2022.8.1 リリース情報

宮城県加美町と都市部の副業・兼業プロ人材を活用したDX推進と関係人口創出を目指します。

 プロフェッショナル人材のフリーランス・副業といった多様な働き方をサポートする株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡本祥治、証券コード:6563、以下「当社」)は、人材支援によるDX推進ならびに関係人口(※1)創出を目的とし、宮城県加美郡加美町(町長:猪股洋文)、加美商工会(会長:中島信也)と副業・兼業プロ人材の活用を推進することをお知らせいたします。

2022年8月1日(月)に宮城県加美町役場にて行われた記者発表の様子
左から、みらいワークス Skill Shift事業責任者 岩本大輔、加美町 町長 猪股洋文、加美商工会 事務局長 佐藤浩幸(敬称略)

■ 副業・兼業プロ人材活用によるDX推進の背景

 加美町はデジタル技術の活用により、地域の社会課題の解決に向けて、地域にイノベーションを生む多様な人材・知・産業を集積し、持続可能な地域社会を実現することを目的に、2022年7月に「加美町DX推進官民連携プラットフォーム(以下、「プラットフォーム」)」を設置されました。(※2)

本プラットフォームでは、主に以下の事業を推進します。

(1) デジタル技術を活用した生産性の向上に資する事業
(2) 実践的な職業教育によるデジタル人材の育成に資する事業
(3) 地域のDX推進に資するシンポジウム、セミナー等のイベントの開催
(4) 参加団体が実施するDX推進に関する情報発信
(5) 参加団体の情報共有及び交流に資する事業
(6) その他、本会の目的を達成するために必要な事業

 加美町は、これらを推進するために、DXを推進できる人材の活用が必要と考えています。そこで、都市部からの副業・兼業のプロ人材9,200名以上が登録する当社の地方副業プラットフォーム『Skill Shift』(https://www.skill-shift.com/)と連携し、副業・兼業プロ人材の活用を推進することとなりました。

 DX推進を始めとし、その他、地元企業での新規事業開発、販路開拓、マーケティング等のビジネス戦略を実現するビジネス人材の活用も推進し、町内の中小企業が「攻めの経営」に転じて持続可能な地域社会を実現するためのサポートを行います。

■ 副業・兼業プロ人材活用推進の概要について

 加美町と加美商工会が、DX推進を希望する企業ならびに、人材不足に課題を抱える企業に、『副業・兼業プロ人材の活用』をご紹介し、企業はDX推進や経営課題を解決するための求人情報を『Skill Shift』に掲載します。加美町は事業推進のために、『Skill Shift』の利用にかかる求人掲載費用の支援を実施します。

 当社は、『Skill Shift』管理画面の提供、副業・兼業プロ人材活用セミナーの開催、副業・兼業プロ人材の集客、副業・兼業プロ人材活性化のサポートを実施し、今後、本仕組みの定着・自走化を進めていくための足掛かりとして、プロジェクトをサポートいたします。

 本取り組みにより、加美町内の企業は、2023年3月25日までの期間、副業・兼業プロ人材を募集する費用が無料となります。

※1 関係人口:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと。出所:「総務省 地域への新しい入り口『関係人口』ポータルサイト」 http://www.soumu.go.jp/kankeijinkou

※2 加美町DX推進官民連携プラットフォーム https://www.town.kami.miyagi.jp/soshikikarasagasu/hito_shigotosuishinka/chihososei/3036.html

≪宮城県加美町について≫

宮城県の北西部に位置する人口2万人の町で、西部、北部、南部が山岳、丘陵地となっていて、ブナなど豊かな森林を有する船形山や、加美富士と呼ばれ加美町のシンボルとなる“薬萊山”がそびえている。旧石器時代の遺物が発見されるとともに、縄文時代の遺跡が数多く存在し、また奈良・平安時代の役所跡とされる「城生柵跡」や「東山官衙遺跡」、江戸時代の侍屋敷「松本家住宅」は国指定の文化財となっているなど多くの史跡が遺されています。

URL:https://www.town.kami.miyagi.jp/

≪加美商工会 概要≫
本所  :宮城県加美郡加美町字西田一番18-1
代表者 :会長 中島信也
設立  :2003年10月
URL :http://www.kami.miyagi-fsci.or.jp/

≪株式会社みらいワークス 概要≫
本社    :東京都港区
代表者   :代表取締役社長 岡本祥治
設立    :2012年3月
証券コード :6563(東証グロース)
資本金   :58,640千円(2022年3月31日時点)
URL   :https://www.mirai-works.co.jp/
事業内容  :プロフェッショナルに特化した人材サービスとソリューションサービスを提供
       登録プロフェッショナル40,000名、クライアント3,400社(2022年6月30日時点)
各種サービス:
フリーランスのマッチングサービス「フリーコンサルタント.jp」 https://freeconsultant.jp/
お試し稼働付き転職支援サービス「大人のインターン」 https://otona-no-intern.jp/
転職支援サービス「プロフェッショナルキャリア」 https://professional-career.jp/
転職力を上げるためのキャリア情報サイト「FIND CAREERS」 https://www.findcareers.jp/
地方副業Webプラットフォーム「Skill Shift」 https://www.skill-shift.com/
地方転職Webプラットフォーム「Glocal Mission Jobs(GMJ)」 https://glocalmissionjobs.jp/
地方で働くことを考えるニュースサイト「Glocal Mission Times」 https://www.glocaltimes.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)
株式会社みらいワークス
広報  : 石井まゆみ
電話  : 03-5860-1835
携帯  : 070-1443-9634
mail  : pr@mirai-works.co.jp

※リリースのPDF版はこちら