スタートアップM&Aの現状と今後

~成⻑に生死を賭けるスタートアップのM&A事例や傾向から学ぶファイナンス戦略~

スタートアップは、外部から出資を受けて10年以内という限られた時間軸で、最大限の成⻑と資本政策におけるマイルストーン(IPOまたはM&A)達成を前提とする企業です。
今回は、そうしたスタートアップについてのM&Aの現状と今後を事例中心に分析・共有します。 成⻑に生死を賭けるスタートアップのM&A事例や傾向には、極限状態でのファイナンスの意思決定などの要諦が凝縮されています。
その中で、スタートアップか否かに関係なく活かせるエッセンスがあり、参加者の皆さまの今後のファイナンス戦略において活かして頂ければ幸甚です。
また、ご参加者の皆さまの企業が、スタートアップ企業と協業や資本業務提携・M&Aを検討される際に、スタートアップ側の視点をご理解頂く上でもご参考ください。

会場:オンライン配信(Zoomウェビナー)
開催日時:2024年1月16日(火)13:00-14:00
共催企業:株式会社みらいワークス
     株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO
登壇者:株式会社ファイナンス・プロデュース
    ファイナンス・プロデュース 共同創業者
    松井 克成 氏

申し込む

セミナー概要

日時 2024年1月16日(火)13:00~14:00
参加料 無料
視聴方法 Zoomでのオンライン配信
動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(client_info@mirai-works.co.jp)までご連絡ください。
ご注意 Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
※ 講師・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする可能性がございます。
※ 講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。

登壇者

株式会社ファイナンス・プロデュース
ファイナンス・プロデュース 共同創業者

松井 克成 氏

中規模(企業価値10億円~300億円)のスタートアップや中小企業を主要顧客とするFA事業を展開。ベンチャーキャピタルであるSBIインベストメント等を経て、戦略コンサルティング会社のドリームインキュベータ(DI)に参画し、新規事業(現在の事 業)を立ち上げ、カーブアウトMBO・起業・IPO前後の資本政策、主に資金調達やM&A、成⻑戦略策定等のアドバイザリー(FA)事業を展開。特に、スタートアップ向けでは国内トップクラスのFA実績。M&AのFAは行うが、M&A仲介は行わない。

セミナー内容

・「他の選択肢があること」の重要性

・スタートアップM&Aの「規模化と質の向上」に必要な工夫

・インテリジェンス、胆力、最後に運

セミナーお申し込みフォーム

TOP