knock 未来の扉をたたく、働き方マガジン

CAREER Knockは、みらいの働き方のデザインに役立つ情報を発信するメディアです。CAREER Knockを運営するみらいワークス総合研究所は、プロフェッショナル人材の働き方やキャリアに関する調査・研究・情報発信等を行っています。

みらいワークス総合研究所

  • 名称:

    株式会社みらいワークス みらいワークス総合研究所

  • 設置:

    2022年7月

  • 所長:

    岡本祥治

  • 所在地:

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F

  • 活動内容:

    働き方・キャリア形成に関する研究

    各種調査分析・情報収集

    出版・広報

  • 連絡先:

    mirai_inst@mirai-works.co.jp

close close

【転職エージェント40代】おすすめ比較ランキング【男性・女性】

CAREER Knock編集部 CAREER Knock編集部

2024.3.19 Column

<<PR>>

おすすめ転職サイト総合ランキング【最新版】

【第1位】リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/

【第2位】ビズリーチ(公式:https://www.bizreach.jp/

【第3位】リクルートダイレクトスカウト(公式:https://directscout.recruit.co.jp/

40代に差し掛かると、これまでの経験を活かして転職先を探したいと感じるかもしれません。自分のスキルや実績に合わせて転職先を探したいなら、【転職エージェント】の活用がおすすめです。転職エージェントを利用することで企業の内部情報を事前に選べることで、転職の失敗を防げたり、キャリアアドバイザーに今後のキャリアの相談をできたりするメリットもあります。今回は、40代の方におすすめの転職エージェントをさまざまな条件に合わせて紹介します。転職エージェントをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

【年収600万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 ビズリーチ
3位 リクルートダイレクトスカウト

<マイナビのプロモーションを含みます>

【年収400万円以上向け】転職サービス
1位 リクルートエージェント
2位 dodaエージェント
3位 マイナビエージェント

40代におすすめの転職エージェント【総合編】

転職エージェントは、自身の目指したい方向に合わせて利用するサービスを選ぶことが大切です。まずは、40代におすすめの転職エージェントのなかでも、最大手クラスの4社を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人広告や人材紹介、人材派遣といった事業を手がける株式会社リクルートの転職エージェントです。株式会社リクルートは業界内でも特に人気の最大手企業であり、リクルートエージェントのほかにリクナビNEXTやとらばーゆ、リクルートスタッフィングなど数多くサービスを展開しています。あらゆる転職サービスを行なっていることにより、転職に関するノウハウが豊富なため、転職活動において非常に心強い味方となるでしょう。また、公開求人数は2024年1月の段階で約36万件であり、他社の転職エージェントと比較すると圧倒的に多いのがポイントです。そのため、より多くの選択肢から選びたい人には特におすすめと言えるでしょう。事業を幅広く展開しており業界内でも信頼度が高いため、まずはじめに利用する転職エージェントとして選んでみてはいかがでしょうか。ただし、求人数が多いことにより、自分が転職先に求めていることを明確にしないと、理想的な求人情報に辿り着けない可能性もあります。そのため、利用する前に自分の理想を明確にしておくことをおすすめします。

dodaエージェント

dodaエージェントは、株式会社パーソルキャリアが運営する転職エージェントです。dodaのほか、EXECUTIVE AGENTやクリーデンスなどさまざまな転職支援サービスを展開しています。公開求人数は、2024年1月の段階で約26万件と、リクルートエージェントに次ぐ求人の多さを誇っているため、自分に理想の求人情報がきっと見つかるでしょう。自己分析や年収診断といったサービスがあるため、自分の強みや市場価値を簡単に測ることができ、おのずと自分にぴったりの転職先を見つけられます。応募書類や面接対策のサポートはもちろん、応募書類の提出や面接日程の調整など細々とした手続きも任せられるため、仕事をしながら転職活動を進めたい方にもおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが手がける転職エージェントです。公開求人数は2024年1月の段階で約6万8,000件と、最大手クラスと比較すると少ないですが、専任のキャリアアドバイザーが最適な求人情報と巡り会えるまでサポートしてくれるため安心です。また、大手企業ばかりでなく中小企業の求人情報も多数扱っていることから、大手よりも中小企業で手腕を振るいたいという40代におすすめと言えます。全国の求人情報を幅広く扱っているため、都心部から離れた地域で転職したいという人でも理想の転職先を見つけられるでしょう。株式会社マイナビは、数々の転職サイトや就活サイトを有しているため、独占求人が多いこともメリットです。他社の転職サイトに掲載されている求人情報よりも競争率が低く、好条件であることも多いため、独占求人で転職探しをしたい人はぜひ利用してみてください。

ミドルの転職

ミドルの転職は、エン・ジャパン株式会社が手がける転職エージェントです。エン・ジャパン株式会社では、ほかにもエン転職やエンゲージ、エン派遣などさまざまな人材紹介や求人情報サービスを展開しています。なかでもミドルの転職は、30代や40代といったミドル層の方に特化した転職エージェントで、公開している求人情報数は2024年1月の段階で約21万件におよびます。30代・40代に特化しているにも関わらず、非常に求人情報が多いと言えるでしょう。ちなみに傾向としては、日系の大手企業や外資系企業の求人情報がとくに多いため、これまでに実績を積み上げたり、経験を積んできたミドル層の方におすすめできます。なかには、管理職やマネージャーといった年収1,000万円以上の求人情報も掲載されている場合があるので、年収アップを目指している方にもおすすめです。

40代におすすめの転職エージェント【女性】

企業によっては、経験を積んだ40代の女性を強く求めている場合があります。そういった求人情報を見つけるには、専門的に扱っている転職エージェントを利用することが大切です。以下からは、40代の女性におすすめの転職エージェントランキングを紹介します。

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが手がける転職エージェントです。とくにIT・Web業界や営業職を得意としており、求人数は2024年1月の段階で約2.9万件にのぼります。対応しているエリアはおもに首都圏のため、基本的に地方での転職を検討している方にはおすすめできませんが、エンジニアやプログラマーといった職種であれば、首都圏以外にも全国で幅広く求人情報を掲載しています。掲載されている求人数が限定されているため求人情報を探しやすく、エンジニアやプログラマーなどに転職したい方にとってはとくに最適な転職エージェントとなるでしょう。

リブズキャリア

リブズキャリアは、株式会社リブが手がける転職エージェントです。公開されている求人数は、2024年1月の段階で約300件のみのため、他社の転職エージェントと比較すると少なく見えるかもしれません。しかしその分、企業の中核を担う求人もたくさんあるため、これまでの経験を活かしてキャリアアップしたい人におすすめです。また、リブズキャリアはとくにワークスタイルを重視した転職エージェントであり、リモートワークやフレックスなど厳選された求人情報が掲載されているのがポイントです。そのため、働き方を重視したい人もぜひ利用したい転職エージェントと言えるでしょう。そのほか、リブズキャリアには年収600万円以上の高収入求人もあるため、高収入を狙いたい人にもおすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが手がける転職エージェントです。業界大手の企業が運営しているということもあり、さまざまな条件の求人情報を幅広く掲載していますが、なかでもミドル層の女性におすすめなサービスとなっています。なぜなら女性向けのハイクラス求人情報が簡単に調べられるようになっており、2024年1月現在において4,000件もの女性向け求人情報を掲載しているからです。なお、パソナキャリアは業界内でも大手に分類される企業が手がけていることもあり、転職エージェントとしてのサポート内容がトップクラスに手厚いことがポイントです。ノウハウを活かした手厚いサービスを受けたいのであれば、パソナキャリアを利用するとよいでしょう。

40代におすすめの転職エージェント【ハイクラス】

40代にもなると、これまで勤めてきた仕事によっては、重要なポジションが任されるような知識やスキルを身につけている場合があります。積み上げてきた経験や実績に基づいて転職先を探すのであれば、ハイクラス転職に強い転職エージェントを利用しましょう。

ビズリーチ

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが手がける転職エージェントです。ハイクラス転職に特化しており、掲載されている求人数は2024年1月の段階で約10万件。ハイクラス転職業界においては最大手といえる規模を誇ります。ビズリーチには年収1,000万円以上の求人が多数掲載されており、サービスの利用者数は200万人以上にも上ります。年収が高いほど、相応のスキルや経験が問われますが、培った経験やスキルに自信がある方は登録してみるとよいでしょう。ちなみにビズリーチを利用する人のなかには、自身の市場価値を計りたいという理由で登録する方も多いです。ビズリーチは登録の際に審査が必要のため、そもそも審査が通るのかどうか、そして登録後にスカウトがくるか否かで自分の市場価値をはかります。ビズリーチを利用する人のうち約7割が市場価値をはかるために登録しているので、気になる方はぜひ気軽に登録してみてくださいね。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが手がけるハイクラス転職に特化した転職エージェントです。金融やマーケティング、事業企画、コンサルタント、エンジニア、外資系などハイクラスな求人情報を幅広く揃えています。掲載されている求人数も2024年1月の段階で約60万件と非常に多いのが特徴です。ハイクラス転職に特化した転職エージェントにはいくつかの選択肢がありますが、なかでもリクルートダイレクトスカウトを利用して、年収アップを実現できたとの声が多く見られました。ただ一方で、場合によっては希望に合わないスカウトが届くこともあります。自分に合った求人情報と巡り合うには、優れた実績を持つ人に送られる一球入魂スカウトや、登録したスキルや経歴に対して専門性の高いヘッドハンターからスカウトが送られるFIT HUNTERスカウトに絞るのがポイントです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが手がける転職エージェントです。全国の求人情報を幅広く掲載しており、ハイクラスのほか外資系や営業、事業計画、コンサルティング、管理系などを得意としています。掲載されている求人数は、2024年1月の段階で約1万5,000件以上と他社よりも少なく感じるかもしれません。しかし、運営会社である株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントは、世界11カ国に人材紹介事業を展開していることもあり、JACリクルートメントはリクルートエージェントやdodaに次いで信頼度の高い転職エージェントと言えるでしょう。なお、JACリクルートメントはハイクラス転職のなかでも、とくに外資系の転職に強いとされています。手厚いサポートが受けられるのもポイントの1つですので、外資系で転職をしたいけど、転職を成功させる自信がない方におすすめと言えるでしょう。ただし、自身の経験が少ないと、そもそも紹介してもらえる求人情報が無い場合もあるのでご注意ください。

40代におすすめ転職エージェント【フリーター】

これまでフリーターとして働いてきた40代の方向けに、おすすめの転職エージェントがあります。フリーターから転職先を探す場合には、ぜひご活用ください。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが手がける転職エージェントです。株式会社リクルートが展開するサービスのなかでも、とくにフリーターの方に最適とされています。なぜならフリーターから正社員を目指せる求人が7,000件以上と多いからです。リクナビNEXTは、さまざまな業界や職種に精通しており、非常に幅広い求人情報を扱っています。毎週水曜日と金曜日に新着求人が更新されるため、自身に合った転職先を探している方は、更新日を狙ってみるとよいでしょう。なお、業界でも最大手とされるだけあって、掲載されている求人情報は10万件以上とトップクラスに多いです。その分、利用する際は自身に合った転職先を見つけるために、よく精査することをおすすめします。

マイナビ転職

マイナビ転職は、株式会社マイナビが手がける転職エージェントで、掲載されている求人数は2024年1月の段階で約1万5,000件以上と豊富です。さまざまな分野の求人情報を幅広く扱っていることから、自分にあった転職先も探しやすいでしょう。また、サイトのデザインもシンプルに作られているため、転職エージェントをあまり使用したことがない方でも直感で使いこなせるメリットがあります。ただし、サイトのデザインは使いやすいですが、他社のサービスと比べて極端に違う点はあまりありません。そのためこだわって探したい場合は、マイナビ転職と他社のサービスを併用して、求人情報を比較しながら活用するとよいでしょう。なお、地方の求人情報は少ない点にはご注意ください。

エン転職

エン転職は、エン・ジャパン株式会社が手がけるフリーター向けの転職エージェントで、掲載されている求人数は2024年1月の段階で約10万件以上もあります。求人数が多く、対応しているエリアも幅広いのがポイントのため、働く地域が地方の方にもおすすめです。また、幅広い分野の求人情報を取り扱っていることから、自分がやってみたい業種の求人情報も多く見つかるでしょう。40代でフリーターからの転職の場合、決して簡単な道とは言えませんが、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。なお、エン転職は、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントとは異なり、自分で求人探しから応募、入社手続きをする必要がある転職サイトです。そのため、今後のキャリアについて相談したいという場合は、他社の転職エージェントの利用を検討したほうがよいでしょう。

40代におすすめの転職エージェント比較【外資】

40代になって、今とは異なる外資系企業で働いてみたいと感じる方もいるのではないでしょうか。以下からは、外資系企業に強い転職エージェントを3つ紹介します。

エンワールド

エンワールドは、エン・ジャパン株式会社が手がける外資系企業に強い転職エージェントです。拠点を東京に持っており、年収800万円を超える求人数を10,000件以上取り扱っています。掲載されている求人数は、他社のサービスと比較しても少ない傾向にありますが、その分、厳選された外資系企業が揃っているのがポイントです。そのため、厳選された求人の中から自分に最適な求人情報を見つけて挑戦したい人におすすめと言えるでしょう。なお、エンワールドには優秀なコンサルタントが揃っているため、的確なアドバイスがもらえます。面接対策についての手厚いサポートを受けたいという人にもおすすめです。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズは、ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が手がける外資系企業に強い転職エージェントで、掲載されている求人数は2024年1月の段階で約1,800件ほどです。正社員だけでなく、派遣社員や契約社員に関する求人情報も取り扱っているため、正社員とは違う形で働きたい人もぜひ登録してみてください。ちなみに、ロバートウォルターズに在籍しているコンサルタントの多くはバイリンガルで、そのほとんどが日本語を母国語としていません。そのため、とくに英語のスキルに長けている人におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。もし、英語が苦手なのであれば、他社の転職エージェントの利用の検討をおすすめします。

ランスタッド

ランスタッドは、ランスタッド株式会社が手がける外資系企業に強い転職エージェントです。全国に幅広く対応しており、2024年1月の段階で約4,600件ほどの求人を保有しています。ランスタッドでは外資系企業で多く見られるハイクラス領域のほか、事務や管理部門、製造業、ITエンジニア、医療系などの領域も得意としています。もともとランスタッドは人材派遣会社としてスタートしたため、外資系企業のなかでも派遣社員の求人情報に強い傾向にあります。今後のキャリアを踏まえて、あえて正社員ではなく派遣社員となりたい方は利用を検討するとよいでしょう。

40代におすすめの転職エージェント比較【IT】

IT系の職業には、専門的な知識やスキルが求められるため、40代で未経験の方には転職が厳しい傾向にあります。反対に、IT系の職業でこれまでに多くの経験を積んできたのであれば、転職先でも大きく活躍できる可能性があるでしょう。以下からは、IT系の職業に強い転職エージェントについてご紹介します。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが手がける、IT系の転職に強い転職エージェントです。ITエージェントと称しているものの、IT系のほかにも、金融系やメーカー、物流、メディア、不動産といった業種にも強いとされているため、これらの業種に挑戦したい方にもオススメと言えます。マイナビITエージェントは、IT系の職業に強い転職エージェントとしては代表的なものとして挙げられるほど有力です。IT系の職業で転職を希望しているのであれば、まずはマイナビITエージェントに登録することをおすすめします。

Green

Greenは、アトラエ株式会社が手がけるIT系の職業に強い転職エージェントです。IT系やWeb業界に関する求人情報を幅広く扱っており、なかでもベンチャー企業やスタートアップ企業を得意としています。掲載されている求人数は、2024年1月の段階で約3万件ほどと、IT系の転職エージェントとしては大手の部類に入ります。そのため、多くの求人情報から自身に合ったものが見つけたい方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。一方で、提案される求人情報がなかなか自分の希望とマッチしないケースも多いです。自分の提示した条件と1つでも合致していればスカウトが送られる仕組みとなっているため、なかには理想とかけ離れた求人を提示される可能性があります。条件に合わない求人に惑わされず、自分が本当に行きたいと思える企業に転職してくださいね。

転職ドラフト

転職ドラフトは、株式会社リブセンスが手がけるIT系の職業に強い転職エージェントです。全国の求人情報に対応していますが、扱っている求人数は非公開となっています。転職ドラフトでは、その名の通りドラフト制度が採用されており、経験やスキルをもとに企業から指名を受ける形になります。そのため、スキルや経歴、実績に特徴がない方にはおすすめできないと言えるでしょう。ちなみに、あらかじめ年収診断も受けることが可能で、自分の職務経歴や知識、スキルに最適な年収額を知ることができます。また、企業側は提示した年収の9割を下回ってはいけないルールがあるため「高い給料を提示されたのに実際は全然違った」ということがおきません。つまり、年収においての高い理想を持って転職先を探せるメリットもあります。

40代におすすめの転職エージェント比較【ベンチャー転職】

設立してまだ間もないベンチャー企業には、イチから企業を大きくしていけるという魅力があります。40代でマネジメントスキルがあれば、管理側という好条件のポジションを得られるチャンスもあるので、興味がある方はベンチャー企業に挑戦してみてはいかがでしょうか。以下からは、とくにおすすめのベンチャー転職に強い転職エージェントについて見ていきます。

キープレイヤーズ

キープレイヤーズは、株式会社キープレイヤーズが手がける、ベンチャー転職に強い転職エージェントです。東京を中心に対応しており、2024年1月の段階で約1,600件の求人情報が掲載されています。キープレイヤーズでは、ベンチャー企業のなかでもとくに幹部候補や経営層側に近いポジションの求人情報を多く扱っています。ベンチャー企業であっても幹部候補や役職付きであれば、高収入を得られるチャンスのため、これまでに経験を積んできた40代の転職希望者で、さらに年収をアップしたい方にはおすすめです。一方で、キープレイヤーズ自体が中小規模の転職エージェントということもあり、サポートの質を保つために利用者が制限されている点には注意が必要です。利用者が増えることでアドバイザーの人員不足になり、サポートの質が下がる可能性を考え、キープレイヤーズで紹介が難しそうな経歴や実績の人は、利用を断られることもあります。

Wantedly(ウォンテッドリー)

Wantedlyは、ウォンテッドリー株式会社が手がけるベンチャー転職に強い転職エージェントです。全国のベンチャー企業に関する求人情報を扱っており、公開されているものだけで約14万件も存在します。Wantedlyの特徴として、いきなり書類選考をするのではなく、まずは話だけ聞いてみるといったカジュアルな面談を受けられることです。企業側と求職者がお互いによく理解し合った上で、採用の意思決定をします。求職者としても企業の内部事情や雰囲気がよく分かり、入社後に後悔するということを避けられるでしょう。駆け出しのベンチャー企業は、まだ外に出ている情報が少ないケースが多いです。そのため、直接会って話を聞いたうえで検討できるのは、他社のサービスにはない強みもあります。なお、Wantedlyの求人情報には、年収やポジションといった表記がありません。気になったことはあらかじめまとめておき、面談の際に相談できるように備えておきましょう。

YOUTRUST(ユートラスト)

YOUTRUSTは、株式会社YOUTRUSTが手がける、ベンチャー転職に強いサービスです。キャリアSNSと銘打っており、現代では多くの人が日常的に利用するSNSサービスのように転職活動が行えます。YOUTRUSTは、今自分が使用しているSNSと連携して転職先を探せます。ベンチャー企業は表に出ている情報が少ないため、SNS形式で簡単に調べられるのは他社にはないポイントと言えるでしょう。必要な情報をあらかじめ自分でまとめておけば、企業のほうからオファーが届く場合もあります。また、友人の友人まで関わっている案件を見ることができるため、幅広い可能性のなかから理想の転職先が見つかるかもしれません。

GoodfindCareer

GoodfindCareerは、スローガン株式会社が手がけるベンチャー転職に強い転職エージェントです。公開求人数は非公開ですが、他社と比べて、国内だけでなく海外のベンチャー企業の求人も取り扱っている点が強みといえます。加えて、内容が充実している転職コラムも多数閲覧できるため、転職活動が始めての方や不安がある方でも安心して転職活動が進められるでしょう。一方で、40代ともなるとマネジメントや優れたスキルを求められる点には注意しましょう。そのほか、地方の求人情報は少ないのがネックです。これまでに積んできた実績をもとに、都市部で転職先を探したい方におすすめできる転職エージェントと言えます。

プロコミット

プロコミットは、株式会社プロコミットが手がけるベンチャー転職に強い転職エージェントです。掲載されている求人数は2024年1月の段階で約340件で、東京を中心に首都圏の求人情報を扱っています。これからさらなる活躍を目指すベンチャー企業の、組織の中核を担う人材募集が多く掲載されています。そのため、これまでに経験を積んできたことを活かして、新しい挑戦がしたい方におすすめの転職エージェントです。サポートしてくれる転職エージェントの質も高く、的確で手厚いサポートが受けられます。

アマテラス

アマテラスは、株式会社アマテラスが手がけるベンチャー転職に強い転職エージェントです。全国の求人情報を扱っており、掲載されている求人数は2024年1月の段階で約300件となっています。アマテラスでは求人情報を掲載している企業の採用担当者に対して、直接メッセージを送ることができます。コアメンバーを求める企業と直接コミュニケーションをとりながら転職先を探せるのは、他社にはないポイントです。また、自分の熱意を直接伝えられるのもメリットと言えるでしょう。アマテラスで公開されている求人情報は、独自の基準に基づいた審査によって厳選されています。審査通過率はわずか15%と狭き門で、厳しい審査を通過した信頼できる求人情報の中から転職先を探すことが可能です。

フォースタートアップス

フォースタートアップスは、ベンチャー転職に強い転職エージェントです。扱っている求人数は非公開ですが、全国の求人情報の中から転職先を探せます。フォースタートアップスは、起業支援と転職支援の2つのサービスを柱として展開しています。多くの企業情報を蓄積し、フォースタートアップスが独自にまとめたアルゴリズムに基づき作成されたデータベースにより、企業情報を整理、そして序列化しているのがポイントです。今後成長性の高い企業か否かも判断できるようになっているため、それらの成長性を鑑みて求職者に適した求人情報を紹介してくれます。

40代におすすめの転職エージェント【地方転職】

住んでいる地域が地方の人や都会から地方に引越したい人には、地方でおすすめの転職エージェントを利用することをおすすめします。以下から詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヒューレックス

ヒューレックスは、株式会社ヒューレックスが手がける地方転職に強い転職エージェントです。主な対応エリアは東北や関東、関西、九州のため、これらの地域で転職を考えている人には特におすすめです。また、2024年1月の段階で約2万2,000件の求人情報を公開していますが、公開しているものはわずか2割程度。つまり、待遇が良かったり、給与が高かったりする非公開求人数を豊富に有しているということです。さらにヒューレックスは、全国200以上の地方金融機関と提携しており、地方企業の内情に極めて詳しいこともメリットです。大手の転職エージェントでは取り扱っていないような求人情報が見つけられるため、地方在住の方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Glocal Mission Jobs

Glocal Mission Jobsは、株式会社みらいワークスが手がける地方転職に強い転職エージェントです。2024年1月の段階で公開されている求人数は約2,000件で、さまざまな業界の求人情報を扱っていますが、なかでも4割を占めるのが製造業です。製造業を担う、地方企業の管理職や経営幹部に関する求人情報を探している方には、非常におすすめと言えるでしょう。ただし、求人情報を掲載している企業のほとんどが、求職者に一定基準のスキルや経験を求めています。そのため、これまでの経験やスキルを活かして転職先を探している40代の方におすすめです。

リージョナルキャリア

リージョナルキャリアは、株式会社リージョナルキャリアが手がける地方転職に強い転職エージェントです。全国に計23箇所の拠点を持っており、幅広く求人情報を扱っています。公開されている求人情報は、2024年1月の段階で約1万2,000件程度。地方企業の経営者から直接依頼があって掲載されている求人情報が多く、他社のサービスでは閲覧できない案件も多数あるのがポイントです。また、キャリアコンサルタントやキャリアコンサルティング技能士といったコンサルタント向けの資格を持つアドバイザーが多数所属している点も見逃せません。

40代におすすめの転職エージェント比較【コンサル転職】

さまざまな情報が飛び交う現代において、個人や団体を問わず、ノウハウやスキルに基づいて的確にサポートしてくれるコンサルタントの存在は非常に重要です。これまでの経験に基づき、コンサルタント業界への転職を考える方も少なくないでしょう。そこで以下からは、コンサル転職に特化した40代におすすめの転職エージェントについて、紹介します。

アンテロープ

アンテロープは、アンテロープキャリアコンサルティング株式会社が手がけるコンサル転職に強い転職エージェントで、20年もの間コンサル転職に特化したサービスを行っています。20年という経験と実績により、優秀なエージェントが多数揃っており、徹底したサポートや的確なアドバイスをしてもらうことができます。さらに、募集企業との間で着実に信頼関係を築いてきたことから、好条件の求人情報が多数揃っていることも強みと言えるでしょう。堅実にコンサル転職を実現したい方にとって、最適な転職エージェントです。

ムービン

ムービンは、株式会社ムービンストラテジックキャリアが手がけるコンサル転職に強い転職エージェントです。コンサル業界で25年以上の実績を持ち、手厚いサポートが受けられるのがムービン最大の特徴と言えるでしょう。また、各コンサルティングファームの選考の傾向を把握しているため、行きたい企業に合わせたサポートを受けられることもメリットです。コンサル業界ならではの面接対策も受けられるため、サポートが充実している転職エージェントを選ぶなら、ぜひムービンの利用を検討してみてください。なおムービンは、コンサルティング業界において、転職成功率No.1を誇る転職エージェントでもあります。信用性の高さから選びたい人にもおすすめです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、アクシスコンサルティング株式会社が手がける、コンサル転職に強い転職エージェントです。扱っている求人情報の数は非公開ですが、全国のコンサル転職に幅広く対応しています。また、アクシスコンサルティングのサポート期間は3年と、非常に長い特徴があります。サポート期間が長い理由には、転職させることを目的にするのではなく、生涯のキャリアパートナーになることを目的としていることが挙げられます。アドバイザーがまだ転職すべき時期ではないと思ったときは、素直に伝えて貰えることもメリットと言えるでしょう。

40代におすすめの転職エージェント比較【エンジニア転職】

つづいては、エンジニアとして転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が手がけるエンジニア転職に強い転職エージェントです。関東と関西、九州の求人情報を主に扱っており、公開されている求人情報は2024年1月の段階で約2万1,000件にのぼります。エンジニアはWeb系とシステム開発系の2種類に大きく分類できますが、レバテックキャリアはWeb系に強い転職エージェントです。とはいえシステム開発系の求人情報も取り扱っているため、システム開発系を希望している人も、一度は登録してみると良いでしょう。なお、レバテックキャリアは基本的に経験者向きの転職エージェントです。これまでの経験を活かしたい方には最適ですが、一方で未経験であったり経験が少なかったりすると、自分に相応しい求人情報が見つからない場合があります。とくに40代ともなると、求人が見つからない可能性の方が高いのでご注意ください。

ワークポート

ワークポートは、株式会社ワークポートが手がける、エンジニア転職に強い転職エージェントです。公開されている求人情報の数は2024年1月の段階で約9万件で、ITやWeb、ゲーム業界に精通しています。エンジニア系の求人情報は、全体の3割ほどで、エンジニア以外にもクリエイティブ、マーケティングに関する求人情報も多く扱っています。そんなワークポートでは、転職活動を支援する専用アプリ「eコンシェル」を提供しています。スケジュール管理や求人情報の検索のほか、コンシェルジュとのメッセージ送受信も可能です。電話のようにタイミングが合わないと連絡できないツールとは違い、いつでもメッセージを確認できるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。また、ワークポートは未経験でも応募できる求人を多く扱っている点も見逃せません。とくにITやWeb系、ゲーム業界に興味のある方は、ぜひ利用してみてください。

デカルトサーチ

デカルトサーチは、デカルトサーチ合同会社が手がけるエンジニア転職に強い転職エージェントです。他社にはない大きな違いとして、外国籍エンジニアの人材紹介やキャリアサポートに特化している点が挙げられます。デカルトサーチには、計算工学や電気・電子工学の経験があるコンサルタントが多数在籍しており、ソフトウェアエンジニアだけでなく、ハードウェアエンジニアやプロジェクトマネージャー、デザイナーなど、幅広く対応しています。これまでのエンジニアとしてのスキルや経験を活かして転職したい人はぜひ登録してみると良いでしょう。

ギークリー

ギークリーは、ITやWeb系、ゲーム業界にも精通しており、公開されている求人情報の数は、2024年1月の段階で2万件ほどです。対応しているエリアは、東京23区に加えて神奈川や埼玉となっており、他社と比較して広いほうではありません。そのため、東京23区・神奈川・埼玉エリア以外で転職したい人にはおすすめできないと言えるでしょう。ちなみにギークリーでは、主に経験者向けの求人情報を多く扱っています。そのため、経験が少ない方は条件に合致した求人情報が見つからない場合があります。その場合は、より多くの求人情報を扱う大手転職エージェントを利用してくださいね。

40代におすすめ転職エージェント比較【管理部門】

続いては、管理部門で転職したい人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

MS-Japan

MS-Japanは、管理部門のほか、士業や会計事務所、監査法人に関する求人情報をおもに扱っています。公開している求人情報の数は、2024年1月の段階で約1万件です。MS-Japanは、30年以上の実績があり、業界内における信頼度はトップクラスに高いと言われています。多くの利用者がMS-Japanを介した転職で年収アップを実現しており、そのうち半数以上が年収500万以上の転職を実現しているので、年収を上げたい人にもおすすめと言えるでしょう。なお、公開している求人情報は実際の1割ほどで、ほとんどが非公開となっています。登録することで他社では見れない独占求人を閲覧できるので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

最速転職HUPRO

最速転職HUPROは管理部門のほか、士業の求人情報も多く扱っており、公開されている求人情報の数は、2024年1月の段階で約1万件です。管理部門や社労士の転職に強い転職エージェントですが、最も多いのは会計事務所や税理士法人に関する求人情報のため、会計事務所や税理士法人に転職したい人にもオススメと言えるでしょう。また、最速転職HUPROは、内定までのスピードが非常に早いため、テンポよく転職先を探せるメリットがあります。そのため、なるべく早く転職を実現したい人は、ぜひ最速転職HUPROの利用を検討してみてくださいね。

40代子持ちにおすすめの転職エージェント

子育てに理解のある職場を選ぶことは、子持ちの方にとって非常に重要ですよね。そこで以下からは、40代で子持ちの方におすすめの転職エージェントを紹介します。

・リクルートエージェント
・dodaエージェント
・パソナキャリア

リクルートエージェント

業界でも最大手に分類される規模を誇るリクルートエージェントは、子持ちの方にもおすすめの転職エージェントと言えます。なぜなら、さまざまな業種に対応していることはもちろん、全国からたくさんの求人情報が集まっているからです。多くの求人情報が集まっている分、子育てに理解のある企業が見つかるでしょう。ちなみに、公開している求人情報の数は、2024年1月の段階で約60万件。これだけの求人情報が集まっていれば、きっとあなたにピッタリの求人情報も見つかるはずです。リクルートエージェントは、転職者のうち、約8割が利用していると言われるほど人気の転職エージェントですので、この機会にぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

dodaエージェント

dodaエージェントもリクルートエージェントと同様に、総合型の転職エージェントです。全国から集まったさまざまな業種の求人情報を掲載しており、公開している求人情報の数は、2024年1月の段階で約26万件にものぼります。リクルートに次いでトップクラスに規模の大きい転職エージェントで、都市部の仕事が多い傾向にあります。そのため、都市部で転職をしたいと考えている人におすすめと言えるでしょう。dodaエージェントは、子どもの成長に合わせて転職先を探したいものの、経験値不足や年齢が原因で転職先を見つけられない方にとって最適な転職エージェントです。気になる方は、ぜひ一度登録してみてください。

パソナキャリア

パソナキャリアは、女性の方だけでなく、子持ちの方にもおすすめの転職エージェントです。リクルートエージェントやdodaエージェントと比較すると、掲載されている求人情報は少なく感じるかもしれませんが、その分、女性や子育てに励む方に適した求人情報が多い傾向にあります。パソナキャリアは、さまざまな業種に対応しているため、これまでのキャリアに合わせて探すのはもちろんのこと、今まで関わってこなかった業種に挑戦してみてもよいでしょう。子育て事情に理解のある職場を探しながら、年収アップを望むことも可能です。

40代高卒フリーターにおすすめの転職エージェント

高卒でフリーターとして働いてきた40代の方で「正社員として働こうにもきっと採用されない」と諦めている方もいるのではないでしょうか。以下からは、40代、高卒、フリーターという条件の方に、おすすめの転職エージェントを紹介します。

JAIC(就職カレッジ)

JAICは、株式会社ジェイックが手がける独自の就活研修が特徴で、ITやWeb系、人材業界、メーカー、営業職、エンジニアに強い転職エージェントです。数ある転職エージェントのなかでも、とくに未経験者へのサポートを手厚く行っている特徴があり、利用しているのは、フリーターやニート、第二新卒、既卒といった社会人経験が少なかったり全くなかったりする人が多いとされています。JAIC独自の就活研修も行なわれており、履歴書や職務経歴書の作り方、面接対策、基本的なビジネスマナーなど、社会人として求められるスキルを学べるカリキュラムを無料で受講できます。転職活動に自信がない方はもちろん、ビジネスマナーに自信がない方もぜひ一度利用してみてくださいね。

キャリアスタート

キャリアスタートは、キャリアスタート株式会社が手がけるITやWeb系、営業、エンジニア、販売などを得意とする転職エージェントです。主に20代で社会人経験がない方が支援のターゲットですが、40代であっても利用できるのでぜひ一度登録してみてください。手厚い面接対策を行なってくれたり、地方からの引越し・住居の相談などあらゆるサポートをおこなってくれるため、転職に自信がない人にもおすすめです。なお、キャリアスタートの支援実績は、これまでに約3,000人以上とされています。内定率は86%、入社後の定着率は92%と高いため、利用してみる価値は十分あるでしょう。

DYM就職

DYM就職は、フリーターやニートのほか、第二新卒、既卒の方を対象に支援を行っています。エンジニアや営業、販売といった業種を得意としているため、興味がある人はチェックしてみるとよいでしょう。また、DYM就職では合同説明会のようなイベントを多く開催しているため、各企業の理解を深められるという特徴もあります。じっくり企業を比較して、後悔しない転職先を決めたい人にはぴったりと言えるのではないでしょうか。また、専任のスタッフが転職までの道のりを的確にサポートしてくれます。社会人としての経験が少ないと、面接や書類の作成にあたって何が最適なのかわからないことも多いかもしれません。しかし、そういった場合でもDYM就職では最後までサポートをしてくれるので、安心して利用してみてください。

40代事務職におすすめの転職エージェント

書類の作成や処理、データ入力などを担う事務職の仕事は、企業に欠かせないポジションです。そんな事務職に転職したいと考えている方も少なくないでしょう。そこで、以下からは40代で事務職の転職先を探している方におすすめの転職エージェントを紹介します。

はたらいく

はたらいくは、株式会社リクルートが手がける転職エージェントです。事務職のほかにも営業や販売、飲食、建築、警備、運輸といった業種の扱いに長けているため、事務職だけではなく他の業種を検討している方にもおすすめと言えます。また、全国の求人情報を扱っているため、希望するエリアの事務職の求人情報がきっと見つかるはずです。なお、はたらいくの最大の強みに「せきらら求人」があります。せきらら求人には企業の良いことも大変なこともすべて掲載されているため、入社後にギャップを感じることがありません。そのため、入社後について不安を感じる方は、はたらいくのせきらら求人をチェックしてみると良いでしょう。

とらばーゆ

とらばーゆは、同じく事務職の転職先探しに最適なはたらいくと比較すると、女性向けの求人情報の扱いに長けている点で異なります。事務職のほか、美容やファッション、看護に関する求人情報も多く扱っているため、事務職にプラスして他の業種での転職も考えている女性におすすめと言えるでしょう。とらばーゆは、ライフステージや家庭の事情によって変化する女性の働き方に、柔軟に対応できる転職エージェントです。学歴や職歴を問わない求人情報も多いため、これまでの経歴により転職が不安な方にもおすすめできます。書類選考通過率は90%以上と非常に高いため、自信がない方もぜひ一度利用してみてくださいね。

イーキャリア

イーキャリアは、事務職のほか、ソフトウェアやゲーム業界、エンジニアといった業種の扱いにも長けている転職エージェントです。とくに未経験者を積極的に受け入れている求人情報を多く扱っているため、これまでの経験を問わず挑戦できる可能性があります。また、多くの転職エージェントでは、週に二日ほどの頻度で求人情報を更新しますが、イーキャリアは毎日更新される点がメリットです。毎日求人情報が更新される分、新しい求人情報を得られるスピートが速いため、転職活動のスピードもあげられます。つまり、なるべく早めに転職先を見つけたい方にぴったりと言えます。紹介してもらえる求人の質が高いという声も多々ありますので、ぜひ利用を検討してみてください。

高収入を目指す40代におすすめの転職エージェント

経験を積んできたものの、今の職場ではこれ以上の収入アップが期待できないと感じることもあるでしょう。大きく収入をアップするには、思い切って環境を変えてみることも大切です。そこで以下からは、高収入を目指す40代の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス転職を目指したい方にもおすすめできる転職エージェントです。実際に利用した方の口コミを見てみると、年収800万〜2,000万円ほどの高収入求人情報が多数掲載されている点が評価されています。収入が高いほど、それだけ優れた能力が求められますが、これまでに築き上げたスキルや実績、経験に自信があるのであれば、挑戦してみることをおすすめします。なお、好待遇を約束されているハイクラス転職ともなると、応募者が殺到する可能性があります。競争相手に勝つためには、自分の能力をしっかりとアピールしつつ、頼りになる転職エージェントを味方につけることが大切です。リクルートダイレクトスカウトなら、転職希望者が提示する条件を踏まえて、面接や書類選考などのサポートをしっかり行なってくれるためおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチもハイクラス転職を目指す人におすすめです。2024年1月の段階で約10万件の求人情報が掲載されていますが、そのうち年収1,000万円以上のものが多くを占めています。200万人以上のユーザーが利用していることから、サービスの人気もうかがい知れますね。ただし、利用の敷居も高く登録には審査が必要です。また、全てのスカウトを閲覧するためには、課金をする必要があることに注意しましょう。ビズリーチでは、職務経歴書を確認した企業やヘッドハンターが、あなたに強い興味を持っている場合に送られてくる「プラチナスカウト」という機能があります。このスカウトが来る回数で、自分の市場価値をはかることができるのもメリットです。ハイクラス転職をしたい人はもちろん、自分の市場価値をはかりたい人もこの機会にぜひ一度利用してみてください。

doda X

doda Xは、管理職や希少性の高い業種、職種など、高収入な求人情報をメインに扱っている転職エージェントです。転職エージェントからの提案にただ従うのではなく、自分が主導となって転職活動を進められるのがdodaXの特徴と言えます。アドバイザーからの求人提案を待つ必要がないため、サクサク転職活動が進められるでしょう。ただ、理想や条件が明確になっている方にはスムーズに扱えますが、ビジョンが定まっていない方には使いづらいので注意しましょう。なお、dodaXは、登録した情報を非公開にできるため、現在働いている企業に転職活動が漏れる心配がないのもメリットと言えます。登録情報は、応募した際に、応募企業にのみ公開されるのでご安心ください。

その他40代向けおすすめ転職エージェント一覧

これまでに紹介してきたものには該当しないものの、こだわりを持って転職先を探したい方もいるでしょう。以下からは、これまで紹介したもの以外におすすめの転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type転職エージェントは、ITやWeb系、営業といった業種に特化している転職エージェントです。2024年1月の段階で約3万件の求人情報を公開しており、掲載している求人情報は、首都圏に限定されています。ただし、エンジニアやプログラマーの募集については、首都圏以外でも幅広く掲載されています。また、type転職エージェントは転職支援34万人を超えている転職エージェントのため、信頼性は非常に高いです。キャリアアドバイザーに初回の面談から、面接・書類選考対策、そして転職先の確定までサポートしてもらえるため、サポートが充実した転職エージェントを求めている方はぜひ利用を検討してみてくださいね。

Indeed(インディード)

Indeedは、Indeed Japan株式会社が手がける転職サイトです。あらゆる業界や職種の求人情報を幅広く掲載しており、月あたり約520万件もの案件が更新されています。更新の頻度も随時であるため、こまめに確認するとよいでしょう。Indeedは、業界内でトップクラスといえるほどの規模を誇ります。毎月膨大な量の求人情報が更新され、月あたり4,100万人もの会員数が利用しています。他社のサービスと比較すると、求人検索エンジンという独自の形式である点が特徴的です。GoogleやYahooのような検索エンジンと同じような感覚で、求人情報を手軽に調べられます。ただし数が多い分、自分に合ったものと巡り合うには相応の調査力が必要です。膨大なデータベースを有効活用して、自分に合った転職先を見つけましょう。

MOREWORKS

MOREWORKSは、株式会社ハイブが手がける転職エージェントです。Webクリエイターに特化しており、正社員からアルバイト、契約社員まで幅広く扱っています。Web制作の現場に携わりたいのであれば、ぜひ登録しておきたいところです。サービス自体は全体的に使いやすい作りとなっており、職種や勤務地、年齢、雇用形態といったキーワードを入力することで候補を絞れます。また、求人に応募する際は履歴書に加えてポートフォリオが必要ですが、マイページから簡単に作成できるため、手間をかけることなく転職活動を進められるでしょう。求人情報には、掲載している企業の過去の実績などもまとめられており、転職先探しの参考になります。そのほか希望条件を登録しておくことで、更新があった際に告知を受け取るのも可能です。

40代におすすめの転職エージェント【医師】

医師の転職先は、専門的に扱う転職エージェントを利用することで効果的に見つけられます。以下からは、医師として転職したい人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアは、医師が32万人、薬剤師が25万人が登録している、大手医師転職エージェントです。掲載されている公開求人の数は2024年1月の段階で約1万5,000件ですが、公開されているものだけでなく、非公開の求人情報も数多くあるとされています。また、高年収のハイクラス求人が多いことはもちろんのこと、自らヘッドハンターを指名できることがエムスリーキャリアの一番のメリットです。ヘッドハンターにより、適した企業を見つけてきてもらえるのは非常に嬉しいポイントではないでしょうか。エムスリーキャリアは、取引医療機関が非常に多い転職エージェントのため、医師として転職したいならぜひ登録してみてください。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、さまざまな診療科の求人情報を幅広く揃えている転職エージェントです。公開されている求人数は2024年1月の段階で約2万6,000件、さらに非公開の求人情報も約1万7,000件あります。検診やクリニック、一般企業のほか、リハビリテーションや精神科病院、介護老人保健施設など、就職先の選択肢がたくさんあるので働きたい場所が決まっていない人にもおすすめです。また、医師転職ドットコムでは、常勤と非常勤の求人情報を同じくらい扱っており、さらに利用者の満足度も高いとされています。それだけでなく、医師としてのキャリア形成に役立つ情報も多数掲載されているため、日頃からチェックしておくと良いでしょう。

マイナビドクター

マイナビドクターは、株式会社マイナビが手がける医師向けの求人情報に強い転職エージェントです。掲載されている求人は、病院以外にも産業医や介護老人保健施設が挙げられるため、転職したい場所が決まっていない方にもおすすめといえるでしょう。マイナビドクターでは、「土日祝休みや当直少なめ」「年収1,800万円以上」など細かな条件で検索でき、転職にあたってこだわりが強い人も検索しやすい仕組みになっています。また、全国に拠点を持っていることもあり、全国まんべんなく求人情報が掲載されているのも嬉しいポイントです。常勤はもちろん、非常勤の求人情報も取り扱っているため、非常勤勤務を希望している人もぜひ一度登録してみてくださいね。

40代におすすめ転職エージェント【看護師】

続いては、看護師の転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

看護roo!

看護roo!は、2000年に開設してから、20年以上のノウハウが蓄積されている転職エージェントです。看護師業界に特化しており、初めての看護師転職でも安心して利用できるとの口コミも多数見受けられました。そのヒミツには、キャリアアドバイザーの質の良さがあります。求人の紹介はもちろんのこと、職場の内部事情や履歴書サポート、面接対策などあらゆるサポートを丁寧におこなってくれるため、転職活動が不安な方はぜひ利用してみると良いでしょう。そのほか、専任の担当者に面接へ同席してもらうことも可能です。転職に不安な部分もあるかもしれませんが、看護roo!は転職先探しから入社まで一貫してフォローしてくれるため、安心して利用できます。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護は、レバレジーズメディカルケア株式会社が手がける看護師向けの転職エージェントです。病院やクリニック以外にも、介護施設や訪問看護といったさまざまな分野の求人情報が揃っています。担当の転職エージェントのヒアリング力が高く、面談のなかで悩みに寄り添いながら最適な求人情報を提案してくれるため、親身にサポートをしてほしい人におすすめです。そのほか、転職エージェントとはLINEでのやり取りも可能です。メールや電話など、煩わしいやり取りではなく、気軽にチャット形式でやり取りができるのは嬉しいポイントですね。なお、レバウェル看護は全国に対応してはいるものの、エリアによっては求人情報が少ないケースがあるので注意しましょう。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、株式会社マイナビが手がける看護師向けの転職エージェントです。転職エージェント業界のなかでも最大手に分類される株式会社マイナビが運営していることもあり、他社と比べても信頼性が高いと言えるでしょう。キャリアアドバイザーのフォローも手厚く、丁寧な面接対策や入社にあたっての条件交渉もこなしてくれます。レスポンスも早く転職活動がスムーズに進んだという評判も多いので、なるべく早く転職したい人もぜひ利用してみてください。なお、マイナビ看護師は、病院のほか保育園や一般企業の求人も数多く保有しています。病院以外で働く選択をしたい人も、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

40代におすすめ転職エージェント【薬剤師】

つづいては、40代の方で薬剤師の転職先をお探しの方に最適な転職エージェントを紹介します。以下から詳細を説明するので、薬剤師として転職を考えている人はぜひチェックしてみてください。

薬キャリAGENT

薬キャリAGENTは、エムスリーキャリア株式会社が手がける転職エージェントです。2024年1月の段階で、約3万6,000件の求人情報が公開されており、薬剤師の転職業界ではトップクラスの求人数を誇ります。薬キャリAGENTでは、病院や薬剤薬局の求人情報を幅広く扱っており、高年収や土日休みなど、好条件な求人を多く揃えています。そのため、年収アップを目指して転職を考えてる人にはとくにおすすめと言えるでしょう。また、対応スピードが速いことも評判になっており、最短だと登録したその日に最大10件の求人紹介が受けられます。実際に登録から内定まで3日で終わったという事例もありますので、早く転職をしたいと考えている人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、株式会社リクルートメディカルキャリアが手がける薬剤師向けの転職エージェントです。株式会社リクルートのグループ企業のため、信頼性が高いといえるでしょう。リクナビ薬剤師は、万全のサポート体制が強みです。サポート内容としては転職先の紹介はもちろん、転職の悩み相談や条件交渉、今働いている職場の退職手続きの方法についてまで相談にのってもらえます。また、各求人情報については、職場の雰囲気なども詳しく把握しているため、気になるところが見つかった場合は聞いて見ると良いでしょう。なお、専用のスマホアプリを用いて効果的に転職活動を進めることができるので、電話やメールでのやり取りが嫌だという人にもおすすめです。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、株式会社マイナビが手がける薬剤師向けの転職エージェントです。レスポンスの速さに定評があるため、早く転職活動を進めたい人には特におすすめと言えます。また、職場復帰相談会が設けられているため、ブランクがある方にもおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。「しばらく働いていないし、もう40歳だし…」と諦めている方も、就職先を見つけるチャンスがあるので、ぜひ利用してみてください。なお、マイナビ薬剤師は、病院やドラッグストアはもちろんのこと、企業の求人情報も豊富です。これまでと違った働き方をしたい人も登録を検討してみてください。

40代におすすめの転職エージェント【保育士】

つづいては、保育士転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

保育士ワーカー

保育士ワーカーは、株式会社トライキャリアが手がける保育士転職に強い転職エージェントです。2024年1月の段階で約4万件の求人情報が公開されています。年間で約3万人ものユーザーが利用している人気サービスのため、保育士として転職する人はまず登録すべきと言えるでしょう。そんな保育士ワーカーの強みは、保育士向けの転職エージェントの中で、トップクラスの規模を誇る点です。全国の保育士求人情報が多数掲載されているため、条件を絞りながら理想の転職先を見つけることができます。一方で、数が多い分条件を絞るのが大変な点には注意が必要です。

保育のお仕事

保育のお仕事は、株式会社トライトが手がける転職エージェントで、2024年1月の段階で約5万件の保育士向けの求人情報を掲載しています。全国の求人情報を掲載しているため、自分が希望する転職先がきっと見つかるでしょう。公開されている求人のほかにも、非公開の求人情報を多数保有している点もポイントです。非公開求人は、公開求人よりも条件が良いものが多いので、ぜひ一度チェックしてみると良いでしょう。また、募集しているのは正社員だけでなく、契約社員や派遣社員、パート募集も多数あるので、正社員以外に働きたい人もぜひ利用してみてください。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、株式会社マイナビが手がける保育士向けの転職エージェント。転職エージェント業界では最大手ともいえる株式会社マイナビが運営しており、高い信頼度が魅力的です。エリアを問わず幅広く求人情報が集まっているため、都心部に限らず地方の転職先を探せるのも魅力と言えるでしょう。また、マイナビ保育士が保有する求人情報には、保育園以外にも保育事務や企業内保育などのレアな求人があることもポイントです。その他、職場発見フェアや相談会を定期的に開催していたり、入社後のアフターフォローも行なってくれたりと、充実したサービスとなっているため、この機会にぜひ利用してみてくださいね。

40代におすすめの転職エージェント【介護士】

つづいては、介護士におすすめの転職エージェントを紹介します。以下から詳細をチェックするので、介護士として転職したい人はぜひ参考にしてくださいね。

レバウェル介護

レバウェル介護は、レバレジーズメディカルケア株式会社が手がける介護士向けの転職エージェントです。公式サイトでは、転職活動に役立つノウハウや成功事例、失敗事例といった情報が掲載されているため、転職活動の参考にすると良いでしょう。また、レバウェル介護では、未経験でも働ける求人が豊富にあります。未経験可の求人が2024年1月現在約9万件もあるため、未経験でも希望に沿った求人が見つけられるでしょう。さらに、担当者のヒアリング力も優れており、転職希望者の悩みに寄り添いながら求人を提案してくれます。信頼できるキャリアアドバイザーがいるのもポイントの1つと言えます。

マイナビ介護

マイナビ介護は、株式会社マイナビが手がける介護士向けの転職エージェントです。2024年1月の段階で約7万件の求人情報が公開されており、全国の求人情報を幅広く扱っているため、条件に合致する転職先がきっと見つかるでしょう。介護士業界に精通したコンサルタントが多く在籍しているため、働きやすく、自分の希望にあった転職先を見つけてくれるのもメリットと言えます。また、地方在住で拠点から離れていても、オンライン上で面談の機会を設けてもらえるのもポイントです。面談によりキャリアアドバイザーと相互理解を深めることで、よりスムーズに転職が進められるでしょう。

かいご畑

かいご畑は、株式会社ニッソーネットが手がける介護士向けの転職エージェントです。これまでの経験を問わず、また資格を持っていなくても、介護士への転職に挑戦できるサポート体制が整っています。かいご畑には、キャリアアップ応援制度があり、介護士に必要な資格を無料で取得することが可能です。また、資格の取得だけでなく研修も充実しているため、働く前にイメージを掴めるのもメリットと言えます。さらに、介護資格のなかで唯一の国家資格である介護福祉士の取得も望めます。もちろん、これまでの経験を活かして活躍できる転職先を探すこともできるので、経験者の方もぜひ登録してみてくださいね。

40代におすすめの転職エージェント【営業職】

営業は、製品や事業を販売して企業を成長させていくために決して欠かせないポジションです。以下からは、営業で活躍したい方向けに、おすすめの転職エージェントを紹介します。

・hape Agent
・イノセル
・SQiL Career Agent

hape Agent

hape Agentは、株式会社hapeが手がける営業職転職に強い転職エージェントです。2024年1月の段階で約8,000件の求人情報を公開しており、おもに関東や関西、東海、九州が対応エリアとなっています。hape Agentでは、求人紹介のほか、キャリア相談や書類作成・面接対策の支援、スケジュールの調整などをまとめて担ってくれます。ヒアリングを重ねながら理想の転職へ近づけていくため、時間をかけてでも希望を叶えたい方におすすめです。これまでの経験を活かすだけでなく、未経験から営業職に転職したい方にも最適な求人情報が掲載されているため、未経験の方もぜひチェックしてみてください。

イノセル

イノセルは、株式会社イノセルが手がける営業職転職に強い転職エージェントです。「営業を面白くする」をキーワードとし、営業のコツやノウハウも教えてくれます。とくにイノセルは、キャリアカウンセリングの質が高いと評判があります。対応が速いのはもちろんのこと、職務経歴書など応募書類に対しても的確にアドバイスをしてくれます。また、営業職に特化している分、キャリアアドバイザーの専門性の高さも強みと言えるでしょう。営業職としてすでに活躍している人は、仕事についても相談できるので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

SQiL Career Agent

SQiL Career Agentは、株式会社セレブリックスが手がける営業職転職に強い転職エージェントです。SQiL Career Agentでの転職活動はオンラインで完結できるため、忙しい人でも気軽にで利用できます。また、SQiL Career Agentが選ばれる理由として、営業ついての市場分析にあります。取引先企業を属性ごとに分類し、求職者に求められるスキルを言語化・視える化しているため、求職者と企業の相性を分析することが可能です。求職者の強みがどこにあるのかを分析し、最適な求人案内やウィークポイントの改善などを一緒になって取り組んでくれるため、十分な準備をしたうえで転職活動が行えるでしょう。

40代におすすめの転職エージェント【金融職】

金融業界で働きたい方には、以下の転職エージェントがおすすめです。以下から詳しく紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

コトラ

コトラは、株式会社コトラが手がける金融職への転職に強い転職エージェントです。スピーディーな連絡を大事にしているため、ハードルが高い金融職への転職もスピーディに叶えることができます。また、登録すると業界を熟知したコンサルタントが担当となって、転職活動を徹底的にサポートしてくれます。求職者の経歴や条件を把握したうえで適した求人を紹介してくれるのはもちろん、面接や職務経歴書に関してもアドバイスしてもらえるのです。さらに入社後3ヶ月まで1回無料でアフターフォローをしてもらえます。入社後に悩みが出来た場合に利用できるので、転職後に不安を感じる人はコトラの利用がおすすめといえるでしょう。

マイナビ金融AGENT

マイナビ金融AGENTは、株式会社マイナビが手がける金融職への転職に強い転職エージェントです。転職エージェント業界の最大手である株式会社マイナビが運営しており、信頼度が高いのがポイントです。マイナビ金融AGENTには、金融業界出身のコンサルタントが多数在籍しており、最適なアドバイスが受けられます。また、業界に精通しているため、内部の詳しい情報を入手することも可能です。転職後のギャップを防ぐためにも、気になる企業を見つけたら内部事情を聞いてみると良いでしょう。また、非公開求人や独占求人も多いため、登録するだけで選択肢の幅が大きく広がるでしょう。転職後の定着率もなんと97.5%と高い数値となっています。

ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職

ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職は、株式会社ムービン・ストラテジック・キャリアが手がける金融職への転職に強い転職エージェントです。金融職といっても、財務系アドバイザリーや金融系IT、外資系など幅広く扱っているため、さまざまな金融関連企業をチェックしたい人におすすめと言えます。ムービンは、業界で20年以上の実績があるため、ノウハウや繋がりを利用して有利に転職活動を進められます。たとえば、企業に合わせた面接対策や書類作成など、過去に蓄積されてきたノウハウをもとに、的確なサポートを受けられるでしょう。他の転職サービスを凌駕する知識量や数万件の面接データによって、最適なコーチングを行ってくれるため、サポートを重視したい人可利用してみてくださいね。

40代におすすめの転職エージェント【アパレル職】

おしゃれな衣服を扱うアパレル職は、憧れを持たれることも多い職業の1つです。好条件のアパレル職に転職したい場合は、ぜひ以下から紹介する転職エージェントを活用しましょう。

クリーデンス

クリーデンスは、パーソルキャリア株式会社が手がけるアパレル職に強い転職エージェントで、2024年1月の段階で公開されている求人数は約1,500件です。アパレルのほか、時計やバッグ、ジュエリーといった雑貨販売の転職にも強いとされています。そんなクリーデンスを利用している会員数は、2024年1月の段階で約24万人にものぼります。多くのユーザーが利用している人気サービスということが分かりますね。とくに、過去にアパレルやファッション業界の経験がある方にとっては最適な転職エージェントのため、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

FashionHR

FashionHRは、株式会社キャリアインデックスが手がけるアパレル職に強い転職エージェントです。アパレルなどファッション業界に特化しており、2024年1月の段階で約5,000件の求人情報を掲載しています。FashionHRの自社コンテンツであるHR TALKSでは転職に役立つコラムをまとめており、アパレル業界での転職の際に参考になります。また、アパレルといっても販売だけでなくバックオフィスや店舗開発、企画などさまざまなジャンルに分けられますが、FashionHRでは幅広く扱っている点も嬉しいポイントです。また、国内ブランドの求人は全体に対して3分の2程度です。つまり、海外ブランドの求人情報が全求人のうち3分の1を占めるということであり、海外ブランドで働きたい方にも最適な転職エージェントと言えます。

スタッフブリッジ

スタッフブリッジは、株式会社スタッフブリッジが手がけるアパレル職に強い転職エージェントです。日本トレンドリサーチのサイトイメージ調査では、3年連続「長く働きたい派遣会社No.1」に輝いています。その理由は、地域No.1の高時給を実現していることにあり、派遣で高収入を得たい人にはとくにおすすめと言えるでしょう。さらに勤務場所が遠い場合は交通費を支給してもらえるという好待遇さもメリットです。また、担当者のサポートはマンツーマン体制で行われるため、気になったことは気軽に質問できます。アパレル職で働くにあたって、悩みや不安が尽きない人は、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

40代の転職活動を進める上で役立つサイト

転職活動を助けるのは、転職エージェントばかりではありません。以下からは、情報収集を行ううえで役立つサイトを6つ紹介します。

ミイダス

ミイダスは自己分析アプリであり、自分の考え方の癖や仕事に求める項目をじっくり可視化できるのが特徴です。可能性診断により、認知バイアスや行動特性を細かく分析できることはもちろん、その分析結果によって企業からスカウトを受けることができます。さらに診断によって、自分の市場価値が数字として分かるのもメリットと言えるでしょう。また、口コミを見てみると、紹介される案件数が豊富だという声もありました。10件以上ものスカウトを受けられることもあるので、この機会にぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

JobQ

JobQは、キャリアや転職に関して、匿名で相談ができるサービスです。転職活動に、悩みはつきものです。とくに40代に差し掛かると、これまでの経験や今後のキャリア形成について深く悩んでしまうかもしれません。JobQは、そういった転職活動の際に伴う悩みを相談できます。また、気になっている企業についての質問を投げかけることも可能です。現役で働いている従業員から返答をもらえることもあるため、転職した際の働くイメージも持ちやすいでしょう。

Openwork

Openworkは、オープンワーク株式会社が手がける口コミサイトです。口コミが掲載されている企業数は約178,000社にのぼるため、あなたの気になる企業の口コミもきっと見られるでしょう。ちなみに、残業時間や有給休暇の消化率、リアルな年収など、求人情報からは分からない情報が知れる特徴があります。また、求人情報も掲載されており、2024年1月の段階でその数なんと約6万3,000件。大手転職サイト並の求人情報が見られるため、転職サイトとして活用するのも良いでしょう。

転職会議

転職会議は、約520万件もの企業に対する口コミが掲載されているサイトです。口コミにより確認できる項目には、会社の社風や評判、年収やボーナスなどの収入事情、就職面接や選考方法など多岐に渡ります。ただし全ての口コミを見るには、有料の口コミパスを購入するか、自身が口コミを投稿する必要があります。口コミを投稿する際、一部の人しか知らない情報を流してしまうと、個人を特定される可能性があるので注意が必要です。また、全ての口コミが正しい情報とは限りません。各々情報の選択をしながら有効活用することが重要でしょう。

キャリコネ

キャリコネとは、グローバルウェイが運営する口コミによる企業の情報をまとめたWebサイトです。求人数は約463,000件、登録企業数は約620,000社、口コミ掲載企業は10,000社が掲載されています。また「サイトのイメージ調査」では、2部門で企業口コミ評価No.1を獲得していることから、信頼性の高いサイトと言えるでしょう。キャリコネの特徴は、企業の評価が職場環境・年収などの6項目でスコア化し、視える化されている点です。ただ、Openworkや転職会議と比較すると、口コミ数が少ないため、中小企業などの小規模企業については口コミが掲載されていないこともあります。他の転職情報サイトと併用して利用すると良いでしょう。

業界動向サーチ

業界動向サーチとは、あらゆる業界の見通しや現状を分析してランキングにしたサイトです。約215の業界数、約5,000社を超える企業レポートが掲載されており、今後の業界の動向をランキング形式で見ることができます。また、各業界を天気図に見立て、晴れ、晴れのち曇り、曇り、小雨、雨の5段階で表現しています。見た目でどの業界が先行きが良いのかがわかるので便利です。業界シェアや成長している業界などをチェックできるため、転職を有利にするためにも、業界分析をしてはどうでしょうか。

40代向け転職エージェントの選び方

40代になると、応募ができる求人数が極端に狭まるため、諦めてしまう人も少なくありません。しかし、近年ではミドル層向けの転職エージェントも増えてきているため、決して諦める必要はないのです。では、40代で転職を実現するためには、どのような転職エージェントを利用すればいいのでしょうか?以下から詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

求人案件の豊富さ

まずは、扱っている求人案件の数です。多くの求人情報を扱っていれば、それだけ自分に適した企業を見つけられる可能性が高まります。また、公開求人数の多い転職エージェントは、非公開求人も多い可能性が高いです。転職先を探す際は、公開求人数が多いだけでなく、非公開求人数が多いかどうかもチェックしましょう。

総合型+特化型転職サイトを利用

転職エージェントには、業界や職種を問わず、とにかく大量の求人情報を扱っている「総合型」と、特定の業界や職種に特化している「特化型」の2つがあります。「希望する業種や職種が決まっているから特化型だけでもいい」と考えている人も多いですが、特化型だからと言って、総合型で紹介している求人情報をすべて掲載しているわけではありません。そのため、転職エージェントを活用する際は、必ず総合型と特化型を併用することをおすすめします。ただし、併用するサービスが4つ、5つと増えるにつれて、担当者とのやり取りが増えたり、紹介される求人情報が増えたりと、転職活動に割かなくてはいけない時間が増えます。それにより、転職活動自体が億劫になり挫折してしまう人もいるため、転職エージェントは2社~3社程度に抑えるようにしましょう。

エージェント型転職サイトを選ぶ

転職支援を行っているサービスには、転職エージェントだけでなく、ただ求人情報を掲載している転職サイトが存在します。ラフな気持ちで多くの求人情報を閲覧できるのは、転職サイトです。しかし、転職サイトの場合は自分で求人情報を見つけて転職活動を進める必要があるので、注意しましょう。その点、転職エージェントの場合は、専任の担当者がついて転職活動をサポートしてくれます。客観的に見たアドバイスをもらえるのは転職エージェントならではのポイントのため、サポートを求める人は転職エージェントを選んでくださいね。

40代転職は厳しい?難しい?

40代をターゲットとした求人情報は、20代や30代の若い年代と比べて少ない傾向にあります。しかし、これまで培ったスキルや経験によっては、よりキャリアアップを目指せる可能性もあります。大前提として、転職活動を成功させるには突出したスキルや実績が必要ですが、それらに自信があるようなら、転職が成功する可能性は非常に高いと言えるでしょう。一方で、スキルや経験、実績に自信がない方は、転職活動に非常に時間を有することが考えられます。もちろん絶対に無理ということはないので、一度挑戦してみると良いでしょう。挑戦してみた結果、もし厳しいと感じるのであれば、人材不足の業界をおすすめします。たとえば介護職は、常に人手不足の人材のため、転職が成功する可能性が非常に高いです。

40代転職の流れ

ここからは転職エージェントを用いた場合の、40代の転職の流れについてご紹介します。

登録

まずは、転職エージェントに登録します。必要な個人情報をを入力して会員登録したら、登録後は履歴書や職務経歴書を作成することになります。これまでのスキルや経験などを入力しますが、これによってスカウトを得られるか否かが決まると言っても過言ではないため、余すことなく入力してください。なお、書き方によってもスカウトの数が変わるため、登録後なかなかスカウトが来ないという場合は、キャリアアドバイザーにアドバイスを求めると良いでしょう。

面談

転職エージェントに登録すると、専任のキャリアアドバイザーがつきます。キャリアアドバイザーが転職活動をサポートするために面談を行ってくれるので、スケジュールの調整を行いましょう。面談は、直接担当者と会う対面形式のほか、テレビ通話を用いたオンライン形式で行える場合もあります。これまでの培ったスキルや経歴などはもちろん、希望する条件なども聞かれますので、あらかじめまとめておいてくださいね。

求人紹介

つづいて、面談やヒアリング、入力した情報に基づき、担当者から求人情報を案内してもらいます。自分に合った求人情報がないか、細かな部分までよく確認して選びましょう。転職エージェントによっては、担当者を介して職場の事情についてより細かく質問できる場合があります。

応募

気に入った求人情報が見つかったら、応募を行ないます。応募は自分で行なわず、転職エージェントの担当者が代行してくれます。面接日の日程調整なども任せられるため、求職者は面接対策に集中してください。

選考

応募後、書類選考に通過したら、次は実際に企業担当者と対面での選考過程に移ります。一般的に選考過程では面接が数回実施され、合格することができれば晴れて内定です。なお、多くのエージェントでは面接の予行練習をサービスとして取り入れているので、自信のない方は積極的に利用しましょう。

内定

面接もクリアすると、晴れて内定です。企業側から雇用契約書が送られてくるため、確認してサインを行いましょう。なお、給料や待遇に不満がある場合は、キャリアアドバイザーに条件交渉をお願いすることもできます。

入社準備

内定が決まると、いよいよ入社準備です。入社までのスケジュールを確認したら、今いる企業の退職の手続きを行いましょう。ちなみに転職エージェントの中には、円満に退職できる方法を教えてくれるなど退職サポートを受けられるところもあります。そのため、自ら切り出せないという方は、退職サポートを実施している転職エージェントを選んでください。

40代が転職を成功させるために知っておきたいポイント

40代の方の場合、自身のスキルや経験を効果的にアピールすることで、理想的な転職の実現に近づきます。以下からは知っておきたい重要なポイントを6つ紹介します。

転職活動のスケジュールを立てる

効率的に転職活動をするためには、いつまでに何をするのかを考えたスケジュールを立てておくと良いでしょう。転職するには、情報収集や求人探し、履歴書作成・面接準備など多くの工程があります。スケジュールを大まかに立てておくことで、自分が今何をするべきかが明確になり、だらだらと転職活動をしてしまうことも防げます。

転職理由を明確にする

漠然と転職したいという理由で転職活動を始めても、転職はうまくいきません。現状の何に不満を抱えていて、転職先になにを求めるのか、これらを明確にしておかなければ、転職できても後悔する羽目になります。また、面接の際にも必ず転職理由を聞かれます。具体的な転職理由を答えられないと、企業に対してマイナス評価を与えてしまうでしょう。

自分の強み・弱みを把握する

企業にとって役立つ人材を採用したいのが、採用する側の考えです。企業理念や事業の進め方など、それらに合致する人材が、最終的には採用に至ります。そのため、自分の強みと弱みを正しく把握し、的確にアピールすることが大切です。強みばかりでなく、弱みもしっかりと理解しておき、それを強みに変えられるように取り組みましょう。

譲れない条件を決めておく

転職活動の際は、さまざまな希望が挙げられがちです。しかし、あれもこれも優先していると、なかなか理想的な転職先は見つけられないかもしれません。自分のなかで妥協できる範囲と絶対に譲れない条件を線引きして、明確に希望条件を決めておきましょう。

転職しやすい業界・業種を把握

業界や業種によっては、転職のしやすさが大きく異なります。同業界や業種での転職であれば、そこまで苦労はしないかもしれません。しかし、ある程度距離のある業界や業種に転職する場合は、事情によっては転職が難しい可能性も考えられます。たとえば、金融職やアパレル業界の場合、未経験だと応募できる求人案件はかなり限定されます。

転職エージェントを活用する

好条件の求人情報は非常に人気で、すぐに応募が集中します。転職エージェントなら、自分にあった求人をコンサルタントに探してきてもらえるため、その中から自分が希望する求人情報を選ぶだけで転職活動を進められます。自ら求人情報を探す手間も省けて、かつプロ視点でのおすすめを教えてもらえるのは非常に嬉しいポイントです。理想的な転職を実現するには、自分の力だけでなく転職エージェントを上手に活用することが大切です。転職エージェントにもさまざまな種類があるため、自分の希望に合わせて選びましょう。

40代転職の注意点

40代の方が転職を進める際に、知っておきたい3つの注意点を紹介します。

自己分析を入念に行う

転職活動の際、とくに40代の方であれば自己分析を入念に行ってください。自分の強みや弱み、これまでの経験や他人からの評価を踏まえ、求人している企業側がどうすれば採用を決めてくれるか考えることが大切です。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトや転職エージェントは、複数社利用するのが一般的です。サービスによって独占している求人情報もあるため、必ず複数社利用して、比較しながら自分の条件に合ったものを探しましょう。

キャリアビジョンを明確にする

40代にもなると、これまでの経験から、次のステップに対するキャリア形成をより深く考えたくなるものです。せっかく転職するのであれば、前の職場と条件が近しい環境ではなく、より高みを目指して挑戦してみてもよいでしょう。

40代の転職で転職エージェントに断られた場合の対処法

転職活動で転職エージェントを利用しようとしても、断られてしまうケースがあります。その場合の対処法について見ていきましょう。

別の転職エージェントに登録する

ハイクラスや高収入な求人情報を案内する転職エージェントは、登録にあたって審査が必要なケースがあります。一定の水準に達していないと、利用が断られるかもしれません。その場合は、別の転職エージェントに登録しましょう。よほど厳しい水準を設けているところ以外であれば、登録自体は十分に可能です。

企業の公式サイトから直接応募

転職エージェントの利用を断られても、どうしても応募したい案件がある場合は、転職エージェントや転職サイトを介さず、企業の公式サイトなどにある問い合わせフォームを介して直接応募してみましょう。もし転職エージェントや転職サイトを利用していない企業、そもそも求人を募集していない企業であれば、直接応募することで、企業に熱意を伝えられます。熱意を勝って採用されることも十分にあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ハローワークを利用する

転職サイトや転職エージェントが利用できない場合は、ハローワークを利用しましょう。ハローワークは、厚生労働省が運営する公的な雇用支援サービスです。転職についての疑問や悩みを無料で相談でき、求人情報を紹介してもらうことが可能です。中には60代や70代と言った利用者もいるため、40代であれば問題なく求人情報を紹介してもらえるでしょう。

その他の40代向け公的支援サービス

転職エージェントのように企業が行っている支援サービスのほかにも、公的支援サービスが存在します。ぜひ参考にしてください。

サポステ

サポステは、地域若者サポートステーションを省略したもので、労働に対して悩んでいる15〜49歳の方をターゲットに支援を行う機関です。厚生労働省から委託を受けた民間団体が運営しており、全国に177箇所存在します。コミュニケーション講座や就業体験、ビジネスマナー、就活セミナーなど、基本的なことを今からでも学び直すことが可能です。

40代が未経験から転職しやすい業界・職種

40代にもなると転職するにあたって、ある程度のスキルや経験が求められるケースが多いです。しかし、業界や職種によっては40代の未経験でも転職しやすいものが存在します。

介護

高齢化が益々進む日本では常に求人情報を見かけるほどに、介護を担う人材が不足しています。仕事内容によっては資格が必要ですが、基本的には未経験であったり、資格がなかったりしても、転職は可能です。また、介護職への転職支援サービスのなかには、実務研修や資格のための勉強を割引、あるいは無料で受けられるものも存在します。本記事の「40代におすすめの転職エージェント【介護士】」の項目でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

サービス業

事務や営業、経理といった仕事をまとめて、サービス業といいます。仕事内容によってはシンプルなものもあり、慣れてしまえば知識や経験がなくても成果を挙げられるでしょう。

運輸業(タクシードライバー)

多くのタクシー会社では、経験を問わずドライバーの求人を行っています。未経験であっても、運転免許証を所持していて、安全運転を心がけられれば、それだけでも十分に転職が見込めるでしょう。実際、現役のタクシードライバーのうち、7割が未経験からのスタートとされています。

運輸業(配送ドライバー)

タクシードライバーと同様に、配送ドライバーも運転免許証を所持していればすぐにでも始められる仕事です。学歴や職歴に関係なく、雇ってもらえる可能性があります。配送ドライバーが担う物流の仕事は今後も益々求められる職種のため、年収が上がることも期待できるでしょう。

40代の転職におすすめの資格

転職を有利に進められる資格はいくつか存在します。とくに40代の方が転職する際に、頼もしい存在となるおすすめの資格について紹介します。

簿記

簿記は、経理の仕事をするのに欠かせない資格です。2級の取得難易度はある程度高いですが、その分取得していれば転職の際に評価されることは間違いありません。まったく勉強していないところからでも、2ヵ月集中して取り組めば、自習でも取得は望めます。

TOEIC

語学力の指標となる資格の1つです。TOEICは、主に商社や外資系企業への転職活動で役立ちます。なお、転職活動で有利にするには、目安として700点以上を目指してください。海外の言語を用いて行う仕事もあるため、TOEICで高得点を獲得しておくと採用されやすくなるでしょう。

社会福祉士

医療機関や行政、介護・福祉施設、学校などで働きたいのであれば、社会福祉士の資格がおすすめです。しかし、国家資格とは言うものの名称資格であるため、所持していなければできない仕事があるわけではありません。

衛生管理者

衛生管理者は、取得難易度は今回紹介したなかでは高い部類に入りますが、持っていれば衛生管理や健康管理といった仕事への転職が望めるようになります。応募できる求人の幅が広がるため、転職活動を有利に進められるでしょう。

登録販売者

登録販売者は、医薬品を販売できる専門家として認められる資格です。医薬品の効果や副作用などについて理解が深められ、患者さんの相談に乗ることもできます。取得できれば、今よりもランクの高い転職が望めるでしょう。

40代の転職エージェント選びに関するQ&A

慎重に考えたい転職エージェント選びにおいて、知っておきたいQ&Aをいくつか紹介します。

40代転職で求められるものは?

40代を過ぎると、これまでの経験や身につけているスキルが重視されがちです。転職活動の際は、経験やスキルといった強さを印象的にアピールできるようにしましょう。

未経験業種への転職は可能?

40代にもなると経験が期待されるため、未経験業種への転職はあまり望めなくなります。しかし、まったく不可能なわけではありません。介護職や営業職、ドライバーなど、業種によっては年齢に関係なく挑戦できるでしょう。

40代を過ぎると転職は難しい?

20代や30代と比べると、転職は格段に難しくなります。そもそも求人情報が20代~30代向けのため、応募すらできないということもあり得るでしょう。しかし、これまでに仕事で実績を上げたり、特定のスキルがあったりする場合はその限りではありません。実績やスキルがある人材は、どの企業からも即戦力として歓迎されます。

40代で転職する割合は?

厚生労働省の調べによると、1年間で転職した40代の労働者は、男性が約5%、女性は約10%だとされています。20代は合計で約14%、30代で合計約7〜14%なので、年齢とともに減少していることがわかります。

最後に

転職を検討する際は、まずは活用する転職エージェントを探しましょう。転職エージェントが、転職希望者の経歴やスキル、希望に基づいて、最適な求人情報を提案します。また、転職エージェントは業界に精通しているため、そこでしか得られない情報もあるでしょう。転職エージェントには、さまざまな種類や特徴があります。膨大な求人情報を扱う総合型と、特定の業種に強い特化型を併用するのがおすすめです。転職エージェントを活用して、理想の転職を実現しましょう。