みなさま、2月3日、恵方巻は召し上がりましたか?
当方(広報S)はいただきました!

改めて「恵方巻とはなんぞや?」を調べてみると・・・。
なぜ巻き寿司かというと、福を“巻き込む”ことから来ているんですね。
また、なぜ1本まるまるいただくかというと、縁が切れたり、福が途切れたりしないようにとの祈りを込めるため。
七福神にあやかって、7種類の具が入っていると理想的なようです。

今年の恵方は『南南東』でした。

太巻きを切らずに、南南東を向き、無言で食べきる。

・・・ということは全くできず、
太巻きを切らずに(これは成功)、南南東を向き(多分こっち)、無言で食べきる(一口だけ無言)。
なんだか気恥ずかしく、途中からはいつもの楽しい食事としていただいてしまいました。

それがいけなかったのでしょうか・・・。
恵方巻を食べた直後から体調が思わしくなく・・・

まじめに取り組まなかったことも神様はお見通しなのかもしれません。
“福を呼ぶ”恵方巻をいただいたのにもかかわらず、久しぶりに風邪をしっかり引いてしまった広報Sなのでした。

皆さまの中にも、風邪をひかれてしまった方がいらっしゃるかもしれませんね。
「インフルではなくて風邪でよかった・・・」とは思わずにしっかり警戒してください!
体が弱っているときこそインフルのウィルスが入ってきてしまうかもしれません。
寒い毎日です、くれぐれもご自愛くださいね。