Tスクエアソリューションズと戦略的パートナーシップ契約を締結しました。

Tスクエアソリューションズと戦略的パートナーシップ契約を締結しました。

報道関係者各位
プレスリリース

2019年5月8日
Tスクエアソリューションズ株式会社
株式会社みらいワークス

Tスクエアソリューションズ株式会社(本社:大阪府守口市、代表取締役社長:天野雄介、以下「Tスクエアソリューションズ」)と、株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡本祥治、以下「みらいワークス」)は、地域共生社会の実現のためのITサービス提供を加速化するために、戦略的パートナーシップを締結することになりましたので、お知らせいたします。

【パートナーシップを締結するに至った背景および目的】
少子高齢化に伴う労働人口減少の課題解決の一つとして、政府が、ヘルスケア業界においても、IoTやAIを活用した「Society 5.0」の実現※1や地域共生社会の実現※2を進めています。

このような中、Tスクエアソリューションズは、ヘルスケアとITの両者の強みを併せ持つ会社として、地域共生社会を担う様々な企業や組織、住民に対してITを中核としたサービスやソリューションを提供し、課題解決を支援するためのサービスの開発を進めています。

また、みらいワークスは、フリーランスなど多様な働き方を選択する人が増加する中、企業の人材不足という経営課題の解決の為に、即戦力となるフリーランスのプロフェッショナル人材に特化したマッチングサービスによって、企業に必要な期間だけ必要なプロ人材を提供しております。

Tスクエアソリューションズは提供するサービスの展開をスピードアップするため、またみらいワークスはプロフェッショナル人材へより多くの挑戦の機会を提供するために、戦略的パートナーシップ契約を締結することになりました。

【パートナーシップの概要】
みらいワークスは、フリーランスのプロフェッショナル人材マッチングサービス「フリーコンサルタント.jp」や医療・ヘルスケア業界に特化したプロフェッショナル人材を提供する「ヘルスケアプロフェッショナルズ.jp」、RPAプロジェクトに必要とするプロフェッショナル人材を提供する「RPAプロフェッショナルズ.jp」といったサービスを展開しています。
Tスクエアソリューションズが展開する、システム導入・運営、IoTやAI導入等のプロジェクトにおいて、IT人材が足りない場合に、即戦力となるフリーランスのプロフェッショナル人材を業務委託、人材派遣または人材紹介という形態で案件を受注し、8,700人(2019年3月末時点)の登録者の中から適したプロフェッショナル人材を選定し、Tスクエアソリューションズが支援するプロジェクトの推進をサポートいたします。

このパートナーシップを通じて、地域共生社会を実現するためのITサービス提供を加速化し、日本の社会に貢献して参ります。

※1 出所:内閣府「Society 5.0 – 科学技術政策 -」
http://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html
※2 出所:厚生労働省「「地域共生社会」の実現に向けて」 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000184346.html
※記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

≪Tスクエアソリューションズ株式会社の概要≫
地域共生社会の実現に向けたIT関連サービスの企画・提案・導入支援、メディカル業界に対するIT関連サービスを提供するために、東和薬品株式会社と、TIS株式会社による合弁会社として、2018 年10月1日に設立。
https://www.t2-sol.co.jp/

≪株式会社みらいワークスの概要≫
「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」の経営理念の下、独立・起業・転職をワンストップで提供する唯一のプラットフォームとして、フリーランスのプロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングサービスおよび転職支援事業を展開。2017年12月に東証マザーズに上場。登録プロフェッショナル人材 8,700名(2019年3月末時点)、クライアント数400社(2019年3月末時点)。
https://mirai-works.co.jp/

※プレスリリースのpdf版はこちら