今年の流行語大賞は・・・

今年の流行語大賞は・・・

2017年の流行語大賞が先ほど発表され、今年の大賞は「インスタ映え」と「忖度」に決定しました。

その時代、時代の〝課題”に紐づいた言葉のノミネートが多く、時勢が大きく反映されているこの流行語大賞。2017年は「働き方改革」という言葉もノミネートされていました。

今年、みらいワークスの中で流行語大賞といえる言葉は、この「働き方改革」かもしれません。

そもそもは、少子高齢化社会がやってくる将来、働き手も足りなくなるであろう問題を解決するために生まれた制度です。働き方改革が必要とされている背景には、『働き手が不足する→優秀な人材は取り合いになる→プロ人材の確保がままならず、ビジネスの運営が難しくなる』という課題もあり、当社は〝プロ人材が活躍するプラットフォーム”を作ることを通して、働き方改革を推進していきたいと思っています。

それにしても、流行語大賞を聞くと、本当に年の瀬が迫っているのだなぁ・・・と改めて感じますね。ちなみに、当方(広報S)の超個人的流行語大賞は、「オカモト」だったような気がします! パソコンのキーボードの「O」と「K」が土台から外れたのがその証拠です。