2019年度「異能ジェネレーションアワード」授賞式に参加いたしました。

総務省が主催する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援するプログラム「異能-inno-vation(イノベーション)」。
2019年10月30日に開催された「異能ジェネレーションアワード」授賞式に今年も参加し、協力協賛企業特別賞を授与しました。

みらいワークス賞授与アイディア:「AI-CON:AIを使った契約書レビューサービス」(GVA TECH株式会社

<AI-CON:AIとは>
AIとクラウドを活用して、契約書のレビューを自動化するAI契約書レビューサービス。サービスにログインし、WordファイルやPDFファイルをアップロードすれば、1営業日以内に条文ごとのリスク評価や修正案などが提示される。最大の特徴は、「契約書のリスク判定機能」で、レビューする契約書は条文ごとに、「不利」「やや不利」「適切」「やや有利」「有利」の5段階で評価をする。不利な条文がある場合は、有利な条文案の表示も可能。

<みらいワークス賞授与理由>
弊社はプロ人材に「フリーランス」「副業」「転職」「再就職」と様々な働き方の選択肢を提供し、プロ人材が活躍しやすい環境を整える事を使命の一つと考えている。「独立」「副業」時は、自分で契約手続きをする必要があるが、「AI-CON」は、法律に明るくなくても契約書のリスクについて理解しやすく、プロ人材の活躍を応援するサービスだと感じている。

副賞には、プロ人材の活躍を応援する会社として、弊社登録のプロ人材が経営する金沢のクラフトビール会社で作られている商品を選定し、それに合わせて金沢で有名な金箔を使ったビールグラスをセットでお送りしました。

2019年10月1日に合弁会社スキルシフト設立に至ったgrooves社とは昨年の同イベントで出会いました。そして今回、アワードから生まれた会社としてブース出展もしました。

前回の異能ジェネレーションアワード授賞式の様子はこちら
https://mirai-works.co.jp/topics/news150/

AI-CON:AIについてはこちら
https://ai-con.lawyer/