当社サイト『FreeConsultant.jp』のインタビューコーナー『プロフェッショナリズム』
10月から始まった女性プロフェッショナル特集の第3弾はご覧いただけましたでしょうか?

◆第3回:高橋 智恵実さん◆
「働き方」も「仕事の中身」も妥協しない 理想のワークスタイルを目指した先にあったフリーランスという選択肢

◇プロフィール◇
フランスの高校(1年間の交換留学)にて学び、その後現地短大を卒業。在仏中よりインターンシップ等で就業を開始。新卒で、東証一部上場の人材紹介会社のタイ現地法人に入社。NPO法人、外資系コンサルティングファームで人事業務に携わった後、独立。海外での新規事業立ち上げ支援等を経て、現在は日本で複数の企業と業務委託契約を締結し、パラレルワークを実践中。

◎注目ポイント抜粋◎
会社勤めを辞めてからの方が集中力も高くなった気がしますね。ずっと同じ職場で同じ仕事をしていた頃は「これは明日やればいいか」と先延ばししてしまうことも正直あったのですが、今は日が空くことで記憶が曖昧になったりすることによるタイムロスももったいないですし、翌日は翌日でまた別の仕事が発生する可能性もあるので、その日の仕事はその日のうちに終わらせたい結果的に効率も上がったように思います。

 

ちなみにこちらのインタビューは、日本橋にある『ZEN茶’fe – ゼンチャフェ -』で行ないました。インターンKも勉強のために同行です!

抹茶ベースのドリンクなどがあり、和を感じられるカフェでした。
軒先にはこんな看板娘?も!

今後もまだまだ女性プロフェッショナル特集は続きます!
引き続きお楽しみに♪

☆インタビューの過去記事はこちらから:https://freeconsultant.jp/workstyle