2019年 年頭所感~プロ人材の「スキルシェア」による人手不足の解消とイノベーションの促進を~

2019年 年頭所感~プロ人材の「スキルシェア」による人手不足の解消とイノベーションの促進を~

あけましておめでとうございます。

2019年は、4月より順次「働き方改革関連法案」が施行されていくこととなり、企業は本格的に社内の働き方を変えていかざるを得なくなります。また、改革案の1つである「高度プロフェッショナル制度」が施行されることにより、高度な専門知識を有し一定水準以上の年収を得る労働者については、労働時間規制の対象から除外されることとなります。この「高度プロフェッショナル制度」は、長時間労働となり、体調不良や過労死に繋がるというデメリットを中心に議論されがちですが、当社は、この制度により日本国内におけるプロフェッショナル人材の働き方が変わり始めると捉えております。
当社は、「プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステムを創造する」というビジョンの実現に向けて、今まで以上にプロフェッショナル人材の活躍の場を増やすために、既存サービスのさらなる拡大に加え、様々なプロフェッショナル人材向けのサービスを立ち上げて参る所存です。

2019年も、みらいワークスを何卒よろしくお願い致します。

株式会社みらいワークス
代表取締役社長 岡本祥治

※一部抜粋。「年頭所感」全文は、こちらからご覧いただけます。