みらいワークスでは、様々な経験・経歴をもった社員たちが、様々な働き方を選択しながら、力を合わせ一緒に働いています。ベンチャーならではの自由で活気溢れる雰囲気をお伝えするべく、スタッフの声をインタビュー形式でお届けします!

代表のビジョンに共感できたので入社を決意

なぜ、みらいワークスへの入社を決めたのですか?

 

みらいワークスの転職支援サイトに登録

ITベンダーでエンジニアをしていましたが、社外の方ともコミュニケーションをして仕事をしたいという思いがあり、コンサルタントになろうとしてみらいワークスの転職支援サイトに登録したのが出会いです。
コンサルタントも良いが事業会社を大きくするのもチャレンジだ、手伝ってくれないかと代表から口説かれ、事業ビジョンに共感できたので入社を決めました。

色々な業界と関わることで学べることも多い

入社してからどういった仕事をしていますか?

フリーコンサルタント.jp事業の営業をしています。 事業を大きくしていくために、改善策を作ってそれが目に見える成果につながるので楽しいです。日々、問題解決の実践ができていると感じます。
また、事業会社の新しい試みをプロジェクトとして一部外注するようなケースがあり、そういった新しい話に携われるのは刺激的です。いろいろな業界でどこが今ホットなのかを肌で感じることができます。大手コンサルティングファームの上層部とも日々仕事ができていて、昔のコンサルティング業界の修羅場・武勇伝や裏話を聞いたりすることもあり、そういった話から学べることも多いです。

何を求められているのか仮説を立て、行動して検証する

どういった部分が真下さんにとってチャレンジでしたか?

 

元々エンジニアでITコンサルのプロジェクトがわかったため、業務がスムーズ

営業として何かを売ることは初めてのことだったのでチャレンジでした。お客様が何を求めているのかの仮説を立て、行動して検証するというプロセスは慣れるまでに時間がかかりましたが、元々エンジニアでITコンサルのプロジェクトがある程度わかったため、スムーズに業務に入っていくことができました。

 

リスクだけを考えていたら何も進まない

前の会社との違いはどういったところですか?

前の会社は大きく、所属していた部だけでも50~80人いて、意思決定に時間がかかりました。
今の環境はスピーディーに物事が決まりフットワークが軽いので、慣れるのに時間はかかりましたが、今では逆に快適になりました。リスクだけ考えていたら何も進まないという事業会社では当たり前のことを学べました。優秀な人が多く日々勉強できる環境なので、これからも成長していける実感があり充実感があります。

採用への応募はこちら