恵比寿から汐留に移転して早3週間目を迎えました。
新しいオフィスのレイアウトにもなじんできた今日この頃です。

以前のオフィスから一緒に引っ越してきた観葉植物がスタッフ出入口付近に置いてあるのですが、頻繁にそばを通過するようになって気付いたことがありました。

葉っぱが・・・
夜になるとこうなるのです!!

夜になると“睡眠運動“として葉を閉じるのは、エバーフレッシュという植物の特性なのだそうですね。これまでも何度も近くを通っていたはずなのに、まったく気づいていなかったことにも驚きました・・・。

ちなみに、この画像だとご覧いただけないのですが、上の葉はまだバッチリ起きているのに、下の葉だけ早々に寝ている時があるのです。しかも割とそのパターンが多いのです。

同じ鉢の中でも、個人によって異なる活動。これも働き方改革のひとつ・・・?