができます。

面接

自己紹介、職務経歴、転職理由、志望動機といった面接で聞かれることが多い内容に関して回答案を作成しておきます。よく問われる質問に関しては、口コミサイトなどで確認することができます。

退職準備

企業から内定が出たら、内定先企業の条件を確認した上で入社日の調整を行います。その後、現職企業へ退職の意思を伝えます。後々トラブルにならないように、転職エージェントのサポートを受けながら、実施するようにしましょう。

転職エージェントと併用すべき30代におすすめの口コミサイト

転職エージェントと併用すべき30代におすすめの口コミサイトは、以下の通りです。

オープンワーク

オープンワークは、企業の口コミを見ることのできる業界最大級の口コミサイトです。元社員が口コミを入力しているため、会社の募集サイトでは確認できないような深掘りした情報を知ることができます。オープンワークで確認できる項目は、「組織体制・企業文化」「入社理由と入社後のギャップ」「働きがい・成長」「女性の働きやすさ」「ワークライフバランス」「退職検討理由」「企業分析」「経営者への提言」「給与」です。

転職会議

転職会議は、現社員・元社員からの企業への口コミや求人情報を掲載している転職総合サイトです。企業の評判や年収などのリアルな情報を確認することができ、その企業の実態を知りたい人にはおすすめの口コミサイトです。求人もあるため、口コミと合わせて求人を探すこともできます。転職会議で確認できる項目は、「年収・評価制度」「退職理由」「面接・選考」「仕事のやりがい」「事業の成長性や将来性」「入社理由」「社長の魅力」「ワークライフバランス」「福利厚生」「女性の働きやすさ」「キャリアアップ」「スキルアップ」「社員・管理職の魅力」です。特に面接・選考に関しては、過去の面接で聞かれた内容が詳しく載っているため非常に参考になります。

エンライトハウス

エンライトハウスは、エンジャパン株式会社が運営する企業口コミサイトです。無料で口コミを閲覧することができ、現社員や元社員が口コミを投稿しているため、内容に信憑性があります。口コミを上げている社員は、退職済みもしくは検討中の人が多いため、ネガティブな意見が多くなりがちです。しかし、リアルな労働環境を知ることができるため、非常に参考になります。そんなエンライトハウスで確認できる内容は、「福利厚生・オフィス環境」「働き方(勤務時間・休日休暇・制度)」「企業カルチャー・組織体制」「女性の働きやすさ」「成長・働きがい」「入社後とのギャップ」「事業展望・強み・弱み」「年収・給与」です。

キャリコネ

キャリコネは、株式会社グローバルウェイが運営する口コミサイトです。キャリコネは「転職希望者からの信頼度」「20〜30代の注目度」「人事担当者の信頼度」の3部門でNo.1を獲得しており、非常に信頼性の高い口コミサイトです。情報量が少ない企業もありますが、詳細な情報が得られたり、ニュースや転職サービスを受けられるなど、サポートが充実している口コミサイトです。そんなキャリコネで確認できる項目は、「報酬」「働く環境」「やりがい」「出世」「ライバル企業」「残業・休日出勤」「長所・短所」「退職理由」「転職後のギャップ」「女性の働きやすさ」「経営者の評価」です。

30代転職に関するQ&A

30代転職に関する以下のQ&Aに関して解説していきます。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職エージェントは対人型で、会社に出向いて担当者と個別に面談を実施し、書類添削・面接対策などの転職サポートを受けます。一方、転職サイトはWebサイトを通じたサービスで、多くの求人の中から自分で企業に応募します。

転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントが無料な理由は「企業から報酬を受け取っている」からです。転職エージェントは基本的に成果報酬であり、採用が決まったら手数料が支払われます。そのため、求職者は無料で転職エージェントに登録することができます。

転職エージェントに登録したら職場にバレませんか?

転職エージェントでは、あなたの情報が一般的に公開されることはなく、応募先の企業にのみ伝わるため、職場にバレるリスクは非常に低いです。しかし、バレるリスクは0ではないため注意は必要です。

転職エージェントに複数登録しても大丈夫?

転職エージェントに複数登録することは可能です。転職エージェントごとに受けられるサポート内容や求人は異なるため、2社以上の転職エージェントに登録してサポートを受けることがおすすめです。

地方在住でも登録できる?

地方在住でも転職エージェントに登録することはできます。住んでいる地域によっては、転職エージェントのオフィスがない場合もあります。しかし、今は電話やWebを使って面談ができるため、安心して利用することができます。

転職エージェントからのメールが多い時の対処法は?

転職エージェントからは、求人紹介メールや進捗確認メールが日々届きます。転職活動を円滑に進めるためにも、基本的に確認する必要があります。どうしても興味のない内容が多い場合には、担当者に相談して減らしてもらうことも重要です。

転職エージェントはすぐに退会できますか?

転職エージェントは基本的にいつでも退会することが可能です。転職先企業が決まったり、途中で転職するのを辞めた場合にも、担当者にその旨伝えれば退会処理を行うことができます。

退会後に再登録することは可能ですか?

転職エージェントに再登録することは可能です。転職エージェントにとっても求職者が戻ってきてくれることは嬉しいことです。しかし、以前使っていたデータは消去されている可能性があるため、再度登録し直す必要があります。

最後に

30代の転職は、20代以上に即戦力性が求められます。転職活動においては、誰にも相談せず1人で進めることやキャリアプランを明確にしないことは極力避けた方が良いです。そのため、転職エージェントを活用して、より転職成功率を高められる対策を行う必要があります。転職エージェントは非常に多くあり、サポート内容や扱っている求人も違うため、ポイントを押さえて選ぶことが重要です。そこで転職エージェントは求人数の豊富さやサポートの充実度が選ぶ上でのポイントになります。また、転職エージェントには幅広い求人を扱う総合型やハイクラス向け・女性向け・未経験者向けなど様々なタイプがあります。その中でも自分がどの転職エージェントで、サポートを受けるのがベストなのか明確にした上で選ぶようにしましょう。