みらいワークスでは、様々な経験・経歴をもった社員たちが、様々な働き方を選択しながら、力を合わせ一緒に働いています。ベンチャーならではの自由で活気溢れる雰囲気をお伝えするべく、スタッフの声をインタビュー形式でお届けします!

ピアニスト×家庭×企業人としてのキャリアを全て満たしたい

なぜ、みらいワークスへの入社を決めたのですか?

 

大学卒業後、金融機関やコンサルティングファームを経て結婚後、自分の人生を考え直した時に、前々から活動したいと思っていたピアニスト×家庭×企業人としてのキャリアを全て満たしたいという想いがありました。企業人としてはフルタイムでの時間を取れないのですが、その中でも責任ある仕事がしたかったのです。

そういった柔軟性がありそうなベンチャー企業の中で、経営陣がしっかりしている会社を知人から紹介され、入社を決めました。

責任ある仕事ができている実感

入社してからどういった仕事をしていますか?

入社当初は代表の直下について、幅広い業務をさせていただきました。
大手コンサルファームを中心とした企業への正社員転職支援サービスを行う「ConsulNext.jp」事業において、クライアント企業様の求人票の作成、管理部の手伝いなど。代表とクライアント企業へのヒアリング同行をさせていただく機会もいただきました。
現在は主に、弊社基幹事業である「FreeConsultant.jp」事業において、営業のサポートを担当しています。

自分次第でキャリア構築できる

勤務時間が短い中でどう折り合いをつけて仕事をしていますか?

時短で働いているため毎日の定例会にも出られず気にしていた時期もありましたが、期待されている、頼られている感をいただけているのでモチベーションの維持に繋がっております。給与をいただいているのだからというのはもちろんの事、自分の時間を提供しているのだから無駄な時間にしたくない、任された業務は責任持って最後までやり遂げたいという完璧主義な性質もあるのかもしれません。真面目で細かいとよく言われます(笑)時短であっても関係なく受け入れていただき、頼られる環境があるということはとても良い文化だと思います。
今後は、業務の効率化に向けたプロセス改善や、業務自体の精度を更に高めつつ、他部署のヘルプなども進んで行っていく事で、自身の業務の質向上と幅を広げてゆきたいと思っております。
また、役員に希望を聞いていただいたり、自主的なトライを認めていただける事は非常にありがたく感じています。
どんどんチャレンジしていきたいのですが、時間が足りないのが今の悩みです。結果を出しつつ手を上げれば、自分次第でキャリア構築をしてゆける会社だと思います。

 

採用への応募はこちら