2017年9月6日(水)、弊社の恵比寿オフィスにて『第14回みらコミュ』を開催いたしました。
今回は、21名の皆様にご参加いただきました。
ご参加くださった皆様、お忙しい中ご来場くださり誠にありがとうございました。

今回は、日本アイ・ビー・エム株式会社 Developer Advocate 森住祐介様による『IBM Watsonのご紹介とAI時代に必要なスキル ~次なるパラダイムシフトを乗り越える~』のスピーチを開催いたしました。
IBMのAIであるWatsonの目指す世界、事例、デモも交えてのご講演には、皆さま食い入るように画面を見つめ、熱心にお話に耳を傾けていらっしゃいました。森住様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

特に感嘆の声が上がったのが、映画のCM作成や人に対する性格分析機能についてでした。
映画の興行収入は事前に打ち出されるCMの影響によるところが大きく、そのCMをAI(Watson)で作成した事例をご紹介いただきました。″怖い″″感動″など、人が魅力を感じる場面をAIがピックアップし、それをもとに最終的に人が調整するという流れで作成されるそうです。従来の方法より大幅に時間を削減することができるのが大きなメリットとのことでした。
また他の活用方法として、ツイッターやブログなどのデータからその人がどんな人なのかを解析するという機能について、デモでご紹介いただきました。
弊社代表の岡本を解析してくださったのですが、「合っている!」「たしかに!」などの驚きの声や笑い声がたくさん上がっていました。
森住様が繰り返しおっしゃっていたのは、IBMがWatsonを進化させる上で大切にしていることは、あくまで「最終決定者は人間である」ということ。人の気持ちを揺さぶることができるのはやはり人の「感情」であり、AIは人の作業に力を添えパワーアップさせるためのものであるというお話が印象的でした。

今後のみらコミュでもさまざまなテーマでのスピーチやイベントを予定しております!ぜひご期待ください。

当イベントは、「“フリーで働かれる方同士の交流の場”としてご活用いただきたい」という思いから立ち上げた交流会です。
複数回参加されている方も回を追うごとに増えており、人脈を広げる場としてご活用いただけているようです。
自己紹介の中で「以前こちらで知り合った方のつながりで、勉強会を開催させていただくことになりました」など、具体的な活動に繋がったお話などもお聞かせいただきました。
ぜひ皆さまも、この″みらコミュ″をコミュニティを広げる場としてご利用ください。

また、当イベントにご参加くださった方は、Facebook上の交流ネットワークにご参加いただけます。
『みらコミュにご出席されたことがある方限定』のコミュニティです。こちらも皆さまのビジネスの一助となりましたら幸いです。
(ご参加方法はみらコミュ会場にてお伝えしております。)

次回『第15回みらコミュ』は、10月4日(水)開催予定です。
次回のコンテンツも現在企画中です。告知を楽しみにお待ちくださいませ。
弊社サービスへご登録いただいた方にご案内メールを差し上げておりますので、
ご登録がお済みでない方は https://freeconsultant.jp/register/ よりご登録をお願いいたします。

次回も皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
(※みらコミュの開催日程は変更になる場合もございます。予めご了承下さい。)