インターン生Nさん、イベント運営を頑張りました!

インターン生Nさん、イベント運営を頑張りました!

もう10月も終わろうとしていますね。すっかり長袖の季節になりました。

みらいワークスでは、9月末に期末会としてバーベキューを行ないました。あれから早くも一か月が経とうとしています(弊社代表岡本のブログでもご紹介しました)。

今回、この企画を中心となって動かしてくれたのは経営企画部のSさんと、広報マーケティングチームのインターン生Nさんです。
Nさんは、みらいワークスが定期的に開催しているイベント“みらコミュ”(こちらで前回の様子をご覧いただけます)でもイベント運営に携わっています。

インターン生Nさんは、先日行なわれた内定式にも出席。初々しく清々しい中にも、これから始まる仕事への情熱を感じさせてくれました(内定式では、新人広報のKさんも頑張りました)。

さて今回は、そんなイベント運営を頑張るNさんにインタビュー!期末会の企画~運営までお疲れ様でした。取り仕切った感想を聞かせてください!

Nさん:会社でのイベント運営に、初めて一から携わり、混乱することもたくさんありました。
特に難しいと感じたのは、この2点です。
・どうしたら参加しやすいのか
・どうしたら、今以上にチームを超えて仲良くなれるのか

日程や場所などについては、先輩方や上司に意見を求め「会社帰りに、社屋から行きやすい場所がいいのではないか」という意見にまとまりました。また、コミュニケーションを取りやすくするために、サプライズで社員の皆さんの顔写真入りケーキを準備したり、導線を考え会場のレイアウトを工夫したりしました。その結果、皆さんとても喜んでくださり、大盛況でした!楽しそうな皆さんを見て、企画してよかったなと思いました。
インターンを始めて3ヶ月が経ち、社員の数や雰囲気もめまぐるしく変化しているように感じます。これからも、こうした社内イベントを通して、普段業務上で話すことの少ない方とも交流していきたいなと思いました!

 

今年の6月にインターン生として入社したNさん。実際の業務を通して、一歩ずつ社会人になる準備が進んでいるように感じます。
節目節目でこのようなイベントを開催しているみらいワークスですが、今回はインターン生の成長と共に、“チームワーク”を感じた会となりました。