本日、弊社のコンテンツ“プロフェッショナリズム”を更新しました!
今回は、『共感PR』という本の著者である上岡正明さんです。

キャプチャ

元放送作家で、現在はPR会社の代表取締役として活躍されているという異色のご経歴をお持ちの上岡さん。
『共感』という感覚を大事にして、お仕事をなさっています。
インタビューをさせていただいた時にも、その気持ちを垣間見ることができました。

何かというと、不意打ちで私たちを大笑いさせてくれたのです。
詳しくはコチラをご覧いただきたいのですが、
“人を笑わせる”のも大きな共感のひとつですよね。
果たして、狙ったのかどうかは分かりませんが・・・

広報を担当している当方も、大変勉強になるインタビューでした。
上岡さん、ありがとうございました!