「異能ジェネレーションアワード」授賞式に参加いたしました。

「異能ジェネレーションアワード」授賞式に参加いたしました。

総務省が主催する、これからの日本を創る人々を応援するプログラム「異能-inno-vation(イノベーション)」。
10月24日に開催された「異能ジェネレーションアワード」授賞式に参加し、協力協賛企業グループ特別賞を授与しました。

◆授賞式の模様はこちらからもご覧いただけます:https://www.fnn.jp/posts/00403944CX

—————

みらいワークス賞授与アイディア:「SkillShift:地方貢献副業プロジェクト」

<SkillShiftとは>
事業の拡大を図る上流工程を担う人材は、大都市部の企業に集中する。中小企業、特に地方企業は移住も伴うため、経験豊富な人材の確保が難しい。「SkillShift」は都市部の正社員が「副業」という形をとり、無理のない範囲で中小企業、地方企業と関わるという提案。元々持っているスキルが地方の活性化につながり、社会貢献になる(「提案の概要」より)。

<みらいワークス賞授与理由>
弊社は、“新しい働き方を推進する企業”として、フリーランスのプロ人材のビジネスマッチングサービスおよび転職支援を行なっている。案件の多くは企画・立案、調査、分析等の“上流工程”に特化しており、「SkillShift」の世界観と通じるものがある。弊社主力サービス“FreeConsultant.jp”ご登録者で、地方創生に関心が高い人も多いが、転職や移住などがネックになり断念するケースも少なくない。本件は、そのような志ある人材と地方企業を繋ぐ、日本のみらいにとって貢献度の高いプロジェクトであると感じた(一部抜粋)。

◆異能-inno-vation(イノベーション)とは

◆異能ジェネレーションアワードとは

◆異能ジェネレーションアワード受賞結果一覧