日本再生の鍵を探すことをテーマに、次代の産業を担う企業や学校の取り組みを物語化するメディア『BigLife21』に、みらいワークスが掲載されました。

■『社長が語る企業物語』コーナー 8月9日(木)掲載
 働き方の流動化で日本経済に風穴を フリーランスを支える社長の信念とは
 http://www.biglife21.com/story/17149/

「日本は近い将来、「雇用に縛られない働き方を選ぶプロ人材が増えてくるのでは」と岡本さんはにらんでいる。つまり、今後はそれぞれがライフステージに合わせた多様な働き方を選択する世界になるだろう。大学院などに入学して学びなおす人もいれば、フリーランスになったがサラリーマンに戻る人、起業する人などいろいろだ。」(一部抜粋)

 

代表取締役の岡本の他、先日新しく立ち上げた弊社サービス「ヘルスケアプロフェッショナルズ.jp」を中心に活動する久野 芳裕もお話させていただいています。ゼロから立ち上げマザーズ上場に至るまでの足跡や、これまでのノウハウを蓄積している「みらいワークスの三種の神器」などについて、ぜひご一読ください。

※10月発行予定の冊子版『BigLife21』にも同様の記事が掲載される予定です。