2022.6.24 お知らせ

〈オンラインセミナー開催〉2022年7月22日(金)14:00~ VUCA時代に必要な人財価値 ~プロ人財が与えた全社への影響と活用の秘訣~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

VUCA時代に必要な人財価値

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

VUCAと呼ばれる激動の時代の中で、変化に対応し、新たな価値観を生み出すことが激化したグローバル競争を生き残る術だと言われています。そのうち1つの手段が外部人財の活用でしょう。社内の人財だけでなく、外部のプロ人財を活用することで働き方や人財の多様性など、新たな価値観と出会うきっかけになり、会社に大きな力を与える要素になります。そこで今回は、VUCA時代におけるポイントやプロ人財価値について対談いたします。

〈セミナー内容〉

VUCA時代に必要な企業の在り方やポイントについて
プロ人財が齎した全社への影響や社内の変化とは
ビジョンを掲げ、実行し、成果を出す為の人財戦略

〈開催概要〉
日時  :2022年7月22日(金)14:00-15:00
参加料 :無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信
     動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、
     メールにてご案内させていただきます。
     当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(client_info@mirai-works.co.jp)までご連絡ください。
ご注意 :Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

ご参加の方はこちらからお申し込みをお願いいたします。
https://client.freeconsultant.jp/jalinfo_vuca

〈こんな方におすすめです〉

・VUCA時代で企業の在り方で悩まれている経営者の方
・社内に新しい変化や価値観を生み出したいと考える事業責任者、管理職の方
・プロ人財に興味を持っている事業責任者の方

〈登壇者〉

株式会社JALインフォテック 代表取締役社長執行役員

小山 英之氏

1992年に日本航空に入社。

情報システム本部でのJAL予約システム(メインフレーム)の基盤企画、国内線の事業企画部門を経て、IT企画部門での業務・総務・戦略企画を担う。

2018年にJALインフォテックの代表取締役に就任。

株式会社みらいワークス 代表取締役社長

岡本 祥治

2000年にアクセンチュアに入社。

ベンチャー企業を経て、47都道府県を旅する中で「日本を元気にしたい」との思いを強め、企業。

2012年にみらいワークスを設立。

2017年に東証マザーズ上場。

趣味は旅行で、世界93か国に渡航。

PRESIDENT Online記事
https://president.jp/articles/-/58366